スカーレット安田智也の母親役は早織!時効警察の真加出役など出演作品は?

NHK朝ドラ「スカーレット(すかーれっと)」はあと少しで最終回です。

最終回間近のストーリーで、白血病を患った伊藤健太郎(いとうけんたろう)さん演じる川原武志(かわはらたけし)。

今は通院治療をしていますが、入院していたとき同室に高校生の男の子が、同じ白血病で入院していました。

その男の子は久保田直樹さん演じる安田智也(やすだともや)。お母さんがいつも付き添っていましたね。

今回はその智也の母親役の、安田理香子(やすだりかこ)について調べてみました。

智也くんのお母さんを演じているのは早織(さおり)さん。時効警察の真加出役で話題となった女優さんです(^^)

今回は朝ドラ「スカーレット」で智也の母親役の早織さんのプロフィールや出演作品、経歴などまとめてみました!

さてどんな作品に出演しているのでしょうか?

目次

スカーレットで智也の母親役の早織のプロフィールは?

時効警察はじめましたに小出早織【真加出】が出ないが寂しいの声

名前 早織(さおり)
生年月日 1988年5月29日
出身地 京都府
趣味 写真、読書、映画館へ行く
特技 水泳

引用元 公式サイト

この投稿をInstagramで見る

 

早織(@saorioboegaki)がシェアした投稿

早織さんはスターダスト所属の31歳。2019年1月に舞台関係者の男性とご結婚されています♪

中学生のときに映画『沙羅双樹』のオーディションに応募するも不合格。その後スターダストの無料レッスンを受けたことから所属となりました。無料レッスンに「これだ!」と思ったそうです(笑)

デビューしたのは2003年。当時の芸名は小出早織(こいでさおり)の芸名で「お台場冒険王」のスナッピーズのメンバーとしてデビューしました。

メンバーには夏帆さんもいましたね。仲良しなんだそうです(^^)

女優としては2003年の「東京少女~臭いものには蓋の日~」で主人公の藤川ひより役でドラマデビュー。

映画は2006年の「天使」でスクリーンデビュー、翌年の「ケータイ刑事」で主人公を演じました。

また2006年には『ワンナイR&R』にレギュラー出演し注目されるようになります。

小出早織から早織へと改名したのが2010年。小出早織も本名ではなく、事務所がつけた名前でした。

改名した理由は・・・特に強い動機があったわけではなく(^_^;)、姓名判断で決めたそうです(笑)

最初はマネージャーから反対されたそうですが、事務所の社長がOKを出したことで許されました。

現在は舞台、映画、ドラマと幅広く活動している早織さん。

これまでの出演作品をご紹介しましょう。

 

 

スカーレットの安田理香子役の早織の出演作品は?時効警察では真加出役だった?

時効警察動画を1話~最終回まで無料視聴できるフル公式の見放題

早織さんの出演作品、まずはテレビドラマから一部抜粋してご紹介します。

2003年 68FILMS 東京少女 「臭いものには蓋の日」
2005年 恋する日曜日セカンドシリーズ
2005年 電車男
2005年 1リットルの涙
2006年 ケータイ刑事 銭形雷
2007年 帰ってきた時効警察
2007年 怪談新耳袋スペシャル
2008年 女子大生会計士の事件簿
2011年 毒姫とわたし
2012年 リーガル・ハイ
2013年 なるようになるさ。
2015年 相棒13
2016年 とと姉ちゃん
2019年 越路吹雪物語
2019年 ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜

ちょっとマイナーなチャンネル(^_^;)、でかなり主役を演じている早織さん。

「電車男」の声優役で話題となりました。電車男に励まされ、お芝居の勉強をするべくアメリカへ留学する、という武田花梨を演じています。

「1リットルの涙」は日本中が涙した沢尻エリカさん主演のドラマ。早織さんは沢尻エリカさん演じる亜也の親友、杉浦まりを演じています。バスケ部に所属していましたね~。

主人公を演じた「ケータイ刑事 銭形雷」。女子高生ながら携帯電話で難事件を解決していく、というお話。

そして「時効警察」の真加出役は当たり役でしたね~。

この「時効警察シリーズ」で、早織さん演じる真加出は第2シリーズ「帰ってきた時効警察」から新人の警察官として登場。

そして12年後の「帰ってきた時効警察」では県警総務部に移動していました。

このとき新婚だった早織さんにオダギリジョーさんからこんなコメントをもらったそうです。

親戚の子がお嫁に行っちゃったみたいだ・・・

確かに「帰ってきた時効警察」では早織さんはまだ20歳前。オダギリジョーさんのコメントに、早織さんはほっこりしたそうです(^^)

朝ドラは「とと姉ちゃん」に次ぐ2回目の出演です。

「とと姉ちゃん」では「カフェー浪漫」の女給、お蝶を演じました。

それでは次に映画の出演作品のご紹介です。こちらも一部抜粋してご紹介させていただきます。

2006年 天使
2007年 ケータイ刑事
2007年 舞妓Haaaan!!!
2009年 南極料理人
2010年 煙をめぐる冒険
2013年 マメシバ一郎フーテンの芝二郎
2014年 百円の恋
2016年 過激派オペラ
2017年 キセキ -あの日のソビト-
2018年 かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発

映画で印象深いのは宮藤官九郎さんの『舞妓Haaaan!!!』でしょうか。

舞妓の駒子をキュートに演じ、「かわいい(≧∇≦)」と大絶賛されました。

「南極料理人」では南極からの電話を取り次ぐオペレーターの清水さん役。ずっと声のみの出演でしたが、最後に南極観測隊員で電話を取り次いでいた川村(高良健吾)を迎えにいく、という役どころ。

中村有沙さんとダブル主演した映画「過激派オペラ」ではヌードを披露。体当たりの演技に挑戦しています。

そして!来年公開予定の「辻占恋慕」では主役を演じます(≧∇≦)

この投稿をInstagramで見る

 

早織(@saorioboegaki)がシェアした投稿

そんな早織さんが朝ドラ「スカーレット」で演じるのは、白血病を患っている高校生の男の子の母親、安田理香子。

こんな人物です。

 

 

スカーレットで早織が演じる智也の母親安田理香子とはどんな人物?

スカーレット武志が白血病のネタバレはどうなる?モデルの史実とは?

朝ドラ「スカーレット」は陶芸家の川原喜美子(戸田恵梨香)がヒロイン。十代田八郎(松下洸平)と結婚し、武志(伊藤健太郎)を授かりますがその後八郎と離婚。

武志は美大を卒業後地元の信楽窯業研究所で修業をしていました。

ところが武志は体調が良くなかったことから病院で検査をします。

検査結果は慢性骨髄性白血病(T_T)ドナーが現れなければ、余命は3年から5年という厳しいものでした。

倒れて病院に運ばれた武志はそのまま入院。そのときに同じ病室に入院していた高校生の男の子。

その男の子は安田智也(久保田直樹)。そしてベッドの横にはいつも母親が付き添っていました。

その母親は安田理香子。早織さんが演じています。

担当の医師は武志と同じ大崎先生(稲垣吾郎)。その大崎先生から喜美子は「患者の会」を紹介してもらいます。

そして理香子も誘った喜美子。さっそく大崎医師と患者の会代表の日高れい子(楠見薫)と会談します。楠見薫さんは「わろてんか」「あさが来た」「マッサン」「ごちそうさん」などNHK連続テレビ小説の常連。SNSでも楠見薫さんの登場に盛り上がりましたね(≧∇≦)

れい子はとっても元気で明るい女性。4人でお話をしていたとき、れい子は言葉を発しない理香子に「元気出して!」と声をかけます。

すると理香子は「あなたたちとは違う。わたしにはそんな余裕はありません」と立ち去ってしまいます。

息子の容態が良くないので、精神的に辛かったのでしょう。元気を出せって言われても、確かにイラっとくるかもしれません(>_<)

廊下の椅子に座っていた理香子に、喜美子は無神経なことをして申し訳ありませんでした、と頭を下げます。

顔を上げない理香子でしたが、喜美子がれい子の娘さんはすでに亡くなっていて、病気で大変な思いをしたことから患者の会を立ち上げたことを話します。

ようやく顔を上げた理香子に、喜美子は突然好きな色を聞きます。

視聴者なら「あ、お皿か何か作るんだろうな・・・」と思いましたよね。でも理香子は占いか何かですか?と言いながら白が好きだと答えました。

そこに模様があるとしたら?とまた尋ねると「明るい花が咲いてるのがええ」という理香子。

ようやく理香子にも笑顔が戻りました。

その後武志はバイトの帰りに智也をお見舞い。智也も嬉しそうでした。ふたりは同室だったことから仲良くなっていたんですね。

現在描かれている安田親子はここまでです。おそらくもうすぐ喜美子は真っ白な下地にキレイな花の絵をあしらった陶芸を届けるものと思われます。

どんな作品なのか楽しみですね。お皿でしょうか?それとも花瓶?

史実では武志のモデル、神山賢一さんは小さな子供も白血病と闘っているすがたをみて、骨髄バンクの設立に尽力します。智也がそのモデルとなるのかもしれませんね。今後の武志や喜美子と、安田親子との交流にもご注目ください。

スカーレット安田智也の母理香子演じる早織のプロフィールや出演作品のまとめ

大崎茂義モデルネタバレ!スカーレットで稲垣吾郎演じる武志の医師

朝ドラ「スカーレット」で早織さん演じる安田理香子は、武志と同じ病室に入院していた智也の母親。

武志も智也も同じ白血病で、ふたりの担当医は大崎医師です。

安田理香子を演じるのは早織さん。映画「舞妓Haaaan!!!」やドラマ「帰ってきた時効警察」でかわいい!と話題になった女優さんです(^^)

喜美子が安田親子に焼き物をプレゼントすると思うので、今後また登場することと思います。

まだ31歳の早織さんですが、ちゃんと高校生の母親に見えましたよね(^^)

演技力の高い早織さん、今後の活動にも注目したいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる