ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 大恋愛

大恋愛小池徹平の怖いネタバレ正体は?目的やキスの動機とは?

現在放送中のTBSドラマ「大恋愛」は若年性アルツハイマーで記憶を失っていく女性とそれを承知の上で結婚し支えていく覚悟を決めた小説家の話です。

11月9日放送の第5話では、すれ違っていた尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)の2人がようやく結婚でき、感動の第1章の完結でした。

11月16日放送の第6話は、2人の結婚生活が始まり、尚の病気も数値的には改善しているように見えるという診断を受けたり、真司の仕事が順調だったりとハッピーな展開となっていました。

しかし、ある人物の登場でドラマが一気に「超怖い!!!!」という展開に!!

その人物というのが、小池徹平さん演じる公平です。

公平の行動が「怖い」「サイコパスだ」とネットが騒ついています!!

今回の記事では、小池徹平(こいけ てっぺい)さん演じる松尾公平(まつお こうへい)の役柄や第6話放送回での公平に関するエピソード、また公平に対するツイートをまとめました。

また小池徹平さんの驚きのキスなど数々の言動の目的など動機をネタバレ予想考察してみました。

 

スポンサーリンク

 

小池徹平演じる怖すぎる松尾公平とは?

大恋愛小池徹平が怖いけど何者?ツイッター恐怖の正体ネタバレは?

小池徹平さん演じる松尾公平とは、尚(戸田恵梨香)と同じ若年性アルツハイマーで主治医も同じ井原侑市(松岡修造)です。

尚と真司(ムロツヨシ)が2人で井原の診察を受けに行ったある日、待合室で「こんにちは」と満面の笑みで声をかけてきたのが公平でした。

公平は2人に「井原先生の患者さんですか?」と話しかけます。

病院で見ず知らずの人にあいさつすることもなければ、主治医の先生の名前を聞くこともないですよね。

それも、「井原侑市」と言えばアルツハイマー病の権威。

その質問に「うん」と答えてしまうと「私はアルツハイマー病です」と公言するようなものです。

その初登場シーンで「ん??」と怪しんだ視聴者も多かったでしょう。

尚と真司の診察の後に公平は井原の診察を受けました。

公平は若年性アルツハイマーと診断され、奥さんに出て行かれてしまい、尚と真司の境遇とは正反対なんです。

病気の進行も進んでいるという自覚があると井原に話します。

そして、井原に無茶なお願いをするのです。

「(保育園)の園長が病気を理由に事務の仕事をした方が良いと言い出したんです。園長先生に(病気は)大丈夫だと先生から言って欲しい。だって生きがいが必要でしょ?」と。

尚は自分の病気が分かると、井原に「医者を続けない方がいいですよね?」と相談しました。

そして、実際、患者と接する医者の仕事を辞め、母親が経営するクリニックのカルテ整理など患者と接しない業務をしています。

公平の考え方は、自分のことしか考えてないというか、自分さえ良ければいいという考えがそのシーンでも「ん??」と感じてしまいましたね。

さらに、診察後、看護師さんにまたゾッとすることを尋ねていました。

「僕の前に診察していた夫婦はどちらが患者さんですか?」

こわっ!もちろん看護師さんは教えられないと断ったのですが、普通聞きます??めちゃくちゃ怖いですよね!

サイコパスの片鱗が少し見えた初登場シーンでしたね。

 

キラースマイル松尾公平の怖い言動とは?

 

スポンサーリンク

 

続いて、公平の登場シーンは、尚が1人で井原の診察を受けた日でした。

その日尚は診察後、井原と病院の食堂でランチをしていました。

その時に井原から、医学生の前で医者としての経験や病気のことを話してほしいと講演を依頼されます。

尚が井原の話を快く引き受けたところに公平は登場しました。

「ここいいですか?」と満面の笑みで2人のテーブルに割って入ります。

井原は少し戸惑った様子でしたが、尚は笑顔で応えます。

さらに、ノートを取り、尚に「誰さんですか?」「下の名前は?」と初対面にしては、ガツガツと質問してきます。

診察の時間が15時だった公平ですが、早く来院したのは、病院は病気の人がたくさんいて、自分だけじゃないんだなって落ち着くからと言っていました。

うん。。。そういう発想もちょっと怖いですよね。

そして、視聴者の誰もが恐怖を感じたシーンは、尚が井原に依頼された講演会の時でした。

講演会場には、医学生の他に井原、尚の母親、見学に来ていた公平がいました。

真司はどうしても外せない仕事があり、遅れて講演会場に行くことになっていました。

井原が尚を紹介し、尚が話し始めようとした時、急にマイクのハウリングが起こり、その衝撃?で尚が意識を失い倒れてしまいました。

ストレッチャーで運ばれる尚を見ていた公平の顔には笑みが…。

「こわっ!!!」

尚が寝ている病室で「真司…」と意識が朦朧としている尚の手を握り、頭を撫でているのは、真司ではなく公平だったのです。

そして公平は「真司…真司なの?」と言う尚に「そうだよ。ここにいるよ。」と言いキスをしたです!!

えーーーー??何事???どういうことは??

そして、連絡をもらい尚の病室へ駆けつけた真司がそれを目撃し、尚から公平を引き離します。

そして、真司を見た尚は「誰?」と言い、寝てしまうのです。

そして、最後の公平の恐怖の行動は、笑顔でルンルンな足取りで階段を降りていったのです。

え??あのハウリングは公平の仕業??

と全ての行動に公平が仕組んだように思えてしまいますね。

 

サイコパス公平?ツイッター大反響?

大恋愛最終回ネタバレ予想!結婚後の尚と真司のハッピーエンドが確実?

ドラマ「大恋愛」第6話の放送終了後、小池徹平さん演じる公平が怖い!サイコパス!とツイッターの反響をまとめました。

そうなんですよ!小池徹平は何も悪くないんですけどね。

でもね!でもね!怖かった〜〜!!

 

公平のキスの目的や動機は?第7話の予告は?

小池徹平ネタバレ役柄は?大恋愛松尾公平はキーマンで謎の男?

公平が尚にキスをした目的や動機はまだ明らかになっていますせんが、第7話の予告から考察してみました。

まずは、第7話の予告から。

真司(ムロツヨシ)が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がキスをしていた。目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。
失神の原因はわからないと言う侑市(松岡昌宏)に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。
大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。

翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。
真司は公平を問い詰め、警告するが…。

そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。
一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。
 

 

おそらく、公平は真司から尚を奪うのが目的なのでしょう。

予告では、

「尚さんが欲しいんだ。シンジをぶっ殺してもね」

と言っていた公平。こうも言っていました。

「そのうち、尚さんの旦那さんも逃げ出すと思うな。そしたら、僕の出番かも。」

公平は自分が若年性アルツハイマーと診断された途端に奥さんが家を出て行ってしまった可哀想な境遇です。

その正反対の尚と真司の夫婦が羨ましくて、2人の関係を壊したいのか。

それとも、病気の尚なら自分のことを理解してくれると思い、尚が欲しいのか。

どちらにしろ、めちゃくちゃ怖いですね!!

第7話で公平が尚にキスした理由は明らかになるのでしょうか。

とにかく、次週の放送が楽しみですね!!

 

まとめ

大恋愛ムロツヨシの棒読み演技が下手じゃなくて上手い?評判まとめ

大好きな人と出会い、結ばれ、幸せすぎて、「このまま死んでしまいたいくらい幸せ」と言っていた尚の記憶がどんどん失われていくだけでも切ない話なのに、さらにストーリーをかき乱す刺客が登場!!

小池徹平演じる松尾公平は、なぜ尚にキスをしたのか?

尚のことが好きだから?尚と真司を邪魔したいだけ?

キラースマイルは本当の意味でのキラースマイル??

と憶測が飛んでいますが、第7話の放送ではどんなストーリー展開になるのか楽しみですね!!

大恋愛の最近記事

  1. 大恋愛小学生の恵一役は子役の大塲心温!息子役の出演作品は?

  2. 大恋愛最終回ネタバレ結末!尚が死んで悲しすぎて泣けるラスト

  3. 大恋愛最終回動画を無料視聴する見逃しフル公式【12月14日】

  4. 松岡昌宏と草刈民代の年齢差は?大恋愛でキスシーン結婚が話題

  5. 大恋愛恵一の子役は加藤斗真!息子役の年齢や過去の出演作品

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP