ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 黄昏流星群

黄昏流星群は不倫美化で批判や違和感?純愛扱いがムカつくしイライラ?

フジテレビの木曜22時ドラマ「黄昏流星群」。

中山美穂(なかやまみほ)さん、佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さん、黒木 瞳(くろきひとみ)さんが演じる、アラフィフの男女が織りなすラブストーリーを描いているドラマなのですが・・・

どうやら、あまり評判が良くないようなんです。

中でも、不倫を正当化していることに批判の声が上がっています。

今回は「黄昏流星群」の不倫に関する、あらすじや登場人物、ツイッターの声などをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

黄昏流星群で不倫しちゃうキャストの役柄は?

まずは、ラブストーリーにまつわるメイン4人の役柄を見ていきましょう!

瀧沢完治-佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)

有能な銀行員だったが、親しくしていた上司の失脚により、出向を命じられる。

思いもしなかった左遷にショックを受け、家族には出張だとウソをついて単身スイス旅行へ。

そこで目黒栞(黒木瞳)と出会い、意気投合する。

バリバリ活躍して出世頭と思われていたのに、左遷されてしまうというまさかの展開・・・

酔って荒れて男泣きする姿は、さすがの名演技でしたね~!

ただ、個人的にハンチョウシリーズの刑事など硬派なイメージの佐々木蔵之助さんが不倫をする役柄というのが、ちょっと残念な気もします(^_^;)

左遷されてショックだからって、不倫は良くないですからね。

瀧沢真璃子-中山美穂(なかやまみほ)

完治を献身的に支え、一人娘の美咲を育て上げてきた専業主婦。

結婚を控える娘の巣立ちに喪失感を抱いている。

完治が左遷のことを黙っていたことにショックを受け、完治が浮気をしているかもしれないと疑いながらも、思いは口に出来ない。

そんな真璃子だったが、娘の婚約者・日野春輝と出会い、惹かれていく。

大学を卒業してすぐに結婚したため、友人も少なく一人娘が「一番の親友」の真璃子。

そんな真璃子役の中山美穂さんは、娘の婚約者・春輝(藤井流星)と恋に落ちるわけですが・・・

中山美穂さんと藤井流星さんの実年齢の年の差は、なんと23才差!

ドラマの設定も同じくらいと思われますので、娘の婚約者なので当たり前ですが、親子ほど年が離れているんですね~。

日野春輝-藤井流星(ふじいりゅうせい)

完治の一人娘・美咲(石川恋)の婚約者で、弁護士。

ある日、美咲を訪ねて瀧沢家までやってきた春輝は、庭先でバラの棘で指をケガした真璃子と出会う。

初めは美咲の母として接していた春輝だったが、真璃子の相談に乗り親しく接していくうちに、彼女に惹かれる自分に気付いていく。

ジャニーズWESTのメンバーである藤井流星さん。

生田斗真さんにも似た雰囲気のイケメンですねー!

ちなみに藤井流星さんの演じる春輝は、原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターなんだそうです。

中山美穂さん演じる真璃子との関係がどうなっていくのか、気になりますね。

目黒 栞-黒木 瞳(くろきひとみ)

一人でスイス旅行に行った完治が、吹雪の中で出会った知性あふれる女性。

同じく一人で旅行をしていた。

二度と会うことがないと思っていたが、帰国後、思わぬ場所で再会する。

親の介護で、自分の人生を犠牲にしてきた。

孤独な人生を見つめなおしたときに完治と出会い、惹かれていく。

介護をしていたお父さんが亡くなると、次はお母さんが糖尿病に。

お母さんはさらに認知症も進み、娘のことも分からない状態になって、今は施設に入居しています。

ようやく自由な時間を得た栞ですが、ずっと介護生活だったため自由になってもお母さんのことを考えてしまうのだそう。

情の厚い女性なんですね。

こういう人が恋をしたら、すごく激しそうですよね。

佐々木蔵之助さん演じる完治との恋はどうなっていくんでしょうか~。

黄昏流星群は不倫でドロドロ?あらすじ

 

スポンサーリンク

 

突然、不本意な左遷をされて絶望する完治(佐々木蔵之助)は、家族に内緒でスイス旅行へ。

そこで出会った同年代の栞(黒木瞳)と意気投合し、惹かれます。

二人は食事をして語り合い、完治は思わず抱きしめますが、栞は逃げてしまいます。

そしてお互いに帰国し、二度と会うことはないと思っていましたが・・・

出向を命じられた先の食堂で働いている栞と、偶然再会します。

一方、夫が一人で旅行に行ったり、左遷を黙っていたことに戸惑う真璃(中山美穂)。

考え事をしながら庭のバラの手入れをしていると、思わずケガをしてしまいました。

そこへ、娘の婚約者・春輝(藤井流星)が現れ、ケガの手入れをしてくれます。

この二人も、お互いに惹かれあうことになっていくようですね。

このように、「黄昏流星群」はアラフィフ3人+20代男子の恋愛模様を描いたストーリーです。

人生の折り返し地点にたたずみ、セカンドライフ“黄昏期”に差し掛かった男女の切ない恋を描く

公式サイトにはこのように書かれていますが・・・

「切ない恋」っていっても、これただの不倫ですよね!

しかも出会いや再会の設定が少々強引で、昼ドラみたいな感じだな~と妙に懐かしい気持ちになりました(^_^;)

このように感じた人が多かったらしく、ツイッターは少々荒れ気味です。

 

黄昏流星群のネットの意見は?

それでは、twitterの意見を見ていきましょう!

・大人の純愛とうたっているのに、不倫

・左遷されて辛いから不倫だと思わせている

・不倫を正当化している

やはりこのような意見が目立ちますね。

まず、不倫は純愛じゃないですよね!

左遷されて辛くて、一人で勝手にスイスに行って出会った女性が運命の人だという設定もちょっと違和感が・・・。

娘の婚約者を好きになるというのも、そこは歯止めきくだろ!?と思っちゃいますね~。

でもこんなハチャメチャな設定が、逆に面白いと言う意見も。

普通の感覚で見ることの出来ないドラマなので、逆に面白がって見るといいのかも?

まとめ

ということで「黄昏流星群」のあらすじや評判についてまとめました。

「純愛」をテーマにするなら、独身アラフィフ同士の恋愛とかだったら良かったのになー!

もうこのまま、ぶっとんだストーリーで突き進んでくれたらいいですね。

突っ込みどころはたくさんありますが、今後の展開を楽しみに見ていきたいと思います。

 


黄昏流星群の最近記事

  1. 黄昏流星群佐々木蔵之介がイライラムカつく!完治はクズ不倫で自分勝手?

  2. 高田純次役柄とネタバレ!黄昏流星群の原作はゲスすぎる娘の不倫相手役

  3. 黄昏流星群家族全員不倫浮気がドロドロでクズすぎるとツイッター大反響!

  4. 黄昏流星群娘美咲の不倫相手のネタバレ原作!高田純次の正体は?

  5. 黄昏流星群藤井流星より高田純次が好き?娘美咲の衝撃不倫にツイッター驚愕!

関連記事

コメント

    • かぁたん
    • 2018年 11月 11日

    不倫を恋愛と正当化するのはやめて欲しい!
    滝沢の不倫は仕方ないとか思えない!
    恋愛したいなら、離婚してからはじめれば?!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP