大草原の少女ソラのレイがなつのモデル!ネタバレは母をたずねて三千里?

NHK連続テレビ小説朝ドラ「なつぞら【夏空】」で、レイのモデルは誰???と話題になっていますね。

このレイとは、ヒロインなつ(広瀬すず)たちが制作しているテレビアニメ「大草原の少女ソラ」に出てくる少年です。

今回は朝ドラ「なつぞら【夏空】」の大草原の少女ソラに出てくる男の子のレイについてまとめてみました(^^)

さて、レイのモデルは誰なんでしょうか?やっぱりなつ?もしくは泰樹(草刈正雄)だったりして???

そして「母をたずねて三千里」を思い出した視聴者の方も多かったみたいですね。

みなさんはどんなアニメとリンクしましたか?

原作のネタバレありますので、閲覧注意です。

目次

なつぞらで大草原の少女ソラのレイとは?

大草原の少女ソラオープニングの動画!主題歌完成で放送に期待?

マコプロで制作しているテレビアニメ「大草原の少女ソラ」は、マコプロにとっても初の独自制作で、しかも日曜夜のゴールデンタイムに放送される、失敗できない作品です。

あの名作「大草原の小さな家」をモチーフに、坂場(中川一志)が企画、なつが作画監督を担当しています。

「大草原の少女ソラ」の舞台は北海道。北海道の開拓者一家を描いたお話です。

ただ、このソラの一家にはレイという少年も加わることになりました。

それは北海道で実際に十勝川の大洪水からヒントを得、考えられたストーリーです。

洪水で流されそうになっている少年レイをソラが発見。お父さんに頼んで助けてもらいました。

一緒に新しい土地に行こうと誘われたレイですが、その場を逃げ出してしまいます。

レイは両親を洪水で流されてしまい、天涯孤独の身となってしまったのです(T_T)

行く場所なんてどこにもないんだ!

そう言い駆け出すレイをソラが追いかけます。

「君には僕の気持ちなんてわからないよ」というレイに、ソラはこう答えます。

あなたが生きていて本当に良かった。あなたの気持ちはわからない。でも悲しいことだけはわかる。それじゃいけない?

そんな話をしているとき、突然牛が飛び出してきました。どうやら野犬に追いかけられているようです(>_<)

レイが野犬を追い払っているとき、ソラは牛の前に立ち「お~」と声をかけ、牛をなだめました。

そしてまるでお礼を言うように、牛がレイの頬を思いっきり舐めます。

恐怖におののく?(笑)レイ。

それを十勝で見ていた泰樹(草刈正雄)も笑っていましたね。

そうそう、卵のシーンがありましたね。

苦労してようやくとれた卵。それを焼くシーンを美味しくみせるために試行錯誤しましたね。

レイとソラが卵が焼けるニオイをおいしそうに嗅ぐシーンをプラスすることで、ものすごく目玉焼きがおいしそうに見えました(^^)

それと乳しぼりをする「レイ」に「うちで働くか?」とスカウトする(笑)キク。絵を見た瞬間に菊介!?(音尾琢真)と思いましたが、名前がキクだったので確信に変わりました(笑)

この先、原作ではもう少しアニメが描かれているので、それをご紹介しましょう(^^)

今後のストーリーのネタバレは?レイの声を担当しているのは土間レミ子?

なつぞらアルプスの少女ハイジが大草原の少女ソラのモデル?

ネタバレです!

レイはソラの一家と一緒に暮らすようになりました。

富士子(松嶋菜々子)がお土産に持ってきたじゃがいもとバターに神地(染谷将太)がものすごい反応をしてたので(笑)恐らくそれも描かれるのでは?と思います。

アニメーションでじゃがバターがどう描かれるのか、これはとてもワクワクします♪

そして原作で次に描かれるのは、レイが旅立つシーンです。

レイは獣医になりたいという夢を持っていました。個人的にはレイの父親が獣医だったか、動物に関わりのある仕事をしていたのでは?と想像していますが。

そしてレイは育ての父親、ソラのお父さんに別れを告げます。

そのシーンになつが選んだのは、朝日が昇る夜明けでした。

それを見た泰樹は、苦しい開拓時代に朝日を見て勇気が湧き、励まされたことを思い出していたのです。

原作では「大草原の少女ソラ」に関するストーリーはここまでしかありません。

レイは洪水で両親を失い、通りかかったソラの一家に助けられ、一緒に新天地を探す旅に出ました。

大きくなったレイは獣医になる夢をかなえるため、ソラの一家に別れを告げるー。

こんなストーリーとなります。

ところでレイの声、みなさんの反響が大きかったようですが、咲太郎(岡田将生)の声優プロダクションにいるレミ子が担当していました♪

土間レミ子(藤本沙紀)は、もともとは歌手の煙カスミ(戸田恵子)の付き人をしていて、咲太郎とはムーランルージュの頃からの知り合いです。

咲太郎の経営する風車プロダクションで、声優としての才能を発揮。今回のレイの声もお見事でしたよね(^^)

このように視聴者からも大絶賛されたレミ子です(^^)

さて、それではレイのモデルについて、ツイッターではどのようにツイートされているのでしょうか?

大草原の少女ソラでレイのモデルはなつ?ツイッターではどう言われてる?

なつぞらで大草原の小さな家のアニメ化と開拓者一家は実話?

わたしはソラがなつのモデルだと思っていました。単純すぎてごめんなさい(笑)

でもソラは本当の家族なので、他人である柴田家で育ったなつがモデルなわけはないですよね(^_^;)

そうなると、他人であるレイがなつをモデルにしてる、と考えた方が妥当かもしれません。

でもツイッターではもっといろんな声がありました!

泰樹

信哉

天陽

なつ

いろんな人の複合

いろんなツイートがありましたが、みなさんとにかく奥が深い!それによ~く見てますね~。中でも天陽と複合説が多かったように思います。

わたしは奥山玲子さんの「レイ」が入っているのかな?とも思いましたが、どうでしょうか。

そしてツイッターで多かったのがマルコでした(^^)

大草原の少女ソラでレイのモデルは母をたずねて三千里のマルコ?

大草原の少女ソラはアルプスの少女ハイジがモデル?なつぞらのアニメの元ネタは?

まずは「母をたずねて三千里」についてですが、1976年1月4日から12月26日までフジテレビ系で毎週日曜日の夜7時半から8時まで放送されたテレビアニメです。

枠は「世界名作劇場」で「フランダースの犬」に続く2作目として放送されました。

ざっくり言うと、おしんのような貧しい一家の母親が、出稼ぎに行きますが、音信不通となり心配した息子のマルコが母を探しに旅に出る、というお話です。

主人公はマルコ。見た感じがちょっとレイに似ているかもしれません。

この「母をたずねて三千里」は演出と絵コンテが高畑勲さん、場面設定が宮崎駿さんです。

「なつぞら」でいうところの坂場と神地ですね。

さらに、キャラクターデザインと作画監督は、なつのモデル奥山玲子さんの夫である小田部羊一さん。さらに奥山玲子さんも作画監督補佐として名前を連ねています。

まさにマコプロといったかんじですよね~。

ツイッターではレイから「母をたずねて三千里」を思い出した人が多かったです(^^)

小動物が出てくるのもマルコと同じです(^^)

みなさん本当によく覚えてますよね~。わたしは名前までは憶えていませんでした(笑)

そしてお母さんが母をたずねて三千里と同じ!というツイートも多かったです。

ツイッターを見ているだけで、わたしも昔の作品がまた見たくなりました(^^)

ハイジは最近見たし、フランダースの犬は切なくなるし。。。やっぱりあらいぐまラスカルかな~?

みなさんは何が見たいですか?

まとめ

なつぞらおじいちゃんは死ぬの?草刈正雄の最終回結末はどうなる?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、現在マコプロが制作しているテレビアニメは「大草原の少女ソラ」です。

そこに加わるのが、洪水で両親を失ってしまった少年レイ。

レイにもいろんなモデルをみなさん想像してましたね~。なつや天陽、信哉や泰樹じいちゃんという声も多かったです(^^)

そしてレイはなつがじいちゃんと別れて東京に出てきたように、育ててもらった父親と別れるときがやってきます。

このレイからみなさんは「母をたずねて三千里」を思い出したようですね(^^)

レイがマルコに似てる、母親がソックリ、リスが一緒、などみなさんの洞察力はすばらしいです!

本当にアニメ化して放送して欲しい、そんな声も多い「大草原の少女ソラ」。

まだドラマでも、もう少し描かれそうなので、みなさん見逃さないでくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる