ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想などのネタバレ情報

  1. シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナル4話ネタバレは北野みどりは生きてる?バスの運転手が真犯人?

火曜フジテレビのドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」。

人気韓流ドラマが原作の時空を超えたサスペンスです。

衝撃の展開を迎えた第3話ラストでしたが、第4話がどうなるのか気になりますよね??

シグナル第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

シグナル第4話あらすじネタバレは?

帰宅途中の女性ばかりが被害にあった1997年の連続殺人事件の再捜査を始めた長期未解決事件捜査班。

プロファイラーの三枝健人(坂口健太郎)は、8年前に偶然手にした“過去とつながる無線機”が、今度は1997年とつながっていることに気づき、無線の先の刑事・大山剛志(北村一輝)に未来の情報を伝え、殺人を未然に防ごうと考える。

一方で、被害者たちが同じ路線のバスを利用していたことが分かり、車内に犯人がいたのではないかとにらむ健人。そこで当時、被害者たちが乗っていたバスを運転していた田中修一(モロ師岡)を探すが、唯一田中の手がかりを知っていた元同僚の八代英子(真瀬樹里)が何者かに殺されてしまう。

さらに、その犯行の特徴は過去の事件と酷似。犯人が犯行を再開したと考えた健人は、次なる被害者を出さないため、再び無線に呼びかける。

1997年、無線で健人の話を聞いた大山は、次の被害者が顔なじみの北野みどり(佐久間由衣)だと知り、激しく動揺する。「事態を変えられるのはあなただけだ」――健人のその言葉に、必死でみどりを探し回る大山。2018年の健人もまた、事態が好転するのをじっと待つが…。

長期未解決事件捜査班は、英子が過去の連続殺人について何かを知っていて、口封じのために殺されたと推測。防犯カメラの映像と指紋から、英子殺しの犯人が田中だと突き止め、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)が身柄確保に向かう。

その頃、再びバス会社を訪れた健人は、過去の事件の犯人像と一致しないことに疑問を抱きつつ、事件当時の田中の運行記録を調べていた。すると犯行時刻に勤務中だった田中にはアリバイがあるものの、もう一つの重要な事実があった。ついに事件の全容をつかんだ健人だったが、同時にそれは、美咲の身に危険が迫っていることを意味していて…。

引用元:https://www.ktv.jp/signal/story/04.html

https://youtu.be/PRjWqT042Tg

なんと八代英子(真瀬樹里)を殺害したのは、バスの運転手だったんですね!

しかーし、1997年の連続殺人犯人の真犯人ではないようです。

しかも北野みどりの安否も予告ではわかりません。

でも、このドラマは原作があります。

ので、以下の記事に北野みどりが殺されてしまったのか?真犯人や事件の真相は??をまとめてあります。

ネタバレをバッチリしているので、閲覧注意してください!

1997年の事件が解決するであろう、第4話、注目です。

以下あらすじ追記します。

 

真犯人は田中の息子か?

北野みどりの安否が気になるところですが、朝を迎えた健人の2018年現在、過去は変わっていません。

やはりみどりは亡くなってしまったのか!

過去の連続殺人のカギを握っているのは、バス運転手田中だと感じた健人と美咲は、田中の行方を追います。そして当時田中の息子に不幸が有ったことで退職をしたという情報を得ます。

息子のためなら何でもすると言っていた田中。これは息子庇っている説が濃厚ですな!!

田中の息子仁志は不幸な事故で病院に入院中。

病院に来た美咲に突然襲いかかってきました!こいつ絶対危ない・・・犯人確定ですね!

仁志が入院している理由は後ほど分かりますが、仁志を演じているのは尾上寛之さん。

この俳優さん確かアンナチュラルでも猟奇的な犯人だったような。2クール連続で犯人役とはスゴイ演技派!!!

 

北野みどりの安否は??

 

スポンサーリンク

 

健人は無線を通じて大山に尋ねます。「北野みどりは無事だったかと・・・」

大山の反応から北野みどりは救えなかったことを察する健人。過去は変えられなかったんだね今回は。

八代英子は田中仁志が犯人である証拠を握っており、それをネタに田中を強請っていました。だから田中が連続殺人に似せて八代英子を殺しました。

八代英子は真瀬樹里さんが演じていたんですね。先週一瞬だけだったので気づきませんでした。

真瀬樹里さんは野際陽子さんのお嬢さんです。日に日にお母さんに似てきているような気がします。

若かりし頃の野際陽子さんがいる?と思っちゃいましたよー。

 

みどりの髪留めが事件を解決

過去の大山は、田中の家を訪ねそこで息子の仁志と遭遇。

逃げる仁志をビルの屋上で追い詰める大山。

仁志は「あんたには捕まらない・・・」とビルから転落し、後遺症が残り体が不自由になってしまいました。だから現在入院していたんですね。

過去の段階では証拠が無いため、仁志を逮捕することが出来ませんでした。

しかし大山のおかげで以後の仁志の犯行を防ぐことが出来たとも言えます。

そして現代。健人は田中を取り調べ、遂に息子の仁志の犯行で有るこを証言させ、仁志は逮捕されました。

逮捕のきっかとなった証拠は八代英子が持っていたみどりの髪留め。

この髪留めは、みどりが大山に買ってもらったものでした(/ω\) 犯人逮捕は大山のおかげだと例を言う健人。

大山が映画館でみどりを思い出し、コメディ映画みながら泣いてるシーン良かったです!

さて、健人の過去が少し最後に出ました。兄が自殺したのか? 次週に続きます!

 

まとめ ちょっと目を離すと話の展開が分からなくなるドラマ

このドラマ面白いのですが、過去と現在がリンクするのでちょっと目を離すと話の展開が分からなくなっちゃいます(笑)

ゲストの使い方がいいですね。尾上寛之さん、モロ師岡さん、真瀬樹里さんと今回はなかなか渋かったです!

尾上寛之さんは今後悪役専門でやっていくのも有りかもしれませんね。

来週は健人の過去が明らかになりそうです。目を離さずに集中して来週も見ます!!!

 


シグナル 長期未解決事件捜査班の最近記事

  1. シグナル最終回中本は誰が殺したの?大山なのか結末原作からネタバレ

  2. シグナル最終回は意味がわからない?モヤモヤ結末に不満の声?

  3. シグナル最終回動画を無料視聴する見逃し公式【6月12日】坂口健太郎主演

  4. シグナル最終回大山は生きてた?なぜ病院にいたか原作からネタバレ

  5. シグナル最終回ネタバレ感想は大山が病院にいた意味が不明?中本を殺したのは誰?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP