コードブルーで藤川先生は死ぬの?最終回でどうなるのか冴島のセリフが意味深?

スポンサーリンク

いよいよ最終回を迎える月9ドラマ「コードブルー」。

地下鉄開通前の線路内で崩落事故で、衝撃の展開。

なんと藤川や藍沢がいた地下が崩落。

衝撃の瞬間です。そんな中第9話からの流れでは藤川が死亡フラグ??死んだの??と話題です。

そんなドラマ「コードブルー」最終回の藤川が生きてるのか?死んだのか??ネタバレ予想していきたいと思います。また最終回予告動画もありますよ!

 

 

コードブルー最終回のあらすじネタバレは?

とりあえず、最終回の公開されているあらすじです。

地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生したとドクターヘリ要請が入った。藍沢耕作(山下智久)白石恵(新垣結衣)緋山美帆子(戸田恵梨香)冴島はるか(比嘉愛未)藤川一男(浅利陽介)名取颯馬(有岡大貴)横峯あかり(新木優子)雪村双葉(馬場ふみか)たち救命チームが総動員体制で現場に向かう。心の傷が癒えていない灰谷俊平(成田凌)は患者の受け入れのために橘啓輔(椎名桔平)と病院に残った。

藍沢たちが事故現場の蒔田中央駅コンコースに到着すると大人数でごった返している。開通記念の見学イベントが開催されていたため、一般参加者が300人もいたらしい。医療者たちの指揮を任された白石は、藍沢と藤川を地下2階の崩落現場へ向かわせる。冴島は思わず「行かないで」と藤川に言ってしまう。しかし、藤川は冴島を残して地下へと降りた。

藍沢、藤川から重症者の報告を聞いた白石は、2人にその場で治療を継続するよう伝える。新海広樹(安藤政信)も現場に来た。その頃、緋山と名取は藍沢たちとは別の地点で頭部外傷の妊婦を見ていたが助かりそうにない。緋山は傍にいる妊婦の夫に、母体は助からないが子供の命は救えるかもしれないと話す。

一方、治療を続けていた藍沢は肩口に地下水が滴り落ちていることに気づいた。次の瞬間、頭上から大量の土壌が崩れ落ちて来る。地下2階で再崩落が発生してしまった。患者だけではなく消防などの救助隊、そして藍沢たち医療者は無事なのだろうか…。

 引用元:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/story/index.html

肝心な部分がわからない(^_^;)

そりゃ当たり前ですね~。最終回の結末バラす訳ないです。

最終回のポイントで気になるのが藍沢と藤川の安否。

次週予告では藍沢がいかにも死にそう??という雰囲気のシーンが出ていたので、逆に藤川の安否が怪しい気がします。

 

この藤川が子供を助けているところ・・・子供をかばって自分は死んじゃうっていう、ドラマでアリがちなパターンでは??と心配です。

 

コードブルー最終回で藤川は死ぬの?冴島のセリフが意味深?

第9話のラストでの冴島の「あなたは(危険なところに)行かなくていい勇敢な医者にならなくていい」「大切な人を失うのは2度で十分」という重い台詞。

どう考えても藤川死亡フラグって感じじゃん(>_<)その後の事故。

それにガッキーのナレーションも意味深なものがずっと続き最後は「私の大好きなチームはあの1時間でバラバラになってしまった・・・」ってなにーーー!!!気になる。

しかも次週予告では藤川が子供をかばっていたシーンが。

藤川生きてる??と思ったけれど、もしかしたら、時間遡り系かもしれないし。

もう死んじゃんの??と心配すぎます。

そんな風に思ったのは私だけではないようです。

以下、ツイートです。

僕「あっ藤川は大丈夫そう。よかったぁ。」 親「ここで藤川死んだら、冴島呪われてるだろ。」

 

コードブルー藍沢先生も心配だけど藤川先生が一番心配😱 流石に冴島さんが好きな人二回殺すことなんてないよね 1週間が重い

 

コードブルーやばぃ😩 どーなっちゃうの! 藍沢瓦礫の中だし 藤川子ども助けてたし 冴島絶対気が気じゃないし もうあかんって😩

 

安全確認してあったのかなぁ?傷病者多すぎて救助と並行になってしまうのかな、、、藍沢戦どうなるの?藤川先生も子供を助けるのに走り込んでたよね、、、この気持ちのまま一週間過ごすのはつらい#コードブルー

 

藤川先生の死亡フラグが折れてくれることを願ってやまない自分…

 

そうか、藤川もまだ分からないか 二次災害の前のやつかもしれないのか

 

藤川先生が心配(´•ω•`)

 

というか、せめてトンネル2次崩落させて冴島さんにあんな顔させるなら、予告で全然ピンピンしてる藤川先生映さないでほしい、何がしたいのか分からない

 

藤川先生のミスリードに使われた感すごい、はるかの気持ちなんだと思ってるの、、

 

あ、藤川先生の安全確認はまだ早かった。子供助けてるわ。。

そう、予告で藤川先生が登場したので安心していた人も多いようですが、先ほど言いましたが、時系列が違っていたシーンを映していた可能性も。

なので、油断できない藤川先生の安否。

個人的には藤川先生に無事にいて欲しいですが、なんか嫌な予感。

ただ、灰谷先生が気になるので、藤川先生の命を灰谷先生が救って、灰谷先生が自信を取り戻して救命に残るっていう結末がみんな納得の展開だと思います。

灰谷先生については以下の記事にまとめてあります!

 

藤川先生は生きていた!最終回の結末は?

 

スポンサーリンク

 

以下、最終回の気になるあらすじです。

二次崩落災害前・・・藍沢や藤川が処置を行っていた場所で小さい少年が泣きながら歩いていました。

その少年を気にする藤川。救急隊員にその子供を避難させるように頼んだ藤川でしたが、救急隊員が他に緊急の対応ができたため、子供が1人に。

そのタイミングで、崩落。藤川はこの子供をかばって瓦礫の下敷きに。

一方、藍沢は自分で下敷きになった瓦礫を押しのけて、無事。患者の処置に戻ります。

また他のメンバーも無事ですが、妊婦の治療にあたっていた緋山と名取は閉じ込められて出られない状態。

また藍沢も同様に、閉じ込められた状態で周囲の状態はわからない。

とうことで、藤川の状態も皆知る由もなく・・・。

どう考えても、死亡か重体・・・と見受けられる藤川。しかし、藤川は意識はあり、無事だった近くにいた少年を気遣い、避難するように指示。

その少年が避難した後、横峯や冴島に藤川の危機を知らせて、藤川の場所に駆けつける。

息をしているが、危険な状態の藤川に動揺する冴島でした。

藤川が危険な状態であることに動揺した白石は、自ら藤川の元に向かおうとします。

そんな白石を藍沢は止め、白石はあくまでも指揮官であることを諭します。そして、藍沢が藤川の元に駆けつけることに。

一方藤川の現場では冴島と横峯が藤川の処置に。大変な状態でも冗談を言って2人をなごます藤川。でも危険な状態が訪れる。

そこに、藍沢登場。横峯を他の患者の処置に向かわせ、藍沢が藤川の処置を。

藤川の体の上にあった瓦礫が救急隊によって取り除かれますが、そのタイミングでVT。危険な状態。しかし藍沢の対応でどうにか回復。

瓦礫を取り除いたことで血液の流れによる症状。一旦、瓦礫を戻す。

しかし危険な状態。早いタイミングで病院で処置をしないと、足も切断の可能性という事態に。

早い搬送が必要だった藤川でしたが、ヘリの到着が遅れていました。

しかし、藍沢の機転で現場での処置を行い、藤川は無事に切断の危機を免れ生還。

その後、無事にヘリで病院に搬送。冴島も安心した表情。

誰もが藤川の無事を認識して喜んだ瞬間でした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/22833#i-3

ということで、かなり「死んじゃうの!?」と視聴者に思わせる危険な状態でしたが、無事生還。

良かった~。脚本家に苦情殺到の危機は間逃れたようです(笑)最終回を気持ちよく終れて、安心の藤川の結末でした。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です