朝ドラ【ひまわり】モデルは実在?元ネタの弁護士は?

NHK朝ドラ・朝の連続テレビ小説「ひまわり」が再放送されます!

ドラマ「ひまわり」は松嶋菜々子(まつしまななこ)さん主演で、1996年に放送された第54作目となる連続テレビ小説です。

ヒロインの松嶋菜々子さん演じる南田のぞみが弁護士を目指し、奮闘する姿を描いた作品で、松嶋菜々子さんにとって初の主演ドラマとなりました。

今回は朝ドラ「ひまわり」の主人公、のぞみのモデルについて調べてみました!

さて、モデルは実在するのでしょうか?元ネタとなる弁護士とは???

目次

朝ドラ【ひまわり】のヒロインにモデルは実在?元ネタの弁護士とは?

ヒロインの南田のぞみとは?

BG課長上川隆也の死因が不明でモヤモヤ?どうして死んだのかわからない!

「ひまわり」のヒロイン、南田のぞみについてもうちょっと詳しくご紹介します!

南田のぞみの家族は母親のあづさと父親の徹、それに弟の達也の4人ですが、徹はずっと家出をしたままです。また徹は戸籍上は弟ですが、母親が違います。

のぞみは食品会社に勤めていましたが、バブル崩壊のあおりによりリストラ対象に。交際していた純一郎にプロポーズするも、仕事を優先し破局してしまい、結局会社もやめてしまいました。

弟の達也が窃盗事件を起こし、それをきっかけにのぞみは弁護士を目指すようになります。

難関の司法試験に合格し、福島での司法修習生を経たあと、自分が目指す少年事件を扱う事務所の就職先がなかったことから、のぞみは星野とともに法律事務所を開くことになります。

そして家出した父親や、腹違いの弟など、複雑な家庭環境の南田家の再生も一緒に描かれました。

ヒロイン役は松嶋菜々子!

ヒロインの南田のぞみを演じたのは、当時23歳ころだった松嶋菜々子さん。現在は48歳になられました。全然見えませんけど・・・(;^^)

夫は「GTO」で共演した反町隆史さん。長年出演されてきた「相棒」も卒業となりましたね。おふたりには2人の子どもがいます。

松嶋菜々子さんは高校1年生のときにファッション雑誌『ViVi』の読者モデルにスカウトされ芸能界デビューしました。

モデルとして雑誌やCMなどで活動し、旭化成水着マスコットガールに選ばれ注目されます。

1992年のドラマ「社長になった若大将」で女優デビューし、1994年から1年間「とんねるずのみなさんのおかげです」でバラエティ進出。松嶋菜々子さんにとっては黒歴史かも(笑)

そして1996年に朝ドラ「ひまわり」で2000人が参加したオーディションでヒロインに選ばれました。松嶋菜々子さんにとって初の主演ドラマです。

その後映画「リング」やドラマ「GTO」などで話題となり、多くの主演ドラマをヒットさせてきました。

こんな主演ドラマがあります。

◆救命病棟24時
◆魔女の条件
◆やまとなでしこ
◆美女か野獣
◆家政婦のミタ
◆営業部長 吉良奈津子

どれもヒット作ばかりですよね~(≧∇≦)

NHKでは大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」で主演のまつを演じた松嶋菜々子さん。大河ドラマと朝ドラの両方で主役を演じた、とってもレアな女優です。

実は松嶋菜々子さん、「ひまわり」のクランクアップの会見で今後の目標を聞かれ「大河ドラマに出たい(笑)」とコメントされていました!笑ってますけど(笑)

朝ドラはこれまでに2度出演。「ひまわり」の次に出演したのは、広瀬すずさんがヒロインを演じた「なつぞら」♪松嶋菜々子さんはヒロインの育ての親、柴田富士子を演じました。

こんな田舎のお母さんを演じてても、やっぱりお美しいですね(#^.^#)最近では「SUPER RICH」や「となりのチカラ」などにご出演。

今後も活躍が期待されますね!

ひまわりのヒロインにモデルは実在?元ネタは弁護士?

不惑のスクラム1話ネタバレ感想はショーケンの演技と夏木マリが良い!

「ひまわり」に原作はなく、脚本家の井上由美子さんによるオリジナル作品なので、実在のモデルはおそらく存在せず、元ネタとなる弁護士もいないと思われます。

ヒロインが井上由美子さんのまったくのオリジナルだと思えるコメントがありました。

いまの人は負け試合ができないんです。きっちり負けることが…。
だから何もかも失うところから始めたい、“精神的サバイバル”を描きたいという思いがありました。
いろんなことが起こっても、どうってことないと乗り越えていく。
そんなヒロインの“脱・等身大ストーリー”です。

 

引用元:NHK

やっぱりモデルは実在せず、元ネタとなる弁護士さんもいないと思われますね。もちろん参考にされた弁護士さんなどは存在すると思いますけど。

では松嶋菜々子さんは役作りをどうしたのかというと、当時あまり演技の経験がなかったので、まずNHKの近くに引っ越しし、役作りのため乗馬や殺陣、茶道などをお稽古されたそうです。

あまり弁護士と関係ないように見えますが(;^^)、ほかにもアニマル浜口さんからレスリングのレッスンも受けたそうです!その理由はジムで運動するシーンがあったから。

すごいですよね~。ジムで運動するのにレスリング?しかもオリンピック選手の父親から?本気度が違いますね。茶道や乗馬などもきっと何かと関連しているのでしょう。殺陣というのはナゾですが(笑)

演技については、のぞみが感情の激しい女性だったことから「気持ちのままにしたがって」というアドバイスをチーフディレクターからもらい、気持ちのままに演じることを学んだそうです。

演技についても特にモデルや元ネタの弁護士は存在しないようですね。これだけ熱心な松嶋菜々子さんなので、取材された弁護士さんや司法修習生はいるかもしれません。

そんな松嶋菜々子さんが体当たりの演技をした南田のぞみ。どうぞ楽しみにしていてください!

松嶋菜々子さんのコメント引用元 サンスポ

朝ドラ【ひまわり】のストーリーは?どんなドラマ?

誘拐法廷松嶋菜々子の部屋に火をつけた放火犯人は誰?ネタバレまとめ

概要

「ひまわり」は1996年4月1日から10月5日まで、全162話放送された第54作目のNHK連続テレビ小説。平均視聴率は平均視聴率は25.5%で、当時としてはそれほど悪くも良くもありません。

バブル崩壊によりリストラされた主人公の南田のぞみ(松嶋菜々子)。弟の窃盗事件を機に弁護士を目指し、司法試験や司法修習生を経て弁護士になっていく姿を描いた作品です。

舞台となるのは東京谷中と福島。会社員だったのぞみはリストラされ、3年間の苦悩を経て弁護士を目指しますが、ここまでを東京谷中を中心に描いています。

そして司法試験に合格後は、地方実務修習先が福島になり、ドラマの舞台が福島に変わります。

福島ではこの再放送に合わせた企画展がおこなわれています。入場料無料で8月いっぱいまでやっているそうなので、ぜひお立ち寄りください!

会場である「福島市街なか交流館」では福島が舞台となった朝ドラ「エール」のセットや、主人公のモデルである古関裕而さんの資料なども展示されているそうですよ♪

詳細はこちらからどうぞ!

福島市観光ノート

原作と脚本家

朝ドラ「ひまわり」に原作はありません。脚本家、井上由美子さんによるオリジナルです。

井上由美子さんはNHKの作品も多く手掛けてきました。藤山直美さんが主演だった『この指とまれ!!』は続編も放送。大河ドラマは『北条時宗』を手がけています。

民放でも「きらきらひかる」「天の瞳」「火垂るの墓」「14才の母」「緊急取調室シリーズ」「昼顔」「BG〜身辺警護人〜」などのヒット作を世に送り出しています。

ラインナップを見ても、社会派から恋愛もの、刑事モノまで幅広いジャンルを書かれていますね。最近では「ハラスメントゲーム」などを手がけました。

語り

ナレーションは欽ちゃんこと萩本欽一(はぎもときんいち)さん!南田家のペット、リキの心の声、という設定でした。

萩本欽一さんは坂上二郎さんとコンビを組んだ「コント55号」で一世を風靡。「視聴率100%男」と呼ばれ数々の冠番組を持ち、多くのタレントを輩出してきました。

当時のことはご存じなくても「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」でご存じではないでしょうか。

この仮装大賞は、年齢を理由に降板されることがニュースになりましたね。今後はYouTubeでご活躍されるとのこと。いつまでもお元気な欽ちゃんです(^^)

主題歌

オープニング主題歌は山下達郎さんの 「DREAMING GIRL」 ♪作詞は松本隆さん、作曲と編曲は山下達郎さんご本人が手がけました。

ドラマの音楽も山下達郎さんが手がけています!

タイトル

タイトルの「ひまわり」は弁護士のバッジのこと。ツイートにあるように、外側のひまわりは正義と自由、そして中央の秤は平等と公正を表しています。

あらすじ

バブル崩壊の影響で、会社をリストラされた南田のぞみ。弟が起こした事件に関わった弁護士の仕事ぶりに感銘し、弁護士をめざして一念発起。難関の司法試験を突破し、福島での司法修習で厳しい現実に向き合いながら、一人前の弁護士になるまでを描いた。

NHK

全162話を13章に構成。各章にサブタイトルがつけられました。

1 1-12  出るクイは打たれるの?
2 13-24  旨い話にゃ毒がある?
3 25-36  人は見かけによらぬもの?
4 37-48  二兎を追うもの一兎も得ず?
5 49-60  可愛い子には旅をさせよ?
6 61-72  縁は異なものアジなもの?
7 73-84  兄弟は他人の始まり?
8 85-96  子はかすがいじゃないの?
9 97-108  ならぬ堪忍、するが堪忍?
10 109-120  罪を憎んで人を憎まず?
11 121-132  一難去ってまた一難?
12 133-144  旅は道連れ世は情け?
13 145-156 待てば海路の日和あり?
14 157-162  稔るほど頭の下がる稲穂かな?

ウィキペディア

物語は平成3年秋から始まります。ヒロイン、のぞみ(松嶋菜々子)の実家、南田家は東京の下町、谷中にありました。のぞみは会社員として働いていましたが、バブル崩壊によるリストラのターゲットにされています。

のぞみには純一郎(大鶴義丹)という恋人がいて、のぞみはプロポーズしますがそのころから残業の毎日になっていきます。

のぞみには家出していた父親の徹(寺泉憲)がいましたが、ある日母親のあづさ(夏木マリ)あてに徹から離婚届が送られてきました・・・。

という展開でスタートする「ひまわり」。のぞみは純一郎とは破局し、弟の窃盗試験をきっかけに弁護士を目指すようになります。

ではメインキャストをご紹介しましょう。

朝ドラ【ひまわり】の登場人物キャスト俳優陣は?

南田のぞみ:松嶋菜々子

ヒロイン。会社をリストラされ恋人とも破局。弁護士を目指すうち、同じく弁護士になった星野に惹かれていく。

星野雄治:上川隆也

元記者で、勉強して弁護士になる。最後にのぞみと一緒に法律事務所を開くことになる。

南田あづさ:夏木マリ

のぞみの実の母親で獣医。のぞみの弟、達也とは血のつながりがない。

南田薫乃:藤村志保

のぞみの祖母。あづさの姑。徹と優の母親。

南田徹:寺泉憲

のぞみと達也の父親であづさの夫。ずっと家出をしている。

南田達也:遠藤雅

のぞみの腹違いの弟。母親は潮見桂子。

南田優:三宅裕司

のぞみの叔父。妻の桃子と飲食店を経営している。

南田桃子:川島なお美

優の妻。弟の借金の保証人になり、店を取られてしまう。

長沼うらら:佐々木すみ江

のぞみの祖母であづさの母親。福島に住んでいたが、南田家に同居することになる。

赤松元基:奥田英二

赤ゲン先生と呼ばれる弁護士。のぞみが憧れていたが、のちにあづさと再婚する。

関口純一郎:大鶴義丹

のぞみの恋人だったが破局してしまう。のぞみが法律事務所を開いたとき、少年事件のクライアントを連れてくる。

森村真紀:真田麻垂美

達也のガールフレンド。

 

ひまわりのモデルは実在?元ネタの弁護士のまとめ

やまとなでしこ年齢設定!松嶋菜々子など当時の年齢も

「ひまわり」のヒロイン、南田のぞみ(松嶋菜々子)にモデルは実在しません。「ひまわり」は脚本家、井上由美子さんによるオリジナルストーリーなので、登場人物に元ネタは実在せず、架空の人物と思われます。

複雑な家庭に育った南田のぞみ。弟の窃盗事件をきっかけに少年犯罪を扱う弁護士を目指し、同じく弁護士になった星野雄治(上川隆也)と一緒に法律事務所を開くまでを描いた作品。

「ひまわり」は1996年に放送され、2003年にデジタルBS2で一度再放送されました。そして今度はNHK総合にて再放送が決定!

5月23日から、1回2話放送で月曜から金曜まで放送されます。どうぞお見逃しなく!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる