天国と地獄で日高の妹が犯人黒幕?の考察

TBS日曜劇場「天国と地獄〜サイコな2人〜」は、綾瀬はるかさん演じるドン詰まり女性刑事の彩子と高橋一生さん演じるサイコパスな殺人鬼・日高が入れ替わり、二人の愛と運命が交錯する入れ替わりエンターテインメントドラマです!

第3話では、入れ替わった日高が彩子の姿でなんと新たな殺人を犯したのでは?と思わせる衝撃展開でしたね(;・∀・)

そして2月7日放送の第4話からは新たなキャラとして、岸井ゆきのさん演じる日高の妹・優菜(ゆな)が登場することが明らかになりました。

実はこの優菜が、殺人事件の犯人で黒幕なのでは?と登場前から話題になっているんです!

果たして、なぜ妹が黒幕なのでしょうか?黒幕だと言われる理由は?

今回は「天国と地獄」で日高の妹・優菜が犯人で黒幕なのか?考察していきたいと思います。

▲今なら「天国と地獄」1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

以下の作品も見放題で視聴可能です。

【高橋一生出演作品】

◆カルテット

◆僕らは奇跡でできている

◆凪のお暇

◆ペテロ葬列

【綾瀬はるか出演作品】

◆白夜行

◆世界の中心で愛を叫ぶ

◆JIN

◆私を離さないで

◆ホタルノヒカリ

◆あいくるしい

◆義母と娘のブルース

その他にも

◆「オーマイツンデレ!恋は別冊で」とスピンオフ

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆池袋ウエストゲートパーク

◆タイガー&ドラゴン

◆うぬぼれ刑事

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆この恋あたためますか

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆共演NG

◆危険なビーナス

◆恋する母たち

◆凪のお暇

◆逃亡者(江口洋介主演)

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

天国と地獄で日高の妹が犯人黒幕?妹の【ゆな】のネタバレは?

天国と地獄【4】の意味とは?数字が殺人スイッチで黒幕が指令?

刑事と殺人鬼日高が入れ替わった!?

まずは、簡単にストーリー紹介です。

遺体の口内にパチンコ玉が詰められた、猟奇的殺人が起き、捜査に当たっていた主人公の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)は、捜査の過程で話を聞くことになったベンチャー企業の社長である日高陽斗(高橋一生)が犯人であると疑います。

殺害現場が犯行後に何者かに掃除されていることを気付いた彩子は、その掃除に使用された洗剤が日高の会社のサンプル品であることがわかったので、日高を訪ねたのですが、一般には公表されていない事件の事実を知っていた日高。

他にも日高が犯人ではないか?という疑わしい真実がいくつも出てきて、警察をあげて、日高を追い詰めようと捜査をスタート。

そんな中、殺人鬼だと思われる日高陽斗(高橋一生)に自首をすすめる彩子(綾瀬はるか)はもみ合いになり、2人で歩道橋から落ちてしまい・・・そのタイミングで2人は入れ替わってしまいます。

日高になってしまった彩子は、このままでは自分がやってもいない殺人で逮捕されてしまうと、泣く泣く証拠を隠滅しようとします。

また、部屋にあった日高の犯行が疑われるものを警察の自宅捜索の前に隠すことに。

その部屋に隠されていたものは殺人リストと思われる、今までの被害者を含めた、人物たちのリスト。また【闇の清掃人】という漫画では、日高が行った犯行の内容が漫画で記されていました。

過去の類似事件の証拠も見つかり、日高が連続殺人犯であることを表していました。

逮捕されたら死刑だ・・・と途方にくれる日高の姿になってしまった彩子。

日高が彩子の体で殺人を実行!?

そんな中、日高による新たな犯行が。

第3話では、彩子の姿の日高が謎の「4」の落書きを見るやいなや、何かが覚醒したのか??新たな殺人を犯してしまったんです(^^;)

顔を隠して逆さづりにした状態で、バットで殴打するシーンはビックリでした・・・。

しかし、はっきりと日高が被害者を殺したシーンでは無かったので、もしかすると殺したのは別人で、日高はその後の処理をしているだけでは?と予想される方も多いみたいです。

日高の妹ゆなが登場

続きが気になる第4話では、新たな登場人物として、日高の妹・優菜(岸井ゆきの)が登場することが明らかになりました。

第4話の予告映像に少しだけ登場していましたね。

日高 優菜(ひだかゆな)

サンライズフーズ東京支社・経営企画室
明るく元気で、親近感溢れる人柄。

家を継がない兄の代わりに日高家の跡継ぎ娘として生きることを受け入れている。

引用元:公式サイト

日高の妹・優菜は、父親の会社サンライズフーズに勤める明るい女性のようです。

予告映像では「食べたら何か思い出すかも!」とおそらく日高に向かって言っている様子でした。

おそらく兄と久しぶりに食事をしていて、昔のことを覚えていない様子だったのでこんな言葉が出てしまったのでしょう。

中身は日高では無くて、彩子だという事を優菜は知らないですからね(^_^;)

そして優菜と日高の父親でもある日高満(ひだかみつる)は、ラーメンの屋台から出発し一代でサンライズフーズを作り上げた、人情に厚い経営者なのですが、第4話で登場するかどうかはいまのところ不明です。

しかし後々登場することは間違いないようです。演じるのはベテラン俳優の木場克己さん(^^)/

家族として、幼少期から日高のことをよく知る妹・優菜が、入れ替わってしまった二人の運命にどのように関わっていくのでしょうか?

人気女優の岸井ゆきのさんが演じると言うことで、おそらくただのかわいい妹で終わるはずは無いと思います。

まさか、日高を裏で操って殺人を犯させているのは、妹の優菜なのかも(・_・;)

登場前から私、実は疑ってしまっています(笑)

視聴者の皆さんも岸井ゆきのさん演じる妹を疑っている方もいるようですよね〜。

以降で日高の妹黒幕説について考察していきたいと思います!

 

 

天国と地獄で日高の妹が犯人黒幕?その理由考察予想

天国と地獄は全何話まで?最終回はいつ?【サイコな2人】

それでは、まだ全然登場していない妹のゆなが犯人だと言われているのでしょうか?以降で、詳しくご紹介していきます。

①妹が殺人犯で日高はかばっている

皆さん登場前から、日高の妹・優菜が殺人犯で黒幕では?と疑っています(^_^;)

日高はかわいい妹がサイコパスな殺人者と知っていて、その痕跡をもみ消そうとしているのかもしれません。

第3話で彩子に入れ替わった日高は「4」という落書きを見て、なにやら動き出しました。

これは真犯人の妹が殺人を犯そうとするサイン!

日高は殺人現場に行き、妹が殺した犯人をあたかも自らが殺したかのように偽装したのではないでしょうか?

入れ替わっているので、犯人は彩子という風になってしまうわけですが(^^;)

または妹からの指示を受けて、日高が殺人を実行している可能性もありますが、日高の家に有った「暗闇の清掃人」という漫画の存在を考えると、あくまでも日高は殺人の後始末をする清掃人のような気がします。

「暗闇の清掃人」の漫画を書いたのは妹の優菜で、そのシナリオ通りに殺人を実行している。

日高は愛する家族のために動いているように思います。

しかし何故、そこまで妹への思い入れが強いのか?

日高家には何か隠された過去があり、今後描かれていくのではないでしょうか!

②日高と妹が入れ替わっている?

またこんな驚きの意見もありました。

もう一つの有力説が、日高と妹の優菜が既に入れ替わっていたのでは?というものです。

これが本当であれば、彩子の姿の中にいるのは日高の妹という事になります。

確かに入れ替わった際、日高はとても上手に化粧をしていましたよね〜。

そう考えると中身が女性だと考えるのは納得感があります。

妹の優菜は、日高の姿で殺人を犯し、さらに彩子に入れ替わっても殺人を続けている!

そうなると「4」の落書きを見て、動き出した理由がちょっと説明付きませんが(^^;

「暗闇の清掃人」の漫画を書いて、日高の妹を操っている黒幕が別にいるのかも?

それは、もしかしたら彩子の同居人の陸(柄本佑)かもしれませんよね!

天国と地獄は陸【柄本佑】の犯人黒幕説ネタバレ考察

 

 

天国と地獄で日高の妹ゆな役は岸井ゆきの!

天国と地獄の最終回ネタバレ結末予想!真犯人で黒幕がいる?

岸井ゆきの(きしいゆきの)

生年月日1992年2月11日 神奈川県
サイズH148.5

引用元:公式サイト

日高の妹・優菜を演じる岸井ゆきのさんは、間もなく誕生日を迎えると29歳になります!

見た目が幼く見えるので、私まだ20代前半の女優さんかなと思っていました(^^;)

高校生のころに山手線の中でスカウトされて、ドラマ「小公女セーラ」で女優デビューを果たしたのち、数々のドラマ映画に出演しています。

「モンテクリスト伯」では、義理の母親に殺されそうになる女の子「美蘭」を演じたのが印象的です。

高杉真宙さんに恋する姿もかわいかったですよね。

このお二人は2000年放送の「私たちはどうかしている」でも再共演されていました(^^)/

そして朝ドラ「まんぷく」では、安藤サクラさん演じる主人公の姪のたかを演じました。

当時26歳の岸井ゆきのさんが、14歳の少女を演じても違和感なくて素晴らしかったのを今でも覚えています!

映画「愛がなんだ」では主人公のテルコを演じ、日本アカデミー賞の新人賞も受賞されています。

岸井ゆきのさん演じる主人公の等身大の姿がとてもリアルで話題となりその評判は口コミで広がり、当初72館の映画館での上映が152館まで拡大されロングヒットとなりました(^^)/

今年に入ってからはNHKBSプレミアムのスペシャルドラマ「金色の海」で主人公の橋田早苗を演じました。

そして今回の「天国と地獄」への出演!

2021年も岸井ゆきのさんは女優として大活躍しそうな勢いですね。

 

天国と地獄で日高の妹が犯人黒幕?の考察まとめ

天国と地獄で湯浅役は迫田孝也!犯人黒幕説のネタバレも

今回は「天国と地獄」で日高の妹の犯人黒幕説について考察してみました。

日高の妹・優菜を演じるのは岸井ゆきのさんで、2月7日の第4話から登場します!

明るい女性のようですが、その裏にはサイコパスな殺人鬼の一面があるのかも(^^;

日高はかわいい妹の罪を隠そうと「暗闇の清掃人」として殺人現場に現れているのかもしれません。

そして、日高と妹が過去に既に入れ替わっている可能性もありそうですよね!

果たして岸井ゆきのさん演じる妹の気になる正体とは?

「天国と地獄」の第4話の妹の動向には注目が集まりそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる