親愛なる僕へ殺意をこめて真明寺麗の正体とドラマキャストがいない理由は?

フジテレビ水曜ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて(しんあいなるぼくへさついをこめて)」は、山田涼介さん演じる主人公・浦島エイジ(うらしまえいじ)が、自らのもう一つの人格が殺人を犯していると思い、真相をあぶりだしていく二重人格サスペンスです。

原作は同名の大ヒット漫画で、連載終了後からドラマ化の声が多数上がっており、2022年秋満を持して映像化された作品!

真相を追う相棒的存在のナミを川栄李奈さんが演じるなど、豪華キャスト陣も話題になっています。

しかし原作漫画を読んだ人にとっては、エイジと真相を明らかにしていくのは真明寺麗(しんみょうじれい)では?と思っているようです。

そう、ドラマには原作漫画の主要キャラ真明寺麗が登場しないんです!

漫画で重要な役割を担う真明寺麗の正体や、ドラマキャストがいない理由は何故なのでしょうか?

今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」の真明寺麗の正体とドラマキャストがいない理由についてネタバレ紹介します。

原作漫画からかなりネタバレしていますので知りたくない方は閲覧ご注意ください。

ebookjapanで「親愛なる僕へ殺意をこめて」を無料で読む人はこちら!

※今ならebookjapanで「親愛なる僕へ殺意をこめて」1~3巻を無料で読むことができます【2022年10月25日最新情報】

ebookjapanで、「クロサギ」「新クロサギ」「新クロサギ完結編」「ナンバMG5」「個人差あります」「悪女」「ミステリと言う勿れ」「逃亡医F」「ケイ×ヤク」「妻、小学生になる」「ミステリと言う勿れ」「おいピータン!!」「しもべえ」「婚姻届に判を捺しただけですが」「それでも愛を誓いますか?」「ただ離婚してないだけ」「准教授高槻彰良の推察」「うきわ」「婚姻届に判を捺しただけですが」など人気作品をお得に読めます。

◆初回登録時には、最大500円が割引になる50パーセントオフになる割引券がもらえる♪

◆毎週末【金曜・土曜・日曜】にはクーポン適用で最大50パーセントPayPay還元

ebookjapanhttps://ebookjapan.yahoo.co.jp

目次

親愛なる僕へ殺意をこめて真明寺麗とは?原作に登場する重要キャラ!

【親愛なる僕へ殺意をこめて】打ち切り理由とネタバレはデマ?

親愛なる僕へ殺意をこめての原作漫画とは?

今回山田涼介さん主演でフジテレビ水曜ドラマで絶賛放送中の「親愛なる僕へ殺意をこめて」は人気漫画が原作です。

「ヤングマガジン」と「コミックDAYS」で2018年から2020年にかけて連載され、累計130万部突破の同名コミックなんですよね!

主人公の大学生・浦島エイジは、自らのもう一人の人格・B一が殺人を犯していると不安になり、その真相を明らかにしようと動き出そうとします。

しかし、なぜ殺人を犯したと不安になったのか?

実はエイジの実の父親・八野衣真が15年前に、拷問の末に女性を数多く殺した連続殺人鬼LLだったからです。

自分にも父であるLLの血が流れているのでは?と考えて、もう一つの人格の殺人が心配になったんですね((+_+))

さらに現在で殺された葉子という女性は、LL事件と同じく拷問の末に無残に殺されていました。

警察からは、エイジが葉子と恋人同士だったと言われてしまいます(・_・;)

真明寺麗は重要キャラ!

そこでエイジは自らの無実を信じて動き出すことになるのですが、協力者として登場するのが、今回注目すべき存在・真明寺麗です!

真明寺麗はエイジの大学の同級生で物静かな女性。

エイジの二重人格について薄々気づいていて、エイジに向かって解離性同一症で二重人格であることを指摘するんです。

ドラマではもう一つの人格をエイジ自身が「B一」と名付けていましたが、漫画では麗が名付け親です。

さらにエイジが驚くと反射的に耳たぶを触る癖があることを言い当てるなど麗はかなり観察力が鋭く、二人は協力して葉子の死の真相や、15年前のエイジの父が犯したLL事件について調べていくことになります。

と言うことで、原作漫画では、真明寺麗はかなり重要な存在です。

それなのにこれまで放送された3話までで、麗は一向に登場していませんね(;^_^A

ツイッターでも登場しないことが話題に上がっていました。

果たして、その理由は何故なのでしょうか?

親愛なる僕へ殺意をこめて真明寺麗のドラマキャストがいない理由は?

親愛なる僕へ殺意をこめてサイ最後は死亡?葉子を殺した犯人か戦慄のネタバレ?

結論からいうと、今後もドラマの中で真明寺麗は登場しないと思います。

ドラマキャストがいない理由は、主要キャストの川栄李奈さん演じるナミがその役割を担っているからです。

ナミとは第1話から登場している、無くなった葉子の親友の女性。

半グレ集団『スカル』が運営するデートクラブ『アリス』で働いている。育った家庭環境が悪く、不遇の人生を送ってきたナミは自己肯定感が低く、“どうせ私なんてこんなもんよ”と半ば人生を諦めていた。スカルに弱みを握られ、否応なしに働かされているが、それでも、ナミは『アリス』で知り合った親友の葉子と無理に笑顔を作って現実をごまかしながら生きてきた。だが、その葉子がLL模倣事件の被害者となってしまう。唯一の親友を失い茫然自失となる中、ナミの目の前に現れたのがエイジだった。

引用元:公式サイト

このナミというキャラは原作漫画にも登場はするのですが、最初の方で少しだけ登場するだけで、正直あまり印象に残っていない女性です(;^_^A

そんなナミが、ドラマの二番手ポジションで登場するなんてなぜ?と最初私は思いました。

そして演じる川栄李奈さんが公式で、以下のように語っています。

「ナミ役と伺った後に原作を読んだら、葉子の親友ではあるんですけど一瞬しか出ていなくて(笑)。それで、衣装合わせのときにプロデューサーさんに伺ったら、ドラマのナミは原作のナミと真明寺麗が合わさった役だと教えていただきました。私はどちらかに寄せて演じるのではなく、ただただエイジの味方でいられるように一生懸命さが伝わればいいかなと思っています。」

引用元:公式サイト

はっきりと川栄李奈さん言っていますね。

原作のナミと真明寺麗が合わさった役だと。

と言うことで、ドラマでは真明寺麗は登場せずに、ナミがエイジとともに今後事件の真相を追っていくことになるでしょう。

原作を知っている自分としては、別にナミじゃなくて、真明寺麗をそのまま登場させればよかったのでは?

と思ったりするのですが、ドラマ版では原作と異なる描き方をして、もっとドラマチックな展開になるのかもしれませんね。

それでは気になる原作の真明寺麗の正体について以降でネタバレしていきます!

かなりのネタバレを含みますので知りたくない方は閲覧ご注意くださいね。

親愛なる僕へ殺意をこめて原作の真明寺麗の正体のネタバレまとめ!

親愛なる僕へ殺意をこめて京花の正体と最後は?父親の衝撃事実についても

原作の真明寺麗は二重人格のエイジが気になり、一緒に事件の真相を追っていくわけですが、なぜエイジに近づいたのかが気になりますよね?

そこには、エイジの父・八野衣真のLL事件が関わっています。

実は麗は、15年前のLL事件の被害者・白菱凛に幼いころかわいがってもらっていて、自分が助けることが出来なかったと責任を感じて、LL事件の真相をその犯人の息子であるエイジとともに探ろうとしていたんです。

その後原作では、葉子を殺した犯人がエイジの彼女の雪村京花であることが明らかになり、なんとエイジが京花を刺して逮捕されてしまうという衝撃の展開が待っています。

逮捕されたエイジのもとに面会に来て、エイジの無実を証明するために奔走してくれたりする麗。

このときエイジの人格は、B一になっていました。

実は浦島エイジは、B一こと八野衣エイジが生み出したもう一つの人格だったのです!

それから、留置所から脱走したエイジは麗とともに、真相を探っていき京花を刺した犯人や15年前のLL事件の真犯人を知ることになるんです。

犯人黒幕についてはここでは割愛しますが、気になる方は以下の記事を是非ご覧下さい。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】ネタバレ!原作の真犯人黒幕と二重人格の戦慄の真相

そして原作漫画のラスト!!

すべての真相が明らかになり、八野衣エイジとしての人生を歩みだしたエイジのもとに麗が現れます。

このころのB一こと八野衣エイジからは、浦島エイジの人格は消えてしまい、もう人格交代は起きなくなっていました。

久しぶりに会ったエイジに、麗は自らが所長になり探偵事務所を開いたと名刺を差し出します。

さらに「エイジが出所したお祝いだ」と言ってクラッカーを鳴らすと、驚いたB一は耳たぶを触りました。

それを見た麗は、浦島エイジは八野衣エイジの中でちゃんと生きている!と感じます。

そんな感じで原作漫画は締めくくられることに。

この重要な役割をきっとドラマでは川栄李奈さん演じるナミが担うことになるんでしょうね。

 

親愛なる僕へ殺意をこめて真明寺麗の正体とドラマキャストがいない理由まとめ

【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回ネタバレ結末!犯人黒幕と戦慄の真相

今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」の真明寺麗の正体やドラマキャストがいない理由をネタバレ紹介しました。

真明寺麗がドラマでいない理由は、川栄李奈さん演じるナミがその役割を担っているためです。

原作漫画では、麗がかなり活躍してエイジとともに事件の真相に迫っていき、最後までエイジに寄り添う女性として登場します。

第4話以降も、原作の麗の代わりにナミがドラマでは大活躍?

「親愛なる僕へ殺意をこめて」は毎週水曜夜10時から放送です。是非皆さんお楽しみください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる