シグナル最終回中本は誰が殺したの?大山なのか結末原作からネタバレ

スポンサーリンク

フジテレビ火曜ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」が惜しまれつつ6月12日に最終回を迎えました。

ラストの結末は衝撃の展開。

しかし、いろいろなことが急スピードで展開。

視聴者から「意味がわからない??」という声も上がっています。

そんな中、話題だったのが渡部篤郎さん演じる中本の死。大山巡査部長が殺害した容疑で逃亡中という状況だったのですが、本当に大山が殺したのでしょうか?

なんと原作の韓国ドラマではばっちりと中本を殺した犯人についてネタバレされているんです。

今回はドラマ「シグナル」最終回のラストシーンと中本を殺した犯人についてネタバレしていきたいと思います。

 

 

シグナル最終回のラストとは?

2018年(現在)大山の死を阻止して生き返らせる??ために大山死亡時の事件関係者で暴力団員の岡本と接触した三枝健人。

そこに桜井も一緒に登場。しかし中本の差し金により、岡本が銃で撃たれて死亡してしまいます。

続けて銃で撃たれそうになった桜井がピンチ!そんな桜井を助けようとした健人がかばって撃たれてしまい・・・瀕死の状態で病院に搬送されます。

救急車の中でどう考えても死にそう?死んじゃった???健人。

一方、2000年では大山にも予定通り23時23分に死亡する危険が。

しかし、大山が死ぬ予定だった時間の直前に、現場に警察が到着。大山が岩田に撃たれる前に助けられました。

これは、大山が2018年の桜井から死の危険を知らせるメッセージが受けていて、おそらく応援を要請していたようです。

この大山が助かったことで、ガラッと2018年の状況が変わります。

死んだ??はずだった三枝健人は自宅の部屋で目を覚まし・・・無傷の状態でした。

そして・・・歴史も変わっていました。

2018年までの状況は以下のように変化。

・三枝健人は交番勤務

・2000年に大山は三枝親子に健人の兄を救えなかったことを謝罪。また兄が無実であることも証明されていた。

・三枝健人は母親と一緒に大人になっても暮らしていて、母親お手製のオムライスを食べている

・1995年の小学生女児誘拐殺人事件の犯人(長谷川京子)が、事件当時逮捕されていた

・長期未解決捜査班のメンバーや刑事たちはもちろん健人のことは知らない

兄が女子高生暴行犯だと思われたまま死んだことで、ずっと寂しそうで、不幸そうでグレてしまっていた健人。

そんな1人ぼっちだった健人が母親と一緒に暮らしていた光景は救いの結末でした。

兄の冤罪が晴らされたので、親子で一緒に暮らすことができたんですね。

全て上手くいっているように見えたのですが・・・肝心の大山に衝撃の自体が。

なんと大山は中本を殺害した容疑で、逃走犯となっていて、ずっと行方不明状態。

そんな大山を桜井は18年間探し続けていて・・・この不幸ポイントは変わっていませんでした。

結局、過去が変わっても、どっちにしても大山も桜井もかわいそすぎる(>_<)

しかも三枝は「大山巡査部長が中本を殺害したとは思えない・・・」とつぶやいていたので、おそらく無実の罪で逃走している感じ(^_^;)

ということは・・・大山は誰が殺したの??本当に大山??他の人物??

その辺りは、全然触れられておらず、想像してくださいという感じでした。し

 

中本の殺害犯人のネタバレは?韓国ドラマのネタバレで判明!

 

スポンサーリンク

 

そんな中本を殺した犯人と真相は原作の韓国ドラマでばっちりネタバレされています。

この説明が日本版のドラマで抜けていたんですね(^_^;)

以下、ネタバレです。

大山巡査部長の中本殺害容疑は、黒幕の議員によって仕立て上げられてしまったものでした。

大山は中本を殺害してなく、無実の罪で逃走してました。

また原作では、大山が健人に託した黒幕だった議員の不正の証拠を健人がネットに暴露します。

そして、最終回のラストは桜井とともに健人が大山が潜伏しているだろう病院に向かう展開。

また同時に、警察が大山の潜伏している病院に到着して、大山を探しています。

ちなみに大山は黒幕の議員に命を狙われていたために、身を隠すために、病院に潜伏していたのです。

しかし、同時に黒幕の議員の手下も大山を殺すために、病院に向かっているスリリングなラストでした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/37010

という訳で、原作だと中本殺害の犯人は黒幕の議員、日本版では西岡徳馬さんが演じていましたね。

こいつが犯人です。

そして大山は、中本がいなくなった後もこの黒幕西岡徳馬に追われる身となってしまう不幸っぷり。

18年も逃走生活を続けていたのでした。

最後まで大山がかわいそうすぎる最終回。

なんか救いがあるようなないような内容(^_^;)

でもこれ、原作通りです。

ちょっと日本版にも説明を入れてくれるとわかりやすかったなと思います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です