アンナチュラル窪田正孝の正体はスパイ?久部六郎のネタバレが衝撃!

スポンサーリンク

石原さとみさん主演の金曜ドラマ「アンナチュラル」。

石原さとみさんがとってもかわいいだけど、やり手の解剖医役が知的で素敵なドラマです♪

そんなドラマ「アンナチュラル」で石原さとみさん演じるミコトとの同僚で窪田正孝さん演じる久部六郎(くべろくろう)。

ただの冴えない新人かと思っていた、なんと・・・・スパイだったんです。

一体どういうことでしょうか?

今回はドラマ「アンナチュラル」で驚きの久部六郎の正体についてネタバレしていきます。

 

 

アンナチュラルで窪田正孝の役柄とは?スパイって本当?

久部六郎(くべろくろう)26歳

三澄班の記録員で医大生。バイトとして雇われた新人。医者一家の三男坊で、三浪した挙句に三流医大に入ったものの、情熱を傾けられないまま今に至っている。実はUDIラボの内部事情を探るために末次に送りこまれたのだが、そのことを隠しながら解剖時の写真撮影や解剖記録の整理業務を担っている。遺体の検案や現地調査にもついてまわり、法医学という未知の世界を徐々に知っていく。無理心中で家族を失ったミコトの過去を知り、意識しはじめる。

引用元:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/chart/

上記は公式の相関図の記述なのですが、第2話以降に更新されていました。

なんとさりげなく「実はUDIラボの内部事情を探るために末次に送りこまれた」と書いてありますが、スパイですね(^_^;)

なんて奴。

それは第2話で発覚。確かにミコトの過去について末次が知っていたなんか怪しいな~って思っていましたが、ただの飲み仲間だと思っていた末次の正体が第2話で発覚。

末次康介(すえつぐこうすけ) 週刊ジャーナル編集者

記事になるネタを探るため、六郎をUDIラボに潜入させた張本人。情報通で物知り。

引用元:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/chart/

お前~雑誌社の人間だったのか!!!!

なんか2人最低じゃない!?

ただ、ミコトのことを探っているのはわかったのですが何をしたいのか、また核心的なことはわかっていません。

しかーし六郎が末次のスパイであることは確定。ヒドい男だ~。

 

六郎のまさかの正体にびっくり!?

 

スポンサーリンク

 

そんな六郎の正体の発覚にツイッターの反応です。

あれ?窪田ってスパイ?

 

今日のもおもしろかった~! まさかスパイがいるとは、、、。

 

1話で「六郎がバイトとは言え医大性の割に知識不足すぎ」と突っ込まれるの見越して2話でのスパイ設定提示が鮮やかすぎる…野木さん天才かよ

 

えっ六くんそういう感じなの?!スパイなの?!

 

アンナチュラル、今回もハラハラドキドキでした🙌🙌
2人とも助かって良かったーけど、ろくろーくん…スパイ…???:( ;´꒳`;):

 

窪田くんスパイなのか……… めっちゃいい…… そういうのすき……

 

パイだったのか!やけにミコトの事件に執着してると思ったら…

ああ〜面白いよ〜! 毎回お約束なの?六郎くんの電話は そしてほんとにスパイなのね

 

ちょっ! 窪田くん! スパイなの? アンナチュラル面白すぎ! 1話ごとの話と横糸が絶妙の案配だわ。

いきなりスパイ発覚にびっくりしている人多かったですね。個人的には六郎~ムカツク!!

って思っていたけど、突然のスパイ設定を面白がっている人も多かったです。

今後、ドラマの展開にどうかかわってくるのか注目です!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です