監獄のお姫さまで小泉今日子の旦那役赤堀雅秋!宮沢りえとの関係や経歴まとめ

スポンサーリンク

 

満島ひかり(みちしまひかり)さんや菅野美穂(かんのみほ)さんなど演技派女優揃い踏みで話題の『監獄のお姫様』ですが、次回の4話で小泉今日子(こいずみきょうこ)さん演じる馬場カヨ(ばばかよ)の旦那・武彦(たけひこ)役として赤堀雅秋(あかほりまさあき)さんが出演されます。

正直、あまり聞き慣れない俳優さんですので、今回は赤堀雅秋さんについてまとめていきます。

 

監獄のお姫さまで小泉今日子の旦那役赤堀雅秋とは?

ではまずは、そんな赤堀雅秋さんのプロフィールをご紹介しましょう。

名前:赤堀 雅秋(あかほり まさあき)

生年月日:197183日(46歳)

出身地:千葉県

所属事務所:コムレイド

参照先 http://www.geocities.co.jp/nishida_shouten/profile/akahori.html

 

俳優のみならず劇作家や脚本家、演出家、映画監督など様々な顔をお持ちの赤堀雅秋さんですが、もともとは舞台畑の俳優さんでした。

自身でも1996年に劇団『SHAMPOO HAT(現在はTHE SHAMPOO HAT)』を旗揚げし、脚本や演出を手がけていて、「演劇界の芥川賞」と称される岸田國士戯曲賞の常連で、劇作家としては超がつくほどの一流作家さんです。

一方テレビドラマでは、『クロサギ(2006年)』や『モテキ(2010年)』『まほろ駅前番外地(2013年)』など話題作にも出演されています。

 

監獄のお姫さまで赤堀雅秋演じる武彦とは?

そんな赤堀雅秋さんが『監獄のお姫さま』で演じる武彦とは、一体どんな人物なのでしょう。

小泉今日子さん演じる馬場カヨの旦那役ということではありますが、カヨが収監される原因となった人物です。

カヨの罪状は殺人未遂でしたね。

誰に対して殺人未遂に至ったのかというと・・・相手は武彦です。

カヨは、浮気をした武彦を怒りに任せて刺してしまったのです。正確な罪状で言うと傷害罪になるようですね。

今まで、カヨに面会に来ていたのは担当検事の長谷川(塚本高史)でしたが、長谷川が代理で持ってきた離婚届を拒否したことで、ついに4話で旦那・武彦が登場するようです。

武彦は、浮気をした自分の過ちを詫びながらもカヨに離婚届を差し出すのでした。

 

スポンサーリンク

 

赤堀雅秋と宮沢りえの関係とは?

赤堀雅秋さんを検索していると、何故かキーワード候補に「宮沢りえ(みやざわりえ)」さんの名前が上がってきます。

あまり関係がなさそうですが、気になっったので少し調べて見ました。

すると・・・なんと関係が大アリでした汗

お二人は、今の芸能界で最もホットなキーワード「不倫」関係だったようです。

2016年に離婚が成立している宮沢りえさんですが、お二人の関係が報じられたのは2015年初頭のことでした。

宮沢りえさんは、2012年には離婚協議に入っていたということですが成立したのは2016年なので、疑う余地もなく「不倫」ということになります。

お二人は、2016年の舞台『三人姉妹』で共演しており、公演前に出た報道なので、稽古中に愛を育んだのかもしれませんね。

宮沢りえさんは、2013年にも12歳年下の俳優・小久保寿人(こくぼひさと)との「お泊り不倫」が報じられており、離婚協議中にもかかわらず「恋多き女」の火遊びが止まりませんね。

現状では、お二人の関係の行く末について定かにはなっておらず、続いているのかは分かりません

ただ、赤堀雅秋さんも離婚歴があり、宮沢りえさんには子供もいることですから話は簡単ではないのかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回『監獄のお姫さま』に出演される赤堀雅秋さんについてまとめてみました。

ドラマではあまり知られていない俳優さんではありますが、実力派の集まる『監獄のお姫さま』に出演されるということで、芸能の場で実績のある俳優さんだけに楽しみですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です