ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. あなたには渡さない

あなたには渡さないは奪い愛に似てる!水野美紀の怪演技に期待の共通点は?

11月10日から放送がスタートする土曜ナイトドラマ「あなたには渡さない」は、大人の濃厚ラブ・サスペンスドラマです。

メインキャストは、木村佳乃さん、水野美紀さん、萩原聖人さん、田中哲二さんなどキャリアの長い、女優さん、俳優さんですよね。

放送前ですが、2017年に水野美紀さん出演され、怪演技を見せたことで話題となった「奪い愛、冬」と似ていると話題になっています。

今回の記事では、11月10日から放送される「あなたには渡さない」と2017年に放送されたドラマ「奪い愛、冬」のあらすじ、2作品の共通点やツイッターの反響をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

「あなたには渡さない」あらすじとは?

あなたには渡さないネタバレ!原作脚本家キャストとドロドロ不倫のあらすじ

2018年秋の『土曜ナイトドラマ』は、40代の男女が繰り広げる濃厚な激しく濃厚なラブ・サスペンス。 
 料亭の御曹司で板長を務める夫・旬平(萩原聖人)と結婚し、20年間、家庭を守ってきた専業主婦の上島通子(木村佳乃)。そんな彼女の前に突然“旬平の愛人”と名乗る女・矢萩多衣(水野美紀)が現れ、こう告げます。

「ご主人をいただきにまいりました」

 多衣から夫の署名入りの離婚届を突きつけられた通子は、料亭が倒産寸前であることなど、思いもよらなかった事実を次々に突きつけられることに。どん底の思いを味わう通子は、それでも持ち前の勝ち気で前向きな性格から、多衣に旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらうことを提案。自らが女将となって料亭を立て直すことを決意します…! 

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/intro/

ドラマ「あんたには渡さない」では、木村佳乃さんが正妻で水野美紀さんが浮気相手なんですね。

 

それも、木村佳乃さん演じる通子の夫・旬平(萩原聖人)は、水野美紀演じる多衣との愛人関係は6年前から続いていると言うのです。

さらに、通子(木村佳乃)と多衣(水野美紀)の初対面は、旬平がセッティングしたようです。

有名料亭『花ずみ』の前に1台のタクシーが止まった。そこから出てきたのは、上島通子(木村佳乃)。彼女は20年前にこの料亭の板長で一人息子の旬平(萩原聖人)のもとに嫁いだが、経営には一切かかわらずに専業主婦として生活。その通子にとってこの場所を訪れたのは、結婚前にあいさつに来て以来、2度目だった。ある決意を固めた通子は、門の中に入っていく――。

 その2日前。旬平から「金沢から酒造会社の社長が来るから、今から東京駅に迎えに行ってくれ」と言われた通子は、目印に一本の菊を持って東京駅へ。てっきり男性社長だと思って待っていた通子の前に現れたのは、着物姿の多衣(水野美紀)。多衣は通子を自身が泊まっているホテルのティーラウンジに誘うと、突然、亡くなった義母との思い出を語りだした。「仕事の息抜きに何度か金沢に来てくださって」と自分の知らない義母の姿を楽しそうに話す多衣に、戸惑う通子。そんな通子に多衣が勝ち誇った顔で言う。

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」――。
 
引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/story/0001/
 

 

この2人の絡みが本当にドキドキしますね!!!

 

「奪い愛、冬」のあらすじとは?

 

スポンサーリンク

 

2017年に放送されたドラマ「奪い愛、冬」は、ドラマのタイトル通り、「略奪愛」がテーマの作品です。

奪われ、奪い返し、ドロドロなドラマでしたね。

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科)…
ところが突然、かつて死ぬほど愛した元彼・信(大谷亮平)が目の前に現れたことで事態は急転!
信には妻・蘭(水野美紀)もいるというのに、光の心はどんどん彼を求めていくのです。
自制心との間で葛藤しながらも、命懸けで“禁断の愛”へと走り出す光と信…
光の心が離れるに従い、じわじわと嫉妬心にむしばまれ、我を失っていく康太…
異常なまでの愛情を夫へ注ぎ、猛烈な嫉妬心を燃やす蘭…
さらに、彼らを取り巻く人々の愛憎の念までもが複雑に絡み合い、一瞬たりとも予断を許さない奪い愛の乱を巻き起こしていきます!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/drama/0667/

奪い愛、冬最終回のネタバレは最後の倉科カナ(光)の笑顔が怖いけど理由は?

最後は、ドロドロになりながらも、光(倉科カナ)と信(大谷亮平)が結ばれるのですが、信は末期ガンで光と結ばれてすぐに他界してしまいます。

信が他界するものの、光のお腹には信との子どもを宿すのです。

信が他界して1年後、光は信の子どもを産み、母親となっていました。

そんな光の前に現れのは、信の元妻・蘭(水野美紀)でした。そして、蘭のお腹には信の子どもを身ごもっていたのです。

「???」ですよね。怖いわ〜、蘭!!

蘭は信と夫婦だった時に、凍結していた信の精子で体外受精をし、信の子どもを宿したのです。

本当に怖いわ〜〜。

これまで話したのは最終回の話でしたが、それまでのストーリーをざっと説明します。

信と蘭が結婚をしたのは、幼なじみだった2人でしたが、蘭は信ことが一方的にずっと好きでした。しかし、光と信が付き合っている頃、信と蘭は大学の先輩後輩で2人を含め、大学の仲間で飲んだ帰りに通り魔に襲われそうになった信をかばい、蘭が右足を通り魔に切りつけられたのです。

その後遺症で右足が不自由なった蘭に責任を感じた信は蘭と結婚したのです。

その時に光と付き合っていた信は光に何も言わずに光に別れを告げたのです。

信が蘭に逆らえない状況となった通り魔事件は、実は蘭の自作自演だったのです。

さらに蘭は不自由としていた右足も普通に動かせたのです!!

怖いわ〜〜〜!!

蘭の恐ろしい言動は、数知れずありますが、個人的には「ぷっ」と笑ってしまいました。

ドラマ「奪い愛、冬」での水野美紀さんの名シーンと言えばこれですよね。

光は、信を送り届け、部屋に上がる。現状維持を言い聞かせていた2人だったが、手が触れた瞬間に気持ちが爆発し、口づけを交わした。しかし、その瞬間「ここにいるよ~」と友人の家に遊びに行って留守だったはずの蘭の声が聞こえ、クローゼットから勢い良く登場。「見てたよ、ここで見てたんだよずっと」と高笑いし、「こないだと逆だね」と光に笑顔で告げる。蘭はぬいぐるみの目にカメラを仕込み、キス現場を激写していた。「あんたが信のこと騙してるんでしょ」と光に全責任を押し付け、「違う!」と信が否定すると「違わないよおおおおお!」と杖をダンダンダンと叩き激怒。光の目の前で信に強引にキスをし、見ていられなくなり「本当にごめんなさい!」と部屋を飛び出した光に、「許したわけじゃないからね!」と叫んだ。

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1660825

水野美紀さんの名演技というか、怪演技が炸裂していましたよね!!こわっ!!

 

「あなたには渡さない」と「奪い愛冬」は似てる?ツイッターの反応は?

あなたには渡さない水野美紀が多衣役!奪い愛が話題の出演ドラマは?

ドラマ「あなたには渡さない」の放送が決まり、出演者が水野美紀さんと知った視聴者は、同ドラマと2017年に放送され、水野美紀さんの怪演技が見られたドラマ「奪い愛、冬」が似ている?また水野美紀さんの怪演技が見れるかも?とネットがざわついています。

ここでは、ツイッターの反応と2つのドラマの共通点をまとめました。

ツイッターの反応まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたには渡さない」と「奪い愛、冬」の共通点・相違点

2つのドラマの共通点と相違点をいくつかまとめました。

まず1つ目は、どちらも「不倫ドラマ」ということです。

ドラマ「あなたには渡さない」では、現在分かっている情報で言えば、

木村佳乃さんと萩原聖人さんは、結婚20年の夫婦です。

そして、その前に現れたのは、萩原聖人さん演じる旬平の愛人、多衣(水野美紀)でした。

2人の不倫関係は6年にも及ぶそうです。

そして、正妻・通子(木村佳乃)に「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」という宣戦布告からストーリーは始まります!!

一方、2017年に放送されたドラマ「奪い愛、冬」は、水野美紀さんと大谷亮介さんが夫婦関係でした。

大谷亮介さん演じる信は再会した元カノ・光(倉科カナ)と不倫関係になってしまいます。

2つのドラマの相違点は、「あなたには渡さない」はすでに6年間の不倫関係がある愛人が堂々と正妻の前に現れるところからストーリーが始まります。それもお金もかかってくるようでその点は「奪い愛、冬」と少し違いますね。

一方、「奪い愛、冬」は元恋人同士が再会して不倫関係に発展していくというストーリー展開、こちらは蘭(水野美紀)が信(大谷亮介)に対して、康太(三浦翔平)が光(倉科カナ)に対する歪んだ愛もありましたね。

まだ分かりませんが、「歪んだ愛」ももしかしたらドラマ「あなたを渡さない」で見れるかもしれませんね。

 

2つ目の共通点は「水野美紀さんが怖くて変な女?」

ドラマ「あなたを渡さない」は、水野美紀さんは不倫相手を演じるのですが、普通、不倫相手は影に隠れ、後ろめたいことをしている人物像ですが、今回水野美紀さんが演じる多衣は、「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」と正妻の前に堂々と現れる人物像。

普通の不倫相手とは違いますね。この時点で怖いわ〜!

正妻・通子(木村佳乃)の知らない義母の思い出を話したりと堂々としすぎですよね!!

一方、ドラマ「奪い愛、冬」では、水野美紀さんは夫を元恋人に奪われる正妻を演じました。

普通の不倫をされる正妻のイメージは、「かわいそう」という印象が強く、どちらかというと視聴者からは同情される人物像ですよね。

しかし、同ドラマでは違ったんですよねー。

夫を独占したいあまり、行動がやりすぎてしまった蘭に対し、視聴者からは同情どころか、「蘭(水野美紀)が悪い!」となっていました。

正妻であろうと、不倫相手であろうと、不倫ドラマで水野美紀さんが出演すると、共通しているのは共感が得られないキャラクターということかもしれませんね。

 

まとめ

あなたには渡さないネタバレ結末を原作から!不倫劇の衝撃のラスト

11月10日から始まる土曜ナイトドラマ「あなたには渡さない」は、不倫サスペンスドラマで怪演技が好評の水野美紀さんが出演されます。

2017年に放送されたドラマ「奪い愛、冬」とは正反対の不倫相手の役柄での出演です。

「ご主人をいただきにまいりました」

この一言だけでもかなりのインパクトですが、放送が始まると明らかになる水野美紀さんが演じる多衣のキャラクターがどうなるのか楽しみですね。

ツイッターでは、また水野美紀さんの怪演技が見れるかも?と期待する視聴者が多いようです!

さらに、正妻の通子を演じる木村佳乃さんとの絡みも楽しみですね!

大御所だらけのかなり渋めのキャスティングになっていますが、内容は土曜ナイトドラマにふさわしく、ドロドロしてそうですね!!楽しみです!!

あなたには渡さないの最近記事

  1. あなたには渡さない笠井と多衣の関係ネタバレ!妊娠や逮捕?

  2. あなたには渡さないナレーションが古いし昼ドラみたいで面白い!木村佳乃に反響

  3. あなたには渡さないエンディングはchay feat.Crystal Kay!オープニングは…

  4. あなたには渡さない過去作ドラマ化キャスト主演まとめ!観月ありさや賀来千香子

  5. あなたには渡さないは奪い愛に似てる!水野美紀の怪演技に期待の共通点は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP