知らなくていいコト6話ゲストキャスト一覧!桜庭洋介役や不倫相手役は?

吉高由里子(よしたかゆりこ)さんが週刊誌記者真壁ケイト(まかべけいと)を演じる水曜ドラマ「知らなくていいコト」第6話が2020年2月12日に放送されます。

第5話ではケイトが小林薫(こばやしかおる)さん演じる殺人犯として捕まった過去がある父親乃十阿徹(のとあとおる)に会いに行きました。

ケイトの出生の秘密や父親の過去についてだんだん明らかになっていきそうですね。

そんな中ケイトが第6話でスクープとして追うのは有名人の不倫です。

現実でも芸能人の不倫は度々スクープされているのでとてもリアルな内容になりそうです。

今回「知らなくていいコト」第6話で不倫スキャンダルの当事者を演じるのは以下のゲストキャストです。

不倫疑惑のある人気棋士桜庭洋介(さくらばようすけ)役に田村健太郎(たむらけんたろう)さん

桜庭洋介の妻桜庭和美(さくらばかずみ)役に三倉茉奈(みくらまな)さん

桜庭洋介と不倫疑惑のある女優吉澤文香(よしざわふみか)役に佐津川愛美(さつがわあいみ)さん

以上3人がゲストキャストとして出演します。

なんだか配役がとてもリアルな雰囲気のある役者さんで、どんな内容になるのかとても楽しみです。

この記事では「知らなくていいコト」第6話にゲストキャストとして出演する3人について紹介します。

▲今なら「知らなくていいコト」見逃し動画を2週間完全無料で視聴できます▲

Hulu公式ホームページ

目次

知らなくていいコト第6話は豪華ゲストキャスト陣が登場

知らなくていいコト最終回ネタバレ結末!父親の冤罪を晴らすラスト?

自分が杏南(秋吉久美子)の娘だと乃十阿(小林薫)に告げたケイト(吉高由里子)。しかし乃十阿は突然ホースの水をケイトに向ける!!心配して駆けつけた尾高(柄本佑)は、乃十阿がなぜ事件を起こしたのか“本当のこと”が知りたいというケイトの言葉を聞き、当時乃十阿の担当をしていた弁護士・高村(平田満)の元にケイトを連れて行くが……。

そんな中、次週の記事のネタを探すケイトは実力派人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎)の妻・和美(三倉茉奈)から、女優の吉澤文香(佐津川愛美)と夫が不倫していると直々のタレコミを受ける。二人のラブラブな不倫メールを証拠として差し出し、桜庭が社会的制裁を受けて自分のもとに戻ってくるようにしてほしいと話す和美。しかし密会場所の連絡には将棋の棋譜を使った奇妙な暗号が使われていて……。早速二人を尾行するケイトたちだが不倫現場を押さえるのに難航。そんな中、和美が入手した新たな暗号メールを見たケイトは、高校時代に将棋部主将だった春樹(重岡大毅)に棋譜の解読を頼むが……。その夜、和美から続々送られてくる不倫の証拠メールを自宅で一人見ていたケイトは、『会いたい』という言葉の応酬に、自分の中の尾高に会いたい気持ちを強く自覚する……。翌日、岩谷(佐々木蔵之介)によって桜庭の不倫が次週のネタに本採用され、不倫現場を狙った特集班のチームワークが本格始動するが……!?

引用元:引用元

 

ケイトは父親である乃十阿を再度訪問し自分の身分を明かしますが、水を掛けられ門前払いされてしまいます。

びしょぬれで帰ろうとするところ心配をして駆けつけてきたのは柄本佑(えもとたすく)さん演じる元彼の尾高由一郎(おだかゆうちいろう)です。

妻子ある尾高ですが、ケイトは明らかに尾高に魅かれていますよね…。

2人は乃十阿の担当をしていた弁護士に会いにいきますが、弁護士からも乃十阿に近づくなと言われてしまいます。

そんな中ケイトがスクープを追うのは有名人同士の不倫です。

将棋界のプリンスと言われている人気棋士の妻から夫が女優と不倫をしているというタレコミが入ってきます。

張り込みをして証拠を追うケイト達ですが、自分も妻子ある尾高に魅かれているケイトは当事者と自分を重ね合わせてしまいます。

ケイトは今回もスクープ記事を打ちだすことができるのでしょうか?

そしてケイトと尾高は不倫関係になってしまうのでしょうか?

今回不倫騒動の当事者を演じるのは以下のゲストキャストです。

現実にも不倫スキャンダルが横行する不倫疑惑のある人気棋士桜庭洋介(さくらばようすけ)役に田村健太郎(たむらけんたろう)さん

桜庭洋介の妻桜庭和美(さくらばかずみ)役に三倉茉奈(みくらまな)さん

桜庭洋介と不倫疑惑のある女優吉澤文香(よしざわふみか)役に佐津川愛美(さつがわあいみ)さん中、とても注目の回になりそうです。

それでは次にゲストキャストとして出演する役者さんについて紹介していきます。

 

 

ゲストキャスト①桜庭洋介役 田村健太郎

のとあとおる役は小林薫で父親?知らなくていいコトで冤罪殺人説も

田村 健太郎 Tamura Kentaro
生年月日 1986年12月15日生まれ
出身地 東京都出身
血液型 A型
サイズ 身長:168cm B:78.5cm W:67cm H:86.5cm 靴:26cm
特技 空手(初段) ヨーヨー
趣味 読書 映画鑑賞 野球

引用元:公式サイト

田村健太郎さんは現在33歳の俳優です。

田村健太郎さんは幼い頃から母に連れられて演劇を見に行くことが多く、自分も役者の道を意識するようになったそうです。

2007年に初舞台を踏み、それから舞台俳優として様々な作品に出演するようになりました。

2019年からドラマでも主要キャストを演じる事が増え、最近知名度を上げてきた俳優さんです。

正直すごく普通っぽい見た目なんですが、それが逆に俳優として良い味を出していますし、役によって性格がガラっと変わる感じにとても役者としての才能を感じます。

2019年放送のNHK朝ドラ「 なつぞら」ではアニメーターとして働く堀内幸正(ほりうちゆきまさ)役で出演しました。

 

主人公なつが入社した東洋動画でキャラづくりを担当しており、アニメに対してこだわりのあるプロのアニメーターを演じました。

優秀だけど偏屈なところもある堀内はなつがアニメーターとして成長するきっかけともなった重要な人物でした。

同年放送の「ボイス 110緊急指令室」には緊急指令室のECU室員役で出演。

天才ハッカー緒方拓海(おがたたくみ)を好演しました。

緊迫したシーンの多いECUの中で明るく癒し系な役でした。

2020年は「ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜」の第3話に出演していました。

 

捜査一課の「落としの長さん」の部下谷健太郎(たにけんたろう)役で出演しました。

最近田村健太郎さんは髪を短くしていたので、ドラマで見た視聴者は「あれ?」と思った方も多かったようです。

今回「知らなくていいコト」に出演した時も髪型が変わっていたので最初田村健太郎さんと気づきませんでした。

2020年もたくさんドラマに出てほしい俳優さんです。

 

 

ゲストキャスト②桜庭和美役 三倉茉奈

知らなくていいコトタツミーヌ役は大貫勇輔!ダンサー河原たつみ

生年月日:1986年2月23日
出身地:大阪府
血液型:O型
学歴:関西学院大学 社会学部 社会学科卒業
資格:普通自動車免許
趣味:写真・旅行・卓球・料理・ヨガ
特技:トランペット・ギター

引用元:公式サイト

三倉茉奈さんは現在33歳の女優です。

昔からしっている人にとっては「マナカナ」ちゃんのマナちゃんですね。

4歳から双子の妹三倉佳奈(みくらかな)さんと劇団にはいっていた三倉茉奈さんは10歳の時にNHK朝ドラ「ふたりっ子」で子役女優デビューしました。

可愛くて双子、そして演技が上手い2人はたちまち人気になり世間で「マナカナ」ブームが沸き上がる程で、バラエティやCM等にひっぱりだこでした。

その後2008年にはNHK朝ドラ「だんだん」に2人でヒロインとして出演しますが、その後は本人たちの意向で単独での女優活動に移行しました。

子役時代から培った演技力で、2人とも単体での仕事も順調で様々な作品に出演しています。

三倉茉奈さんは2020年はすでに3本のドラマに出演しており、今年は女優活動にかなり力を入れていくのではないかと思っています。

深夜ドラマ「ペンション・恋は桃色」にはリリー・フランキーさん演じる主人公シロウの父が入所する施設の職員マキ役を演じました。

父のキヨシに進められてシロウとデートするという展開で、シロウの新たな恋の相手として注目されていました。

松下奈緒(まつしたなお)さん主演の「アライブ がん専門医のカルテ 」には第3話にゲストキャストとして出演しました。

三倉茉奈さんはがん患者の娘役で出演しました。

母親にどうしても助かってほしい為がんの緩和治療を拒否し、抗がん剤治療を希望する娘を演じ、母親の現状を受け入れられないがん患者の家族を熱演しました。

そして「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では第5話にゲスト出演しました。

7年前の爆破事件で弟を亡くした兄弟の姉中延恭子(なかのぶきょうこ)を演じました。

今回「知らなくていいコト」では自ら夫の不倫をマスコミにリークする妻を演じます。

カメラの前でも涙ながらに語る妻ですが、何か目的がありそうで怖いですね。

三倉茉奈さんの熱演に期待です。

 

 

ゲストキャスト③吉澤文香役 佐津川愛美

知らなくていいコトでジーザス富岡役は新納慎也!真田丸など出演作品は?

生年月日:1988年8月20日
血液型:O型
出身地:静岡県

引用元:公式サイト

佐津川愛美さんは現在31歳の女優です。

佐津川愛美さんは14歳の時にスカウトされたことをきっかけに芸能界に入りました。

2005年に映画「蝉しぐれ」でブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされ、それがきっかけで真剣に女優という仕事に向き合うようになったそうです。

どちらかと童顔で可愛らしい顔立ちなので、役も可愛い感じの役を演じることが多いです。

2019年放送のドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」薬毒物検査責任者の春日美晴(かすがみはる)役で出演しました。

 

可愛い顔ながらロック好きで、物言いもストレートな理系女子役でした。

いつものほんわかしたキャラとは違った新しい顔のキャラを演じました。

同年放送のNHK朝ドラ「スカーレット」ではヒロイン喜美子の恋のライバル役で出演。

この投稿をInstagramで見る

「荒木荘にようこそ」作戦成功‼ #恋敵 あらわる💥💥泉田あき子 #佐津川愛美 #スカーレット

朝ドラ「スカーレット」(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 –

溝端淳平(みぞばたじゅんぺい)さん演じる主人公喜美子の初恋の相手酒田圭介(さかたけいすけ)が想いを寄せる令嬢泉田あき子(いずみだあきこ)を演じました。

3話ほどの出演でしたが、悪気なくワガママを言ったり、喜美子を見下したりと視聴者はイライラ。

結局圭介はあき子を選び喜美子の前から姿を消した為、あき子は最後まで嫌われ役でした。

甘ったるい喋り方で女性をイライラさせる女の子を見事に演じていました。

その後「おっさんずラブ-in the sky-」では主人公の後輩で想いを寄せる女性橘緋夏(たちばなひな)を演じました。

広報室で働くチャキチャキしたしっかり者で、主人公春田創一(はるたそういち)の転職のきっかけとなった人物でした。

淡い恋心を抱きながら春田に接する感じはすごく可愛かったですよね。

「知らなくていいコト」では不倫疑惑のある女優を演じます。

ケイトは佐津川愛美さん演じる文香に直撃取材しており、この文香が騒動のキーパーソンになるのではないかなと思います。

不倫疑惑の真相がとても気になります。

 

まとめ

知らなくていいコト小泉愛花役は関水渚!野中とキス?

「知らなくていいコト」第6話のスクープは不倫疑惑で、当事者を演じるゲストキャストは演技派の方々ばかりです。

とてもリアルな話になると思いますし、現実でも不倫問題に対しての考え方やとらえ方について考えさせられる回になるのではないでしょうか。

でも不倫は絶対にいけないことなので、ケイトには何とか踏みとどまってほしいですね。

お似合いな2人なだけに本当になんで尾高が既婚者なのか…と思わざるをえません。

2人の関係が今後どうなっていくのか注目です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる