99.9鶴瓶の正体は悪者?深山との関係などネタバレ予想

スポンサーリンク

松本潤(まつもとじゅん)さん主演ドラマ「99.9刑事専門弁護士」。

シーズン2も相変わらず小ネタ満載で面白いですね!

気になる深山の父親が関わった事件の真相が分かり、1つスッキリしたと思ったら・・・

笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さん演じる裁判官が登場したことで、新たな波乱の予感です!

今回は笑福亭鶴瓶さんの役柄についてや、ネットの評判、深山との関係などネタバレ予想していきます!

 

 

99.9で笑福亭鶴瓶の役柄は?

笑福亭鶴瓶さんが演じるのは、川上憲一郎(かわかみけんいちろう)。

東京地方裁判所の所長代行を務める裁判官です。

尾崎(木村文乃)が裁判官のときの先輩に「弁護士に成り下がるとはなぁ」とイヤミを言われたときは

「もうええやろ 久しぶりに会うたんやから説教すんのはやめえ」

と止めてくれたり、

裁判官を辞めて弁護士になったことを謝る尾崎に

「裁判官だろうと弁護士だろうとお前のやりたいようにやればええ」

と言ってくれたりと、優しい雰囲気の男性です。ここまでは良い人だと思っていたのですが・・・

ですが、3話で無罪判決をした裁判官のことを「東京で裁判官をやるのに向いてないんちゃうか」と言ったことで

その裁判官は北海道に飛ばされます。

すごい影響力を持った人間のようですね!って、このことから、悪役決定!!!となったと思います。

 

笑福亭鶴瓶のネットの評判は?

 

スポンサーリンク

 

笑福亭鶴瓶さん演じる川上の、ネットの意見を見ていきましょう!

「鶴瓶さんやっぱり怖いね。99.9。」

「99.9、鶴瓶…怖いわぁ。
ああいう人、いるよね。
裏表ありすぎな人。」

「鶴瓶さん、めっちゃ怖い。
一見良い人が一番怖い。
いよいよ戦いが始まる予感。」

「鶴瓶さんは眼が笑ってないからどれが本音が解らなくて怖い」

「川上裁判官を演じる鶴瓶さんが怖い。笑顔の裏側が早くみたい(恐)」

「怖い」という意見が多数でした!

「川上裁判官が普段は人情味あふれるいい上司なのに、左遷を指示するときにスッと能面みたいな冷たい表情になるの、流石すぎた鶴瓶師匠…

「鶴瓶師匠の目が怖い!なにあの人殺してそうな冷たい目!ほんまにあの福の神みたいな鶴瓶師匠なの!?」

ニコニコの笑顔からスッと怖い目つきになるのが自然でした。

鶴瓶さん、さすが演技が上手ですよね~!

 

深山と川上の関係は?

深山が川上とすれ違ったとき、挨拶もせずに「お先」と尾崎に言って、足早に去ったのですが・・・

その後の表情は、とても険しいものでした。

深山と川上は、なにか確執があるのでしょうか?

「やっぱり裁判官鶴瓶さんと何かあるのかなぁ~
最後の大翔の表情が。。。」

「鶴瓶さんは、深山のお父さんの判決した裁判官のような気がしますが、どうでしょう⁉️」

ネットでも気になる人が続出しています。

私も、まさかお父さんの判決をした裁判官!?と思ったのですが・・・

「深山のお父さんの裁判の映像は川上(鶴瓶さん)じゃなっかたんだよね~
深山と川上裁判官…何があったんだろうな~」

そう、違うんですよね。

推測が安易でした~(^_^;)

なので、過去に深山が関わった事件に関係しているのかもしれませんね。

公式サイトには、川上のことがこのように書かれていました。

・「事実」よりも「法廷での証拠」を優先させる考えの持ち主

・裁判官はあくまで「その時点で目の前に提出された証拠」を精査して、法律にのっとって判断するだけ

・検察の間違いで冤罪が生まれたとしても、それを証明するために必要な証拠を見つけるのは、弁護士の役目

なによりも真実を追求する深山と、証拠を優先させる川上。

この考えの違いによって、深山とも大きく対立するようになるようですね。

川上と深山の対決、面白そうでワクワクします!

ますます99.9から目が離せませんね(^_^)

また新たな事実や展開がありましたら、更新していきます!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です