カナカナはると役は瀧澤翼!出演作品は?

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

NHK夜ドラ「カナカナ」が絶賛放送中です。

このドラマは、眞栄田郷敦(まえだごうどん)さん演じる元ヤンのマサが心が読める女の子・カナカと出会い父親代わりとして一緒に過ごしていく姿を描くハートフルコメディ!

第5週からは新たなキャラとして、宮崎美子さん演じるおばちゃんの息子・陽斗(はると)が登場!

反抗期のため、おばちゃんやマサにそっけない態度をとっていましたが、マサと触れ合ううちに徐々に心を開いていきましたよね(^^♪

そんな「はると」を演じているのは瀧澤翼(たきざわつばさ)さん!

子役から活躍しており、ダンスパフォーマンスユニット「円神」にも所属するイケメンなんです。

今回は「カナカナで」はると役の瀧澤翼さんのプロフィールや出演作品をご紹介していきます。

目次

カナカナはると役の瀧澤翼は元子役でパフォーマンスユニット「円神」のリーダー!

【カナカナ】ネタバレ!原作あらすじ結末はマサと別れ?

瀧澤翼(たきざわつばさ)

出身地:千葉県
生年月日:2003年3月2日
身長:177cm
体重:60kg
血液型:O型
趣味:.楽鑑賞、映画鑑賞
特技:ダンス、声モノマネ

引用元:公式サイト

瀧澤翼さんは現在19歳で、俳優、歌手として活躍中です。

愛称は「タキツバ」だそうで、どこかで聞いたことある名前ですが・・・彼はジャニーズ所属ではないです(笑)

もともとは子役として活躍しており、2014年から17年にかけてはNHKEテレの「天才てれびくん」にテレビ戦士として出演もしていました。

2019年にオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」のメンバーの101人の一人に選ばれます。

ちなみにこの時の自己PR動画は以下です!!

その後2020年に、吉本興業の子会社「Showtitle(ショータイトル)」の所属となり、ダンスパフォーマンスユニット「円神(えんじん)」のメンバーに参加することに!

最年少ながらも、瀧澤翼さんはメンバー内の投票によってリーダーに選出されているんですよね(^^♪

9人のメンバーの中で、瀧澤翼さんのカラーは水色です。

2022年1月には3rdシングル「Far away」を発売するなど、今後のブレイクに期待がかかるユニットなんですよね(^^♪

円神のメンバーとして活躍しながらも、子役出身の瀧澤翼さんは俳優としても様々なドラマに出演。
7月からはミュージカル「春のめざめ」に出演することも明らかになっています。

そんな瀧澤翼さんのこれまでの出演作品を一覧にして以降でまとめてみました!

カナカナはると役は瀧澤翼!出演作品は?

カナカナ子役【かなか役】は加藤柚凪!ネタバレは人の心が読める?

【テレビ】

スープカレー 音尾編(2012年)
ビューティフルレイン(2012年)
白虎隊〜敗れざる者たち(2013年)
小暮写眞館(2013年)
先に生まれただけの僕(2017年)
あのコの夢を見たんです。第6話(2020年)
ただいま!小山内三兄弟 第5話(2020年)
江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 第9話(2021年)
#コールドゲーム(2021年)
プロミス・シンデレラ(2021年)
こころのフフフ 第3話(2021年)
絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 シーズン2(2022年)
カナカナ(2022年)
異世界居酒屋「のぶ」Season 2 〜魔女と大司教編〜(2022年)

【映画】
劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land(2013年)
「また、必ず会おう」と誰もが言った。(2013年)
極主夫道(2022年)

フジテレビ系のオトナの土ドラ「コールドゲーム」には準レギュラーとして、高野耕一役で出演。

そして2021年放送の「プロミス・シンデレラ」ではちょっとやんちゃな高校生の野田健介役でした。

「カナカナ」ではいとこのお兄ちゃんの眞栄田郷敦さんですが、この作品では同級生役だったんです!

今回が二度目の共演という事になるのではないでしょうか(^^)/

当時から瀧澤翼さんは眞栄田郷敦さんのことを「お兄ちゃん」だと思っていたそうですよ。

先日公開されたばかりの玉木宏さん主演の映画「極主夫道」にも出演されていましたね。

そんな瀧澤翼さんがNHK夜ドラ「カナカナ」では岩井陽斗を演じます。

以降でその役どころを詳しくご紹介します!

カナカナで瀧澤翼が演じるはるとは反抗期の男の子!

カナカナはいつまで?全何話まで放送?

瀧澤翼さん演じる陽斗(はると)は6月13日放送の第17話から登場しました。

主人公のマサ(眞栄田郷敦)を親代わりに見守っているおばちゃん(宮崎美子)の長男です。

何やら遅い反抗期のようで、おばちゃんをぞんざいに扱い、いとこであるマサのことも無視!

そんな陽斗の心をほぐそうと教育係を買って出たマサは、陽斗のせいで骨折したふりをして自分の店を手伝わせることにします。

マサの店を手伝うなかで徐々に心を開いていく陽斗。

実は陽斗にはある悩みがありました。

同級生の薫がクイズ研究会を勉強のために辞めると言い出したこと。

しかし、マサが薫の父親と話をしたことで無事その問題は解決!

ちなみに薫を演じたのは、瀧澤翼さんと同じく「円神」の熊澤歩哉さんでしたね。

それ以降、マサに心を許した陽斗は「マサ兄!」と呼び、マサを慕うようになっていきます。

6月20日放送の第21話では、マサが陽斗にバスケの指導をすることになり、その様子を見たカナカ(加藤柚凪)がやきもちを焼く?と言う展開になるようですね( *´艸`)

そして「カナカナ」では主題歌に合わせて踊ってみた動画を現在見ることができます!

眞栄田郷敦さん、前田旺志郎さん、加藤柚凪ちゃん、宮崎美子さん、そして瀧澤翼さんが躍っているんですが・・・

実はこの振り付け、瀧澤翼さんが担当されたんですって。さすがダンスパフォーマンスユニットのリーダーですね(^^♪

 

カナカナはると役は瀧澤翼まとめ

カナカナ最終回ネタバレ結末!マサと別れる最後?

今回は「カナカナ」でマサのいとこの陽斗(はると)役の瀧澤翼さんについてご紹介しました。

子役として活動したのち、オーディションを受けて現在はダンスパフォーマンスユニット「円神」のリーダーを務める瀧澤翼さん!

「コールドゲーム」や「プロミスシンデレラ」など人気ドラマにも多数出演されています。

当初はマサに反抗的で心を閉ざしていた陽斗ですが、マサと触れ合ううちに兄貴のように慕い始めていきました。

物語後半では、マサにピンチが訪れそうな予感がします((+_+))

陽斗は、そんなマサの大いなる味方になってくれるのだと思います。

「カナカナ」は瀧澤翼さん演じる陽斗にも是非ご注目ください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次