家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!どんどん増える!

日本テレビ水曜ドラマ「家庭教師のトラコ(かていきょうしのとらこ)」は、謎の家庭教師・トラコこと根津寅子(ねづとらこ)が、年齢も抱えている問題もバラバラな3人の母親と子供を救う姿を描く個別指導式ヒューマンドラマです。

普段は家庭教師として優しく語り掛けるトラコですが、生徒たちが弱音を吐くと一転して厳しい言葉を浴びせかけます。

トラコには3つの嫌いな言葉がありました。1つは「わかんない」、2つ目は「しょうがない」。

最後の1つはまだ明らかになっていませんが、おそらく2022年8月3日の第3話で明かされそうな気がします。

果たして、トラコが嫌いな言葉3つ目は何なのでしょうか?

今回は「家庭教師のトラコ」でトラコが嫌いな言葉をまとめて紹介し、最後の3つ目は何なのか?考察予想してみました!

▲今なら「家庭教師のトラコ」1話の配信動画見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▲

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

・初恋の悪魔

・スパイファミリー(SPYFAMILY)

・オクトー

・劇場版ほんとうにあった怖い話

・金田一少年の事件簿シリーズ

・パンドラの果実

・逃亡医F

・真犯人フラグ

・恋です!ヤンキー君と白杖ガール

・アンラッキーガール

・死神さん(田中圭主演)

・あなたの番です(秋元康企画)

・リモートで殺される(秋元康企画・前田敦子出演)

・ボクの殺意が恋をした

・ボイス【原作の韓国版の「ボイス」も全シーズン全話見放題視聴可能です。】

・ギャルサー【ガッキーと戸田恵梨香出演】

・親バカ青春白書

・3年A組

・SPECシリーズ

その他にも

・東京リベンジャーズ

・名探偵コナンシリーズ

・転生したらスライムだった件

・ネメシス

・カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~

・リモートに殺される

・奥様は取り扱い注意

・きょうは会社休みます

・マツコ会議

・ニノさん

・あなたの番です

・ダウンタウンガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズ

他にもドラマ・映画・国内、国外・アニメ・キッズなどジャンルを問わず視聴可能です。

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん主演の「サムライハイスクール」「14歳の母」「君に届け」「殺人偏差値70」「ごくせん」「進撃の巨人」なども視聴可能です。

※上記の情報は2022年8月2日の情報です。以降も最新情報は、公式サイトでご確認ください。

目次

家庭教師のトラコ嫌いな言葉まとめ!嫌いな言葉が3つある?

【家庭教師のトラコ】ネタバレ原作!正体とお金を貯める目的とは?

「家庭教師のトラコ」は、橋本愛さん演じる謎の家庭教師・トラコが、6歳の女の子、12歳の男の子、そして18歳の男子高校生の三人の家庭教師となり、志望校に合格させるまでを描くヒューマンドラマです。

コスプレが趣味なトラコは、それぞれの生徒のもとに個性豊かな格好で登場します!

6歳の知恵(加藤柚凪)のもとにはメリーポピンズのような姿、高校生の守(細田佳央太)のもとには美人教師風、そして6年生の高志(阿久津慶人)には熱血教師姿でした。

生徒たちには基本穏やかに話しかけるトラコですが(^^;

生徒たちが弱音を吐き始めるとその態度が激変!!

「私には嫌いな言葉が3つある」と言って、厳しいことを言い出すのです。

果たして、トラコが嫌いな3つとは何なのか?

これまで放送された中で、2つは明らかになっていますので以降で詳しくそのシーンをご紹介したいと思います。

家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!1つ目は「分かんない」

【家庭教師のトラコ】ちえ役の子役は加藤柚凪!ミムラの娘役!

第1話では、6歳の知恵を中心に話が進みます。

「1万円で幸せになる方法」をトラコは知恵に考えさせますが、最初はおもちゃを買い、怒られたから今度は競馬で増やそうとするもことごとくはずれてしまいます。

自分のことで父親と母親が険悪になり、「全然分かんない」と泣き出してしまう知恵。

するとトラコは言います。

「私には嫌いな言葉が3つある。1つ目が分かんないだ」

「そうやって甘えてりゃ人が助けてくれると思いやがって」

「分かんないとか言って問題から目を背けている間に、法律帰られて自由にものを言えなくなる国がどんどん増えてんだよ今は」

「あんたはどうやったら幸せになれるか知りたくて、いろいろ失敗したけど頑張ってここまで来たんだろ?」

「だったら泣いてないで耳を澄ませよ!目を見開けよ!ヒントがすぐそばにあるかもしれないだろ!」

そう言うと元の穏やかなトラコに戻りました(;^_^A

6歳の女の子にはちょっときつすぎる言葉のような気もしますが・・・

トラコの言葉を聞いた知恵は、家族で流しそうめんをして楽しかったころのことを思い出し、家族が再び幸せになるために、流しそうめんセットを1万円で購入!

知恵が自ら考えて動けるようになったことで、母・真希(美村里江)は娘の成長を喜び、トラコに引き続き家庭教師をお願いするというストーリーでした。

家庭教師のトラコ嫌いな言葉まとめ!2つ目は「しょうがない」

【家庭教師のトラコ】下山たかし役の子役は阿久津慶人!いじめに遭っている?

第2話では12歳の高志が中心のストーリーでした。

定食屋を一人で営む母・智代(板谷由夏)と二人で暮らす高志ですが、トラコはレジから5000円を取ろうとする高志を目撃!

実は高志は同級生からカツアゲされて、お金をたびたび渡していて、それを母に言えずに悩んでいたのです。

そんな母と些細なことで喧嘩になった高志は、別れた父・満男(丸山智己)のもとに行くことにします。

しかし、母のことが気になり店に戻ってきた高志。

そこに居合わせたトラコはレジに入っていた、智代からの高志へのメッセージを見せ「戻ってくる気になったか?」と言いますが・・・

「簡単に決められるわけがないだろ。しょうがないだろ。もともとこうなったのは俺のせいじゃないし」と言う高志。

するとトラコは言います。

「私には嫌いな言葉が3つある。1つ目が分かんないで、2つ目がしょうがないだ」

「しょうがないっていうのは、頭では分かってるけど、現実考えたらこうするしかないでしょって開き直ってるぶん、分かんないより何倍もたちが悪い」

「要するに何もしないで諦めてるだけだろお前は」

「頭いいんだからどうすれば一番いいのか考えろよ。どんな暗闇でも逃げずに突っ込んでいけよ!」

「結局お前は勇気がないだけだろ!」

この言葉に心打たれた高志は、同級生から5000円を取り戻して、そのお金で母・智代にバラの花束を贈り謝ったのです。

智代は息子が戻ってきたことを涙して喜び、引き続きトラコに家庭教師をお願いするという展開でした!

家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!3つ目は「すごくない?」

3つ目は3話の守の回で判明!

3話では、守が父親からやっかい払いされて、イギリスに留学させられることになり、見送りに来たトラコに守が言ったセリフです。

守はトラコに様々な言い訳を並べ、「俺ってすごくない?」と言います。

すると・・・いつものように、トラコの表情が変わり、怒りの説教が。

「私には嫌いな言葉が3つある。1つめはわかんないで、2つめはしょうがない。3つは「すごくない?」」と自分がないから相手に同意を求めてるだけだろ、全然すごくない、っていうか謝れ!日本中の貧しくて大学も行くチャンスもない若者に。自分がどんだけ恵まれているか気付かずに、いつまでもヘラヘラと言い訳しやって。自分の生きる道を認めてほしかったら、みんなが驚くようなすごいことを考えろよ!!と怒ります。

そして笑顔に戻り「いつまでも言い訳してイイワケ?」というのでした。

このトラコの訴えを受けて、トラコから母親の気持ちがわかる、自分が開催したお笑いライブのアンケートを見せてもらい、留学に行かず、家族と向き合う決意をするのでした。

すると、守が「帰ってまいりました、我が家のお荷物、守で~す♪」と言い、イギリスに行こうとしたら、先生に変なものを渡されて、母親が最強なことを思い出したという守。

家族たちに、漫才風に母親の字がすぐわかること、ライブのアンケーとに「がんばってた」と書いてあったことを話す守。

「どんなにダメは子供でも母親はいいところを見つけてくれてるんだなって。これからは母さんを喜ばせることにしました。じゃあ、何やるんだって話だけど、すごくない?ってごまかしてばかりじゃなくて、本当にすごいことやれって言われたから、僕、勉強して東大目指します。お笑い芸人も諦めません。東大芸人を目指します。
お笑い界の二刀流大谷翔平を目指します。

そんなの無理だって笑ってもらって結構。でも、お願いですから、うちの母親をバカにするのだけは辞めてもらえませんか?俺の母さんは最高なんだ。あんたたちのことも、本当の母親と同じように助けてくれる。やさしくて頼りになる人なんだ。母さんがいてくれるなら、それだけでいい。99人に笑われても母さんが笑ってくれたら、それだけで頑張れる。どんなに辛くても。」

 

家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!4つ目は「心配ない」

4つめは、第4話で、仕事を失ってしまった真希(美村里江)が、家族に内緒にして、一人で頑張ろうとして、うまくいかないイライラを家族にぶつけてしまったり、オレオレ詐欺にひっかかってしまった、義母をバカにしていたくせに、自分も詐欺にひっかかりそうになった時に、「もういいからほっといてください。私はいつも通り、冷静だから。ご心配なく!」と真希が言った時に、怒り出したトラコ。

なんと真希が夫だと思っていた電話の男の声は福多。
トラコが「お母さまが、振り込め詐欺に絶対にひっかからないといったから試してみた。人のことをバカにする人に限って、自分は冷静な判断ができないことが多いので」というと、怒り出し「もういいからほっといてください。私はいつも通り、冷静だから。ご心配なく!」真希。

 

「今までは3つ目だったけど、今、1つ増えた。4つめは【心配ない】だ。」

「心配かけないのが正しいとか、かっこいいとか思ってるのかもしれないけど、その時点で【私、本当は心配なんです】オーラガンガン出しちゃってるから。家族はもうあんたのことめちゃくちゃ心配してるんだし、つまんない意地張んないで「助けてください」って言えよ。この世界には、甘えられる家族なんていない奴が腐るほどいるんだから。中途半端に強がってんじゃねえよ!」

この後、トラコの言われた真希は、家族に謝り、頭を下げて「助けてほしい!!」と言い、仲直りするのでした。

家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!5つ目は「ツイてない」

5つめは、5話で、ガンと診断された智代の「ツイてない」発言に怒ったトラコが発した嫌いな言葉です。

ガンになってしまい、息子のためにお金を残そうとするも、うまくいかない智代。

トラコに、今までの人生がどれだけツイてなかったのか?と語ります。

そしてとうとう追い詰められた智代は、定食屋を燃やして、一緒に死んで火災保険の4000万円を残そうとするも、お店にまいたのは、食用油で火をつけることができない智代。

「何やってんだろう。最後までツイてない」と言います。

それを聞いたトラコは

「私には嫌いな言葉が4つある。けど、またひとつ増えた。それは・・・ツイてないだ。」

「それって結局、自分は悪くないって言い訳してるだけだろ。辛いのを全部、神様のせいにしてるだけだろ。そんなにはっきりしないもの恨む時間があったら、あんたなんかいなくても大丈夫ですから、お構いなくって言ってやれよ。こんな死に方したら、本当にツイてないのは、高志の方だろ。母親なら、どんなに険しい道でも胸張って進んでいけよ。死ぬなら、子供に最後までちゃんとした生きざま見せてから死ね!」と厳しい口調で言います。

その後、智代は、トラコに添削してもらい、高志に向けて遺書を書きます。そして・・・挑んだ手術は成功し、ガンのステージは1だったことから、悪いところはすべて摘出できて、命の危機を脱したのでした。

家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!6つ目は「愛」

6話は、里美がついに夫との決別を決意した回でした。

夫が自分のことを大切にしていないと、気づいていながら、トラコに

里美は「トラコ先生は、結婚されてないから、わからないかもしれないけど、私たちには誰にも邪魔できない深い絆があるんです。主人は私を誰よりも愛しているって。私はどんなことがあっても主人を愛しているので。私は主人を信じます」と言います。

と愛を何度も口にした里美にトラコが言った言葉です。

「私は最近、嫌いな言葉がどんどん増えてるけど・・・何より一番嫌いなのは【愛】ってやつだ」
「どいつもこいつもそう言っちゃあ、自分のこと正当化しやがって。さっきから【愛だ愛だ】ってお経のように唱えてるけど、結局あんたは、裕福な生活が捨てられないだけだろ。誰よりも金のある生活にしがみついてるのは、あんただ。自分自身が証明してるだろうが。人は愛じゃ動かない。金のために動くって。」

そして・・・
「結局、ママが愛しているのは、ご主人じゃなくて、ご主人のお金だったり」と笑顔で言い、立ち去るトラコでした。

最終的には、守への愛だけを貫いて、守と2人でアパートで暮らして、守のために働いていくと決意した里美でした。

家庭教師のトラコ嫌いな言葉とセリフまとめ!3つ目はなに?

そして気になる「トラコの嫌いな言葉の3つ目」!

おそらく8月3日放送の第3話で明らかになりそうです。

以下、気になるあらすじです。

トラコ(橋本愛)は、守(細田佳央太)が一人でお笑いライブをしているところを目撃する。「お笑い芸人になりたいなら、ママにそう言えば?」と背中を押すが、「反対するに決まってる」と守にはその気がない。
そんなことはつゆ知らず息子の東大合格を願う母・里美(鈴木保奈美)は、守の成績が上がらないのは授業料が足りないからだと思い込み、今までの倍の金額となる20万円をトラコに支払う。守は「そんだけあったら、ここの授業料払えるのに…」と、お笑い養成所の入学金がちょうど20万円であることをトラコに明かす。

その夜、上原家で夕食をごちそうになるトラコ。みんなの前で打ち明けるよう守に合図するが、優秀な経歴を持つ父・利明(矢島健一)たちを前にすると守はますます言えなくなり…。そんな守に、トラコは「既成事実をつくっちゃうしかないか」と、お笑い養成所に入ってしまうことを勧める。里美から受け取った授業料20万円を「先行投資」と言って守に渡すトラコは、「じゃあ、頑張ってね」と去っていき——— 。

福多のマンション。いつものようにトラコに手料理を振る舞う福多(中村蒼)は、「そう言えば、昔おまえ、大きくなったら何になりたいかって聞かれて、とんでもない答え言ってたな」と、施設にいた頃を思い出す。トラコは「何だっけ?」と知らん顔。そんな昔の話をしながら、福多は、大人になってトラコと再会した時のことやトラコの本当の目的に思いを馳せる。

翌週、願書と20万円を握りしめてお笑い養成所を訪れる守だったが、里美に黙って入学することに怖気づく。そんな守の前に派手な芸人風のコスプレで現れるトラコ。「やっぱりママに正直に言うしかないんじゃない?なんだかんだ言って家族の理解が必要なんだから」と諭すと、守はようやく決心がつく。

その夜、守はお笑い芸人になりたい思いを真剣に伝えるが、里美は頑として認めず、「そんな甘いもんじゃない。すぐ逃げ出すに決まってる」とキッパリ。里美がそう言い切るのには理由があって——— 。
口論の末、「絶対ビッグになってみせる!」と里美を突き飛ばして家を出ていく守…。本当は、子どもの頃からずっと、世界中で一番笑わせたいのはママなのに……。どうしたらいいか分からず悩む守に、トラコは、里美を納得させるための20万を使った“ある作戦”を提案する——— 。

引用元:公式サイト

今回の主役は、高校三年生の守です。

家庭教師のトラコ上原守【まもる】役は細田佳央太!鈴木保奈美の息子役

家族に隠れてお笑い芸人を目指していたとはびっくりですよね(^^;)

鈴木保奈美さん演じる母・里美は絶対許してくれないでしょう(笑)

そんな守に対して、トラコは「私には嫌いな言葉が3つある」と言って、3つ目が明らかになりそうです。

SNSでも考察が盛り上がっているみたいですね!

以降で、ツイッターの声も交えていくつか予想を私も挙げてみました(^^)/

「出来ない」「無理だ」「やっても無駄だ」なんて声が上がっていましたね。

個人的には「もうどうでもいい」という投げやりな言葉が嫌いとか言いそうだなと思いました。

母から東大に行くように言われて、自分のやりたいお笑いも上手くいないない守。

「もうどうでもいいや」と逃げようとしたとき、トラコは「私の嫌いな言葉は・・・」と言い出すのではないでしょうかね〜(^^♪

 

家庭教師のトラコ嫌いな言葉まとめ

家庭教師のトラコは家族ゲームと似てる!いじめのシーンが同じ?

今回は「家庭教師のトラコ」でトラコが嫌いな3つの言葉の最後を予想考察してみました。

1つ目は「分かんない」、2つ目は「しょうがない」。

3つ目は「無理だ」「出来ない」なんて意見が上がっていますが、個人的には「どうでもいい」なのでは?と予想します。

果たして第3話で明らかになるトラコの嫌いな言葉とは?

8月3日放送の第3話で分かりましたら、情報更新していきたいと思います(^^)/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる