イチケイのカラス臼田あさ美と窪塚俊介ネタバレ過去は原作と違う冤罪?

2021年4月からスタートしたフジテレビの月9ドラマ「イチケイのカラス」。

主演は竹野内豊(たけのうちゆたか)で型破りな裁判官の入間みちおを演じています。そしてヒロインは、黒木華さん。堅物の裁判官役で、2人のタッグで事件を解決していきます。

そんなドラマ「イチケイのカラス」で話題になっているのが、女優の臼田あさ美さんと俳優の窪塚俊介さんが登場する過去の回想シーン。

1話から登場しているのですが、あまりにも少ないシーンで、ラストのテロップで2人の名前が出てきたとき、どの場面に出てきた??と話題になりました。

今回はドラマ「イチケイのカラス」で臼田あさ美さんと窪塚俊介さんが登場したシーンのネタバレをご紹介していきます。

主人公の入間みちおの過去に関わる2人なのですが、原作漫画でも、入間みちおが弁護士をやめた、きっかけとなる過去が描かれているのですが、原作のネタバレもご紹介していきます。

原作とドラマでは違う過去が描かれている??ネタバレを比較してみてください。

▼今ならドラマ「イチケイのカラス」フル動画を2週間完全無料で視聴できます▼

※FODでは、原作漫画もポイントでお得に読むことが可能です!「イチケイのカラス」はOA後に配信予定です。

※現在映画公開中の「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の連ドラ、スペシャル版と原作になった韓国版の「シグナル」も全話期間内無料視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

FODでは他にも以下の作品が視聴可能です。

【竹野内豊出演作品】

◆ビーチボーイズ

◆できちゃった結婚

◆素敵な選TAXI

◆氷の世界

◆BOSS

◆WITH LOVE

◆人間の証明

◆グッドパートナー 無敵の弁護士

その他にも

◆「北の国から」シリーズ(連ドラ版、初恋・帰郷など)

◆日本版「知ってるワイフ」及びスピンオフ「知ってるシノハラ」

◆韓国版「知ってるワイフ」

2020年、2021年に放送の「教場1」「教場2」

◆「リカ」「リカ リバース」

◆その女、ジルバ

◆青のSP スクールポリス

◆監察医朝顔

◆姉ちゃんの恋人

◆ルパンの娘シリーズ

◆さくらの親子丼

◆素直になれなくて

◆のだめカンタービレ

◆最高の離婚

◆コンフィデンスマンJP

◆探偵の探偵

◆映画「昼顔」

◆映画「ストロベリーナイト」

◆映画「ライアーゲーム」

◆木村拓哉作品 HERO、プライド、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、CHANGE、教場

◆アニメ 鬼破の刃

◆アニメ 約束のネバーランド

◆逃走中

◆戦闘中

その他ジャンルを問わず多数視聴可能です。

当サイト記事でおすすめしているのは、公式的に推奨されているFOD(フジテレビオンデマンド)です。

FODでは先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「ラストシンデレラ」「TWO WEEKS」「僕のいた時間」「奈緒子」「ガリレオ」「オトナ高校」「世にも奇妙な物語」が無料で視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

※本ページの情報は2021年4年4月時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

目次

【イチケイのカラス】臼田あさ美と窪塚俊介ネタバレ過去は冤罪?

イチケイのカラスの意味とは?タイトル由来は裁判官のあり方?

臼田あさ美と窪塚俊介の1話のネタバレは?

今後、出演シーンが増えてくると思いますが、1話の時点では、イチケイのカラスに少しだけ登場している窪塚俊介さん

そして臼田あさ美さん。

まずは、1話の冒頭に登場した臼田あさ美さんと窪塚俊介さんのシーン過去のシーン(11年前)のネタバレです。

入間みちおが、墨田川を進む船に乗っていて、スーツから、弁護士バッチを取り捨てるように落とします。

そして更に回想シーン。

遺体安置所で亡くなっている窪塚俊介さん演じる男性。その男性の目の前で号泣している女性が臼田あさ美さん。

まだ役名は明かされていません。

「私は無実です」と書かれた白い紙。

そして法廷にいる苦悩した表情の弁護士の入間みちおと窪塚俊介さん演じる男性、そして傍聴席にいる臼田あさ美さん演じる女性。

1話はここで終了です。

おそらく弁護士時代、窪塚俊介さん演じる男性の弁護をしていたのですが、うまくいかず、何等かの理由でその男性が死んでしまったのでは??と思われる回想シーンでした。

そして臼田あさ美さん演じる女性は、その男性の恋人か妻なのかな??と思います。

そしてラストでは、小日向文世さん演じる駒沢が、入間に「もしこれ(弁護士バッチ)を捨てるならお願いです。裁判官になってください」と言っているシーンで終了しました。

臼田あさ美と窪塚俊介の2話で明かされたネタバレ!過去の衝撃の真実

イチケイのカラスは原作と違いすぎるキャスティングとイケメンキャラ?

第2話では、入間みちおの過去について、多くのことがわかりました。

坂間(黒木華)が草刈民代さんが演じる最高裁判所判事の日高亜紀に入間との過去を聞くシーンが。

入間みちおが弁護していたらしき男性(窪塚俊介)の事件。

「日高さんが入間さんに拘るのは、これが原因ですか?(と書類を渡し)駒沢部長が30件もの無罪判決を出したというのを聞いて、過去の公判を調べてみたんです。この公判、裁判長が日高さん、右陪席は駒沢部長、そして弁護人は入間みちお。

「殺人事件の公判だった。私は有罪判決を下した。その後、刑務所で被告人は無罪を主張して・・・自殺を図った。入間みちおは弁護士を辞めて、裁判官になった」と言う亜紀に千鶴は「判決は正しかったんですか?」と聞き、亜紀は「私は間違えていない」と答えました。

無罪を主張していた男性(窪塚俊介)が、有罪判決を受け、自殺してしまった。

そうなると、この事件冤罪の可能性が高いですね。

また、坂間が持っていた資料には、事件の内容が以下のように記されていました。

「被告人を無期懲役に処する」

「被告人は平成21年12月3日午後8時ごろ、東京多摩市葵谷4丁目3番2号所在の株式会社東丸電機において、布施元治(当時45歳)に対し、殺意を持って、同人の頭部を全長13センチメートル、重量役750グラムのモンキーレンチで殴り、よって、そのころ、同所において、同人を脳挫傷により死亡させて殺害したものである」

第2話では、一度有罪にした裁判官の判決をみちおが無罪にしたケースが描かれ、みちおは、自分の判決の間違いを認めたくない香田裁判官の妨害にあいます。

しかし最後には、香田裁判官に「裁判官が絶対にやってはいけないことは、間違いを認めないこと」とバシっと正論をぶつけます。

「証人尋問を要請した件ではないと?」「・・・入間裁判長。あなたは私に何が聞きたいんですか?」「では、お聞きします。・・・裁判官にとって、一番やってはいけないことは何ですか?」「それは私があなたに言ったはずです。間違えることです。人が人を裁く。決して間違ってはいけない」

「・・・私はそうは思いません。裁判官だって間違えることはあります。でも、それ以上に大きな罪は、間違いを認めないということではないでしょうか?誰しもが様々な荷物を抱えて生きています。間違いを認めることは、勇気がいります。

やはりこの流れからいくと、日高亜紀は判決を間違った、冤罪の可能性が高いのかな?とおもいました。

最終回に向けて、みちをと日高亜紀と対決、この自殺してしまった男性の冤罪を、何かの事件をきかっけに、はらす展開なのかな?と思いました。

そんなドラマ「イチケイのカラス」ですが、原作は同名漫画です。

そして同名漫画でも、入間みちおが弁護士を辞めていて、そのきかっけとなった事件が描かれています。

しかし・・・ドラマとは違うんです。

以降で今回は原作漫画のネタバレをご紹介していきます。

【イチケイのカラス】に臼田あさ美と窪塚俊介は出演していた?ツイッターで話題

【イチケイのカラスになれ】の意味とは?原作ネタバレから

1話では、出演シーンが少なかったことから、ラストのクレジットに名前が出てきたころで「臼田あさ美」さんが出てた??「窪塚俊介」さん何の役??と話題になっていました。

2話では、出演シーンも多く、いろいろ事件の内容がわかってきていたのですが、1話の時点では、何があったのか??と気になった人が多かったようです。

【イチケイのカラス】臼田あさ美と窪塚俊介ネタバレは原作と違う?

まずは「イチケイのカラス」の原作漫画についてご紹介です。

「イチケイのカラス」の原作は「モーニング」で連載された浅見理都さんの同名漫画です!

専門家への綿密な取材を重ねて制作されている傑作と言われ、法曹界の中でもファンが多い作品なんです。

全4巻で完結している作品ですが、坂間の性別が男性だったり、主人公が冴えない風貌なのにドラマがでは、イケメンになっていたりと違う設定になっています。

入間みちおが弁護士を辞めている設定は同じである事件がきっかけなのですが、その事件の内容は違っているんです。以降で、紹介していきます。

入間みちおは刑事弁護人として冤罪に一生立ち向かう覚悟を持っていた熱い弁護士でした。

そんな入間を先輩弁護士は少し心配そうに見ていました。

その後ある控訴事件を任されることになった入間みちお。

それはタクシーとバイクの事故で、バイクの運転手は即死してしまいます。

タクシー運転手の信号無視が事故の原因だと判断されましたが、運転手は信号無視などしていないと主張。

一審では有罪判決が出て、なんとか控訴審でそれを覆したいと奔走していた入間みちお。

事故の目撃者も見つけて、再度裁判に臨みます。

しかし、裁判官は必要性が感じられないと証人の出廷を却下してしまいます。

裁判の後、入間みちおと被告人の妻の周りには人が集まり「今さら信号無視してないとか恥を知れ?」など罵声を浴びせられてしまいます。

妻は土下座してその場を収めます。

みちおは何もできなかったと落ち込み、公園で弁護士バッチを子供に渡しているシーンが。

入間は涙を流していました。この件がきっかけで、弁護士という仕事に絶望してしまった入間みちお。

弁護士を辞めようと思います。

その後、入間は実家に戻り、折り紙を折る日々を送っていました。

そんな中、ある出会いが。

妹からイベントに行って買ってきて欲しいものがあると頼まれた入間みち。

漫画のイベント会場に向かい、そこで出会ったのが部長の駒沢でした。

ドラマは、船の上で出会っていたようなので、ドラマ版がかっこよくなっていますね(^^;

ドラマでも、坂間に渡した裁判に関する本。

その本の中身に興味を持ち、みちおは、10冊も購入した入間(^^)/

実は駒沢は入間について以前から知っていたのでした。

入間は刑事弁護に疲れてしまったことを正直に話します。すると、駒沢は賛同し、弁護士から裁判官になる「弁護士任官」を提案。

入間さんには弱い立場の人にも向き合える裁判官として大事な資質がある。

その言葉を受けて、入間みちおは裁判官になる道を選んだのでした。

ある事件がきかっけで、弁護士の仕事に絶望して辞める決意をし、駒沢から裁判官になることを進められる展開は同じですが、事件の内容は全く違うようです。

ドラマでは、今後、みちおが弁護士時代に担当した事件がどのように発展していくのか、楽しみですね!

【イチケイのカラス】の臼田あさ美とは?

そんなイチケイのカラスに出演中の臼田あさ美さんについて簡単にご紹介です。

臼田あさ美 / Usuda Asami

BIRTHDAY
1984.10.17
HOMETOWN
千葉県
BLOOD TYPE
A型
SIZE
163cm
HOBBY
ギター、ライブ鑑賞
SPECIALITY
けん玉

引用元:https://www.ateam-japan.com/ateam/usudaasami/

現在年齢は、36歳の臼田あさ美さん。

元々は人気モデルだった臼田あさ美さん。

『CanCam』や『AneCan』など人気雑誌の専属モデルを務めていました。

2003年の上戸彩さん主演のドラマ『ひと夏のパパへ』で女優デビューし、ドラマや映画などに出演するように。

2010年の映画『ランブリングハート』では、初主演。

映画「『南瓜とマヨネーズ』」でも主演していますね。

プライベートでは、2017年にOKAMOTO’Sのドラマーオカモトレイジさんとご結婚され、2018年には女の子を出産しているママでもあります。

小さいお子さんがいますが忙しい中、最近でも、多くの作品に出演。引っ張りだこの女優さんです。

【イチケイのカラス】の窪塚俊介とは?

そして過去の事件の当事者である重要人物を演じる俳優の窪塚俊介さんについてご紹介です。

窪塚 俊介 -Shunsuke Kubozuka-
1981年11月6日生まれ。
神奈川県横須賀市出身。
身長175cm。血液型A型。
大学在学中に米国へ留学し、The Lee Strasberg Instituteにて演劇を学ぶ。
気象予報士資格あり。

引用元:https://shunsuke-kubozuka.net/profile/

現在年齢は39歳の窪塚 俊介さん。

アメリカロサンゼルスのリー・ストラスバーグ演劇学校に留学した後、俳優デビューした窪塚 俊介さん。

舞台、ドラマ、映画と多岐に渡り活躍中です。個人的には、

俳優の窪塚洋介さんの弟さんですね。

2016年に一般女性とご結婚され、2017年に男の子が生まれています。インスタではお子さんを愛でている素敵な写真がアップされています。

映画スカブロ』では、弟でレゲエミュージシャンのRUEEDさんと共演し話題に。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる