私麻酔もできるのでの大門未知子に衝撃!ドクターx6話で新たな名言多数誕生?

スポンサーリンク

11月16日放送のドクターx第6話。

麻酔科医の内田有紀さん演じる城ノ内と大門未知子が喧嘩して、手術に城ノ内がつかない緊急事態。

そんな中「私、麻酔もできるので」という衝撃の名言が。

今回はドラマ「ドクターx」で生まれた新たな衝撃の事実についてまとめてみました。

 

 

ドクターx第6話のあらすじは?

 「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)によるオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきた。猪又はとっさに、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の不手際でオペに時間がかかったのが原因だ、と嘘をついて責任逃れ。何の非もない博美は正々堂々と食ってかかるが、猪又の狡猾な根回しによって、「東帝大学病院」への出入りを禁止されてしまう。しかも、この一件を機に浮上した“ある事実”が火種となり、これまで同志の絆で結ばれていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)とも険悪な雰囲気に…!

 そんな中、未知子が博美とともに担当する予定だった手術の日が近づいてくる。患者は2人が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)。だが、敦子の手術を前に、良夫の膵臓に複数の腫瘍があることが判明してしまう! その病状は深刻で、根治させるには膵臓を全摘するしかない状態…。しかも、術後の生活も含め、極めてリスクの高いオペとなる。それでも未知子は命を救うために全摘を主張し続けるが、良夫のオペはさまざまな思惑から安全策を重視する猪又の手に渡り…。

 だが、それで諦める未知子ではない。完璧な全摘手術で良夫の命を助けるには、博美の腕が必要――そう考えた未知子は「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)の力を借り、博美の出入り禁止を解こうとするが、当の博美は「手術はやらない」と突っぱね…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0006/

ということで、麻酔科医城ノ内との喧嘩から始まったドクターx第6話。

今回は中華料理店の夫婦の手術をすることになったのですが、本来は大門は妻のオペをする予定。

そして夫は猪俣が実施のはず。

しかし、妻・敦子(松金よね子)の手術を始めようとしたその時、夫の六浦良夫(平泉成)の容態が急変。

猪俣に任せていたら夫は死んでしまう!!!大門はどちらも手術もしたいけれど、身体は1つ。

その時、妻・敦子の手術に謹慎中だった城之内が入ることに。猪俣に反撃するために海老名が許可したのでした。

そこから新たな衝撃の展開が始まりました。

 

ドクターx第6話で発覚した麻酔もできる大門に視聴者衝撃?

 

スポンサーリンク

 

大門は城之内が麻酔として入ったことで、手術を助手のゆとり医師西山 直之(永山 絢斗)に任せて、夫の六浦良夫の手術室へ。

そこで猪又を追い出したことから、麻酔科医だったキンコメ今野も放棄。

さすがに麻酔科医なしでは、手術不可能だよなーーーって思ったらまさかの名言「私、麻酔も出来るんで」って面白すぎる(笑)

華麗に麻酔もちゃきちゃきこなす大門。

以下、ツイートです。

ねぇ 大門ちゃん麻酔も出来んの!? 今日1のびっくりだよねww

 

私、麻酔も出来るんで こげんこと言ってみたかわ

 

私、麻酔も出来るので。 :(´◦ω◦`): 最強過ぎね??

 

え、大門なになに。麻酔もできんの!?

 

大門麻酔科医スキル発動 大門麻酔科医スキル発動 大門麻酔科医スキル発動

 

今シーズン、未知子の凄さがいつになく発揮されてないか!? セカンドオピニオンに麻酔に… なんか色々あったよね!? 未知子まじ凄いね!?!?

 

私、麻酔科師も出来ますので(°∀° )/ #大門未知子 どんだけーヽ(*´∀`)ノ

 

え、麻酔も出来るの!?(´⊙ω⊙`)

じゃあ、麻酔科医いらないじゃんとか思ってしまうけど、やっぱり城ノ内なんですね~。

それにしても、大門のスキルって、ホントどんだけなんでしょう(笑)

給料制であることも、さりげなく発覚した衝撃の第6話でした。

 

第6話で生まれた名言とは?

そんな第6話で生まれた名言をまとめました。

私、麻酔もできるんで

大門が麻酔もできる新事実は、ドクターx史上かなりのインパクトだったと思います。

 

患者のオーダーはまず助かることだろ!

患者のオーダーを無視するのか??とゲス医師猪又に言われて、答えた大門の正論。

「スカッとジャパン」並にスカッとしました(笑)

猪又に手術されたら、絶対助からなかったので本当に良かったですね~。

 

私のパートナーが待っているので

海老名に「主治医と麻酔科医」としてのパートナーになろうと迫られた城ノ内が笑顔で海老名に言い放った言葉。

大門が待っているってことですね♪

それにしても、海老名も毎回切なくて同情します(笑)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です