コードブルー3で冴島のお腹の子は無事?妊娠中のシアンの影響は心配ないの?

スポンサーリンク

7月31日放送の月9ドラマ「コードブルー3」第3話。

自殺を図った患者の毒物(シアン)が感染してしまい、フライトナースの冴島はるかが意識を失うという事件が。

しかし、数日後無事に意識を回復しました!藤川からのプロポーズも受けてやった!!と思ったけれど・・・あれ?こんなことがあってお腹の子供って大丈夫なの?

そんなお腹の赤ちゃんの影響があるのか??について考察してみました。

 

 

第3話で冴島が巻き込まれた事件とは?

ドクターヘリで搬送中の患者が嘔吐。吐しゃ物を浴びた冴島は呼吸ができなくなり意識を失い、ほかの乗員たちも徐々に意識が薄れていく。

連絡を受けた藍沢は患者が毒物を飲んでいたことを疑い、到着と同時に除染を進めるが・・・

毒物を摂取して自殺した患者さん。

摂取したのは後に「シアン」であることが発覚。

シアンとは・・・

 症状の発現は急激で、シアンが体内に入ってただちに、あるいは長くて数分以内に症状が現れます。軽症では、頭痛、めまい、嘔吐のほか、特徴的な症状として、顔面紅潮、呼吸促進、頻脈(ひんみゃく)、代謝性アシドーシスなどが生じます。シアンの量が多く重症の場合は、血圧低下、呼吸困難、心房細動(しんぼうさいどう)、肺水腫(はいすいしゅ)、けいれん、意識消失が生じ、やがて呼吸停止、心停止につながります。

引用元:https://health.goo.ne.jp/medical/10R11000

恐ろしい中毒です。しかもしばらく意識不明だった冴島。

どう考えても心配なのが胎児に影響はないのか??ということです。

 

ツイッターで冴島のお腹の赤ちゃんを心配する声多数?

 

スポンサーリンク

 

ツイッターでは、そんな冴島のお腹の子が無事なのか??と心配する声多数でした。

今回は冴島の赤ちゃんを心配するシーンが全くないし、それはどうなの、、、

 

冴島さんの赤ちゃんがひたすら心配

 

冴島さんの安否も大切ですけど、なんで赤ちゃんの健康状態に一切触れなかったんですか??違和感でした。最初はワザと隠しているのかと思ったけど、、、赤ちゃんに関して何事もなかったかのよう、、

上記はほんの一部で、赤ちゃんの安否に全く触れていないドラマに違和感を感じる人、赤ちゃんに影響がないのか心配する人多数でした。

個人的にも、(素人視点だと・・・)影響ある可能性高い気がしました。

 

 

赤ちゃんは無事?真相を考察

でもでも、優秀な藍沢がその辺りをチェックしていないとは思えません。きちんと調べている気がします。

そして、藤川は医者だし、冴島もナースです。その辺りの知識は当然あると思うし、一番に心配して気にするポイントだと思います。

なので、きちんと調べた結果安心して、藤川もプロポーズしたはず!!と信じたい。

ただ、赤ちゃんに影響があるとしても、わかるのはもっと後という可能性もありそう。

そうならば、そういう(胎児を心配する)シーンを入れてくる気がするので、今のところないので、そのまま何事もなかったかのように、無事に出産する気がします。

と、あくまで個人的希望を述べたのですが・・・どうか、赤ちゃんに影響が!?という不幸な展開にはならないことを願います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です