イチケイのカラス裁判所のロケ地!踏切やそば屋の撮影場所も

竹野内豊(たけのうちゆたか)さん主演のフジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」が4月5日より放送が始まりました。

このドラマは竹野内豊さん演じる東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称イチケイ)の自由奔放な刑事裁判官入間みちお(いるまみちお)が黒木華(くろきはる)さん演じる坂間千鶴(さかまちづる)をはじめとするイチケイのメンバーたちと事件の真相を追うリーガルドラマです。

第1話ではドラマの舞台となる裁判所や、事故があった踏切やそば屋など様々なところで撮影が行われていたようです。

ドラマを見ていると裁判所や事故があった踏切などはどこで撮影されたのかロケ地が気になってきますよね。

みちおと坂間が住んでいる官舎などもどこなどか気になります。

この記事では新月9ドラマ「イチケイのカラス」に登場した裁判所や踏切やそば屋などロケ地の撮影場所を紹介していきます。

▼今ならドラマ「イチケイのカラス」2話動画を2週間完全無料で視聴できます▼

※FODでは、原作漫画もポイントでお得に読むことが可能です!「イチケイのカラス」はOA後に配信予定です。

※現在映画公開中の「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の連ドラ、スペシャル版と原作になった韓国版の「シグナル」も全話期間内無料視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

FODでは他にも以下の作品が視聴可能です。

【竹野内豊出演作品】

◆ビーチボーイズ

◆できちゃった結婚

◆素敵な選TAXI

◆氷の世界

◆BOSS

◆WITH LOVE

◆人間の証明

◆グッドパートナー 無敵の弁護士

その他にも

◆「北の国から」シリーズ(連ドラ版、初恋・帰郷など)

◆日本版「知ってるワイフ」及びスピンオフ「知ってるシノハラ」

◆韓国版「知ってるワイフ」

2020年、2021年に放送の「教場1」「教場2」

◆「リカ」「リカ リバース」

◆その女、ジルバ

◆青のSP スクールポリス

◆監察医朝顔

◆姉ちゃんの恋人

◆ルパンの娘シリーズ

◆さくらの親子丼

◆素直になれなくて

◆のだめカンタービレ

◆最高の離婚

◆コンフィデンスマンJP

◆探偵の探偵

◆映画「昼顔」

◆映画「ストロベリーナイト」

◆映画「ライアーゲーム」

◆木村拓哉作品 HERO、プライド、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、CHANGE、教場

◆アニメ 鬼破の刃

◆アニメ 約束のネバーランド

◆逃走中

◆戦闘中

その他ジャンルを問わず多数視聴可能です。

当サイト記事でおすすめしているのは、公式的に推奨されているFOD(フジテレビオンデマンド)です。

FODでは先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「ラストシンデレラ」「TWO WEEKS」「僕のいた時間」「奈緒子」「ガリレオ」「オトナ高校」「世にも奇妙な物語」が無料で視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

※本ページの情報は2021年4年4月時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

目次

イチケイのカラス裁判所のロケ地撮影場所は?

【イチケイのカラス】ネタバレ原作!入間の過去の事件とは?

裁判所【東京地裁第3支部】とは?

事件の舞台となるのは東京地方裁判所第3支部です。

坂間が出勤する時や、みちおがランチに出た時、裁判の前のシーンにその外観や入口付近が撮影されていました。

かなり大きく立派な外観であることがわかります。

この東京地裁第3支部の撮影場所のロケ地となっているのは山梨県庁別館です。

裁判所のロケ地は【山梨県庁別館】

住所:山梨県甲府市丸の内1-6
アクセス:JR甲府駅徒歩5分

駅から近いアクセスは嬉しいですね。

山梨県庁別館は以前は本庁として使われていた建物で、県庁敷地内の中央に位置しています。

昭和5年に建てられ外観は竣工当時とそれほど変わらない為、ドラマや映画のロケ地として度々使われています。

これまでドラマ「岸辺露伴は動かない」「この恋あたためますか」映画「うちの執事の言うことには」などの撮影で使われていました。

イチケイの部屋と法廷はセットで撮影されていますが、裁判前後の廊下や階段などのシーンは県庁別館で撮影されているようです。

イチケイのカラス踏切のロケ地撮影場所

1話に登場した事故があった踏切とは?

第1話でみちお達は男子大学生が起こした傷害事件の裁判を担当しました。

被告人の男性は正当防衛を主張し、以前自殺した父親は自殺ではなかったと言います。

みちおは事件の真相を探るには被告人の自殺について調べる必要があると考え、父親が電車に飛び込んだ踏切へ現場検証【捜査】に行きます。

権限はあるものの、ほとんど発令されない現場検証に坂間千鶴が衝撃を受けるきかっけになります。事件の内容などは違いますが、原作漫画でも同じように、裁判官の坂間が事件の現場検証をして、坂間を驚かせるシーンが。

ドラマでは、捜査の結果父親は自殺ではなく女の子をかばったことによる事故だったのですが、この事故現場が撮影されたのは長野県上田市のしなの鉄道の踏切です。

踏切のロケ地は上田駅付近

住所:長野県上田市常田1-3
アクセス:しなの鉄道上田駅徒歩1分

上田駅近くの踏切で、近くに緑のガスタンクがあったのが特徴的でした。

ドラマでは踏切の近くの高架線の交通量が多かったことが事故の原因とされていましたが、実際には高速道路ではなく新幹線の高架線のようです。

地元の人は一目でロケ地がわかったようで、SNSでも話題になっていました。

イチケイのカラスそば屋などロケ地!その他の撮影場所は?

以降で、その他の気になるロケ地撮影場所をご紹介していきます。

スーパー【千鶴が買い物をしていた】

みちおが捜査権を発動したことで振り回された千鶴は、仕事の帰りに大量の肉を買って帰ります。

偶然会ったみちおに突っ込まれると「肉にはストレスで免疫力が低下するのを防ぐ成分が含まれているんです」と言い返していました。

千鶴が買い物をしていたスーパーは一瞬しか登場しませんでしたが、撮影されたのは練馬区にあるスーパーアキダイ 関町本店です。

【スーパーアキダイ 関町本店】

住所:東京都練馬区関町北1-15-11

「アキダイ」は1992年に第一店舗である関町本店をオープンし、現在練馬区と杉並区に店舗があります。

ニュースで度々登場しており、社長がインタビューを受けることも多いので有名なスーパーですよね。

そのアキダイで今回撮影が行われたようです。

設定では千鶴の自宅の近くということだと思いますので、もしかしたら今後も登場するかもしれませんね。

 

裁判官官舎【みちおと千鶴が住んでいる】

みちおと坂間千鶴は裁判官者に住んでいます。

坂間千鶴は帰宅時にバッタリみちおと会ってしまい、ウンザリしてしまいます。

みちおはいい歳して官舎に住んでいるのは「安いし、便利だから」と言っていました。

またみちおの言動にあまりにも頭に来た坂間千鶴が入間みちおの部屋に訪ねて、主張をする場面も。

今後も登場する可能性が高いと思いました。

【市営緑野住宅】

この官舎のロケ地は神奈川県大和市にある市営緑野(高層)住宅B棟です。

住所:神奈川県大和市中央林間1-8-13
アクセス:小田急江ノ島線中央林間駅徒歩4分

雰囲気のある、昔ながらの団地風ですね。

大和市は市のPRの為にフィルムコミッション事業としてドラマや映画のロケ地の支援や誘致を積極的に行っているようです。

今回の撮影も大和市のHPやツイッターで紹介されています。

2人が住んでいる自宅なので、今後もたびたび登場する予定です。

また大和市の市役所イベント観光課窓口では、ドラマの撮影で使った小道具やサイン色紙、撮影時の写真などを放送期間に展示しているそうです。

ドラマファンなら一度は行ってみたいですね。

歩道橋【1話でみちおと千鶴が渡っていた】

みちおと千鶴が目撃証言をした女性に話を聞きに行くときにわたっていた歩道橋。

千鶴は結局みちおについていくことになり、「いしくら」と愛犬のみちこを紹介されます。

この歩道橋は埼玉県三郷市の三郷ジャンクションの歩道橋です。

【三郷ジャンクションの歩道橋】

住所:埼玉県三郷市番匠免2

歩道橋周辺の上空には各方面に向かう道路が行きかう絶景です。

「イチケイのカラス」のシーンでもみちお達の後ろには高い位置に高架線が通っていました。

三郷市も観光推進の一環でロケ地の誘致を積極的に行っているようですね。

そば屋 石倉文太の実家そば処【いしくら】

 新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さん演じるイチケイの書記官石倉文太(いしくらぶんた)の実家はそば処「いしくら」です。

イチケイのメンバーがよく蕎麦屋飲みをしている場所で、みちおの愛犬みちこを預かってもらっています。

このロケ地として撮影が行われたのは千葉県松戸市にある「そば処 関やど」です。

【そば処 関やど】

住所:千葉県松戸市本町7-2
アクセス:JR松戸駅徒歩3分

「そば処 関やど」は松戸市西口から近く、創業110年の老舗蕎麦屋です。

ドラマでも歴史ある外観と素敵な庭が映っていましたが、とても雰囲気のある人気のお店です。

老舗蕎麦屋ということで値段は高めで敷居が高そうなイメージですが、せいろうそばせいろうそば、かけそば650円~という非常に庶民的な値段からおそばを楽しめます。

今後イチケイの飲み会のシーンで登場することが多いと思います。

入間が弁護士バッジを船の上から投げ捨てた川は隅田川

ドラマの冒頭でみちおは船に乗って自分の弁護士バッジを外す11年前の回想シーンが流れました。

そしてラストにはみちおが船から弁護士バッジを投げ捨て、裁判官になる選択をします。

自由奔放でマイペースなみちおにも重い過去があることがわかるような描写でした。

おそらく、今後入間みちおの過去が徐々に描かれていくと思うので、重要なシーンだったと思います。

この撮影が行われたロケ地は隅田川です。

住所:墨田区横網1-2

最後のシーンで竹野内豊さんの後ろにあった黄色い黄色い花橋は蔵前橋です。

隅田川といえばドラマや映画でもよくロケに使われる川です。

船を貸切って壮大なスケールで撮影されたようですね。

こちらも過去のシーンでまた登場するかもしれません。

 

 

イチケイのカラス裁判所や踏切やそば屋のロケ地が気になるストーリーは?

イチケイのカラスは全何話まで?最終回はいつ?

「イチケイのカラス」は同名漫画が原作となっています。

私も原作漫画を読んでみたのですが、1つ1つのエピソードは、ドラマオリジナルなので、是非漫画の方も読んでみてほしいです。

漫画もプロが監修をしていて、内容がしっかりしていて、しかも面白いことから、法曹界からも評判で人気です。

そんな「イチケイのカラス」は竹野内豊さんが演じる主人公入間みちおはイチケイの刑事裁判官です。

みちお型破りな裁判官で、気になったら捜査権を発動し自ら現場に出向き捜査し、事件の真相を独自に解明していきます。

その為イチケイのメンバーは彼に振り回されることが多く、1件1件に対して膨大な時間を掛ける為、イチケイの事件の処理件数はかなり少なく、赤字状態でした。

黒木華(くろきはる)さん演じる特例判事補坂間千鶴(さかまちづる)はそんなイチケイを立て直す為にやってきます。

若くして優秀な裁判官で千鶴は事件を迅速に解決することで日本の治安は維持されるというみちおとは逆の考えです。

1つの事件に時間を掛け、捜査までしていくみちおに反発していきますが、結局はみちおに振り回されながらも捜査に付き合うことに…。

正反対の凸凹コンビの2人が組み、様々な事件の真相を解明していくドラマとなっています。

第1話ではみちおが捜査をしたことで、事件の真相がわかり被告も真実を話し、執行猶予も付きました。

みちおのやり方に疑問を感じつつも、千鶴の中で何かが変わっていくのがわかりましたね。

第2話以降も真実を追っていくイチケイのメンバーの活躍に期待です。

イチケイのカラス裁判所のロケ地!踏切やそば屋の撮影場所もまとめ

イチケイのカラス浜谷澪役は桜井ユキ!三つ子のママ書記官

ドラマ「イチケイのカラス」は関東を中心に様々な場所で撮影が行われていました。

舞台となる裁判所は山梨県がロケ地となっていました。

第2話以降もどんなところでロケが行われているのか楽しみですね。

「イチケイのカラス」第2話は4月12日に放送です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる