過保護のカホコ最終回ネタバレはお母さんの橋の向こうの車が苦手な理由が気になる?

水曜ドラマ「過保護のカホコ」。

とうとう第10話最終回を迎えてしまいます・・・悲しい(>_<)

麦野くんに・・・はじめくんに・・・会えなくなる。

私、既に麦野くんロスです。

そんなドラマ「過保護のカホコ」最終回のあらすじのネタバレをまとめていきます!

▲今なら「過保護のカホコ」1話から最終回及びスペシャルドラマ版の配信動画を2週間完全無料で視聴できます▲

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

目次

過保護のカホコの最終回第10話のネタバレは?

カホコ(高畑充希)は、家族を失って辛い時こそ結婚すべきだというはじめ(竹内涼真)の言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対するいずみ(黒木瞳)正高まさたか(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。

 初代はつよ(三田佳子)を亡くして落ち込む福士ふくし(西岡德馬)を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す…。心配したカホコは、警官のまもる(佐藤二朗)の力を借り、たまき(中島ひろ子)せつ(西尾まり)に聞いて福士が行きそうな場所を考えるが、思い当たるような場所は無く…。さらに、離婚したばかりの衛と環は気まずい雰囲気に。そんな時、騒ぎを聞きつけた泉が二人の思い出が詰まった場所は家しかないと断言。初の力も借りて祖父母の家の中を捜索したカホコは、庭の隅で泣きながら小さくなっている福士を見つける。初代を幸せにできなかったと自分を責める福士に、カホコは初代から聞いた福士との思い出を話し…。さらに、ギクシャクした衛と環に、カホコは初の力を借りて「過去を悔やんだり将来を不安に思うより、今の自分たちを信じて生きた方がいい」と説得。元気を取り戻し、家族写真を撮ろうとする福士だったが、カホコはまだイト(久保田紗友)がいないと話す。

 チェロを売り払おうとするイトを待ち伏せしたカホコと初は、チェロを奪って逃走。カホコは、自分がイトのチェロを買って、必要になったらイトにあげると話す。カホコのお節介ぶりに呆れるイトだが、カホコはどんなに嫌われても自分とイトの家族の糸は切れないのだと言う。初からも自分の好きなものから離れてはダメだと励まされたイトは、カホコからチェロを受け取る…。

 今度こそ泉に結婚の許しを貰いに行こうと話す初だったが、初を連れてカホコが向かったのは根本家。子供達のための施設を作る準備に追われながらも、借金の問題を解決できていない教子きょうこ(濱田マリ)に、カホコは自分の貯金を使って借金を返し、保育士の資格を取ったら一緒に働かせて欲しいと話し、皆を驚かせる。さらに、カホコの結婚の話を聞いた正興まさおき(平泉成)多枝たえ(梅沢昌代)は結婚式をすべきだと張り切りだす。
 ついに家族の問題を解決し、泉と正高の許しを得に向かったカホコと初。一生切れない親子の縁で繋がった母親として、自分以上にカホコを幸せにできるのかと迫る泉に、初が返した答えは…。
 そして、結婚式当日。泉の同意を得られないまま、カホコと初の結婚式は始まろうとしていた。

 

引用元:http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/story/index.html

えーーーこんなにネタバレしちゃってるんですね。ちょっとびっくり。

結婚式はするけど・・・果たして泉は許してくれるのか??っていうのがポイントのようです。

 

とりあえず、麦野くんとハッピーエンドみたいで安心の最終回。

ただ、以下に少しまとめてありますが、衝撃の最終回が多い遊川脚本なので、油断できないかな??という懸念もあります。

あわせて読みたい
過保護のカホコの最終回の結末は衝撃?麦野との恋などネタバレ 超過保護に育てられたカホコが、ある青年に出会い少しずつ変わっていく、そんな姿を描いた高畑充希(たかはたみずき)さん主演のドラマ「過保護のカホコ」。 結末はどう...

 

とりあえず、テレビの方だけに流れた予告では、カホコのウェディング姿がチラっとうつていましたね!

最終回のオープニングはブルーのウェディングドレスを着たカホコが登場話題になっていました。

 

以下、あらすじです。

「自分以上にカホコを幸せにできるのかと迫る泉に、初が返した答えは…」

初は「正直怖い逃げ出したい」と言います。

でも「逃げません!!!」と力強く言うはじめ。

しかし、泉は結婚を認めることはありませんでした。

 

そして、結婚式当日。結婚式は、初の育った施設で行われることに。

ウェディングケーキ、ウェディングドレス、料理など、親戚みんなで準備。

しかし、、、おじいちゃん(西岡德馬)がうっかり、ウェディングケーキを壊しちゃって、ウェディングドレスも破いちゃう失態(笑)

お祖母ちゃんも動揺して料理を落としてしまい、みんなテンションダウン。

カホコも「もう駄目だーーー(涙)」と結婚式を諦めまかけます。

そんな時時任パパがママに電話で連絡。

「カホコの結婚式が台無しになっていいのか!?」「カホコがどうして今日結婚式をするのかわかってるのか?俺たちの結婚記念日だぞ」と衝撃発言。

そう、結婚記念日だったので、カホコはこの日にこだわって、結婚式をあげたかったんですね。

そんなパパの言葉を聞いて、迷いながらも勇気を出して結婚式会場へ。

そして到着したママは、みんなに渇を入れて、落ち込むカホコにも「こんなことで、結婚式諦めるなんて、これからどうするの!!」と素晴らしい正論を。

みんなを見事に仕切って、完璧に結婚式の準備を完成します。

糸ちゃんもウェディングマーチをチェロで弾くように説得。素晴らしい結婚式が始まります。ママ、ほんとすごいデキル女です。

ママは「パパやママをいっぱい幸せにしてくれてありがとう!!」とカホコに言い、2人は抱き合って涙します。

ママに結婚を認めてもらって、幸せに結婚式を終えたカホコと初くんでした。

 

そして後日、カホコのパパとママが部屋に2人きりでいるとママが「離婚しようか。カホコがいないと私達何をしていいかわからない」とヒドいこと。

そんなママをパパが抱きしめママはびっくりした顔。

「この後2人がどうなったのか、想像にお任せします」とパパの気になる終わり方。

えーーーー気になる。離婚したの!?

 

そして・・・1年後。

この日はイトちゃんの誕生日会。

カホコと初がイトちゃんの誕生日会の準備をしているシーン。

そう、家族は元の仲の良い家族のに戻ったことがわかるエンディングでした。

初くんは相変わらずバイト生活。カホコに「明日ご飯は?」と聞かれてはっきりしないでいると怒られて「最近ママに似てきたんじゃない??」と突っ込まれる微妙なシーンも。

確かに、ずっとあのママに育てられてきたんだから、ママみたいになってしまう可能性はるかも??と少し思わせるシーンでした。

でもでも、とりあえずは、カホコは教子が経営する供たちを集める施設で幸せそうに働いて、初くんも手伝って爽やかに終わるエンディングでした!

遊川さん脚本なので、最後までヒヤヒヤしていましたが、ハッピエンドで良かった!!なラストでした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/21276#i-5

正直・・・お母さんが結婚をあっさり認めちゃって拍子抜けでしたが、まあハッピーエンドで気持ち良く終って良かったです。

カホコが最後にカホコらしい良い仕事をゲットできたのもグッド。

個人的には続編の可能性もある気がする終わり方で、お父さんとお母さんの離婚がすごく気になるエンディングでした。

 

 

お母さんの橋の向こうの車が苦手?ってなに?

お父さんがお母さんをカホコと麦野くんの結婚式会場に来るように電話で説得している時、お母さんが「橋の向こうは車が多いから」という謎のせりふ。

どういう意味??

その後お父さんが「勇気を出せ」みたいなことを言っていたけど・・・。

ツイッターでも話題です。

〜いらなかったシーン〜 ・黒木瞳が「橋の向こうは車が多いから」とかいう伏線に見せかけて未回収の謎のセリフ ・糸ちゃんの突然のデレ ・黒木瞳が指輪を追いかけてってキャッチ ・黒木瞳が離婚しようと言い出してせっかく上がった株価急落

 

過保護のカホコのママ 家の親に似ててwwww しかも今親から 私も信玄橋渡れなかったとLINEきたww

 

ママ。。マジで橋を超えられないのかっ! 物理的なのかあ(・◇・)トラウマ?

 

泉……車が多くて怖いから特定のエリアから出なかったのか……

 

なるほど。ハート枠の向こうは車の往来が激しいからハート枠圏内しかママは運転できないんだね。

疑問に思っている人もいましたが、

なるほど・・・ドラマ見ている時はわからなかったけれど、実はママ、車が多い場所が苦手で、ずっとその範囲(車が少ない)を出てなかったんですね~。

謎の言葉でしたが、おそらく、その言葉の通り、車の通りが激しいところが苦手なお母さんだったのかもしれないですね~。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる