ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラまんぷく

まんぷく尾崎多江役は渡辺真起子!弁護士の秘書役キャスト

現在放送中のNHK朝ドラ「まんぷく」は、萬平(長谷川博己)がまたも進駐軍に捕まり、せっかく軌道に乗った「ダネイホン」の販売権と東京の営業所を手放すことになりました。

罰金7万円を支払わなければならなくなった萬平たちは、どうするべきか弁護士に相談することに。

進駐軍相手に弁護士がなかなか見つからない中、萬平の弁護を引き受けてくれたのが東太一(菅田将暉)でした。

今回の記事では、朝ドラ「まんぷく」で東太一(あずまたいち)の弁護士事務所で働く秘書、尾崎多江(おざき たえ)を演じる渡辺真起子さんのプロフィールやこれま出演された作品についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

渡辺真起子のプロフィールとは?

東太一のモデルやネタバレは?まんぷく弁護士の元ネタは?

現在、年齢が50歳の女優、渡辺真起子さんのプロフィールを調べました。

名前:渡辺 真起子(わたなべ まきこ)

生年月日:1968年9月14日(50歳)

出身地:東京都

サイズ身長 : 166cm 

靴 : 23.5cm 

授賞歴:第55回アジア太平洋映画祭 最優秀助演女優賞
    第7回アジアン・フィルム・アワード 最優秀助演女優賞
    第35回ヨコハマ映画祭 助演女優賞「チチを撮りに」中野量太監督 2013年
    第14回高崎映画祭 主演女優賞「M/OTHER」諏訪敦彦監督 1999年

引用元:http://www.decadeinc.com/actress/makiko-watanabe/

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#Repost @komakixx with @get_repost ・・・ 映画「こんな夜更けにバナナかよ」舞台挨拶にて、大好きなまきねえのスタイリングをやらせていただきました!. . 普段からお洒落でイケてるまきねえのスタイリングが出来て、とてもとても光栄です…😭. . 衣装は #third_magazine のつぐみさんコラボのつなぎをベアスタイルに♡ おなじく #third_magazine のバナナ柄のスカーフはヘアメイクさんが髪の毛に結んでくれました🍌お似合いっ💘. . 映画、公式サイトで予告を観ただけでグッときました!絶対観に行くー!. . #渡辺真起子 #こんな夜更けにバナナかよ #舞台挨拶 #styling #stylist

渡辺真起子さん(@watanabe_makiko)がシェアした投稿 –

まんぷく逮捕されすぎ?3回も無実で萬平が悲惨すぎ?

めちゃくちゃカッコイイですよね!!

渡辺真起子さんは1986年からモデルとして活動をしていました。

当時はファッション雑誌やテレビCMと華やかに活動していたようです。

女優デビューは1988年に公開された映画「バカヤロー! 私、怒ってます」

渡辺真起子さんがこれまで演じた役柄で個人的に好きな役柄は、

2012年に放送されたドラマ「最後から二番目の恋」の水野祥子です。

水野洋子は、小泉今日子さん演じる吉野千明の独身仲間。

バリバリのキャリアウーマンで独身街道まっしぐら!でも、女を捨ててるわけではなく、恋をしては傷つき、酒を飲み、仕事に励みと人間味溢れる、素敵な独身女性ー!

という感じでした。大好きだったなぁ。

 

「まんぷく」に渡辺真起子さんが出演されているのを見た時に、つい先日、最終回を迎えたドラマ「僕らは奇跡でできている」にも出ていたのに、すごいなぁと思ってしまいました。

ごめんなさい。ドラマ「僕らは奇跡でできている」に出演されていた、歯医者のスタッフは全くの別人なんですね。

 

確かに、違う方ですね。

玄覺悠子さんという女優さんだそうです。

でも、少し似てませんか?

 

完全に渡辺真起子さんと勘違いしていました。

 

 

渡辺真起子の過去の出演作品とは?

 

スポンサーリンク

 

渡辺真起子さんがこれまで出演された作品をまとめました。

【映画】

・1988年「バカヤロー! 私、怒ってます」(中島哲也 監督) 遠くてふられるなんて篇

・1993年「病は気から 病院へ行こう2」(滝田洋二郎 監督)

・1995年「GONIN」(石井隆監督)

・1996年「XX / 美しき獲物」(池田敏春 監督) – 主演

     「Mogura」(梅林茂 監督)

・1997年「2/DUO(2/デュオ)」(諏訪敦彦 監督)

・1998年「林檎のうさぎ」(小林広司 監督)

・1999年「M/OTHER」(諏訪敦彦 監督 ) 主演

      「セカンドチャンス」(富岡忠文 監督)

・2000年「ISOLA 多重人格少女」(水谷俊之 監督)

・2001年「美脚迷路」(廣木隆一 監督)

       「贅沢な骨」(行定勲 監督)

       「TAMPEN」(田村正毅 / 山崎裕 / 佐藤譲 / 猪本雅三)

・2002年「夢なら醒めて…」(サトウトシキ監督)

・2004年「ゼブラーマン」(三池崇史 監督)

      「監督感染 ~pay day~」(松岡俊介監督)

      「またの日の知華」(原一男 監督)

・2005年「カナリア」(塩田明彦 監督)

      「YUMENO」(鎌田義孝 監督)

             「ねこのひげ」 (矢城潤一監督)

          「colors」(柿本ケンサク監督)

・2006年「全速力海岸」(中野裕之 監督 )

       「無花果の顔」(桃井かおり 監督)

      「イヌゴエ」(横井健司監督)

      「気仙沼伝説」(小林政広監督)

・2007年「CHANGE!」(旭正嗣監督)

      「PETBOX~コトリタチノ楽園」(毛利安孝監督)

             「悲しき天使(」大森一樹監督)

             「魂萌え」(阪本順治 監督)

             「僕は妹に恋をする」(安藤尋監督)

             「棚の隅」(門井肇 監督)

             「みづうみ」(安達正軌 監督 )

             「14歳」(廣末哲万監督)

        「殯の森」(河瀬直美監督)

             「愛の予感」(小林政広 監督)

             「16[ju-roku]」(奥原浩志 監督)

             「兎のダンス」(池田千尋監督)

・2009年「ロストガール」(山岡大祐監督)

        「愛のむきだし」(園子温監督)

              「ワカラナイ WHERE ARE YOU?」(小林政広監督)

・2010年「すべては海になる」(山田あかね監督)

      「トルソ」(山崎裕監督)

             「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」(東陽一監督)

      「ヘヴンズ ストーリー」(瀬々敬久監督)

              「名前のない女たち」(佐藤寿保監督)

              「海炭市叙景」(熊切和嘉監督)

              「2DK」(古田ひろひこ監督)

              「ネムリバ」(園田新監督)

・2011年「オボエテイル」

             「あぜみちジャンピンッ!」(西川文恵監督) – ヒロインの母・シマコ 役

      「金星」(早川嗣監督)

             「アントキノイノチ」(瀬々敬久監督)

             「目を閉じてギラギラ」(富永昌敬監督)

・2012年「ヒミズ」(園子温監督) – 住田の母 役

      「ギリギリの女たち」(小林政広監督)

        「莫逆家族 バクギャクファミーリア」(熊切和嘉監督)

      「赤い季節」(能野哲彦監督)

              「アカリのさんぽ」(早坂亮輔監督)

              「Playback」(三宅唱監督)

              「100万回生きた猫」(12月8日公開、小谷忠典監督)

              「おだやかな日常」(12月22日公開、内田伸輝監督)

・2013年「ばななとグローブとジンベエザメ」(2月2日公開、矢城潤一監督)

      「チチを撮りに」(2月16日公開、中野量太監督) – 東村佐和 役

             「だいじょうぶ3組」(3月23日公開、廣木隆一監督) – 中西文乃の母

      「ラジオデイズ」(6月8日公開、加藤行宏監督)

      「世の中はざらざらしている」(6月8日公開、熊谷まどか監督)

      「タリウム少女の毒殺日記」(7月6日公開、土屋豊監督) – 少女の母親・アトム 役

      「あの庭の扉をあけたとき」(蜂須賀健太郎監督)

             「Words with Gods -四苦八苦-」(中田秀夫監督)

・2014年「ほとりの朔子」(1月18日公開、深田晃司監督)

        「2つ目の窓」(7月26日公開、河瀬直美監督) – 岬 役

             「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」(11月22日公開、犬童一心監督)

・2015年「道しるべ」(6月13日公開、田中じゅうこう監督)

             「お盆の弟」(7月25日公開、大崎章監督)

      「先輩と彼女」(10月17日公開、池田千尋監督)

              「東京の日」(10月31日公開) – ハルミ 役

・2016年「女が眠る時」(2月27日公開) – 恭子 役

      「64(ロクヨン)」 – 目崎睦子

・2017年「恋妻家宮本」(1月28日) – 陽平の母 役

       「ハローグッバイ」(7月15日) – 小林早紀 役

         「最低。」(11月25日公開) – 泉美 役

・2018年「友罪」(5月25日公開)

             「きみの鳥はうたえる」(9月1日公開) – 直子 役

             「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(12月28日) – 鈴木貴子 役

谷村美代子役は藤本泉!まんぷくで神部の浮気相手?

渡辺真起子さんが出演される最新作は今年の年末に公開される映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」です。

予告動画公開されていました。

引用元:https://youtu.be/hbQf-qh6678

同作は、大泉演じる筋ジストロフィー患者・鹿野靖明が自ら大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を送るさまを描く。

鹿野(大泉洋)が恋する女子大生ボランティア・安堂美咲役を演じるのは高畑充希さんです。

美咲(高畑充希)の恋人役で医学生の田中久役に三浦春馬さんがキャスティングされています。

渡辺真起子さんは、鹿野からも若いボランティアからも慕われるボランティア・前木貴子役を演じます。

予告には、最後の方にちら〜っと出ていましたね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バナナのプロデューサーきた。

渡辺真起子さん(@watanabe_makiko)がシェアした投稿 –

 

【ドラマ】

・BANANA CHIPS LOVE(1991年、フジテレビ) – ユキ 役

・出逢った頃の君でいて(1994年、日本テレビ) – 定子 役

・土曜ワイド劇場(テレビ朝日)

 ・探偵事務所シリーズ(1994年 – 1999年)

 ・温泉若おかみの殺人推理8 不倫の汚名をきせられて…(2000年) – 柳沢真理 役

 ・刑事の妻〜デカツマ〜1 (2005年)

・金曜エンターテイメント(フジテレビ)

 ・橋の雨(1996年)

 ・山村美紗サスペンス 京都女優シリーズ「京都・呪いの十二単衣殺人事件」(2000年) – 野口美和 役

・科捜研の女 第1シリーズ 第1話「声紋は語る! 京都大文字の夜 謎の女が…」(1999年、テレビ朝日) – 川村夏子 役

・愛人の掟・あなたに逢いたくて(2000年、テレビ朝日) – 伊藤瑞希 役

・朗読紀行・焼跡のイエス(2002年、NHK-BS、青山真治 監督)

・コスメの魔法(2004年、TBSテレビ)

・天花(2004年、NHK)

・刹那に似てせつなく(2005年、TBSテレビ)

・フルスイング(2008年2月、NHK) – 太田涼子 役

・相棒 Season 7 第16話(2009年2月18日、テレビ朝日)

・チェイス〜国税査察官〜(2010年4月、NHK) – 岬涼子 役

・時々迷々(2011年4月、NHK Eテレ)

・くろねこルーシー(2012年1月、千葉テレビ) – 君塚タエ 役

・最後から二番目の恋(2012年1月 – 3月、フジテレビ) – 水野祥子 役

・家族のうた 第3話(2012年4月29日、フジテレビ) – 水上 役

・たぶらかし-代行女優業・マキ- 第7話(2012年5月17日、読売テレビ) – 山之内満子 役

・最後から二番目の恋 2012秋(2012年11月 2日、フジテレビ) – 水野祥子 役

・ドロクター-ある日、ボクは村でたった一人の医者になった-(2012年9月16日・23日、NHK BSプレミアム)

・まほろ駅前番外地(2013年1月 – 3月、テレビ東京) – 「来夢来人」ママ 役

・dinner 第10話・最終話(2013年3月17日・24日、フジテレビ) – 海道 役

・ソドムの林檎〜ロトを殺した娘たち(2013年3月 – 4月、WOWOW) – 検察官 役

・福家警部補の挨拶 第2話(2014年1月21日、フジテレビ) – 三浦真理子 役

・続・最後から二番目の恋(2014年4月 – 6月、フジテレビ) – 水野祥子 役

・深夜食堂3 第1話(2014年10月20日、毎日放送) – 戸山清子 役

・私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな 第6話(2014年12月9日、LaLa TV) – 真弓 役

・○○妻(2015年1月 – 3月、日本テレビ) – 河西美登利 役

・流星ワゴン(2015年1月 – 3月、TBSテレビ) – 永田 澄江(若年期)役

・世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春 〜人気マンガ家競演編〜「地縛者」(2015年4月11日、フジテレビ) – 浅野真利子 役

・2夜連続スペシャルドラマ レッドクロス〜女たちの赤紙〜(2015年8月1日・2日、TBS) – 中川香織 役

・5人のジュンコ(2015年11月 – 12月、WOWOW) – 久保田芽依 役

・このミステリーがすごい! ベストセラー作家からの挑戦状「冬、来たる」(2015年11月30日、TBS) – 夏依 役

・植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル(2015年12月27日、NHK BSプレミアム) – 精神科医 茨木藍子 役

・いとの森の家(2016年2月21日(前編) 2月28日(後編)、NHK-G) – 咲子 役

・女優堕ち(2016年3月23日(前編) 3月30日(後編)、BS朝日) – スガワラ 役

・99.9 -刑事専門弁護士-(TBS) – 戸川奈津子 役

 ・SEASON I(2016年4月17日 – 6月19日)

 ・SEASON II(2018年1月14日 – )

・ノンママ白書(2016年8月13日 – 9月24日、東海テレビ・フジテレビ) – 葉山佳代子 役

・プリンセスメゾン(2016年10月 – 、NHK BSプレミアム) – 中森扶美 役

・緊急取調室 シーズン2 第8話・第9話(2017年6月8日・15日、テレビ朝日) – 滝沢史子 役

・予兆 散歩する侵略者(2017年9月19日 – 10月17日、WOWOW) – 粕谷の妻 役

・我が家の問題(2018年) ‐ 中西真澄

・ミステリースペシャル「満願」最終夜「満願」(2018年8月16日)

渡辺真起子さんが出演されたドラマの中で記憶に新しい作品は、2016年と2018年に放送されたドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」ですよね。

 

同ドラマのSEASON1では、パラリーガルの戸川奈津子役でレギュラー出演でしたが、SEASON2では、同じくSEASON1にレギュラー出演されていた藤本隆宏さん演じる志賀誠と結婚し斑目法律事務所を寿退社。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

999 ! だははは! #999tbs #ドラマ #やっちゃいました!#レッツビギン #藤本隆宏 #誠と奈津子 #私たち結婚しました #寿退社

渡辺真起子さん(@watanabe_makiko)がシェアした投稿 –

SEASON2では、第1話と第5話に出演していました。

 

「まんぷく」出演にツイッターの反応は?

まんぷく脱税逮捕は実話?安藤百福と進駐軍の元ネタは?

渡辺真起子さん演じる尾崎多江は、菅田将暉さん演じる弁護士・東太一の秘書として登場しています。

「まんぷく」の新キャスト発表の中に渡辺真起子さんのお名前がなかったので、急に登場した渡辺真起子さんに視聴者は嬉し驚き!といった反応のようです。

私も同じく、嬉し驚き!でした!!

その嬉し驚き!のツイッターの反応をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

突然の渡辺真起子さんの登場でさらに視聴者は大興奮だったようですね!!

私もついテレビの前で「おぉぉ!」と言ってしまいました。

 

まとめ

まんぷく菅田将暉のモデルは実在?弁護士東太一は実話?

「萬平印のダネイホン」が一気に人気になり、出る杭は打たれるを体現したように、良いことしかしていない萬平がまたもや新兵軍に捕まってしまいましたね。

そんな暗いストーリー展開の中、新しい出演者で視聴者の心をさらに掴んでいます。

やっと菅田将暉さん登場だー!と思ったら、菅田将暉さんより先に登場したのが渡辺真起子さん!!

視聴者も大興奮ですね!!

ドラマ「まんぷく」、どのように展開していくのでしょうか。

今後の展開に目が離せませんね!!

朝ドラまんぷくの最近記事

  1. カップヌードル歩行者天国は実話?浅間山山荘事件で大ヒット!

  2. カップヌードルのデザイン初代歴代まとめ!大高猛が初期

  3. まんぷくフリーズドライはカップヌードルの実話?

  4. まんぷく鈴さんは死ぬの?病名とお葬式のネタバレを原作から

  5. まんぷくタカの息子役の子役は川口調!年齢や出演作品は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP