silent横井真子役は藤間爽子!マイファミリーなど出演作品は?

2022年10月からスタートするフジテレビ木曜劇場のドラマ「silent(サイレント)」。

主演は川口春奈(かわぐちはるな)さんで、音のない世界で再び出会った男女2人が織りなす、切なくも温かな本気のラブストーリーです。

主人公の青羽紬(あおばつむぎ)は、高校時代に付き合った恋人・佐倉想(さくらそう)から突然別れを切り出されます。

理由もわからないまま、時がすぎ8年後、2人は再会。再び、2人の事件が動き出します。

そんな主人公の青葉つむぎの親友で、高校時代からの付き合いになる横井真子(よこい・まこ)を演じるキャスト女優は藤間爽子さんです。

最近では日曜劇場の「マイファミリー」に出演し話題になった女優さんです。

今回はドラマ「silent(サイレント)」で横井まこ役のキャスト女優の藤間爽子さんについて、プロフィール、経歴、出演作品などご紹介していきます。

目次

silent横井真子役は藤間爽子!青羽つむぎの高校時代からの親友役!

まずは、ドラマのストーリーについてご紹介。

高校時代に彼の声と紡ぐ言葉に惹かれた青羽紬(川口春奈)は3年の時に佐倉想(目黒蓮)と同じクラスになる。中学からの幼馴染である戸川湊斗(鈴鹿央士)の紹介もあり、二人は音楽という共通の趣味をきっかけに仲良くなり、愛おしいかけがえのない時間を過ごしていた。

大学進学というタイミングで東京と群馬で離れ離れになるも、何も心配することはないと思っていた紬だったが、紬は想から一方的に別れを告げられてしまう。何が理由なのかもわからないまま振られた紬。8年という時が過ぎ、紬は心残りはありながらも、今は大型CDショップで大好きな音楽に囲まれて働きながら、湊斗と幸せな日々を送り、2人の将来を考えるようになっていた。

しかし、そんなある日、駅で想の姿を偶然見かける。思わず声をかける紬だったが、彼にはその声が届いていなかった。なぜなら彼は…

引用元:公式サイト

高校時代に、ある理由で別れてしまった男女の再会によって「出会い直し」をして、再び関係を築いていくストーリー。

高校時代の卒業を前に佐倉想(目黒蓮)から突然別れを切り出された主人公のつむぎ。

そんな2人が8年後に偶然再会するのですが、主人公のつむぎの高校時代からの親友が、横井真子(よこい・まこ)です。

紬とは高校卒業から10年近くがたった今でも、よく食事に行ったり、お互いの家に泊まるなど、良き理解者の1人で、同じ高校に通っていた想(目黒蓮)と戸川湊斗(鈴鹿央士)のこともよく知る人物でもあります。さっぱりした性格からか、思ったことを遠慮なく口にすることも多い一方で、高校時代には、想に思いを寄せていた紬のことを、さりげなく支えてあげるなど、細やかな気遣いができる一面も。そんなある日、8年ぶりに想の姿を見かけたと、紬から突然の相談を受けることになり…。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/silent/news/news05.html

紬と想の関係も知っていて、2人を見守るよき親友という関係性のようです。

そんな親友の真子を演じるのは女優の藤間爽子さん。

最近では、日曜劇場「マイファミリー」でキーパーソンを演じ話題に。

そんな藤間爽子さんについて以降でご紹介していきます。

 

silent横井真子役の藤間爽子のプロフィールは?

名前
藤間爽子
生年月日
1994年8月3日
出身地
東京都
サイズ
H154
幼少より祖母・初世家元藤間紫に師事し、
2021年、三代目藤間紫を襲名。
日本舞踊家・女優として舞台や映像を中心に活動中。
青山学院大学文学部比較芸術学科卒業。
劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」に所属。

引用元:公式サイト

現在年齢は、28歳の藤間爽子さん。

上記のプロフィールを拝見するとわかる通り、なんと女優だけでなく日本舞踊家としての顔を持つ藤間爽子さん。

日本舞踊紫派藤間流家元なんです。

実力もあり日本舞踊家としての将来は約束されたも同然だった藤間さんですが、14歳のとき、祖母・藤間紫さんが亡くなってしまい現実に直面します。

「流派は自分が受け継がなければいけない」という覚悟と責任が芽生え、「女優になりたい」なんて言ってられないと諦めかけていたそう。

しかし22歳の頃、周りが就活をしていく中で自分は将来が決まっていることに「このままでいいのか?」と改めて人生を真剣に考え直し、女優に挑戦することを決めたとのこと。

当時は流派の中に女優業を反対する声もあったそうですが、今では家族揃って活躍を応援してくれているようです。

苦悩しつつも、女優になるという決断をして、舞踊家としても活躍されています。

今後は日本舞踊家と女優の仕事を活かした自主公演をすることが夢だと語っていた藤間さん。

2017年にNHK朝ドラ「ひよっこ」で女優デビュー。

翌年には野田秀樹さん脚本の舞台「半神」で元乃木坂46の桜井玲香さんとW主演を務めました。

それまでは舞台を中心に活躍していた藤間さんですが、最近では、映像のお仕事も増えてきている印象です。

そんな藤間さんの女優としての出演作品を以降でご紹介していきます。

silent横井真子役の藤間爽子のマイファミリーなど出演作品は?

経歴

■ 舞台

阿佐ヶ谷スパイダース『老いと建築』 作・演出:長塚圭史 2021年11月
『いとしの儚』(主演・儚役)作:横内謙介 演出:川名幸宏 2021年3月
オンライン演劇『ユメはイシん』(主演)作:安倍康律 演出:マイアミ啓太 2020年11月
ふたり芝居『タンスのゆくえ』(主演)作・演出:田村孝裕 2020年6月
てがみ座『燦々』(しのぶ・滝野役) 作:長田育恵 演出:扇田拓也 2020年2月
阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫』 (主演・吉田役) 作・演出:長塚圭史 2019年9月
阿佐ヶ谷スパイダース『MAKOTO』(花子役) 作・演出:長塚圭史 2018年8月~9月
舞台『半神』(W主演・マリア役) 原作・脚本:萩尾望都 脚本:野田秀樹 演出:中屋敷法仁 2018年7月
■ 映画

『コンビニエンス・ストーリー』(平坂役)脚本・演出:三木聡
『gingerale』(ヒロイン・瀬那役)作・演出:栗林嶺 SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2021 ノミネート
『pour』(優衣役)演出:鈴木貴士
■ TV:ドラマ

NHK 連続テレビ小説 『ちむどんどん』(矢作佳代役)2022年
TBS『マイファミリー』(鈴間亜矢役)2022年
テレビ東京『僕の姉ちゃん』(田辺ノリ役)2021年
日本テレビ『ボイスⅡ 110緊急司令室』(小松知里役)2021年
WOWOW『あんのリリック』(クルミ役)2021年
NHK BS時代劇 『大富豪同心』(お直役) 2019年
NHK 大河ファンタジー 『精霊の守り人Ⅲ 最終章』(王妃の侍女役) 2017年
NHK 連続テレビ小説 『ひよっこ』(若い頃の立花富役) 2017年
■ TV:バラエティなど

TBS「GoNEXT 未来へ駆けぬける」2021年10月12日
日本テレビ『行列のできる法律相談所』2021年7月11日
■ CM

ロート製薬・肌ラボCM「こだわる人はシンプルだ。日本舞踊家・藤間爽子」篇(30s・90s)2021年
政府広報 コロナ対策CM「keepsafefor篇」 2021年
政府広報 コロナ対策CM「keepsafe篇」 2021年
大塚製薬 カロリーメイトゼリー「体操選手と新入社員篇」 2018年
■ ラジオ

TOKYO FM特別番組「Positive〜コロナとホテルとラインチャット〜」(ストーリーテラー&マンタ役) 2020年11月 第75回文化庁芸術祭ラジオ部門優秀賞受賞
TOKYO FM 特別番組『ねじれちまった悲しみに』(ナレーション) 2019年8月 第46回放送文化基金賞 番組部門 ラジオ番組最優秀賞受賞

 

引用元:https://fujimasawako.com/profile

女優デビュー作品となった有村架純さんがヒロインを務めた「ひよっこ」では、白石加代子さん演じる立花富の若年期を演じました。

立花富は、主人公・みね子が住むアパート「あかね荘」の大家で、若いころは美人で赤坂の売れっ子芸者だったという役柄。

こんなエピソードが。

藤間さんは当時親友役のオーディションを受けたそうですが、落ちてしまい、プロデューサーに「いつかご縁があったら一緒に仕事したいね」と言われ、その後本当に声をかけてもらい立花富役をやることになったそうです。

2022年の日曜劇場「マイファミリー」では誘拐事件を企てた関係者の1人、鈴間亜矢を演じ話題に。

藤間爽子さん演じる鈴間が犯人の1人だとわかると、SNSでは大きな反響が。

また最近では朝ドラ「ちむどんどん」でツンデレキャラで話題の料理人矢作の妻役で登場しました。

また2021年に放送された「ボイス2」にはレギュラー出演。

緊急指令室の室長・ひかりの部下で、新人室員の小松知里役で、元恋人から殴る蹴るなどの暴行を受け拉致されるという衝撃のシーンを熱演し話題に。

2020年の舞台「タンスのゆくえ」では2人芝居に挑戦。

所属している劇団の舞台では主演を務めるなど、活躍されています。

また「僕の姉ちゃん」にもレギュラー出演。

映画、ドラマ、舞台と女優としても活躍されている藤間爽子さんに注目です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる