【アイドル】のモデルは明日待子で実在?結婚相手についても【NHKドラマ】

NHK特集ドラマ【アイドル(あいどる)】が2022年8月11日夜7時30分から放送されます!

このドラマは、戦争のさなかに、新宿の劇場「ムーラン・ルージュ」でアイドルとして歌い踊り続けた明日待子(あしたまつこ)の姿を描いた物語です。

主人公を演じるのは、朝ドラ「エール」などにも出演していた古川琴音(ふるかわことね)さん。

戦争の真っただ中、今と同じようにアイドルのような存在がいたなんてちょっと驚きでしたが(^^;)

果たしてこの女性は実在の人物なのか気になるところですよね〜。

今回はNHK特集ドラマ【アイドル】のモデル明日待子は実在する人物なのか?ドラマのストーリーと共にご紹介していきます!

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら特集ドラマ「アイドル」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『プリズム』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆ドラマ「プリズム」

◆ドラマ「空白を満たしなさい」

◆夜ドラ「カナカナ」

◆17才の帝国

◆エンディングカット【芦田愛菜出演】

◆卒業タイムリミット

◆正直不動産

◆恋せぬふたり

◆しもべえ

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆正義の天秤【亀梨和也主演】

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「女子高生の無駄遣い」

「きのう何食べた?」

「おっさんずラブ in the sky」

「相棒」シリーズ

「時効警察はじめました」

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年8月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内に特集ドラマ「アイドル」の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

【アイドル】のモデルは明日待子で実在!NHKドラマのストーリーは?

ドラマ【アイドル】最後の子役の女の子は美空ひばり?佐藤くららは歌うま天才キッズ

ドラマ「アイドル」のストーリーは?

まずは気になる「アイドル」のストーリーをご紹介します!

昭和11年、岩手から上京した小野寺とし子(古川琴音)はスターになるため、新宿の劇場 ムーラン・ルージュのオーディションを受ける。その場で支配人兼プロデューサーの佐々木千里(椎名桔平)や劇場の看板女優・高輪芳子(愛希れいか)の目に留まり、座員として劇場で働き始める。
とし子は下積み生活を続け、寝る間を惜しみ、1日の大半を稽古や本番のステージに費やしていた。 そんな中、ある事がきっかけで、とし子はステージのセンターに立ち、歌い踊ることになる。
半年後、とし子は名前を“明日待子”に変え、同僚の小柳ナナ子(田村芽実)らとともに、若手グループを結成し、圧倒的人気を誇っていた。大勢のファンが詰めかけ、劇場は連日満員御礼となった。待子は不動のセンターとなり、ファン一人一人の恋人“アイドール”となった。
その一方、日本は戦争へ突き進み、その影響はムーラン・ルージュにも及んだ。劇場のシンボルだった赤い風車が取り外され、看板俳優の山口正太郎(山崎育三郎)も出征し、やがて待子も戦地のファンの 期待に応えようと、戦争に協力していく…。

引用元:公式サイト

この物語の主人公は、古川琴音さん演じる明日待子(あしたまつこ)です。

スターになるため地方から上京しやってきたのは、東京新宿にある劇場「ムーラン・ルージュ新宿座」!

そこで支配人に見いだされて、若者をときめかせるアイドルとして絶対的エースの存在になっていきます。

しかし、日本は戦争へと突き進んでいきます。

そんな中でも、待子はファンの声援に答えながら、ステージで歌い踊り続けているのです。

特集ドラマ「アイドル」は、戦時下のエンターテイメントとアイドルの青春を描いた物語となっており、ステージでのダンスや歌唱シーンも盛りだくさんとなっています。

【アイドル】のモデルは明日待子で実在?

【アイドル】は実話で元ネタはムーランルージュ新宿座?【NHKドラマ】

ここで気になるのは、主人公のアイドル「明日待子」が実在するのか?と言うこと。

公式サイトにはこうも書かれていました。

当時実在した登場人物や劇場をベースとした、オリジナル作品です。

そう、今回ドラマの舞台となる「ムーラン・ルージュ新宿座」は実際に東京新宿にあった劇場です。

そして主人公の明日待子も、実在した本当のアイドルなんです(^^♪

山口淑子、原節子と共に日本で最初の「アイドル」と言われている女性でもあるんですよね。

NHKの「歴史探偵」では、ドラマの放送に先駆けて明日待子さんのことを特集されていました。

下記写真の真ん中の女性が明日待子さん。どことなる演じる古川琴音さんにも似ているように感じます!

ドラマ中では、明日待子が学徒出陣で戦地に赴く学生たちと一人一人の手を取って握手をするシーンがあるそうですが、実はこのエピソードは実際にあったものだそう。

明日待子さん以外にも実在の人物たちが登場します。実話も織り込んだオリジナルストーリー。

果たして、実在の明日待子さんの生涯とはどんなものだったのか?

以降で詳しく見ていきたいと思います。

【アイドル】実在モデルの明日待子とは?岩手から上京して新宿でアイドルとして人気に!

【アイドル】ネタバレ!原作あらすじキャストと脚本家【NHKドラマ】

明日待子さんは1920年、岩手県釜石市で生まれます。

名前は小野寺とし子。明日待子はもちろん芸名です(;^_^A

鉄工所の役員のもとに生まれ、幼いころから日本舞踊などの芸事を学んでいました。

小学校の学芸会で義太夫をうたえば「天才だ!」と騒がれていたそうですよ。

そして13歳のころ、地方巡業に来ていた「ムーラン・ルージュ新宿座」の俳優・有馬是馬にスカウトされて、東京新宿に向かうことになります。

支配者の佐々木千里に見いだされて養女になったとし子は、名前を「明日待子」に変えてデビューを果たします!

待子は瞬く間に人気が出て、そのあどけない見た目から、広告モデルとしても引っ張りだこになります。

「初恋の味」のキャッチコピーで売り始めていたカルピスの専属モデルとなり、花王石鹸、キッコーマン醤油、ライオン歯磨きなどの商品のポスターも飾っているんです。

ちなみに「ムーラン・ルージュ新宿座」は1931年に開演した劇場で、輩出した女優や踊り子は400人を超えるそう。

当時の若者ファンたちは、今でいう「推し」のアイドルを応援するためにムーランルージュに集まります。

現在の秋葉原のAKB劇場みたいな感じですよね(^^)/

いわゆる会いに行けるアイドル。

「ムーラン・ルージュ新宿座」は有名人も集っていたみたいです。

作家の菊池寛の推しは、知性的でモダンガールとして人気だった武久千恵子!

俳優・宇野重吉の推しは関志保子。

この二人はのちに結婚することになり、二人の間に生まれたのが「ルビーの指輪」のヒットで知られる歌手・俳優の寺尾聰さんなんですね(^^)/

そして、歌人・斎藤茂吉の推しは明日待子でした!

完璧な美貌を持っているわけではなく肉感的な魅力にはほど遠い小さな体。

しかし、彼女のその不完全さこそが愛されたゆえんと言われているみたいです。

「ムーラン・ルージュ新宿座」のセンターに立った明日待子は、ファンから「まっちゃん」と呼ばれて親しまれ、笑顔を振りまき握手をして若者たちのアイドルとなっていくのでした。

【アイドル】のモデルの明日待子は出征する若者たちと握手をして「待子万歳」の声があふれる

【アイドル】須貝富安役は正門良規でジャニーズ!実在の旦那で結婚相手?

明日待子の人気が高まっていく中で、当時の日本は戦争の色が濃くなっていきます。

1936年5月、ムーランルージュの客席には軍服の男たちの一団が座っていました。

そして舞台上に待子が現れると一斉に立ち上がりこう叫んだそうです。

「明日待子万歳!万歳、万歳」

そして一人の兵士が何かを言いかけたとき、憲兵たちによって軍服の男たちは連れ去れて行ってしまいました。

この出来事は「明日待子万歳事件」と呼ばれ、噂は瞬く間に広がります。

そして事件数日後からムーランルージュ新宿座には「明日待子万歳!」の声が連日響きわたるようになったのです。

その後、ムーランルージュには、召集令状が届いた若者たちも多数待子に会いにやってきました。

すると待子はこう声をかけたそうです。

「これから出征なさる方らっしゃいませんか」

そして思わず手を挙げた若者たちのもとに歩み寄り、手を握ります。

そしてこう語り掛けるのです。

「武運長久お祈りします。無事に帰ってきてください」

この待子の言葉は当時タブーとされていました。

命を懸けて戦地に向かう者に「無事に帰ってきてください」という言葉は・・・

しかし、この待子の言葉は当時の若者たちの間で語らていくことになります。

「こうなったら、ムーラン・ルージュに行くしかないじゃないか!まっちゃんに向かって、万歳と言おう」

その後明日待子は、戦時中も兵士向けの雑誌でグラビアを飾ることもあり、慰問にも参加し、満州なども訪れたといいます。

さらに戦況が激しくなると「ムーランルージュ」の名前は「作文館」に変えられたが、待子は空襲警報が鳴る中でも舞台に立ち続けたそうです。

【アイドル】のモデルの明日待子の結婚相手は?戦後はアイドルを辞め結婚し日本舞踏家に!

アイドル小柳ナナ子役は田村芽実!実在のモデルがいる?

終戦後、明日待子は北海道の須貝興行の御曹司・須貝富安と結婚しアイドルを引退。

ドラマの中にも須貝富安が登場するのですが、のちに二人は結婚するんですね( *´艸`)

おそらくそこまではドラマでは描かれなさそうですが(^^;

須貝富安を演じるのはジャニーズの正門良規さんです!

結婚後の待子は、札幌に移り「五條殊淑(ごじょうたまとし)」の名前で日本舞踊の師範として活動をすることになります。

長い間テレビなどに出演することは無かったのですが、実は2017年に爆笑問題が司会をする「爆報フライデー」に出演されていました。

当時97歳で、年齢より若々しい姿を見せてくれて、当時のファンとの感動の再会も果たしていましたね(^^♪

そして2019年に老衰のためお亡くなりになります。享年99歳。

明日待子さんは、日本最初のアイドルとして今後も語り継がれていくことになると思います!

 

【アイドル】のモデルは明日待子で実在まとめ

今回はNHK特集ドラマ「アイドル」の主人公・明日待子のモデルについてご紹介しました。

明日待子のモデルは、実在の日本最初のアイドルとも呼ばれる明日待子さんです!

戦時中には、出征する若者たちに握手をして声をかけるなどしていたそうで、「明日待子万歳事件」なんかも話題になりました。

そんな実在の女性・明日待子を古川琴音さんがどのように演じてくれるのか?期待が高まりますよね(^^♪

NHK特集ドラマ「アイドル」は、8月11日夜7時30からの放送です。祝日の夜家族そろってお楽しみください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる