エールみゆきあやこ役は森田想!ネタバレは梅のライバル?

NHK朝ドラ「エール」が9月14日より待望の放送再開となります。

コロナウイルスによる撮影中断の影響で2か月半ほど再放送され、放送を待ち望んでいた方も多かったと思います。

残念ながら26週で全130回の予定だった放送回数が24週で全120回になってしまいましたが、ちゃんと続きがみられるのは嬉しいですね。

14週以降も新キャストが登場し、そこも今後の見どころになりそうです。

今回紹介するのは森田想(もりたこころ)さん演じる幸文子(みゆきあやこ)のペンネームで活動する末吉結(すえよしゆい)です。

結は森七菜(もりなな)さん演じる関内梅(せきうちうめ)の小学校時代の同級生で、第57回に声のみですでに出演しています。

梅より先にデビューした結は今後どのように登場するのでしょうか?

この記事ではNHK朝ドラ「エール」で幸文子こと末吉結役のキャスト女優の持田想さんについてプロフィールと過去の出演作品、そして役のネタバレを紹介していきます。

目次

エールみゆきあやこ【幸文子】役の森田想のプロフィールは?

エール弟子の五郎役はハナコ岡部大!ネタバレは梅と結婚?

森田想 KOKORO MORITA

プロフィール
《生年月日》 
2000年2月11日

《出身地》 
東京都

《身長》
157cm

《サイズ》 
B:73cm W:58cm H:82cm 靴:24cm

《趣味》 
読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、写真を撮ること

《特技》 
茶道、お琴、ジャズダンス、バトントワリング

引用元:公式サイト

森田想さんは現在20歳の女優です。

この投稿をInstagramで見る

🦚New🦚 Special Thanks p @takuyanagata1 s @umedakazuhide hm @yokohirakawa_hairmake

森田想 kokoro morita(@kokoro_morita)がシェアした投稿 –

森田想さんは子供のころから目立ちたがり屋だったそうで、母親の勧めで小学校1年生の時に養成所に入り子役として活動を始めています。

そして7歳でドラマデビューしました。

すぐに演技の仕事が好きになり、子役としちぇ演じることを楽しんでいたそうです。

子役から女優へと意識が変わったのは中学生の時に受けた「ソロモンの偽証」の時です。

オーディションの中で共演者に頼ってばかりではダメだ、もっと自分から演技でリードしようという意識に変わっていったそうです。

残念ながらメインキャストの役はもらえず、そのくやしさが女優として飛躍するきっかけとなりました。

そこから演技力を磨いたり、読書をするようにして、2018年には映画で主演を務め若手演技派女優として注目を浴び始めます。

最近は数多くドラマや映画に出演しており、今後の活躍がとても楽しみな女優さんです。

NHK朝ドラへの出演は今回が初めてとなります。

まだ声のみの出演ですが、今後どのような形で登場するのか楽しみですね。

 

 

エールみゆきあやこ【幸文子】役の森田想の過去の出演作品一覧は?

寅田熊次郎役は坪根悠仁!ネタバレは驚きのキャラクター

それでは森田想さんのこれまでの出演作品を紹介していきます。

テレビドラマ
三日遅れのハッピーニューイヤー!(2007年)
ロス:タイム:ライフ (2008年)
キミ犯人じゃないよね? (2008年)
農家の嫁は弁護士!神谷純子のふるさと事件簿4(2009年)
ゴーストタウンの花(2009年)
赤鼻のセンセイ(2009年)
土曜時代劇 隠密八百八町(2011年)
ハガネの女 season2 (2011年)
贖罪 第2話(2012年1月15日、WOWOW)
刑事吉永誠一 涙の事件簿 (2013年)
ミュージアム-序章-(2016年)
福岡恋愛白書14 天神ラブソング (2019年)
びしょ濡れ探偵 水野羽衣 (2019年)
大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年)
家政夫のミタゾノ (2020年)

映画
映画 鈴木先生(2013年)
ソロモンの偽証(2015年)
俺物語!!(2015年)
デスフォレスト 恐怖の森3(2015年)
orange(2015年)
貞子vs伽椰子(2016年)
SCOOP!(2016年)
ハルチカ(2017年)
暗黒女子(2017年4月1日、東映)
3月のライオン 後編(2017年)
笑う招き猫(2017年)
ピーチガール(2017年)
心が叫びたがってるんだ。(2017年)
アイスと雨音(2018年)
放課後ソーダ日和 特別版(2019年)
タイトル、拒絶(2019年)
踊ってミタ(2020年)

森田想さんは前述したように2015年放送の「ソロモンの偽証」のオーディションを受けています。

生徒役は大規模なオーディションが開催されました。

森田想さんは生徒の1人蒲田教子(かまたきょうこ)役で出演しました。

メインキャストではなかった為、そのくやしさが現在の原動力につながっているんですね。

2018年には「アイスと雨音」で映画初主演を務めました。

こちらもオーディションで役を勝ち取っています。

演じたのは主人公の想(こころ)です。

演劇のオーディションで選ばれ初舞台に意気込む少女を演じました。

2019年放送の「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」には第4話にゲストキャストとして出演しています。

演じたのは探偵社の依頼人森山里美(もりやまさとみ)です。

ファミレスで働いており、順番待ちに書いてる名前を呼んでもいつも名乗り出られない嫌がらせを受けているという人物でした。

2020年には「家政夫のミタゾノ」最終話にゲストキャストとして出演しています。

家政婦を依頼した春日家の娘春日真冬(かすがまふゆ)を演じました。

2020年にはヒロインを務める映画「辰巳」が公開予定です。

家族を殺され復讐を誓う不良少女葵(あおい)を演じます。

2021年も出演映画が公開予定でかなり忙しいようです。

「エール」でもどんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

 

エールみゆきあやこ【幸文子】役は森田想!ネタバレは梅のライバル?

関内梅モデルは実在?恋や小説家のネタバレも

森田想さんが演じるのは梅の小学校の時に唯一の友人末吉結です。

幸文子ころ末吉結は第57回の「父、帰る」にその名前と声が登場しています。

光石研(みついしけん)さん演じる関内安隆(せきうちやすたか)は天国で宝くじが当たり1泊2日この世に戻ってきました。

家族に会いにいくと、薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)さん演じる関内光子(せきうちみつこ)から梅の様子を聞きます。

梅は結から手紙を受け取り、結が幸文子というペンネームで「文藝ノ友」に応募し新人賞を受賞して作家デビューしたということを知ります。

小学校の時は梅が文学を教えていた結が有名な賞を獲り自分より先にデビューしたことで複雑な思いをもっていました。

安隆が梅に話を聞くと梅は「くやしい」と本音を漏らします。

梅は父の経験を聞き、これからは自分や小説をまっすぐ表現していくと父に話します。

ここからは未放送のネタバレとなりますのでご注意ください。

第14週では梅が豊橋からやってきて古山家に居候させてほしいと言ってきます。

梅も応募した小説で新人賞を受賞し、東京で本格的に作家活動をすると言い、古山家で第2作の執筆を始めます。

新人賞を獲得した梅は出版社の受賞パーティーに出席します。

そこですでに幸文子として作家活動をしていた結と再会します。

梅に花束を渡す役を務めた結は、梅に対抗心をむき出しにしていきます。

そしてカメラマンは梅と結のツーショット写真を撮ります。

最初は写真を嫌がった梅ですが、「かわいいことも売りの1つ」と言われショックを受けます。

その後も結を追い越したい一心で執筆活動を行い、梅の第2作の作品は完成します。

しかしその後、梅は結との対談で驚きの宣言をするのです。

友人からお互いライバルとなった2人。

しかし結の存在は良い意味で梅の刺激となり、梅が小説家になることに大きな影響を与えた人物といえるでしょう。

エール幸文子役は森田想!ネタバレは梅のライバル?まとめ

今村嗣人のモデルは実在の画家?双浦環の恋人は藤田嗣治?

幸文子こと末吉結を演じる森田想さんは第14週から登場予定です。

梅の小学校時代の友人で、子供の時は梅が文学を教えていたのに先に新人賞を獲ったことで先に作家デビューし立場は逆転してしまいました。

最初は落ち込む梅でしたが父の言葉で執筆の意欲を取り戻し、梅も作家として活動していくことになります。

梅のライバル役を演じる森田想さんの演技に注目です。

NHK朝ドラ「エール」は9月14日より放送再開です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる