ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラまんぷく

まんぷく真一のモデルは実在?大谷亮平の今後のネタバレも

NHK連続テレビ小説朝ドラ「まんぷく」も第5週目が終わりました。

良かったですね〜 忠彦さん(要潤)に続いて真一さんが(大谷亮平)も無事に戻って来ました!

しんいちさん・・・よくぞご無事で~!!!

ただ、戦争の傷痕は二人にとってとても深いようですが・・・(T . T)

そこで今回は朝ドラ「まんぷく」で大谷亮平(おおたにりょうへい)演じる小野塚 真一(おのづかしんいち)についてまとめさせていただきました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

モデルは実在するのでしょうか?そして真一さんの今後のネタバレは?もう登場しないという噂もあったのですが・・・。

今後のネタバレありますので閲覧注意です。

 

スポンサーリンク

 

まんぷくで真一さんはどんな人物?

まんぷく真一ネタバレ!今後は萬平と関係するか原作まとめ

小野塚 真一(大谷 亮平)

今井家の長女・咲(内田有紀)の婚約者。
口数少なく落ち着いた性格。大手企業に勤めており、収入が安定しているというところを、咲の母・鈴(松坂慶子)に大変気に入られている。

度量が大きく、咲との結婚に関しての騒動が持ち上っても、泰然と受け入れる。
福子(安藤サクラ)も、頼り甲斐のある優しい「お義兄さん」ができたことを何より喜んでいる。

口数は少ないながらも、重みのある言葉で福子を元気付ける。

太平洋戦争の終盤、外地へと出征することに。

引用元 https://www.nhk.or.jp/mampuku/cast/#o_shinichi

小野塚真一を演じているのは、現在38歳の大谷亮平さんです(^ ^)

15年前に出演した韓国のドーナツのCMで韓国での人気が高まり、1年かけて韓国語をマスター。

その後は韓国でCMやコメディ番組などで活躍していました。

俳優としての仕事が増え、それに目をつけたアミューズと契約、2016年から活動拠点を日本にしています。

逆輸入ということで、第2のディーン・フジオカさんとも言われている超イケメン俳優。

「逃げるは恥だが役に立つ」でブレイク、その後も「奪い愛、冬」「未解決の女」「ラストチャンス」などに出演しています。

そんな大谷亮平さんが演じる小野塚真一は、ヒロイン福子(安藤サクラ)の大好きな姉、咲(内田有紀)のフィアンセとして登場しました。

容姿も性格も完璧! しかも大企業に勤める高級取り!!

母親の鈴(松坂慶子)も喜んでいましたが、いざ結婚が近づくと寂しくなり、仮病を使って結婚を延期させようと画策します(笑)

そして咲に想いを寄せるもうひとりの男性が!

それが歯医者の牧善之助(浜野謙太)でした。

白馬に乗っては時々現れてアピールしますが、咲には振り向いてもらえず、のちに福子の同僚だった恵(橋本マナミ)とめでたく結婚することになります。

優しい咲は結婚を延期しようと言い出し、真一も「仕方がないね」と納得してしまうという、仏様のような心の持ち主。

でもみんなの説得の甲斐があり、めでたく結婚します♪

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

ところが・・・

咲がなんと結核で倒れてしまいます(T . T)

みんなの願いも虚しく咲は帰らぬ人に・・・。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

そして真一にも赤紙が届き、戦争に行くことになりました。

その頃福子は萬平(長谷川博己)と付き合い始めていたのですが、咲が亡くなり萬平と会うことをためらっていました。

そんな福子の背中を優しく押してくれたのが真一。

大事な人がいるなら、生きてそこにいるなら、簡単に手放してはいけない。いけないよ。

大切な人を亡くしてしまった真一だからこそ言える言葉です(T . T)

その後真一は咲が入院中大切にしていた、咲の妹で福子の姉である克子(松下奈緒)の画家である夫、忠彦(要潤)が贈った桜の絵を忠彦に預け、戦地へと旅立って行きました。

そしてその真一がようやく無事に生還!

あの桜の絵とも再会することができました♪

さて、そんな真一にモデルはいるのでしょうか?

 

まんぷくで真一さんのモデルは実在する?

 

スポンサーリンク

 

ヒロイン福子(安藤サクラ)のモデルは日清食品創業者の安藤百福さんの奥様、仁子さんです。

真一の妻で今井家の長女だった咲のモデルですが、実際に安藤家は三姉妹でした。

長女は晃江(てるえ)さんといい、色白でとても美人だったそうです(^ ^)

気立ても良く男性にもモテモテで、多くの男性からプロポーズされたとか♪

ドラマで歯医者の牧が白馬に乗って咲に会いに行きますが、これ、本当のことだったそうです!

実際にそんなことしたんですね(笑)

晃江さんが結婚したのは久保健治さんという男性でした。

なので、小野塚真一のモデルはこの久保健治さんということになります。

 

以下「チキンラーメンの女房」という本の記述です。

咲(内田有紀)のモデルになった安藤仁子の姉晃江は美人でやさしいので男の人から好かれて、多くの男性に言い寄られていてモテモテでした。

近所の歯科医(ドラマでの牧善之助のモデルになった)が晃江に想いを寄せ、いつも白い馬にまたがって家を訪ねました。

白馬の騎士を気取っていたのでしょう。

プレゼント攻めにして求婚しますが、晃江は気に入らず断ります。

そして細身で長身の久保健治という男性と知り合い結婚。

会社員だった久保は給料が安く、すぐに貧乏生活に追い込まれてもともと病弱だた晃江は胸を病みます。

当時、不治の病とされている肺結核でした。

晃江は結婚後、生活のためにいったんやめていた職場で働くようになります。

しかし、無理がたたって、病状は悪化して 27歳の若さで晃江は亡くなってしまいます。

晃江に求婚していた歯科医は「私のところに嫁いでくれていたら、もっと長生きさせてあげたのに」とたいそう、悔しがっていたそうです。

まんぷく真一役の大谷亮平は竹野内豊に似てる?奪い愛など出演ドラマは?

お金持ちの歯医者を断り、貧しいが細身で長身の男性と結婚。

ん〜〜〜究極の選択だったのでしょうか。

でも結局は”愛”を選んだということなんでしょうね。

なのでドラマの真一とモデルの久保健治さんとは、長身でイケメン(想像です笑)だということは一致していますが、財力の面では全く違ったということになります。

そして晃江さんは結局結婚3年目にお亡くなりに(T . T)

実際にも晃江さんは貴金属のお店で働いていたそうで、結核を患いながらも家計のために働いていたそうです。

おそらく無理がたたったんでしょうね。

では久保健治さんは? というと、その後についてはわかっていないようです。

なのでドラマに登場する真一はオリジナル要素が強いと思われます。

では、今後真一はどうなるのでしょうか?

 

まんぷくで真一さんの今後のネタバレは?

 

スポンサーリンク

 

まずは無事に帰って来られて良かったです(^ ^)

視聴者のみなさまも、さぞお喜びのことと思います。

さて、これから真一はどうするのでしょうか?

以前働いていた会社に戻るということですが、このまま真一はもう登場ナシなのでしょうか?

ここからネタバレです!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

まんぷく真一戦死ネタバレ!生きて帰ってくるのか原作まとめ

萬平(長谷川博己)は鉄板と海からなんと塩作りを思いつきます。

そしてこれから男手を雇って塩作りを始めます。

塩作りは成功しますが、萬平が塩の出来にこだわりすぎてお金の面で福子に迷惑をかけたり、運送をしてもらった世良(桐谷健太)にピンハネされたりと、ちょっといろいろな騒動が起こります。

その後福子は男の子を出産しますが、産後に肥立が悪く栄養をとらせるように言われます。

そこで萬平はパンに塗れるようなペースト状の栄養食品を作ることを思いつきます♪

試行錯誤を繰り返し、なんとかできましたが、これがまた美味しくない(笑)

どうしようかと思っていたところに、真一がすももを持って現れます。

これだ!と閃いた萬平は、すももを加えることで味が安定し、ようやく完成させることができました。

が、萬平の会社は塩作りと栄養食品のチームに分けられ、萬平と一緒に仕事ができる栄養食品チームは生き生きと仕事をしますが、塩作りチームは面白くありません。

外で喧嘩をしてくる従業員が出たり、社内でも不協和音が生じるようになります。

そのとき忠彦(要潤)が助言してくれました。

僕も萬平くんもいいものは作るが商売人じゃない。

商売は誰か信用できる人に任せてはどうか?

その誰かとはー?

忠彦が提案したのは真一でした!

実は真一のいた会社が倒産していたのです。

が、優秀な真一なら大きな企業への再就職もできるはず・・・。

でも福子が頼みに行くと、真一はOKしてくれました。

こうして真一は萬平と一緒に働くことになります。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

真一が一緒に働くことになった矢先、ある誤解から武器を持っているとして従業員みんなが逮捕されてしまう、なんていうこともありましたが、三田村会長の尽力により無事釈放。

ですが逮捕のイメージがつきまとい、塩を売れなくなってしまいます。

そこで栄養食品を本業にすることにしました。

全国販売するには東京への進出が必要であり、そのために真一が営業本部長として就任、神部(瀬戸康史)たち五人の若手を連れて、東京で宣伝活動を始めます。

すると老舗デパートが商品を取り扱ってくれることになり、どんどん売り上げを伸ばしていきました。

そんなある日。

またまたまた萬平が逮捕されてしまいます(T . T)

どうやらかなりお国から嫌われてしまったようです・・・。

罪状は脱税でしたが、いわば見せしめ逮捕というもので、従業員たちが学校に通えるように渡していた奨学金を給料とみなされ、その税金を納めていない、という言いがかりのようなものです。

結局重労働4年、罰金7万円という判決に。

当時の7万円といえば大金も大金、とうてい萬平の会社にそんなお金はありません。

そこで菅田将暉さん演じる東弁護士が奔走してくれます♪

罰金を払える金額で東京の支社を売却することになりましたが、大阪の本社を残すことに成功。

ところが!

とことん国に嫌われてしまった萬平は、さらに追徴課税10万円を請求されてしまいます(T . T)

なんとか会社を解散しお金を作り、従業員は世良と三田村会長が紹介してくれた会社へ再就職することになりました。

真一は?

というと、まだ証券会社の退職金があるからしばらく休む、ということでした。

やはり萬平の超波乱万丈な会社経営に疲れたのでしょうか(笑)

萬平というよりは、何かにつけ逮捕したがる国に問題がありますが・・・。

その後、東弁護士は奨学金は非課税という文言を見つけ、まだ釈放されていない萬平に、国に対して不当逮捕を訴えようと提案。

結局訴えを取り下げることで萬平は釈放されますが、国と戦った英雄として萬平は世間から持ち上げられます。

そんなとき大阪の池田で経済発展のための信用組合を作るので、理事長になってほしいと萬平は頼まれます。

困った萬平は真一に相談に行きます。

すると真一は「やる気次第では世の役に立つのでは」とアドバイス、真一も一緒に組合の経営に関わることになりました。

また二人は手を組むことになりますが、この二人が手を組むとロクなことにならないような。。。(笑)

そうなんです。

萬平は新商品となる万能調理器を製作している会社に入れ込み、融資をすることにします。

そういえば萬平は以前根菜切断機を作っていましたよね。

ところが景気が悪くなり信用組合は銀行から新規事業への融資はできないとの通達が。

この万能調理器にももう融資ができなくなります。

すると萬平は信用組合に残っていたお金を、この会社に融資し続けてしまいます。

もちろん真一は危険だと忠告しますが、萬平は聞いてくれません。

せっかく万能調理器は完成したのに、生産する資金がない。

そのとき萬平がとった行動は、自分の家と土地を担保に入れてお金を工面することでした。

ようやくお金を借り入れすることが決まったと思ったら、銀行の人事異動で担当が変わり、なんと貸し付けていたお金を返せ! と言ってきたのです。

結局お金を返せず萬平が担保に入れた自分の全財産は没収。

このとき担保物確認票を貼る係を真一がやらされ、苦渋の表情で作業をすることになります。

その後真一と信用組合はどうなったのかー?

というと、萬平が必死で銀行と掛け合い、真一ら職員はそのまま信用組合に残ることになりました。

このとき萬平47歳。

無一文になり新たなスタートを切ることになりました。

ということで、真一もかなり波乱万丈な人生を送ることになります。

咲と結婚するもすぐに咲は亡くなってしまい、その後すぐに戦争に行きます。

ようやく帰ってきて、以前勤めていた証券会社に復職するも、その会社は倒産。

萬平の会社を手伝うことにした矢先、よくわからないまま逮捕(笑)

その後栄養食品の事業を始め、東京で宣伝活動を始め売れ始めたと思ったらまた萬平が逮捕されてしまいます。

結局会社は解散し、ちょっと休んでいるときにまた萬平がやってきて、萬平の信用組合の話に乗ってしまいます(笑)

とにかく浮き沈みの激しい人生のようですね。

戦争でとてもつらい思いをして帰ってきましたが、これからもいろいろと大変なことが起こります。

せめてこれから咲にそっくりな女性が現れて再婚♪ なんていうサプライズはないのでしょうか。

最後は幸せになってくれることを願っています。

まとめ

まんぷく塩軍団キャスト一覧!たちばな塩業15人の俳優陣画像まとめ

NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロイン福子(安藤サクラ)の義兄にあたる小野塚真一(大谷亮平)のモデルは、実際に福子のモデル、安藤仁子の義兄であった久保健治という人物だと思われます。

でも実際には会社員ではありましたが貧乏で、仁子の姉晃江は結核を患いながらも働き続け、27歳という若さで亡くなってしまいます。

その後の久保健治さんについてはわかっていないので、これからまた萬平(長谷川博己)と一緒に働くことになる真一は、おそらくオリジナルの人物として描かれるんだと思います。

萬平同様、波乱万丈な人生を送ることになる真一。

大谷亮平さんの演技にも注目したいですね!


朝ドラまんぷくの最近記事

  1. まんぷく子供はできる?人数や性別ネタバレや安藤百福の実話も

  2. 安藤百福の塩作り実話はドラマと違う?日清食品で製塩をした?【まんぷく】

  3. まんぷく世良がムカつくし最低でヒドイ!裏切りのピンハネに批判集中

  4. まんぷく世良の裏切りネタバレ!塩のピンハネ騒動の今後のネタバレは?

  5. まんぷく塩作りの専売制とは?実話と闇市販売の世良のネタバレも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP