わろてんかでとわ役は辻凪子!年齢などプロフィールや出演作品は?

スポンサーリンク

2017年10月から放送開始されている朝の連続テレビ小説「わろてんか」

第12週を迎えているのですが、第13週には“エッサッサ乙女組”の1人、とわ役で辻凪子(つじなぎこ)さんが出演されます。

今回は、辻さんの年齢やプロフィールなどについて調べてみました。

 

 

辻凪子のプロフィールは?

名前:辻 凪子(つじ なぎこ)

生年月日:1995年9月1日 

出身地:大阪府 

身長:158 cm

資格:珠算初段、暗算2級 

特技:落語、三味線、ピアノ 

引用元:http://www.filmactors.info/actor/class08/1463/

現在、年齢22歳の辻さん。

フレッシュな女優さんです。

以下のかわいらしいお嬢さんですよ~♡

辻さんは、“京都造形芸術大学の俳優コース8期生”で、現役大学生なんですね!

現役女子大生キターーーーー!!(笑)

だからあんなにフレッシュ感が出ているんですね。

辻さんの通っている大学の俳優コースを卒業した有名人の中には、あの黒木華(くろきはる)さんがいらっしゃるんです。

黒木華さんといえば、2013年には「キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞」を受賞され、注目されたかと思うと、2014年には「第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞」「第38回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞」「エランドール賞新人賞」を受賞

中でも凄いのは、「第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞」!

23歳という最年少で受賞されている。ということと、この賞は、左幸子(ひだりさちこ)さん、田中絹代(たなかきぬよ)さん、寺島しのぶ(てれしましのぶ)さんに次いで史上4人目なんです!

黒木華さん、「テレビで騒がれてる女優さんだな~」とは、思ってましたけど、素晴らしい功績ですよね。

これだけにとどまらず、2015年には「第39回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞」受賞と2年連続2連覇!!

興奮しちゃって黒木華さんの話ばかりになっちゃいましたが・・・

なんか、凄い女優を発掘する大学なんですね。

元々の才能もあったでしょうけど・・・

となると、辻さんもやばそうですよね。(笑)

これは、期待の新人現れましたよ。

黒木華さんのように日本を代表する女優さんになりそうな感じ!

雰囲気出てますからね。

しかも「わろてんか」は“ブレイクの登竜門”と呼ばれる朝の連続テレビ小説。

これは、辻ブレイク来ましたよ。

まずは、「わろてんか」で辻さんが登場するのを楽しみに待つとしましょう。

辻凪子の出演作品は?

スポンサーリンク

ドラマ

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」(2017年)

映画

野坊の恋(2014年)

頼りない人々(2014年)

ウエディングロード(2015年)

出演作品はまだ少ないですが、舞台でも活躍されていて、どんどん力をつけていってる女優さんです。

辻さんは「べっぴんさん」にも出演されていて、第10週に大百貨店にやってくる子連れの客でした。

辻さんの登場は一瞬ではありましたが、今回「わろてんか」に出演で2回目ということになりますよね。

常連さんだ~!!

「わろてんか」では、”エッサッサ乙女組”の1人で安來節を踊る踊り子なんですが、素敵な笑顔を見せてくれそうですよね。

安來節がどんな踊りなのかも楽しみです。

まとめ

辻さんはまだまだこれからの女優さんなわけですが、今後、どのような役柄で出演されるのか見ものですよね。

辻さんは、よく「独特だね」って言われるんだそうです。しかも、笑い方に特徴があるんだとか!

あ~!早く辻さんの演技を拝見したいです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です