ドラマ【アイドル】最後の子役の女の子は美空ひばり?佐藤くららは歌うま天才キッズ

2022年8月11日に放送されたNHKの特集ドラマ「アイドル(あいどる)」。

古川琴音(ふるかわ ことね)さん主演で、劇場「ムーランルージュ新宿座」の絶対的エースとなった・実在のアイドル・明日待子の戦時中の姿が描かれました。

実話を元にしたオリジナルストーリーということで、実話とフィクションが入り混じった展開になっていたようでうs。

そんな中、話題になっているのが、ドラマのラストで登場した子役の女の子。

オーディションを受けた女の子は「美空和枝(みそらかずえ)」。もしかして・・・あの美空ひばりの少女時代!?

今回はドラマ「アイドル」の最後に登場した子役の女の子は美空ひばりだったのか?考察と、子役の女の子役の佐藤くららちゃんについてご紹介。

佐藤くららちゃんは、天才歌うまキッズ!?

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら特集ドラマ「アイドル」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『プリズム』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆ドラマ「プリズム」

◆ドラマ「空白を満たしなさい」

◆夜ドラ「カナカナ」

◆17才の帝国

◆エンディングカット【芦田愛菜出演】

◆卒業タイムリミット

◆正直不動産

◆恋せぬふたり

◆しもべえ

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆正義の天秤【亀梨和也主演】

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年8月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内に特集ドラマ「アイドル」の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

ドラマ【アイドル】最後の子役の女の子は美空ひばり?

【アイドル】のモデルは明日待子で実在?結婚相手についても【NHKドラマ】

まずは、ドラマのストーリーについてご紹介です。

昭和11年、岩手から上京した小野寺とし子(古川琴音)はスターになるため、新宿の劇場 ムーラン・ルージュのオーディションを受ける。その場で支配人兼プロデューサーの佐々木千里(椎名桔平)や劇場の看板女優・高輪芳子(愛希れいか)の目に留まり、座員として劇場で働き始める。
とし子は下積み生活を続け、寝る間を惜しみ、1日の大半を稽古や本番のステージに費やしていた。 そんな中、ある事がきっかけで、とし子はステージのセンターに立ち、歌い踊ることになる。
半年後、とし子は名前を“明日待子”に変え、同僚の小柳ナナ子(田村芽実)らとともに、若手グループを結成し、圧倒的人気を誇っていた。大勢のファンが詰めかけ、劇場は連日満員御礼となった。待子は不動のセンターとなり、ファン一人一人の恋人“アイドール”となった。
その一方、日本は戦争へ突き進み、その影響はムーラン・ルージュにも及んだ。劇場のシンボルだった赤い風車が取り外され、看板俳優の山口正太郎(山崎育三郎)も出征し、やがて待子も戦地のファンの 期待に応えようと、戦争に協力していく…。

引用元:https://www.nhk.jp/p/ts/98L13QPNKX/

岩手から上京した小野寺とし子(古川琴音)は、看板女優の代役と言うチャンスをつかみ、“明日待子”の名前で、瞬く間にトップアイドルに。

アイドルとして活躍をして、偶然の出会いから恋人もでき、幸せな日々を送っていましたが、戦争が明日待子の運命を大きく変えていきます。

「劇場 ムーラン・ルージュ」の男性たちは、出征してしまい、恋の相手、須貝富安(正門良規)も戦地に。

待子は、ファンの若者たちを激励し、戦地に送り出すのでした。

そして戦争が激しくなり、ムーランルージュは、それまでのようにダンスを踊れなくなり、戦時中のストーリーの演劇をするだけでした。

娯楽を許されない世の中で、待子は、ファンのためにと依頼された慰問を受け、戦地に。

そこで、自分が「笑顔で死ぬ」ために兵士たちを送り出すことしかでいないことを知り、絶望するのでした。

そんな戦争も終わり、1年後・待子たちは、ムーランルージュー再建のために、集められ、オーディションを開催していました。

そしてラストは、オーディションを受けにきた、ある歌の上手な少女の歌声が響き渡ります。

その少女の名前は「美空和枝(みそらかずえ)」。

あれ!?美空???それってもしかして、美空ひばりさん??

ツイッターでも反響が。

おそらく美空ひばりさんだと思うのですが、本当にそうなのでしょうか??

ドラマ【アイドル】最後の子役の女の子は美空ひばりって本当?

【アイドル】は実話で元ネタはムーランルージュ新宿座?【NHKドラマ】

美空ひばりさんの本名を調べてみました・・・ 加藤和枝(かとうかずえ)。

そして美空ひばりさんは、8歳のときに母親の提案により「美空和枝」の名にし、初舞台を踏んでいます。

名前が一致するし、おそらく美空ひばりさんのことだと思います。

ムーランルージュには、ドラマのようにオーディションを受けたのか?定かではないのですが、美空ひばりさんが、天才子役として脚光を浴びる直前に、ムーランルージュの舞台に上がったことがあるそうなんです。

昭和21年のこととのことです。

海城公演の頃にですな、“加藤”と名乗る少女が母親と一緒に新宿座に来ましてね。母親が、ちょっとでいいからこの子に舞台で歌わせてやってくれと言いましてね。舞台がはねた後に、しばらくお待ちくださいと場内にアナウンスをして観客を足止めさせた上で、改めて幕を開けて彼女に歌わせたんです。それを私は、舞台の袖から見ていたんです。その時は、そう関心はなかったんですがね。それが翌年、あれは横浜国際劇場でしたか、天才少女歌手現る、という感じで一躍、名が売れたときに、あっ、あの晩のあの娘だ!となりましてね。そう、これが後に国民的な大歌手となる美空ひばりの幼女時代のひとこまというわけです。彼女のムーランへの登場はこれっきりです。

引用元:https://www.kaijo.ed.jp/students/832

美空ひばりさんと言えば、戦後に歌手として活動をスタートしたものの、最初は審査員から「うまいが子供らしくない」「非教育的だ」など、大人っぽいという理由で高い評価を得ることができませんでした。

しかし、その完成された歌声・パフォーマンスが徐々に認められ、子役として映画にもいくつも主演しヒットを飛ばします。

そして子役時代を経て、少女時代はアイドルに。そして、生涯歌手としてご活躍されていました。

そんな美空ひばりさん役を演じていた子役の佐藤くららちゃんについて以降でご紹介していきます。

ドラマ【アイドル】最後の子役の女の子は佐藤くらら!歌うま天才キッズ

【アイドル】須貝富安役は正門良規でジャニーズ!実在の旦那で結婚相手?

そんな美空ひばりの少女時代を演じていたのは、子役の佐藤くららちゃんです。

現在、年齢は11歳の佐藤くららちゃん。ドラマに出演したことも、インスタの公式で発信していました。

大分県出身の佐藤くららさんは、現在、大分県の芸能・モデル事務所、MINEプロダクションに所属しています。

引用元:http://mine-pro.net/model/kids/kurara/index.html

2019年の小学校2年生の時にテレビ朝日「音楽チャンプ」に登場し、その歌の上手さが話題になったスーパーキッズです。

音楽チャンプでは、小学生部門で準決勝に進出。

当時は、あまりの歌唱力の高さに絶賛の声続出でした。

歌うまキッズとして、CM、歌番組などで活躍しています。

昨年、「内村のツボる動画」に出演し、adoさんの「うっせぇわ 」を披露し話題に。そのうまさに鳥肌が立ちました。

子ども離れした歌唱力とパフォーマンスの佐藤くららちゃんが、美空ひばりさん役の抜擢されたのも納得ですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる