【教場】北村匠海は死んだ?生きてるし助かる理由は新聞記事の伏線?

  • URLをコピーしました!

2023年4月からスタートした木村拓哉さん主演のフジテレビ月9ドラマ「教場0(きょうじょうぜろ)」は義眼の警察学校教官・風間公親(かざまきみちか)が主人公のスペシャルドラマの続編で、過去の刑事指導官時代の風間公親が描かれるストーリーです。

2023年5月8日放送の第5話からはスペシャル版のラストで衝撃の登場した北村匠海(きたむらたくみ)さん演じる遠野章宏(とおの・あきひろ)間公親の指導のもと、5話~6話で殺人事件の捜査し解決に導きます。が登場。

そして6話のラストではスペシャル版の「教場Ⅱ」で起きた、千枚通しの犯人に遠野と風間が襲われたシーンがついに描かれ、大きな話題に。

犯人の十崎(とざき)役の俳優の森山未來さんであることが判明した驚きの展開でしたが、今後気になるのが、北村匠海さん(遠野)の安否だと思います。

犯人に襲われ、何度も千枚通しで刺されてしまった北村匠海さんは死んだのか?生きているようですが、助かるのか?

「教場Ⅱ」のラストシーンでは、明らかに死亡したのでは?という展開でしたが、生きていたことが判明。しかし死亡フラグと思われる伏線も多く、死ぬのか?助かるのか?気になるところです。

個人的には、ある理由から北村匠海さん(遠野)は生きてるし助かると思っています。

今回はドラマ「教場0」で北村匠海さん(遠野)は死んだのか?死ぬのか?そして生きてる、助かるのか?について、原作のネタバレをご紹介しつつ、生きていると思う理由とともにまとめていきます。

目次

【最新追記】【教場】北村匠海が死亡の衝撃の結末!

一時期は、回復傾向だと言われていた遠野章宏でした。

病室で寝ている遠野に風間は「元のように捜査ができる」と医師に言われたと話していたのに((+_+))

しかし、最終回目前に、急変し死亡してしまう悲しすぎる展開を迎えました。

花壇の生徒は、もしかしたら遠野ではないのでは?という考察も盛り上がっていたのですが、残念ながら遠野が花壇の生徒だったことが判明しました。

【教場】北村匠海は死んだ?犯人に木村拓哉とともに刺されて衝撃のネタバレとは?

教場十崎役は森山未來!逮捕されるかネタバレを原作から

北村匠海が犯人に襲われた衝撃のネタバレとは?

まずは北村匠海さん演じる遠野が風間公親と追われてしまった衝撃のネタバレをご紹介です。

熊之背山の登山口近くで、頭部と両手首が切断された変死体が発見された。犬の散歩をしていた近隣の住民が、犬が吠えたために地面を掘り起こした際に発見したもので、死亡推定時刻は4日前の夜。切断された頭部と手首はまだ発見されていなかった。

現場に向かった県警本部捜査一課の刑事指導官・風間公親(木村拓哉)は、バディを組む新人刑事の遠野章宏(北村匠海)に死体の絵を描くよう指示する。そこで遠野は、右肩が左よりも下がっていることに気づくが、その理由まではわからなかった。風間はそんな遠野に、科捜研がDNA型を調べて行方不明者との照合を終えるまでに犯人を仕留めろ、と命じる。

風間の指導官室で事務員をしている伊上幸葉(堀田真由)が現場近くに住んでいることを知った遠野は、彼女にも協力を求め、現場に集まっていた野次馬の写真の中から、近隣住民とハイキング客を除外する。遠野は、そこで得られたデータから、ギャラリーを経営している画家の向坂善紀(筒井道隆)という男に注目した。向坂は2年前に妻と離婚しており、妻の再婚相手である歯科医の苅部達郎(浜田信也)が3日前から行方不明になっていて……。

引用元:公式サイト

6話では、首無し遺体の殺人事件を、苦戦ちつつも風間公親の指導の元、見事解決した遠野。

風間も事件で、犯人の向坂を自供させた遠野の実力を認めるのでした。

すると遠野に、宝石強盗の強盗が発見されたことで、張り込み要請の連絡が入り、遠野と風間は現場のビルに向かい、到着します。

そこで遠野はついに、どうして警察官にならなくてはいけないのか?その切ない過去を風間に話すのでした。

そんな感動的なシーンの後、衝撃の事件は起きてしまいます。

屋上に現れた謎の男に近づいて行く遠野。風間が男をほおっておくように言いますが「大丈夫」だと言い、かまわずに凶器を持つ男に声をかけ、近づいていきます。

しかし男がどこかに行ってしまったとのことで、戻ってきて、男がいた方向に背を向けた遠野。その直後、千枚通しでめった刺しに刺されてしまう遠野((+_+))

遠野のさしていた傘に血が飛び散ったのが、怖かったですよね((+_+))

しかも明らかに首のあたりを何度もされていた遠野。

その後、傘を手に犯人と格闘する風間。犯人をどうにか倒した風間だったが血まみれの遠野に駆け寄り通報して、犯人に背を向けた時、犯人が後ろから風間を襲い、再びの格闘で風間は右目を千枚通しで刺されてしまうのでした((+_+))

そして逃走する犯人の十崎。

「教場Ⅱ」のラストシーンのように、事件の起きたビルにたまたま居合わせた濱田岳さん演じる鳥羽暢照が犯人とぶつかり、その時に犯人の顔を見舞うS。

ちなみに・・・この時に登場した犯人の顔・・・十崎役を演じている俳優がこのラストシーンでついに明らかに。森山未來さんと言う、すごいサプライズ登場でした!

そして、風間は右目に千枚通しを突き刺したまま、遠野に駆け寄り、遠野の名前を大きな声で叫びます。

すると遠野は息も絶え絶えに「指導官・・・僕は・・・刑事になれませんか?」と聞きます。すると風間は「お前はすでに刑事だ。だから、寝るな!!遠野・・・」と言うのでした。

既に「教場Ⅱ」でも登場していたシーンでしたが、緊迫のシーンにSNSでも大きな反響がありました。

北村匠海は死んだ?ツイッターでは多くの反響が

生きてるのか?死ぬのか?助かってほしいなと多くの声がツイッターに飛び交っていました。

【教場】北村匠海は死んだ?生きてるけど危険な状態の予告とは?

教場0坂口憲二【柳沢浩二】ネタバレ原作は?役柄は千枚通しの犯人・十崎を調査!

そんな衝撃のシーンが再び登場。北村匠海さん演じる遠野は首のあたりを何度も千枚通しで刺され、大量の出血をしていたので、普通に考えたら死んだのでは?と思いますよね。

実際に「教場Ⅱ」でも死んだと思っていた視聴者が多かった北村匠海さんですが、予告では、病院に搬送されているシーンが。

予告で、北村匠海さん演じる遠野の死ぬのか?生きてるのか?わかるのでしょうか??

5月22日放送 第7話
風間公親(木村拓哉)と遠野章宏(北村匠海)は、強盗犯の張り込み要請を受けて雑居ビルの屋上で待機していた際に、男に襲われる。15年前に殺人事件を起こし、風間に逮捕された男だった。

遠野は意識不明の重体だった。風間も右目を刺されていたが、事件現場での実況見分に加わった。そこには隼田聖子(新垣結衣)の姿もあった。

別の日、風間たちは、舞台俳優の元木伊智朗(前原瑞樹)が死亡したというアパートへ臨場する。そこにやってきたのが、新たに風間の指導を受けることになった新人刑事の鐘羅路子(白石麻衣)だった。

この事件には2名の参考人がいた。元木が死亡した部屋の住人で、主演舞台を控えている同じ劇団の女優・筧麻由佳(瀧本美織)と、隣室に住む佐久田肇(大村わたる)だ。麻由佳の証言によれば、舞台の打ち合わせで麻由佳の部屋に来ていた元木は、彼女がお茶を入れている間に、突然首をつって自殺しようとしたのだという。麻由佳は、隣室の佐久田に助けを求めたが、元木はふたりの目の前で首を吊ったらしい。警察と消防に通報したのは佐久田だった。

風間とともに元木の遺体を調べた路子は、ロープが首にかかっていた時間が短いこと、そしてナイロン製ではなく古い麻のロープが使われていることに不審を抱く。風間から「君の見立ては?」と問われた路子は、自殺ではなく犯罪の疑いがある、麻由佳は仮面を被っていて本性を見せないタイプの女だと返し……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/kyojo0/story/story07.html

公式の予告のあらすじでは、生きてはいるものの、遠野章宏(北村匠海)が意識不明の重体であることがわかりました。

意識不明の重体で助かる可能性はかなり低く、死亡フラグがビンビンな気がしますが((+_+))

また予告動画では予告では、遠野の処置が病院で行われていて「遠野の血液が足りない」と言う声が。

風間たち新人刑事や同僚たちが北村匠海さん演じる遠野の輸血に協力する展開になるのでは?と思います。

死亡していないのは、良かったのですが、生きているとは言えかなり危険な状態でこれから生きてるけど助かるのか?気になるところです。

まずは原作小説のネタバレから、遠野が生きているのか?死んだのか?ネタバレを見ていきます。

【教場】北村匠海は死んだ?生きてる?助かるのか?原作小説ネタバレから予想考察!

ドラマ「教場」は小説が原作になっていることは多くの人がご存じかと思います。そうなると、原作では遠野は死んだのか?生きているのか?が大きなポイントだと思います。

教場シリーズは既に6冊発売されていますが、今回のドラマの原作となっているのは、「教場0」と「教場X」。

この2つが新人刑事育成の「風間教場」のエピソードの短編集です。

原作小説では、新垣結衣さんが演じた隼田聖子や、赤楚英二さんが演じた瓜原潤史も登場しています。

しかし実は、北村匠海さん演じる遠野は、原作小説には登場しないキャラクターなんです。

と言うことで、遠野が死んだのか?生きてるのか?原作小説からはわからないんですね。

しかし風間公親が千枚通しの犯人・十崎に襲われて右目を刺されて義眼になってしまうシーンは原作小説にも登場します。

そのネタバレをご紹介します。

この時に一緒にいた新人刑事が平優羽子です。おそらく平優羽子の役割を担っていると思われる遠野。

事件を解決した後に、平優羽子は風間を誘い飲みに行きます。

平優羽子は、「風間教場」で今回担当した事件で刑事として自信がなくなり、転属願を出そうと考えていました。

風間はそんな平優羽子の思いを見抜いて、今後について道を示すことになります。

そして店から出た2人を見ているある人物がいました。

その人物は、以前風間によって逮捕された後、出所した十崎という男。

十崎が2人に襲いかかってきます。風間は平優羽子をかばいます。そして、風間は十崎に、千枚通しで右目を刺されてしまいます。

しかし、平優羽子は、風間が十崎に襲われた時に一緒にいたものの、風間がかばったことで、平優羽子は十崎に刺されることはありません。

なので、遠野が刺されてしまったシーンも完全なるドラマのオリジナル展開です。

そして原作では犯人の十崎がこの後逃走し、逮捕されていない状況です。

【教場】北村匠海は生きてるし?助かる理由は過去の新聞記事の伏線!

原作では判明しなかった北村匠海さんが死んだのか?生きてるのか?ということですが、ある理由から、助かってほしいと言う希望も込めて生きてると予想します。

以降でその理由についてご紹介です。

公式サイトの人物紹介

公式サイトの北村匠海さん演じる遠野の人物紹介です。

遠野章宏(北村匠海)

新人刑事。警察学校時代の校長直々の推薦で交番勤務から捜査一課の“風間道場”へ。子どもの頃から警察官になることを夢見ていた遠野は、強い気持ちを持ち続け、ついに念願の刑事としての第一歩を踏み出せたことに喜びを感じる。刑事としての基礎体力は劣るが、的確な捜査方法で事件の答えへと近づいていく遠野の明せきな頭脳にまわりの刑事は驚き、風間も「いい腕をもっている」と認めるが、「君には欠けているものがある」と告げる。しかし、風間とともに追っていたとある事件の犯人に襲われ重傷を負ってしまう。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/kyojo0/chart/

そこに「しかし、風間とともに追っていたとある事件の犯人に襲われ重傷を負ってしまう。」と記載されています。

これは、おそらく十崎の事件ではないでしょうか?

5話の登場シーンで風間とは初対面だったと思うので、十崎に刺されたシーンで「重症」だったと思われます。

6話の予告では「重体」でしたがその後、「重症」になるのでは?

もちろん、100%ではないですが「重症」であれば生きてる助かる可能性が高いと思われます。

「教場Ⅰ」での新聞記事の内容

そして「教場0」が放送される前のスペシャル版の「教場」では、警察学校の教官となった風間が描かれていました。右目が既に義眼になってしまった風間ですが、鬼教官の風間の過去を警察学校の生徒・都筑が調べているシーンがあり、その時に、新聞記事を見ていて、遠野と風間が十崎に襲われた事件と思われる内容が。

そこにはおそらく遠野が「腹部を刺されて重症」と書かれていました。

このことに関しては覚えていた人による多くの指摘も。

なので、重症で命が助かる可能性が高いのでは?と思われます。

ただあくまで新聞記事を、一時停止して、何度も確認してわかる情報だったので、気づいていない視聴者もいたかもしれません(^^;

また当時、もしかしたら、続編で連ドラ版「教場0」の制作は決まっていなかった可能性もあり、ドラマサイドもその後に、設定を変えてしまった可能性もあります。

新聞記事の記載に気づいていない視聴者も多かったと思うので。

また重症後に、悪化して死亡・・・なんて可能性もゼロではなく、完全に生きてる!と自信を持って言えない理由も以降でご紹介です。

【教場】北村匠海の死亡フラグも心配で死んだ可能性も?

そもそも、北村匠海さん演じる遠野が死んだと思われる、多くの伏線のシーンが過去にあり、死亡してしまう可能性も否定できません。

それは警察学校の花壇のシーンです。

教場の過去のスペシャル版では、警察学校が舞台で、風間公親は鬼教官として、生徒たちの指導にあたっていました。

生徒たちには怖い指導をする風間公親ですが、花壇の花の手入れを普段からしていました。

警察学校の生徒の宮坂が「その花は?」と花壇の花について風間に聞き、風間は「この子は学校長がここから送り出して、私と組んで捜査をしていた。まだ若かった。」と言います。

花壇の手入れをしていた生徒・卒業生と、風間が組んで捜査をしていたそして「まだ若かった」と言う言葉から死んだ?と思われる伏線が話題になっていました。

また、風間と学校長の四万田の2人は花壇の前で以下のような会話をしていました。

「私を恨んでいますね、生徒に厳しいのはやはりこの子のことが・・・」

と風間に言う四万田。風間は何も答えませんでした。

このことから、花壇を世話をしていた生徒が死んでいた?SNSでも当時話題になっていました。

そして、「教場0」で、登場した遠野は、初対面の風間に

「指導官は花がお好きなんですか? 僕もです。警察学校にいたときに、花壇の世話をしてました」と言います。

これで、花壇の世話をしていた、そして風間とペアを組んでいた刑事が、遠野にほど確定し死亡した?と思うようなシーンでした。

なのでこの花壇のシーンを考えると、遠野が死亡するのでは?という声が。

【教場】北村匠海が生きてる場合、花壇の死亡フラグの意味とは?

ただもし北村匠海さん演じる遠野が生きているとしたら花壇の死亡フラグの意味とは??

①後遺症などで刑事が続けられない体に

②精神的ショックで刑事を辞めた

花壇のシーンでは死亡フラグだと取られていましたが、刑事を辞めたのであれば「警察官として将来有望だったのに刑事を辞めてしまった・・・」という意味で会話をしていたとしたら納得です。

かなりの傷だったので、半身不随など健常者として生きていくのは困難になってしまう可能性もあります。

そうなった場合は花壇のシーンのセリフなども納得かもしれません。

最新追記【教場】北村匠海は生きてるし?助かるかは最終回まで持ち越し?

容態は落ち着いているものの、昏睡状態になった北村匠海さん演じる遠野は目を覚ましません。

個人的には目を覚ますと思うのですが、そんな遠野が助かるのか?判明し、千枚通しの犯人・十崎を逮捕する展開は最終回なのかな?と思います。

実は、最終回の放送日が判明しました!

6月19日 11話 最終回 

全11話まで放送されることが判明しました!

今まで新人刑事1人につき、2話ごとにストーリーが展開していました。そして最終回までを予想すると・・・1話余る??という気がします。

第1話 瓜原潤史(赤楚衛二)

第2話 瓜原潤史(赤楚衛二)

第3話 隼田聖子(新垣結衣)

第4話 隼田聖子(新垣結衣)

第5話 遠野章宏(北村匠海)

第6話 遠野章宏(北村匠海)

第7話 鐘羅路子(白石麻衣)

第8話 鐘羅路子(白石麻衣) 

第9話 中込兼児(染谷将太)

第10話 中込兼児(染谷将太)

第11話 ???

なので、最終回は、遠野が目を覚ます??もしくは目を覚ました遠野とともに、十崎を追いつめて逮捕する展開になるのでは?と思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次