神山飛羽真役は内藤秀一郎で小説家役【仮面ライダーセイバー】

2020年9月6日から、仮面ライダーの新シリーズがスタートします。大人も子供も楽しみな新しい仮面ライダーは、『仮面ライダーセイバー』。

今回は主人公の仮面ライダーセイバーこと神山飛羽真(かみやまとうま)役を演じるキャスト俳優の内藤秀一郎(ないとうしゅういちろう)さんについてご紹介していきます。

「仮面ライダーセイバー」の主人公の神山飛羽真は、小説家で本屋の店主という異色のキャラクターです。

そんな神山飛羽真を演じるキャスト俳優の内藤秀一郎とは、どんな人なのでしょうか?

今回は神山飛羽真(かみやまとうま)役のキャスト俳優の内藤秀一郎さんについて、年齢などプロフィール、経歴、出演作品、などなどご紹介していきたいと思います。

目次

神山飛羽真役は内藤秀一郎!プロフィールや経歴は?モデルで大人気!

須藤めい役は川津明日香!仮面ライダーセイバーのヒロイン

内藤 秀一郎 SHUICHIRO NAITO
DATE OF BIRTH 1996年5月14日
SIZE T183/S28.5
HOBBY 映画鑑賞
SPECIAL SKILL スポーツ(サッカー/野球/体操/水泳/バスケ)
BIRTHPLACE 埼玉県
BLOOD TYPE A型

引用元:http://asiapro.co.jp/profile/shuichiro_naito/

現在年齢は、24歳の内藤 秀一郎さん。

もともとはモデルとして活動していた内藤秀一郎さん。

2017年『ラストキス~最後にキスするデート~』でグラビアアイドル葉加瀬マイとデートをし・・・キスしたことが話題に。まあ、最後にキスをする番組なのですが(^^;

当時、葉加瀬マイさんは、内藤秀一郎さんの9歳年上の30歳。なかなか、衝撃的なキスシーンだったそうです。イケメンでかわいらしいルックスから、人気モデルなだけに、ファンにとっては複雑な状況だったと思います。

また、AbemaTVオリジナルの恋愛リアリティショー『真夏のオオカミくんには騙されない』にも出演し、更に女性ファンを獲得する人気ぶりでした。

そんなモデルとして活動していた内藤 秀一郎さんですが、俳優デビューは、2018年の「星屑リベンジャーズ」。

『星屑リベンジャーズ』は新川優愛さんが主演!男性アイドルグループをの1人を演じました!

そんなまだデビュー間もない内藤 秀一郎さんですが、既に話題の作品にいろいろ出演されているんです。

そんな出演作品をご紹介していきます。

 

 

神山飛羽真役の内藤秀一郎の出演作品は?はじこいや大恋愛など!

星屑リベンジャーズ(2018年)
初めて恋をした日に読む話 (2019年)
腐女子、うっかりゲイに告る。(2019年)
都立水商! ~令和~ 第3話(2019年)
鈍色の箱の中で (2020年)

まだデビューして間もない内藤秀一郎さんですが、話題のドラマに次々と出演。

深田恭子さん主演、横浜流星さんのブレイク作品「初めて恋をした日に読む話」では、

「はじこい」では、横浜流星さん演じるゆりゆりが予備校の合宿に参加する第4話に登場!

ドラマ「はじこい」の第4話で、受験のための塾の強化合宿に参加する話。この回で、予備校の優等生エリートの1人鷲津役を演じたのですが・・・ゆりゆりたちに嫌がらせをする、いわゆる悪役。

嫌な役を熱演!

また、NHKの「腐女子、うっかりゲイに告る。」では、主人公でゲイの金子大地さん演じる純のクラスメイト役で登場!友達思いのクラスの人気者のイケメン生徒役でした!

このドラマ本当に面白くて、最近深夜に再放送がされていました!

また2019年の映画「午前0時、キスしに来てよ」でも、ダンスボーカルグループの1人として出演!

デビュー間もないにもかかわらず、話題の作品にいくつも出演!着実に経験を積み、仮面ライダーの主人公の抜擢!今後の活躍に期待しかない若手イケメン俳優さんです。

 

 

神山飛羽真とは?仮面ライダーセイバーで小説家で本屋さん??

そんな新仮面ライダーの主人公の神山飛羽真(かみやまとうま)について、ご紹介します。

神山飛羽真は、小説家で「ファンタジック本屋かみやま」の店主。

もちろんのこと、本が大好き!本のことを語り出したら止まらない男です。って・・・今までにない斬新なキャラクターですね!(^^)!

とても仮面ライダーに変身するとは思えない、インテリな雰囲気。

飄々としているが、熱い一面もあり、“約束”を何よりも大事にする。相手を否定せず、すべてを肯定してあげるやさしい性格の持ち主でもある。炎の聖剣“火炎剣烈火(かえんけんれっか)”と運命的な出会いを果たし、世界を救う仮面ライダーとなるが、夢によく現れる“謎の少女”が、彼の運命を大きく変えていく。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/cast/

本屋さんだけに、ヒーローである仮面ライダーセイバーも本に関係するんですよね。

 

なんと世界だけでなく「本」を守るため!仮面ライダーに変身するんだとか!

全ての源は・・・「本」とのこと。確かに、本って重要ですよね。

これは・・・子供たちが本に興味を持ってくれるかも!?と淡い期待を抱いているご両親も多いのではないでしょうか?

そして予告動画。

「本」がこれでもか!!というくらい絡んできそうですね(^^;

そして以下、初回のあらすじです。

 小説家にしてファンタジック本屋かみやまの店主・飛羽真(内藤秀一郎)は、また同じ夢で目覚めた。現実の世界を侵食するワンダーワールド。そこでは仮面ライダーが戦い、幼い飛羽真は助けを求める少女を助けることができず、自らは一人の剣士に助けられ…。

 そんな飛羽真の手にはワンダーライドブックが残されていた。なぜ自分がこれを持っているのか?
「何か大切なことを忘れている気がする…。やらなきゃいけない大事なことを…」

 飛羽真は原稿の催促にやってきた担当編集者の芽依(川津明日香)をあしらいつつ、街へ出ると誕生日の亮太(西山蓮都)に本のプレゼントを。

と、その時、空の色が変わり、異変が起きた!飛羽真の前で世界が変わろうとしていた!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

一体、どういう経緯で、どんな理由で仮面ライダーに変身するのか?

またエンディングは、スカパラ!これは、エンディングも、盛り上がりますね!

また、なんとなんと、エンディングは仮面ライダー史上初のダンスなんです!!

これは、子どもと一緒に♪というか大人だけでも踊らなきゃですね。

 

神山飛羽真役は内藤秀一郎で小説家役【仮面ライダーセイバー】まとめ

仮面ライダーセイバーの主人公の神山飛羽真役に抜擢された内藤秀一郎の紹介いかがだったでしょうか?

モデルとして人気を博し、俳優デビューして間もない新人さんですが、着実に経験を積み、ライター俳優として活躍し、ブレイクすること間違いなしですね!

本が大好きで小説家で本屋さんでもある知的な新キャラクターをどのように演じてくれるのか、楽しみですね!

また仮面ライダーは、敵対する仮面ライダーなど、年間を通して10人を超える仮面ライダーが登場するんです!主人公の神山飛羽真とともに、他の仮面ライダーの登場にも期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる