監獄のお姫さまの姫は死んでるし生きてない?驚愕の復讐理由のネタバレ予想

スポンサーリンク

クドカン脚本のドラマ「監獄のお姫さま」が話題です。

回を追うごとに、おばさんたちが板橋吾郎に復讐を実行するまでの理由とエピソードが徐々に明かされていて、目が離せない展開になってします。

そんな中、個人的に気になったのが「あれ?姫?生きてるよね??」ということ。

もしかして、既に死亡!?という嫌な予感が。

今回はドラマ「監獄のお姫様」の夏帆さん演じる江戸川しのぶが死んでいる!?という内容でまとめていきたいと思います。

 

 

監獄のお姫さまで江戸川しのぶの役柄と収監までの経緯とは?

通称:姫。大手乳製品メーカー・江戸川乳業社長令嬢。当時の副社長・板橋吾郎から交際を申し込まれ、婚前旅行をするまでの仲に。だが、その旅行の最中、吾郎の恋人を殺した容疑で逮捕、懲役12年の刑に服す。事件当時、繰り返し流された映像から“爆笑ヨーグルト姫”と呼ばれている。

引用元:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/chart/

お嬢様だったしのぶ。

世間知らずがいけなかったのか!?殺してもいない、吾郎の恋人殺害の容疑を受けることに。

しかも吾郎のマインドコントロールと「出所するまで何年でも待つ」という言葉を信じて、殺害を自供。

吾郎が殺したであろう殺害の冤罪で服役したしのぶ。

しかも・・・なんとお腹には吾郎の子が。その吾郎の子を獄中出産することに。

そしてそして、その子供を吾郎に盗られてしまった可能性も。

毎回新たな真相がわかってきて、目を離せなドラマです。

 

監獄のお姫さまで江戸川しのぶは生きてる?

 

スポンサーリンク

 

このドラマ、クドカンお得意の時間軸が戻り過去の回想シーンになったり現在になったりするストーリー。

最初は姫の冤罪の復讐のために、社長板橋吾郎の息子を誘拐→板橋吾郎本人をおびき寄せて監禁という流れ。

しかし・・・気になったのが、現在の板橋を監禁している時間軸で姫って登場したっけ!?

なんか回想シーンでは出てくるけれど、現在出てこなくないかな?

もしかして・・・死んでたりと嫌な展開が頭に浮かんでしまいました。

そしてツイッターを見てみると・・・チラホラと同じような意見が。

出てくる男がみんなクズ笑 ゆうすけくんが姫の子どもっていうのはわかったんだけど、今現在の姫は??生きてるよね…??

 

あれ?これ姫死亡フラグ???

 

これ死亡フラグじゃ・・・

そう・・・姫の安否を心配する声が。

確かに、姫が死んだことにより、女囚たちの怒りがマックスになり、自分たちがまた、服役するかもしれない危険な賭けをした理由に説得力がつきます。

特に元刑務官の満島ひかりさん演じる若井ふたば。

彼女が逮捕されて服役するかもしれない罪を犯すには特に相当の理由が必要。

姫の出産、子育て、そして姫の死を身近で接していて、女性として感情移入して・・・という可能性が高まってきました。

と、かなり突拍子のない予想でしたが( ;∀;)果たしてクドカンは、どのようにおばさん達の動機とラストを描くのか?注目です。

 

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です