アンナチュラル5話の結末が衝撃!三男が妻の復讐で犯人を刺したけど女の動機は?

スポンサーリンク

金曜ドラマ「アンナチュラル」。

毎回石原さとみさん演じる三澄ミコトが遺体から死の謎を解明する面白い内容で人気です。

2月9日の第5話、もちろん面白かったのですが、かなり衝撃なラストでした。ゲストキャスト俳優は朝ドラ「ひよっこ」の三男役でおなじみの泉澤祐希さん。

今回はドラマ「アンナチュラル」第5話のネタバレあらすじと衝撃の結末、気になる犯人の女の動機、感想などまとめていきます。

また方言で聞き取りづらかった女が語った動機の台詞もまとめてみました。

 

 

 

アンナチュラル5話のあらすじネタバレは?

坂本(飯尾和樹)が辞めたことで、人材不足となったUDI。そのため、しばらくの間、中堂(井浦新)はミコト(石原さとみ)が率いる三澄班のサポートをすることに。
そんなある日、鈴木巧(泉澤祐希)という人物が、UDIに溺死した妻の解剖を依頼しにやって来る。海に飛び込むところを目撃した人がいたため警察は自殺と判断したが、妻が自殺などするはずないという鈴木は、青森からはるばるUDIを訪ねてきたという。

早速、解剖に取り掛かるミコトたちだったが、葬儀社の木林(竜星涼)が血相を変えてUDIへやって来る。
なんと、鈴木が持ち込んだのは葬儀場から盗んだ遺体だったのだ。
つまり執刀医のミコトは、死体損壊罪という大罪を犯していたことに…。
遺体を盗んでまでUDIに解剖を依頼した鈴木の目的とは一体何なのか?

引用元:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/story/ep5.html

なんと朝ドラ「ひよっこ」でおなじにの三男(みつお)こと元子役俳優泉澤祐希さんがゲストキャスト。

米屋に婿入りして幸せな結婚生活を送っていたはずが(笑)

今回は愛する妻が謎の死を遂げた役です。

両親が娘の遺体の解剖を拒んだため「彼女が自殺なんてする訳ない!!!」と妻の死体を葬儀場から盗んでUDIに解剖を依頼。

なかなか三男・・・じゃなくて鈴木君、すごいことします。

結局バレて、解剖は中止となったのですが、好きな人が死んでしまった境遇が自分に似ていたからなのか、感情移入した中堂が遺体から肺を取り出しておいて、後から調べる暴挙に。

それを隠れて手伝わされるミコトたち面々。

そして、優秀なUDIのメンバーは謎を解明。

彼女は顔から海に落ちがことが判明。しかし、目撃者は海に落ちた女性が足から飛び降りたと証言。

矛盾しています。

海に落ちたという目撃証言は、妻を殺しただろう人間(犯人)が、その死をカモフラージュするために、自ら海に飛び込んでいたことがわかりました。

これは中堂の推理で、目撃者に直接会った印象で、目撃者が嘘を言っているとは思えませんでした。

ということは・・・見た情報を疑わなければと思ったのでした。

その真相をミコトたちに黙って、こっそり鈴木に教える中堂。

鈴木巧は、犯人が死んだ妻と似た背格好の女性であることを知り、ある人物であると確信。

その犯人である人物が妻の葬儀に行くことがわかり、葬儀場に向かいます。

そんな犯人に会いに行った鈴木を中堂は止めませんでした。

そう中堂は復讐するとわかっていて、鈴木に話したのでした。

そのことに気付いたミコトたちは、葬儀の会場に急いで向かいます。

 

アンナチュラル5話の衝撃の結末!犯人に復讐?

 

スポンサーリンク

 

鈴木巧は葬式に来ていた、白々しく泣いていたその犯人の女性を見つけます。

鈴木巧と妻の職場の同僚でした。

そして、その女性が妻に鈴木巧があげたネックレスをしていることを確認。犯人だと確信して、いきなり犯人の女性に向かって包丁で腹を刺します。

ひぇ~三男・・・。びっくりする犯人の女性。

ここでかなり衝撃でしたが「(彼女から)ネックレスを借りて・・・」「返してとしつこくて、揉みあいになって海に落ちた」と言う犯人である彼女。

しかしすぐに助ければ助かったはず。

しかし「私は悪くない」「あの子の方が幸せなんて【許せなかった】」というヒドイ理由を聞いた鈴木巧。

そのまま、包丁を振り上げて、背中を何回も刺します。

ミコトたちが駆けつけて、止めるのを聞かずに。

なんて、衝撃的で、救いのないラスト。

普通のドラマって、復讐する前に止めてセーフなはずなのに、刺しちゃったよ~(>_<)かなりびっくりシーンでした。

ツイッターもかなりの反響でした。

悲しいわ…

 

一命とりとめてよかったよ 辛いよ。、

 

刺された犯人の子、一命を取り留めた よかった鈴木さんを人殺しにしたくない

 

アンナチュラル今までで一番泣ける…回を増す事に泣いちゃう、

 

中堂さん。『本望だろう』って言葉、どんな気持ちで言ったの。

 

アンナチュラルやばい。
こんなドラマある??
もぉ衝撃的すぎてびっくり顎外れそう😧

 

ひゃーー怖い((( ;゚Д゚)))

 

重い…アンナチュラル重いよ……

幸い、三男が刺した犯人、一命を取り留めました。

でも、なかなか後味悪いですよね~。

殺人未遂なので、三男君・・・有罪。実刑ですね。

あまりの衝撃のラストにびっくりした第5話でした。でも、この普通でないところが、このドラマの魅力なのかな??と思います。

 

鈴木妻を殺した犯人の動機は?女が語った台詞とは?

三男・・・じゃなくて鈴木に刺された後に、動機を話した犯人の女性、ドラマの中でもあまり出演しなかったし、あまりどうして殺したのか?理由が不明でしたね。

以下、動機を語った、葬儀場での女と鈴木の台詞一部始終です。

鈴木「なして、殺した?な?なして殺した?」

犯人の女「ごめんなさい。事故だったの。」

鈴木「事故?」

犯人の女「ネックレスちょっと借りたら、すぐ返せってしつこかったんだもん。ちょっと押したら海さ落ちて」

鈴木「突き落としたんだ!助けたれば助かった!」

犯人の女「自慢するんだもん!なんであの子が私より、幸せなの~」

鈴木「それが理由・・・」

鈴木「めちゃくちゃだ」

犯人の女「私は悪くない」

この後、鈴木は女の背中を何回も刺します。

これは、女の嫉妬ですね。犯人の女のエピソードが語られてなかった分、想像になってしまいますが

・自分が独り身で結婚して幸せそうな姿にイライラ。

・もしかしたら鈴木(夫)に好意があった

女の嫉妬って怖い(>_<)

ちなみにミコトから「犯人が一命を取り留めた」ことを聞いた中堂は「素人だから急所を外した。」「素人はこれだから(ダメだ)」みたいな、殺さなかったのが残念だという発言。

中堂・・・なかなか斬新なキャラクターですね(^_^;)

中堂の闇が深すぎることを感じた第5話の最後でした。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です