西郷どんは鹿児島弁【方言】が難しいしわからない?通訳や字幕が必要とツイッター困惑

大河ドラマ「西郷どん」が1月7日に始まりました!!!

第1話を見たツイッターの感想で多かったのが「方言が高度で意味不明」「ストーリーが理解できない」ということ。

そう、舞台が鹿児島ということで、鹿児島弁なのですが、その方言スキルが高すぎる故に、逆に視聴者が困惑しているようです。

今回は「西郷どん(せごどん)」の方言の評判についてまとめてみました。

 

 

目次

西郷どんの方言とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/28681″]

西郷どんで使用される方言は薩摩ことば。いわゆる鹿児島弁です。

これが、難しいと出演俳優たちを苦しめていたようですが、俳優さんたち、かなり奮闘した結果、発音は素晴らしいものになったようですが、それが逆に視聴者を困惑させていまったようです(^_^;)

ちなみに方言の指導には鹿児島県出身の2名の俳優さんを起用しています。

真田丸で三十郎役だった迫田孝也さんと田上晃吉さん。

お2人は西郷隆盛が生きていた時代の薩摩ことばを調べたり、過去の映像作品を見たりしながら取り組んでいたとか。

ツイッターでも話題です。

方言指導かなんかに迫田孝也って名前見つけてテンションあがった!!

 

方言指導 迫田孝也 て。あの迫田さんなのか。

 

方言指導の「迫田孝也」て三十郎じゃないの?

真田丸での出演で知名度の上がった迫田さんの名前にびっくりしている人も多いですね~。

またこんな意見も。

迫田さんの方言指導本気すぎでしょ……薩摩弁濃すぎて逆に東京もんの私には何を言っちゅうかさっぱりだす(親戚回りの結果混乱する日本語)

そして迫田さんの熱意を受けた主演の鈴木亮平さんが以下のようなコメントを

複雑なイントネーションで苦労、いつもより10倍近く時間がかかるほど難しい。
怪しい鹿児島弁を話していますが、何とか習得しようと格闘しています。

放送センターに入った瞬間から標準語は封印するそうです。すごい、ストイックすぎる素晴らしい努力家です。

それも迫田さんたちの指導があってこそだと思いますが・・・そう、迫田さんたちの熱意が、頑張りによってすごい結果になってしまったようです(笑)

 

 

西郷どんの方言は難解で意味不明?ツイッターの評判は?

 

 

西郷どんの方言ではある意見が飛び交っていました。

以下、ツイートです。

どうしよう。何言ってるかわからない。

 

西郷どん、ばりばり方言じゃないか。私は意味がわかるけど、全国的にはどうなんだろう?

 

字幕欲しいでごわす

 

字幕付きで

 

字幕も薩摩弁なのもすごわすね

 

方言がすごすぎて字幕必須

 

何言ってるか半分くらいしかわかんない

 

方言が強すぎて意味がわからない

 

福岡民でも方言ギリギリ理解レベルw

 

西郷どん方言がきつすぎて割と何言ってるかわかんないww

 

西郷どん見てるけどこの方言聞き取れるものなんか?

 

西郷どん、方言の癖が強いんじゃ〜

 

西郷どん、方言難しくてリスニング状態😅

 

これでもまだ聞き取れるレベルの薩摩弁。

 

作中に出てくる方言がよくわかるんだけど、熊本寄りの鹿児島弁??(・・;)

 

國語元年とか翔ぶが如くよりは標準語に近い薩摩弁と思う

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/28679″]

「何を言っているのかわからない」って、かなり大変な事態ですね(笑)

せっかく内容が面白いと評判なのに、意味がわからなかったら、面白も半減してしまうかもしれません。

みんなの鹿児島弁のレベルが高すぎる故の結果って皮肉なものですが、字幕にすれば良いという指摘もありますが、なんと字幕も方言なので、字幕でもわからないという声も。

「もう通訳が欲しい!!!」という叫びのようなツイートも(笑)

1年見続けていると、慣れるのでしょうか?

今後のストーリー展開とともに、視聴者の方言のスキルも上がるかもしれないですね。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる