ひよっこの米屋の娘役の伊藤沙莉は元子役?時子とのキスシーンが話題?

スポンサーリンク

 

朝ドラ「ひよっこ」で三男(みつお)の就職先の安倍米屋さんの娘安部さおり役の女優さん。伊藤沙莉(いとうさいり)さんと言います。

最近では「ラストコップ」で個性的な鑑識役が話題でした。

数々のドラマに出演されていて高い演技力を見せる伊藤沙莉さんについてプロフィールや子役だったという経歴。

また過去の出演ドラマや話題のキスシーンについても調べてみました。

伊藤沙莉のプロフィールは?

生年月日:1994年5月4日

出身地:千葉県千葉市

身長:152㎝

血液型:A型

所属事務所:アルファエージェンシー

現在23歳の伊藤沙莉さんですが、まだお若いのに映画やドラマの出演作が多い女優さんです。

仲良しの女優は松岡茉優さんであることは有名ですよね。

松岡茉優さんは飾らない女優で有名ですよね。年齢の割にとても大人っぽく、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演してからドラマ以外にバラエティ番組でも活躍されている実力派女優です。

そんな松岡茉優さんと伊藤沙莉さんは、2014年に放送されたドラマ「GTO」で生徒役で共演していました。

超人気アーティストエグザイルのAKIRAさん主演なだけあって、注目されたドラマでしたよね。

私も毎週かかさず見ていました。毎回、生徒達と驚きの展開でドキドキするんですよね!!

たくさんいる生徒役のキャストの中でも伊藤沙莉さんも独特の存在感で視聴者の注目を集めていました。

 

 

伊藤沙莉さんのデビューはいつ?元子役なの??

まだ22歳というのに出演作品の多い伊藤沙莉さん。

ドラマデビューしたのはなんと彼女が9歳の時!

2003年に日本テレビで放送された「14ヵ月~妻が子供に還っていく~」で子役としてデビューされています。

当時9歳だった伊藤沙莉さんは演技経験が少ない中、身体が少女に若返ってしまった女性研究員役を見事に演じ切りました。

9歳で女性研究員の役を務めるのは、年齢とかけ離れ過ぎてるので、とても難しい役どころ。

伊藤沙莉さんの女優としての才能を感じます。

 

伊藤沙莉さんといえば、2005年に放送された「女王の教室」に出演されていたのが印象的ですよね。

先生役は天海祐希さんで、天海祐希さんといえば宝塚出身の人気女優です。

女王の教室は幅広い年齢層の方が見ていたのではないでしょうか。

伊藤沙莉さんは、イジメっ子の役でしたが、このイジメ役が本当に衝撃的でした。

演技だと分かっていても恐ろしかったことを覚えています。

 

伊藤沙莉さんのキスシーンが話題に!?

 

スポンサーリンク

 

色んな役に挑戦している伊藤沙莉さん。

2015年フジテレビで放送されたドラマ「トランジットガールズ」でガールズラブの物語に出演していました。

このドラマで度々出てくる伊藤沙莉さん演じる葉山小百合とviviモデルの佐久間由衣さんが演じる志田ゆいのラブシーンが話題になりました。

ひよっこでも時子役で佐久間由衣さん出ていますね!

2人でベッドに入り濃厚なキスをしているシーンが注目されたドラマでしたね。

演技といえど、女同士のキスシーン。かなり女優魂を感じます。

 

また東京テレビで放送されていた松岡茉優さん主演の「その「おこだわり」私にもくれよ」でも共演していた伊藤沙莉さんはキスシーンが話題になりました。

そのお相手は第3話でゲスト登場した漫画家の大橋裕之さん。

プライベートでも仲良しの松岡茉優さんもいる中でこのシーンの撮影は、かなり勇気がいるのでは・・・

それでも、見事に演じきった伊藤沙莉さんの女優魂を感じるキスシーンでした。

 

まとめ

意外にも朝ドラ初出演となる伊藤沙莉さん。

演じるさおりは三男のことが好きになってしまう役なので、もしかしたら時子役の佐久間由衣さんと恋のライバル関係での共演なんてこともあるかもしれません。

演技力の高い伊藤さんがどのように朝ドラを盛り上げてくれるのか楽しみです!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です