にじいろカルテ安達祐実の病気ネタバレは認知症!夫との関係は?

テレビ朝日木曜ドラマ「にじいろカルテ」は、高畑充希さん演じる内科医の紅野真空(くれのまそら)が、山奥の村の診療所で、井浦新さん演じる外科医と、北村匠海さん演じる看護師と共に医療に向き合っていくヒューマンストーリーです!

実は真空には重い病気を患っているという秘密があります。

第1話ではその秘密を明かし、村人たちにも内科医として受け入れてもらえるという感動の展開からスタートしましたね(^^)/

そんな村人たちは、水野美紀さん、水野美紀さん、眞島秀和さんなど個性豊かな面々がそろっています。

そんな中でも安達祐実(あだちゆみ)さん演じる橙田雪乃(とうだゆきの)に注目が集まっています!

眞島秀和さん演じる橙田晴信の素敵な妻なのですが、何やら言動がおかしい?

なんと若くして認知症という病気になってしまったようなんです(*_*)そんな雪乃とさん眞島秀和さんが演じる夫との関係も話題です。

今回は「にじいろカルテ」で安達祐実さん演じる雪乃についてご紹介したいと思います!

↓31日無料トライアル&600ポイント付き↓
今なら無料期間内にドラマ【にじいろカルテ】動画を視聴する人はこちらから

▼今なら無料期間内にドラマ「にじいろカルテ」の見逃し配信動画をポイントでお得に視聴できます!▼

U-NEXT https://video.unext.jp/

他にも以下などの作品も視聴可能です。

◆青のSP

◆連続テレビ小説「おちょやん」「花子とアン」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

「タリオ 復讐代行の2人」

「女子高生の無駄遣い」

「きのう何食べた?」

「おっさんずラブ in the sky」

「相棒」シリーズ

「時効警察はじめました」

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2021年4年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

目次

追記!にじいろカルテ安達祐実の病気ネタバレは「まだら認知症」で衝撃のルーティーン

第3話で安達祐実の認知症を村でどのように対処していたのか?驚きの真実がわかりました!

雪乃の病気「まだら認知症」とは?

雪乃は号泣しながら真空に縋りつき、優しく声を掛ける真空に「あの・・・あの・・・私は、誰なんでしょうか?」と聞き、驚いて言葉を失う真空。

休診日の虹ノ村診療所。

少し落ち着いて待合室に座る雪乃に太陽が飲み物を持って行きます。

診察室では朔が真空に雪乃の病気「まだら認知症」について説明をしていました。

「まだら認知症」は10日や2週間のペースで記憶がきえてしまう病気です。
雪乃は3年前、朔たちが来るずーっと前からそれを繰り返していると言う朔。

だから、村の人たちが村の人たちの力で雪乃をなんとかしてきたと、この村の人たちは凄い!と朔は言います。

霧ヶ谷氷月(西田尚美)が夫・桂(光石研)に見送られて指人形を持って出掛けて行きます。

緑川嵐も娘の日向(中野翠咲)と日出夫(泉谷しげる)に見送られて出掛けていきます。

雪乃と村人の驚きのルーティーン

虹ノ村診療所。

晴信が息を切らしてやって来ますが、雪乃を見もせずに離れた椅子に座りました。

息を整えた晴信は受付にいる太陽に雪乃の診察券を渡し、朔に「今、氷月さんと嵐さんが」と言い、朔は「了解!」と手を挙げ、真空に「始まるよ」と言います。

「はいはいはい」「どーもー」と陽気に氷月と嵐が入ってきました。

雪乃に「もう大丈夫、私たちが来たから」「私たちはあなたの友達。ずーっと友達」と言い、戸惑う雪乃に嵐が、「あなたの名前はゆ・き・の。苗字はあるけどそれはちょっと置いとこう。女は変わるからね、苗字。大事なのは名前の方。あなたの名前はゆ・き・の」と言い、微笑みかけます。

もちろん、泣きそうな顔で不安そうな雪乃。

雪乃は「ゆきの」と繰り返し、嵐と氷月は「うん」「そう、雪乃」と言い、氷月が指人形を遣って、が雪乃は認知症という病気で自分の記憶を繰り返し無くしてしまっていることを伝えました。

氷月は雪乃に、雪乃の記憶は2週間から1か月に1度ゼロに戻ってしまうけど、雪乃は生まれたこの町で友人や仲間や旦那に愛されて幸せに暮らしていると言います。

病気というどうにもならないことはあるけど、決して不幸ではないと氷月は雪乃に繰り返し伝えました。

雪乃は「私の旦那さん・・・」と言い、氷月と嵐が離れて座っている晴信を示し、「あの男の人が雪乃の旦那さん、晴信やで~」と紹介します。

嵐は「ま、それは一旦、置いておこう。・・・真空ちゃんの部屋に行こう」と真空と4人で真空の部屋へ行きました。

真空の部屋。

雪乃が真空が描いた似顔絵入りの村の地図を見ています。

この地図は本当に素晴らしいです。

真空は先ほどの嵐の「旦那さんのことは一旦、置いておこう」の意味を尋ねました。

嵐は、雪乃はこれから短時間で自分がどういう人間なのか知らなければならないので、雪乃の人生全体から見れば後半の僅かな部分である結婚生活よりも雪乃がどういう風に生きてきたのかを先に知ってほしいと言いながら、雪乃の生まれてからの歴史が綴られたアルバムを雪乃に見せます。

ずーっと雪乃のことを見てきた自分と氷月は“昨日今日の付き合い”ではなく、年紀が違うと嵐は言い、真空を示し「この人は昨日今日の知り合いだけどね」と言い、真空は「なんでそんな言い方するんですか?」と苦笑しました。

不審そうに嵐と氷月を見ていた雪乃が「あの・・・お二人は私の幼馴染なんですか?いや、私は何歳なんでしょうか?」と聞きます。

雪乃が年齢的に違和感を感じていたと理解した氷月は「幼馴染や同級生とは一言も言っていない」と言い、嵐は雪乃の隣に席を移し“氷月の2つ下の自分は雪乃側だ”と主張し、揉める二人に「すみません。私のせいで」と謝る雪乃。

「本当だよ」という二人に「はぁ?!」と言う雪乃に「出た。あなたの本性だから、そういうとこあるから」と氷月。

にじいろ商店。

晴信が、朔、太陽、桂の手を借りてとんかつを作っています。

晴信は皆に礼を言い、「大変そうだなってと思われてるんだろうけど、いや、勿論心配なことは沢山あるんだけど、良いことも沢山あるんですよ」と言いました。

雪乃がどんどん忘れてしまうので、教える為にも自分がしっかり過去を覚えておかなきゃいけないから、毎日毎日、その時その時が全て大事だと晴信は言います。

晴信は雪乃の家族が晴信の父親のとんかつが好きで、よく家族で食べに来ていた事、晴信が村のアイドルの雪乃をドキドキしながら隠れて見ていた事、配達に行った時に雪乃が可愛らしく労いの言葉を掛けてくれた事を、本当に幸せそうに語りました。

雪乃さんへの愛がダダ洩れの晴信さん。

雪乃の生家。

今は荒れ果てた家の中央に佇む雪乃に、嵐が雪乃の生い立ちを話しています。

戸惑いながら家の中を見回していた雪乃が外へ出て、一人でどんどん歩いて行きました。

氷月、嵐は追い掛けながら「雪乃、あのね、思い出して貰いたくって連れてきてるんじゃないの。だから分からないからって苦しまなくていい」と言うと雪乃は立ち止まります。

「あなたは思い出すことはないの。だから、新しく頭に入れて」と氷月が言うと、雪乃は座り込んで号泣し始めました。

残酷な現実です・・・。

嵐と氷月は雪乃に寄り添い「知ってもらいたいの。教えたいんだ、あなたがどんな人だったか。・・・それはね、雪乃のことが好きだったからなんだよ。私たちがね」と氷月が言い、嵐は頷きます。

「だから、ちゃんと知ってほしいの。誇りに思って欲しいの、自分のこと。あなたは愛されて生まれてきて、愛されて生きてきたから」と言う氷月。

「そうなんだよ。だから、自信を持って、お勧めして、ご案内してるんだよ」と言う嵐。

雪乃は「なんか、今、なんか、今、前にも二人にこうやって話してもらったような気がする」と言って泣き、「大丈夫、大丈夫」と宥める氷月と嵐。

離れて3人を見守る真空には3人が子供の頃の姿に見えました。

嵐が「ちょっと後ろ見て」と雪乃に真空の方を振り向かせ「昨日今日のお友達が寂しそうなんだけど」と言い、3人で笑いながら真空に手招きをします。

「ほら、昨日今日のお友達、おいで」と呼ばれて「もう~」と言いながら、真空は3人に向かって突進するのでした。

 

みんな何かを抱えてる

村の小学校。

雪乃に雪乃の母親が初代ミス虹ノ村だったこと、第24回ミス虹ノ村が雪乃だったことを話しながら、雪乃、氷月、嵐、真空が校内に入り、黒板にそれぞれの名前を書きます。

氷月が、自分は今は村の子供たちの為に学童保育の様なことをしていること、子供が好きで不妊治療を頑張ったけれども子供に恵まれなかったこと、テレビなどで子供の虐待の話を聞くと悔しくなることを話し、氷月も3人も涙しました。

嵐は、自分ががさつで無神経だからか、自分は可愛い子供と旦那のお父さん(日出夫)と旦那と4人で毎日楽しくて、めちゃくちゃ幸せだったのに、ある日突然旦那が「ずっと嫌だったんだ。一緒にいたくないんだ」と置手紙を残して出て行ってしまったと、何が嫌だったのか教えてくれれば少しは納得出来たが分からないから考えずに、立ち止まらずに走り続けると言います。

嵐に「昨日今日の真空ちゃんも教えちゃいな」と言われ、話し出そうとする真空。
虹ノ村診療所の共同スペース。

朔、太陽、桂、晴信がテーブルに可愛らしいクロスを掛け、食器などを並べています。

真空の声:本当に楽しくて、ここに来て良かったなぁって。ほんと毎日思ってて。病気のことも、皆、ちゃんと考えてくれて、なんか、もう、ほんと、幸せで、でも分かってるんですよ。ちゃんと言わなきゃいけない。報告もしなきゃいけないし、でも言いたくない。

患者さんがね、ちょっと我慢しちゃったりとか、家族に辛いって言えなかったりとか、そういう時に「ダメだよ、言わなきゃ」って思ってたんです。前はね。でも今は分かる。だって言いたくないもん。それに言ったら、どんどん悪くなっちゃう気もするし、、大丈夫って言いたい。

最悪です。こんなの医者じゃない。だってね、今、一番思ってるんですよ。思っちゃってるんですよ、「なんで?」って。「なんで、私」って。

真空の声は途中から現実に小学校で話す場面へと切り替わっています。

「皆、あるね。あるよね、どうにもならないことって。頑張ってもどうにもならないことって、現実。付き合っていくしかないのよね。付き合っていくしか生きていく方法はないね」と言う氷月。

「でもさぁ」と氷月は間違えた考えかもしれないけど、世界に不幸の量が決まっているとして、自分が一つ不幸を引き受けたことで誰かが救われているのではないか、自分は少し世界を綺麗にしていると言います。

「どうにかなるよね、こうやって話せれば。話せる誰かがいればさ」と嵐は言いました。

4人は小学校で子供の様に缶蹴りをして遊びます。

みんな、良い笑顔です。

虹ノ村診療所 共同スペース。

扉を開けて入ってきた嵐、氷月、雪乃、真空が、美しく準備されたランチ一式を見て歓声を上げます。

「美味しい!」と皆でカツサンドを頬張った時、雪乃が「あ、私、これ、好きだった気がする」と言いました。

「そう?」と聞く嵐に「え?違う?」と笑顔で聞く雪乃。

嵐は「雪乃の旦那さんが作ったんだよ」と言い、氷月が「あれだね、後は本人同士でね」「そうだね」「話してみたいんじゃない?」
嵐が「私たちが言うから信じられるでしょ?雪乃の旦那さんはね、最高の男だよ」と言い、雪乃が首から下げているロケットを示し、「その中の自分の顔見れば分かるよ」と言います。

ロケットの中の写真(結婚式の笑顔の雪乃と晴信の写真)を見る雪乃。

「雪乃の大切な人だよ」と言う言葉に微笑み、雪乃は写真に見入りました。

にじいろ商店。

沢山の雪乃の写真が貼られたボードを結婚式の衣装で眺めている晴信。

談笑している桂、朔、太陽。

そこへ雪乃が戻ってきます。

雪乃は晴信に歩み寄りました。

真空も来て、雪乃を見守ります。

「あの」「はい」「顔があんまりタイプじゃない気がして」と笑う雪乃。

「だから、きっと、とっても素敵な人なんだろうなぁって。・・・教えて貰えますか?わたしたちのこと。思い出せないみたいなんだけど、でも、知りたいから」と真っ直ぐに晴信を見て言う雪乃に晴信は頷いて不器用に微笑み、雪乃も晴信に笑い掛けました。

晴信はバラの花束を持たせた雪乃をカメラに納めます。

微笑んで雪乃と晴信を見つめる真空。

何度も忘れて、何度も恋をするのですね、雪乃さん。

毎回毎回、記憶を失うたびに、丁寧に、今までの人生をやさしく教えてあげる氷月と嵐に胸が熱くなり回でした。

にじいろカルテ安達祐実の病気ネタバレ!雪乃の不思議な言動とは?

にじいろカルテネタバレ!原作あらすじと元ネタや脚本家は?

にじいろカルテは安達祐実など個性的な村の人たちと出会う

内科医として東京で働いていた紅野真空(高畑充希)はある日突然倒れてしまい、多発性筋炎という難病に冒されていることを知ります。

この病は進行すると日常生活が送れなくなってしまい、5年生存率も60%から80%ほど。

勤務している病院から休職を促された真空ですが、生活のためには仕事をしなければなりません。

そしてひょんなことから知った虹ノ村のHPで見た「内科医募集」の文字をみて即応募してみると何と採用!

しかし、真空は重い病に冒されていることは秘密にして応募していたんですよね(・_・;)

後日、バスに乗り山奥の道の先に会った虹ノ村にたどり着くと、個性豊かな村人たちが温かく出迎えてくれました。

そして、一緒に診療所で働くことになったのが、農業を本業として外科医が副業という浅黄朔(井浦新)と、ぱっつん前髪の看護師の蒼山太陽(北村匠海)でした。

朔と太陽はことあるごとに喧嘩ばかりしていますが(^^;)

そんな二人とひとつ屋根下で診療所に住むことになった真空。

村に来た当日、さっそく村で唯一の「にじいろ商店」で村人たちは真空を歓迎してくれます。

「にじいろ商店」を営んでいるのは、橙田晴信(眞島秀和)と雪乃(安達祐実)夫婦です(^^)/

しかし、歓迎会に来るはずの村のじじーずの一人白倉博(モト冬樹)の姿が見えません。

実は白倉は、歓迎会に向かう途中崖から転落してけがを負っていたのです。

偶然その様子を見つけたまじょたく君(池田良)から連絡を受け、白倉を助け出し治療に当たる真空と朔と太陽!

途中で村の男の子が体調を悪くするという事態が重なりながらも、真空たちは無事二人を助け出すことが出来ました!

喜ぶ村人たちの姿を見た真空は、このまま嘘を吐けないと思ったのか泣きながら自分が重い病に冒されていることを話します。

すると朔が「医者で患者、最強じゃん?」と言ってくれて、村人たちもそんな真空を温かく向かい入れてくれたのです(*^▽^*)

こうして改めて、真空の虹ノ村での医師としての新たな生活がスタートしたのです!

 

 

にじいろカルテ安達祐実の病気ネタバレ!不思議な言動とは?

にじいろカルテひなた役の子役は中野翠咲!水野美紀の娘役

第1話には個性豊かな村人たちがたくさん登場しましたね!

その中でも特に気になったのが安達祐実さん演じる橙田雪乃です。

村唯一の商店兼食堂「にじいろ商店」の看板娘で、かつては村のミスコンで4連覇を果たしたほどの人気者でマドンナ的存在です。

夫である晴信ともとっても仲良しなんです!

そんな雪乃は、真空に初めて会うと「かわいい!」と言いながら近づいてきてくれましたね(^_-)-☆

そして真空がみんなの前で挨拶すると、雪乃も歩み寄りこう話しかけました。

「宜しくね!私、この店の看板娘なんだって。人妻らしいけど見えないでしょ?でも、そうらしいの」

そうらしいってどういう事??ってちょっと気になりましたよね〜(^^;)

別のシーンでは「にじいろ商店」で晴信が話しかけると、雪乃が居なくなったことに慌てていました。

店の外に出て「雪乃!!!」と晴信が叫ぶと、雪乃は店の外で看板を書いていました。

「どうしたの?寂しがり屋さんか!」と笑いながら雪乃は晴信に歩み寄っていましたが、何で居なくなっただけで晴信はここまで心配したのでしょうか?

にじいろカルテ安達祐実の病気ネタバレは認知症

第1話を見た限りでは、雪乃が何なのか??一体どうい病気なのか?はっきりと分からなかったのですが、公式HPの人物紹介で雪乃の病気のことがすでに書かれていました。

村唯一の商店兼食堂「にじいろ商店」の看板娘。かつて虹ノ村ミスコンで4連覇を果たしたほどの人気者で、村のマドンナ的存在。夫である晴信といつもペアルックのボーダー柄で現れるなど、度を超えたイチャつきっぷりを見せるが、実は“認知症”を患っており、何か月に一度、すべての記憶がリセットされてしまう人生を送る。

驚きの病状ですよね。。。

実は雪乃は認知症を患っており、何か月に一回すべての記憶がリセットしまう人生を送っているのです。

おそらく年齢的には30代後半では無いかと思われるので、若年性アルツハイマー型の認知症かもしれません。

かつてドラマ「大恋愛」で戸田恵梨香さん演じる主人公がかかっていた病気ですね((+_+))

しかし、何か月に一度に記憶がリセットされる認知症の症状があるのは知りませんでした。

そんな雪乃と旦那さんの関係が、切ないんです!!以下、眞島秀和さん演じる旦那さんの橙田晴信の人物紹介です。

橙田晴信(とうだ・はるのぶ)/ 眞島秀和

雪乃の夫で「にじいろ商店」の店主。村唯一の食堂なのに、カツ丼1品しか出てこないのが特徴。雪乃のことが好きすぎていつもデレデレしており、彼女の写真を撮影するのが趣味。毎度自分を忘れてしまう妻に、毎度プロポーズを繰り返している。

なんと毎度プロポーズで、素敵ですね。愛を感じます。でも本当に大変ですよね。

そんな認知症の妻と夫のストーリーがどう描かれるのか?楽しみです。

それにしても認知症の女性を演じるのはかなり難しいと思います。

しかし、子役から活躍している安達祐実さんなら心配は要りませんよね。

そんな安達祐実さんへの視聴者の反響の声も少しご紹介したいと思います。

 

 

にじいろカルテ安達祐実への反響は?

にじいろカルテ漫画が原作じゃない?ネタバレあらすじは?

安達祐実さんがカワイイ!という声が多数でしたね。

確かに笑顔で「カワイイ」と真空に言う姿とか、あなたも十分かわいいよ!と言ってあげたくなっちゃいましたね(笑)

そして認知症に冒された女性をどのように演じてくれるのか期待する声もありました。

それにしても子役から活躍している安達祐実さん一体何歳になったんでしょうかね(;^_^A

以降で気になる安達祐実さんの年齢やこれまでの活動についても少しご紹介したいと思います!

 

にじいろカルテで認知症の雪乃を演じる安達祐実は何歳?

にじいろカルテエンディング主題歌は藤井風の旅路!配信情報は?

安達祐実さんは1981年9月14日生まれで、現在39歳です。

なんと今年誕生日がくると40歳なんですね〜。とてもアラフォーには見えない(;^_^A

2歳でモデルデビューし、1991年「ハウス食品」のCMで注目を集めます。

小林稔侍さんと共演して「具が大きい!」って言ってる姿はとってもかわいかったですよね!!

そして、1994年に「同情するなら金をくれ!」のセリフで話題になった「家なき子」で主人公の相沢すずを演じます。

病弱な母親と働かない父親のため、靴磨きをしてお金を稼ぐ女の子の姿が話題を集め、最高視聴率は37.2%を記録するほどの大ヒットとなりました。

成長後も女優として確固たる地位を確立しています。

近年では「警視庁・捜査一課長」にレギュラー出演し、家なき子で父親を演じた内藤剛志さんとの再共演が話題になりましたね!

そして深田恭子さん、横浜流星さん出演の「はじ恋」こと「初めて恋をした日に読む話」では、深田恭子さん演じる主人公・順子の幼馴染の美和を演じました。

キャバクラのオーナーで派手な衣装を身にまといながらも、順子の恋の相談に乗ってあげて、影では楽しんでいるという姉御肌な女性役。

ちょっと艶っぽくてカワイイ安達祐実さんを堪能できた作品でしたね(^^)/

2020年にはテレビ東京のドラマ「捨ててよ、安達さん。」で本人役を演じたことも話題になりました!

 

まとめ

今回は「にじいろカルテ」で安達祐実さん演じる雪乃の病気についてネタバレ紹介しました。

1話の様子でははっきりと分かりませんでしたが、実は安達祐実さん演じる雪乃は認知症なんです(・_・;)

演技が上手な安達祐実さんが、今後メインのストーリーになる回も必ずあると思います。

おそらくその時は視聴者の皆さん涙涙では見れないストーリーになりそうな気がしますね((+_+))

そんな「にじいろカルテ」は次回、1月28日放送が第2話ですので是非お見逃しなく!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる