【しかたなかったと言うてはいかんのです】感想評判!最後のセリフが刺さる

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

妻夫木聡(つまぶきさとし)さん主演の終戦ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」が2021年8月13日に放送されました。

このドラマは太平洋戦争末期にアメリカ軍の捕虜に対して行った人生態解剖の実話をもとにしたヒューマンサスペンスドラマ。

相手役は、主人公の医師の鳥居太一(とりいたいち)の妻役は女優の蒼井優さんです。

戦争中に起きた、衝撃の事件にいろいろ考えさせられる内容でした。

今回はドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」のあらすじと感想・ツイッターの評判をご紹介していきます。

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら「しかたなかったと言うてはいかんのです」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『しかたなかったと言うてはいかんのです』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆正義の天秤(亀梨和也)

◆群青領域

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「女子高生の無駄遣い」

「きのう何食べた?」

「おっさんずラブ in the sky」

「相棒」シリーズ

「時効警察はじめました」

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2021年8月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ『しかたなかったと言うてはいかんのです』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

【しかたなかったと言うてはいかんのです】あらすじ!戦争中に起きた衝撃の真実

1945年5月。西部帝国大学医学部の助教授・鳥居太一(妻夫木 聡)は、教授の指示で米兵捕虜の手術を手伝うが、それは治療のためではなく実験手術であった。
教授に手術の中止を進言するが却下され、4回にわたる手術により8名の捕虜が死亡。戦後、この実験が明るみに出て、太一は占領軍に逮捕され裁判を受ける。戦犯として死刑判決を受けた太一は、凶行を止められなかった自分と向き合うことになる。
一方、妻・房子(蒼井 優)は、裁判の中でゆがめられた真実を明らかにし、事件の首謀者にされた夫を死刑から救おうと奔走する。
房子の必死の思いと、それぞれの罪を背負った死刑囚たちとの出会いによって、太一は目を背けていた本当の罪に気づいていく・・・

引用元:公式サイト

捕虜への恐ろしい手術は人体実験

昭和20年5月17日。
帝国大学医学部に、米軍の捕虜2名がトラックに乗せられ連れてこられました。
捕虜を連れてきたのは進藤直満(山西惇)たち。進藤は、捕虜の2名がB29の搭乗員だと言います。
何も知らされず、治療のためだと思っていた鳥居太一(妻夫木聡)は、手術室に入り、石田幸三(鶴見辰吾)とともに、手術をします。弾丸で肺が損傷しているかもしれないと聞かされます。

麻酔をされた捕虜の手術が始まります。
しかし取り出された肺は綺麗な状態でした。
驚く鳥居太一は、家に帰ると、ショックを受け、その状況を妻の房子(蒼井優)に報告します。
大学を辞めたいと思ったこと、石田幸三に仕えることはできないと言います。
手術では、海水で作った代用血液を試して効果があると言う石田。

また、傷一つない片方の肺を取り出し、石田教授は、肺が片方で生きて行けるのか?
試したようでした。
また2人目の捕虜は脈拍がふれないくなります。鳥居が心臓マッサージをしようとしますが、石田教授は鳥居に「その必要はない」と言い、止めます。
捕虜は2人ともそのまま死んだ。「あれは実験手術たい」と鳥居が言います。
それを聞いて、房子は「また手術があるなら、参加せんでください。お願いです。捕虜の手術には参加しないと約束しないでください」と言います。
しかし石田先生に逆らえないと言いますが、房子に説得され、「わかった」と言う鳥居でした。

死刑になることはしとらん

しかし昭和21年(1946年)7月13日。
戦争が終わると、石田教授や鳥居、他の関わった軍人とともに、占領軍に逮捕されます。
捕虜への手術が人体実験では??と追及される、鳥居達。
逮捕の数日後の、首謀者であると言われた石田教授は自殺してしまいました。
鳥居太一たちは生体解剖を行った戦争犯罪人として、法廷で裁かれることに。
医師が起こした、残忍な事件は厳しい非難にさらされます。
証人として証言した日本人の意志は自分だったら、絶対に従わないと厳しい口調で言いました。
そして昭和23年、鳥居太一たちは、死刑判決を受け、死刑囚が収監される刑務所に送られるのでした。
鳥居太一の同室は元軍人の冬木克太(永山絢斗)。
冬木は、看守の人が良い人で、本来は死刑囚は何も持ち込めないことになっていましたが、家族の写真を密かに渡してくれていたと言います。
その写真を見て「なんで・・・」とどうしてこんなことになってしまったのか?と思う太一でした。
一方、死刑判決を聞き、ショックを受ける房子。
ニュースでは、太一は「鳥居教授」となぜか教授にされていました。
房子は娘に「間違っとる」判決は間違っていると言い、東京に向かいます。
房子は太一に面会すると「なんでこんな判決が・・・」とどうしてこうなってしまったのか?訳がわかっていませんでした。助教授だった鳥居が、教授であり事件の首謀者にされていたのでした。
「首謀者じゃない。私は死刑になるようなことはしとらん」と言う太一。
太一は当時のことを思い出していました。
2人の捕虜の手術の後、石田教授に会いに行った太一は、捕虜の手術をするべきではないと訴えました。
しかし石田は軍には逆らえない、医学を発展させる好機だとどうせ処刑される捕虜を日本の医学に役立てると主張。そして「君は私の命令に従えばいい」
と強く命令します。
それでも、反対する太一に「手術は行う!手伝え!!」と強く命令され、何もできなかった太一でした。
その後、太一に「お互い災難だったね」と話しかけてきた進藤直満(山西惇)。
進藤は、捕虜を病院に連れてきた軍人でした。
そんな進藤のことを話す、冬木克太(永山絢斗)。
進藤に命令され、捕虜を仕方なく殺害し、死刑判決を受けて軍人が沢山いると言います。

首謀者にされた鳥居太一

太一は、2回の手術しか参加してなかったのに、4回の手術に参加している首謀者とされていました。アメリカ人の弁護士のせいでした。

房子は、嘆願書を出し、裁判で間違った証言がされ、重要な事実が隠されたことを証明すると誓うのでした。

妻の房子は、鳥居太一の元に面会に行き、子供たちが頑張っていると明るく報告します。
子供たちを連れてきていいか?と聞くと「こんな姿を見せられない」と下を向く鳥居太一でした。
実際子供たちは「人殺しの子」だと言われ、近所でいじめにあっていました。

房子は(蒼井優)は夫の鳥居太一(妻夫木聡)の間違った死刑判決を認められず、奔走。

石田幸三(鶴見辰吾)に手術をしないように反対していたことを同僚に証言するように頼みに行ったりしますが、その現場にいたのに、断られてしまいます。

何もしなかった罪

鳥居太一は、死刑囚棟で出会った、岡島孝輔(中原丈雄)に、当時のことを「何もできなかった」と言います。無理やり上司に命令され、軍に逆らえば殺されていたかもしれない。
しかし岡島は「何もしなかった罪がある」と自分の経験とともに、語るのでした。

鳥居太一と刑務所で同室の冬木克太(永山絢斗)は、当時、多くの仲間たちは、上から命令されて仕方なくアメリカ兵を殺したと言います。
しかし自分は、自分の意志で4人を殺したから、死刑になるのは仕方ないと言います。しかし空襲で死んだ母の敵討ちから、殺意が芽生えたのでした。
ところが冬木は、殺した捕虜たちにも家族がいたことを改めて思い、後悔するのでした。
そして今でも殺した男の夢を見ると言う
毎週木曜日は、死刑になる人が、死刑囚棟の房から連れていかれる日で、毎回誰が連れていかれるのか?自分なのか?びくびくしなから死刑囚たちは過ごしていました。

面会に来た房子に「私がその立場ならその手術には参加しない。医学は生かすものであり・・・」という裁判である医師が証言したこの言葉に尽きるという鳥居太一。
房子は「その場にいなかった人はどうとでも言える」と言いますが「なんとしても手術を止めるべきだった」と言うのでした。

そして鳥居太一は、死刑を覚悟し、妻と子供たちに遺書を書くのでした。

房子の元を訪ねてきた、太一の父親は、太一のために奔走している妻に感謝し、もう太一は助からないので、これからは、自分と子供たちのことを考えて欲しいと言います。
しかし房子は「それはできません。諦めることはできんのです」ときっぱり断るのでした。
父親が説得しますが、房子の意志は強かったのでした。

嘆願書が認められるが・・・

そんな中、房子に三浦清子(若村麻由美)から、上京するようにと連絡がきます。
アメリカのGHQから呼び出されたのでした。

房子の嘆願書を見たという担当者とアメリカ人の弁護士がいました。
アメリカ人の弁護士は、自殺した石川のせいにして、他の人の罪を軽くする方針だったと言います。
そして、弁護士は、太一に嘘の証言をするように強要した。2回の手術しかかわってないのに、4回の手術に関わっていたことにした。
太一は、他の人に迷惑をかけたくなければ、嘘の証言をするようにと言われた。
弁護士は、誰かを悪者にしなくてはいけなかったと、告白。嘘の証言を強要したことを認めます。
GHQの人間は、嘆願書の内容を認めますが、太一本人から、嘆願書が出ないと、何も動かないと言います。
房子は、太一に嘆願書を書かせると約束します。
そしてすぐに太一に面会して、嘆願書を書くように言いますが「手術をどうして止められなかったのか??」と後悔を口にする太一。

「それはその場にいた、他の人たちも同じ」だと、房子は言いますが、
「目の前で生きた人間を見殺しにした。医者なのに・・・」と涙ながらに語るのでした。

「残された私たちはどうなるんですか??」と嘆願書を書くように説得する房子の申し出を断るのでした。

鳥居太一の決意

そしてその日の夜、岡島孝輔(中原丈雄)が死刑のため、連れていかれます。
太一の部屋の中を見た岡島は、「来なさんなや」と太一に言うのでした。

そして太一を訪ねてきた進藤直満(山西惇)は、減刑の嘆願書を出していからアドバイスがほしい。房子が嘆願書を出したことを聞いたから、何か策を知っているのでは??と聞きます。
しかし太一は「捕虜を連れてきたのは、あなただ。そのことを私は忘れていない。」と怒りをあらわにします。
進藤は「誤解だ!好きで連れてきたわけじゃない。戦争だった。仕方なかった。」
太一は「もう金輪際ここへは来ないでほしい」と言うのでした。

そんな太一に面会が。
房子と子供たちでした。息子は太一の質問の答え話をします。
子供たちの姿が見れて喜ぶ太一ですが、娘は下を向いて何も言いません。
太一は息子と娘に「お母さんを頼む」と遺言のようなことを言います。
時間になり太一が戻ろうとすると
娘は「お父さん!!!行かんで!!待って!!」と泣きながら叫ぶのでした。

太一は泣きながら房に戻ります。
そしてその夜、ついに嘆願書を書いたのでした
娘の言葉が太一を動かしたようでした。

その後、冬木克太(永山絢斗)が減刑され、死刑をま逃れることになり、死刑囚棟から出ることに。

その後、生体解剖事件の死刑囚5人が減刑され、
太一は、事件の首謀者でなかったことが認められ10年の重労働刑という、大幅減刑がされました。
そして・・・刑期を終えて、出てきた太一を房子が迎えに来て、笑顔で見つめ合います。
2人は一緒に電車に乗り、帰るのでした。
そして年老いた太一は、「鳥居医院」を立ち上げ、そこで医師として働いていました。
新聞記者が当時のことを取材に来ていました。
記者に「あの時私はたとえ殺されたとしても、手術ばとめなかいけんばい」と言います。
「戦争だったから個人の力ではどうしようもなかったのでは??」という記者に

「それだけは言うたらいかんのです。人間の命に対して、しかたないは、なかとです。決して、しかたなかったとう言うてはいかんのです。」と強く言う太一でした。

【しかたなかったと言うてはいかんのです】の感想評判!最後のタイトル回収が刺さる

それでは、ツイッターの感想反響をご紹介します。

やはり、ラストの主人公のセリフが印象強かった人が多かったようです。

「それだけは言うたらいかんのです。人間の命に対して、しかたないは、なかとです。決して、しかたなかったとう言うてはいかんのです。」

ですね。

戦犯の作品と言えば、中居正広さん主演の「私は貝になりたい」。戦時中に、命令されて、仕方なく捕虜を殺害してしまった戦犯が死刑判決を受けるものがたりです。

この作品を見た時、「仕方なかった。もし上の命令に逆らっていたら、殺されていた。しょうがなかった」と思っていました。

「戦争」と言うもの、こういう風に人を狂わせてしまう。戦争が悪いと思っていました。

今でもその気持ちは変わりません。私も当時、同じ立場だったら、同じことを流されてしていたと思います。

しかし今回の作品は「決して、しかたなかったとう言うてはいかんのです」と真逆の主張をしています。

改めて考えさせられる内容になっていたなと思いました。

【しかたなかったと言うてはいかんのです】は実話のストーリー

そんなドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」は実話のストーリーを元に描かれた作品です。

このドラマの原案は、戦犯として死刑判決を受けた元助教授の鳥巣太郎さんのめいが刊行したノンフィクション小説です。

NHK職員のその息子さんが福岡の事件関係者に会うなどして、6年がかりで企画を実現させたとのこと。

ドラマタイトルの「しかたなかったと言うてはいかんのです」は、手術に関わったことを生涯悔やみ続けた鳥巣太郎さんの言葉を、そのままタイトルとしたそうです。

これはが実話だと思うと、更に胸が熱くなります。

「たとえ焼き殺されても抗議すべきだった」

は、衝撃の言葉です。

戦時中は多くの人がマインドコントロールされているような状況で、日本中がおかしくなっていました。正常な人が罰せられてしまう世の中でした。

しかし、そんな状況を知っている鳥巣太郎さんの「たとえ焼き殺されても抗議すべきだった」の重みはすごいことだと思います。

改めて、本当に戦争はいけないことだと思うし、このようなことが絶対に繰り返されてはいけないと思う作品でした。

【しかたなかったと言うてはいかんのです】の登場人物は?

鳥居太一:妻夫木聡

西部帝国大学医学部助教授。捕虜の実験手術に関わる。
教授に中止を進言したが、手術は続行され、終戦後に戦犯となる。

引用元:公式サイト

妻夫木聡さんは現在40歳の俳優です。

出身地 福岡県

生年月日 1980年12月13日

身長 171cm

血液型 O型

サイズ B)81 W)68 H)83 S) 27

趣味 音楽・映画鑑賞

引用元:公式サイト

 

鳥居房子:蒼井優

太一の妻。実験手術に反対した夫が、首謀者とされて死刑判決を受けたことに納得せず、夫を救出するために奔走する。

引用元:公式サイト

蒼井優さんは現在35歳の女優です。

生年月日 1985年8月17日
出身地 福岡県
血液型 A型
趣味 舞台鑑賞(ミュージカル)・ビデオ鑑賞・空鑑賞
特技 クラシックバレエ (2才より継続中)・タップダンス・ピアノ
サイズ 身長160cm

引用元:公式サイト

 

冬木克太:永山絢斗

死刑囚棟の同じ房で、太一と生活することになる元軍人。捕虜処刑事件で死刑囚となった。明るく朗らかな性格で、太一のことをいつも気にかけている。

引用元:公式サイト

永山絢斗(ながやまけんと)さんは現在32歳の俳優です。

生年月日  1989年3月7日
出生地  東京都
身長  177 cm
血液型  B型

 

石田幸三:鶴見辰吾

西部帝国大学医学部第一外科教授。優れた外科医としての能力をもち、野心に溢れた独裁的な性格で、捕虜の実験手術を実行する。

引用元:公式サイト

鶴見辰吾(つるみしんご)さんは現在56歳の俳優です。

出身地 東京都
生年月日 1964年12月29日
血液型 A型
サイズ T176 B100 W74 H88 S26
趣味・特技 自転車(ロードバイク)、日舞、スキー
デビュー年 1977年10月
資格 普通自動車免許 小型4級船舶
受賞 二代目 自転車名人 (自転車活用推進研究会)

引用元:公式サイト

 

進藤直満:山西惇

西部軍大佐。西部軍司令部に捕らわれていた米兵捕虜8名を大学での実験手術に提供した。BC級戦犯裁判の判決で、太一と同じく死刑囚となる。

引用元:公式サイト

山西惇(やまにしあつし)さんは現在58歳の俳優です。

生年月日 1962年12月12日
出身地 京都府京都市
身長 170cm
体重 67kg
B 97cm W 78cm H 96cm 靴 26.5cm
血液型 B型
趣味・特技 映画鑑賞
劇団 劇団;劇団そとばこまち 出身

引用元:公式サイト

 

鳥居一郎:辻萬長

太一の父。息子が帝国大学医学部の助教授になったことを誇りに思っていたが、生体解剖事件で戦犯となったことを深く悲しんでいる。

引用元:公式サイト

辻萬長(つじかずなが)さんは現在77歳の俳優です。

1944年、佐賀県佐賀市神野町三つ溝(現在は神野東3丁目)に豆腐屋の長男として生まれる。
1965年、俳優座附属俳優養成所を卒業後、劇団「仲間」へ入団。その後、1970年に退団。
1991年、「こまつ座」所属となり、現在に至る。

引用元:公式サイト

 

岡島孝輔:中原丈雄

死刑囚棟で太一が出会う元陸軍中将の死刑囚。1日1日を心穏やかに生きることができるよう、他の死刑囚たちとの対話を重ねている。

引用元:公式サイト

中原丈雄(なかはらたけお)さんは現在69歳の俳優です。

生年月日 1951年(S26)10月19日
出身地 熊本県
身長 180cm
特技 絵画
趣味 写真・ギター・ウクレレ
学歴 駒澤大学 中退

引用元:公式サイト

 

三浦清子:若村麻由美

戦犯裁判の弁護側通訳として活動している。GHQ法務局との交渉も行っており、房子の心強い協力者となる。

引用元:公式サイト

若村麻由美(わかむらまゆみ)さんは現在54歳の女優です。

生年月日 1967.01.03
血液型 A型
出身 東京

資格 日本舞踊師範

引用元:公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次