ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 獣になれない私たち

社長【山内圭哉】がムカツク!理不尽パワハラ【獣になれない私たち】

10月10日に放送がスタートした日本テレビ水曜22時ドラマ「獣になれない私たち」は、新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演、2018年大ブレイク俳優の田中圭さんも出演している大注目のドラマです。

同ドラマの脚本家・野木亜紀子さんは、2016年に放送された新垣結衣さん主演のドラマ「逃げるは恥だがためになる」で脚本を担当された方です。

新垣結衣さんと脚本家・野木亜紀子さんの最強タッグは放送前からかなり注目を集めていました。

実際、初回の視聴率は11.5%とまずまずの好スタートです。

ツイッターで「獣になれない私たち」の次に出てくるワードは「ガッキー」ではなく「社長」という関連ワードが出てきます。

今回の記事では、ドラマ「獣になれない私たち」で新垣結衣さん演じる深海晶が働く会社の社長、九十九剣児(つくも けんじ)を演じる山内圭哉(やまうち たかや)さんのプロフィールや過去の出演作品をまとめました。

また今回演じる社長・九十九剣児の役柄やツイッターで「ムカつく」や「パワハラ」と話題になっているドラマでの言動もまとめました。

 

スポンサーリンク

 

山内圭哉のプロフィールとは?

現在、年齢が46歳の山内圭哉さんのプロフィールを調べました。

名前:山内 圭哉(やまうち たかや)

生年月日:1971年10月31日(46歳)

身長/体重:176cm /72kg

血液型:AB型

出身地:大阪府 

趣味:飲酒・タイ旅行・読書

引用元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3124

山内圭哉さんについて調べてみると、意外な点が2つありました。

まず1つ目、山内圭哉さんのデビューは1984年で、13歳で子役デビューだったんです。

デビュー作は、1984年に公開された映画『瀬戸内少年野球団』です。

同映画で山内圭哉さんは主演を務めました。

共演者は、夏目雅子さん、渡辺謙さん、郷ひろみさん、岩下志麻さんと超超超豪華キャスティングでした。

その中で主演を務めた13歳の少年山内圭哉さんは華々しい芸能界デビューだったんですね!!

2016年に放送されたドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」で第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞を受賞しています。

名実ともに素晴らしい俳優さんですね!!

そして、驚いたこと2つ目は、所属事務所が「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」ということです。

芸人さんのイメージが強い芸能事務所ですが、俳優部門やミュージシャン部門、スポーツ選手部門と様々な分野の方が所属しています。

山内圭哉さんと同じ俳優部門には、多くの俳優さん、女優さんが所属されています。

実力派女優の池脇千鶴さんやドラマ「おっさんずラブ」で注目された個性派女優の伊藤修子さんが山内圭哉さんと同じよしもとクリエイティブ・エージェンシーの俳優部門に所属しています。

調べると意外なことが分かるんですね。

私が山内圭哉さんを認識した古い記憶は2015年放送のドラマ「民王」の「新田くん」でしたが、まさか13歳でデビューし、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属だなんて思っても見ませんでした。

 

山内圭哉の過去の出演作品とは?

 

スポンサーリンク


山内圭哉さんが過去に出演された作品をまとめました。

【映画】

・1984年『瀬戸内少年野球団』主演(篠田正浩監督)

・1986年『オイディプスの刃』(成島東一郎監督)

・2005年SalonStyleShortMovie1『フクシュウ劇』(行定勲監督)

・2007年『真夜中のマーチ』(下山天監督)(フルテツ役)

・2008年『パコと魔法の絵本』(中島哲也監督)

・2010年 沖縄国際映画祭出品作品『宇宙で一番ワガママな星』(伊東寛晃監督)

・2011年『大木家の家族旅行~新婚旅行編』(武藤淳監督)

・2011年『マイバックページ』(山下敦弘監督)

・2013年『自縄自縛の私』(竹中直人監督)

・2013年『Miss ZOMBIE』(SABU監督)

・2017年『花戦さ』(篠原哲雄監督)

【ドラマ】

・2004年 NHK『新撰組!』(橋本左内役)

・2005年1月 CX『ナニワ金融道6』

・2009年 KTV『DORAMADA-J』(貴島慎太郎役) 

・2010年3月 BS朝日開局10周年記念番組『もう一度会いたい、素顔の夏目雅子』

・2010年9月 CX『新・ミナミの帝王』

・2010年10月 TBS『SPEC』

・2014年6月 NHK『吉原裏同心』

・2015年1月 KTV『新・ミナミの帝王』

・2015年1月 CX『新・奇跡の動物園』

・2015年7月 EX『民王』

・2015年9月 NHK連続テレビ小説『あさが来た』

・2016年4月 CX『早子先生、結婚するって本当ですか?』

・2016年4月 NHKBSP『奇跡の人』

・2016年7月 CX『HOPE~期待ゼロの新入社員~』

・2016年9月 EX『瀬戸内少年野球団』

・2017年4月 NTV『フランケンシュタインの恋』

・2017年9月 NHK『植木等とのぼせもん』

引用元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3124

デビュー作、1984年公開の映画「瀬戸内少年野球団」では、主役の足柄竜太少年を演じた山内圭哉さんですが、デビューから32年後、2016年に放送されたドラマ「瀬戸内少年野球団」では、池田新太郎を演じました。

時代を超えて、同じ作品に出演されるなんて凄い俳優さんですね!!

2015年に放送されたドラマ「民王」では、警視庁公安第一課警視で総理大臣である武藤泰山(遠藤憲一)と息子の武藤翔(菅田将暉)が入れ替わった事件で担当となった「新田くん」を演じました。

かなりのインパクトでしたね「にったくん」!

個人的には、イントネーションが最高に面白かったです!

山内圭哉さんが第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞を受賞し、2016年に放送されたドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」では、遠藤憲一さん演じる織田勇仁の部下、安芸公介を演じました。

2017年に放送されたドラマ「フランケンシュタインの恋」では、同ドラマに出てくるラジオ番組のパーソナリティ、十勝 みのるを演じました。

 

山内圭哉演じる九十九剣児とは?

第1話が放送されたばかりのドラマ「獣になれない私たち」ですが、山内圭哉さん演じる脇役の九十九剣児がとても話題になっています。

九十九剣児とは、新垣結衣さん演じる深海晶が勤める会社「ツクモ・クリエイト・ジャパン」の社長で、せっかちな性格で一日中、社員を怒鳴りつけているパワハラ社長です。

まぁ、犬飼貴丈さん演じる上野や伊藤沙莉さん演じる松任谷のようなダメ部下が多いっていうのもあるので、気持ちが分からなくもないのですが、あぁも威圧的だと周りがビクビクしちゃって悪循環ですよね。

晶(新垣結衣)は営業アシスタントにも関わらず、秘書の仕事から営業担当の仕事から尻拭いまでさせられます。

何故なら、秘書も営業部長も辞めてしまったからです。そして、なかなか代わりが見つからないのです。

それは、辞めてしまいますよね。毎日大声で怒鳴られて、罵倒されたら。

それも社長と近い存在の秘書と営業部長という役職になるとなおさら。

では、ドラマの中で社長の九十九剣児はどんなパワハラ言動があったのでしょうか。

まとめてみました。

 

九十九のありえない言動その①:早朝からの仕事LINE

社長の九十九は、営業アシスタントの晶(新垣結衣)に朝の6時半から、「○○社の件どうなった?」「○○製薬のプレゼン資料の確認」「9時半のネット会議のセッティング」と仕事のLINEをしてくるのです。

ありえないわ〜〜!!

仕事以外の時間帯に、特に出勤前と夜遅くに仕事のLINE、それも嫌な用件を連絡してくる上司、いや、後輩、同僚でも嫌なのに、上司、それも社長となるとストレス度数かなり高めになっちゃいますよね。

それも、メッセージは用件のみ!!

「朝早くにごめんね」とか「お願いします」とか一言あるとイメージは変わるんですけどね。。

 

九十九のありえない言動その②:威圧的な言葉遣い

「上野ー!」「見せれー!」「自分はよしーや!」「はよ、そーいえや!」

と威圧的な言葉遣いと大きな声が今どきありえないですよねー。

と個人的には思うんですが。

「このボンクラ」とか言う??

まぁ、接待中に寝てる営業担当、上野(犬飼貴丈)みたいなのがいたらつい言っちゃうかもしれませんね。

いや、言ってしまいますね。いや、思ったとしても言わないか…。

 

九十九へのツイッターの反応は?

山内圭哉さん演じる九十九剣児へのツイッターの反応をまとめました。

 

「辛すぎて見れないと」「大声が不快」「パワハラすぎて笑えない」という意見が多かったです。

ということは、リアルすぎるってことなのでしょうか。

「こんな上司いないだろ?」と笑えないということはリアルなんですね。

「こんな上司いるいる」というツイートも多くありました。

 

本当にあんな感じの上司、社長っているんですね。

そのツイッターの反応に少し驚いてしまいました。

 

まとめ

新垣結衣さん演じる晶の上司で社長の九十九剣児演じる山内圭哉さんは、意外にも子役時代があり、デビューは1984年。

所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーと意外でしたね。

これまで演じてきた役柄は個性的なキャラクターが多かったのですね。

そして、今回のドラマ「獣になれない私たち」でも超個性的な社長・九十九剣児を演じています。

ツイッターでは「不快」だとか「辛すぎて見れない」という書き込みが多くありましたが、第1話のラストには周りに気を使うことをやめた晶が反撃を開始するシーンで終わりました。

このままパワハラ社長というわけにはいかない展開を期待したいですね。

 

獣になれない私たちの最近記事

  1. 獣になれない私たち最終回結末ネタバレ!恒星と晶のハッピーエンド

  2. 獣になれない私たち粉飾決算や300万円のネタバレ!

  3. 晶と恒星はくっつく結末?獣になれない私たちはハッピーエンドじゃない?

  4. 生き残り頭脳ゲームは通販購入可能?けもなれのボードゲームは実在?

  5. 橘カイジ役は飯尾和樹!イケメンでない予想外のキャストに反響【獣になれない私たち】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP