ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. まんぷくネタバレ

まんぷく脱税逮捕ネタバレ結末はどうなる?進駐軍の陰謀?

手榴弾事件で逮捕されてしまったたちばな塩業のみなさんと世良(桐谷健太)ですが、なかなか先が見えずどうなるのか心配な、NHK連即テレビ小説「まんぷく」です。

今回萬平(長谷川博己)たちを取り調べしているのが、MONKEY MAJIKのプラント兄弟と岡崎体育さんの3人のミュージシャンが演じている進駐軍。

今回の手榴弾所持による反乱罪は無罪放免となりますが、次に萬平は脱税容疑でまた逮捕されてしまいます。

そんな脱税逮捕の一部始終を完全ネタバレでまとめました。

どうやらこの脱税逮捕の裏側にはまた進駐軍がいそうです・・・。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

スポンサーリンク

まんぷくでどうして萬平は脱税容疑で逮捕されるの?

まんぷくげんちゃんは何人?違う子役ちゃんで演じてるの?

最初っからネタバレです!!

この後たちばな塩業は、誤解ではあったものの逮捕されたという風評被害により、専売局から塩の納品を断られてしまいます(T . T)

そのため栄養食品の製造に事業を変え、会社名も「たちばな塩業」から「たちばな栄養食品」へと変更。

全国販売するため東京に支社を立ち上げ、真一(大谷亮平)を営業本部長に据え神部(瀬戸康史)ら5人の社員も出向することになります。

宣伝用の放送するレコードと、ホーローで作った看板をひっさげ東京で宣伝活動を始めました。

そのホーローの看板は、黒縁メガネに蝶ネクタイの萬平がダネイホンを持ちニッコリ笑っているというもの。想像するとちょっと笑えますね(笑)

宣伝も功を奏し、試食販売で完売すると老舗デパートの白松屋が扱ってくれることになりました。

こうしてダネイホンは萬平と福子(安藤サクラ)の願い通り、栄養失調で困っている人たちが手軽に買える商品になり、売り上げも順調に伸びていきました。

会社に利益が出たところで、これまで戦争によって学校に行けなかった従業員たちに奨学金を出し、夜間学校に通わせることにします。

これがのちに脱税の対象となってしまうのです(T . T)

ダネイホンの人気を裏付けるようにまがい品まで出てきます。

そして福子も第二子を妊娠♪ 充実したときを過ごしていました(^ ^)

そんなときに事件が起こりました。

東京に出張していた萬平ですが、福子のもとに神部から電話が入ります。

しゃ、社長がまた!進駐軍に逮捕されました!!!

スポンサーリンク

なんと脱税容疑で逮捕されたというのです。

真一によると、従業員を学校に通わせるために払っていた奨学金を給料とみなされ、その分の税金を納めていないというものでした。

せっかく学校に通わせるために払っていた奨学金、いいことをしているはずなのに、どうしてこれで逮捕されてしまうのでしょうか?

しかも彼らは戦争によって学校に通えなかったのです!

こんなことで逮捕なんてひどすぎませんか???

結局萬平は軍事裁判にかけられ、罰金7万円と重労働4年の有罪判決を受けてしまいます(T . T)

7万円という大金はとてもたちばな栄養食品には払えない金額・・・。

萬平は面会に来た福子に、東京支社を売却してお金を作るために弁護士を探して欲しいと頼みます。

真一も弁護士を探していましたが、引き受けてくれる人はいません。

手榴弾事件のときもそうでしたよね、進駐軍相手に引き受けてくれる弁護士なんていないって・・・。

そんな話を福子、真一、神部たちが食堂で話していると、店員の女性が兄の知り合いに弁護士がいると紹介、さっそく訪ねてみました。

ここで菅田将暉さんが登場します(^ ^)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

26歳の若く正義感の強い東太一弁護士です。

ちょっとシャイで一見頼りなさそうですが、東京帝大の法科を首席で卒業したという秀才。

弁護を引き受けてくれました。

萬平は脱税容疑で逮捕されたあとどうなるの?

MPの意味とは?まんぷくヘルメット略語はマジックポイント?

話しを聞いた東は、今回の脱税逮捕についてこんな見解を述べました。

その頃は戦後の混乱ということもあり、全国で脱税が横行していましたため「国税反則取締法」が厳しくなり、それを広く知らせるための見せしめ逮捕なのでは?というのものです。

今回の手榴弾事件で大きく報道された萬平は有名人になっていて^^; 萬平に重い罪をきせることで、「脱税するとこうなりますよ!」のような宣伝に使われた・・・というものです。

東は罰金7万円を捻出するためには、萬平の言う東京支社売却のほかに、ダネイホンの販売権もセットで売るという案を出します。

これだとダネイホンの製造はこのまま続けることができるので、大阪のたちばな栄養食品は守ることができます。

この案に萬平の賛成、東の尽力で売却は成功し、萬平の顔の入った看板もそのまま使ってくれることになりました。

さすが若き秀才、キレッキレの頭脳でどんどんことを勧めていきます(^ ^)

これで罰金も払えるようになり、あとは萬平の帰りを待つのみ・・・とはいきませんでした。

なんと東京の財務局から思いもよらない電話がきたのです!

東京財務局からの電話の内容とはー。

なんと脱税分の追徴課税を払え、というものでした。

その額、実に10万円!! 7万円プラス3万円です! どこからこの金額が出て来たのでしょうか? ドラマとわかっていても頭にきちゃいますよね(笑)

また福子は東に連絡、東はすぐに萬平のいる刑務所へと向かいました。

東によると、10日後には大阪の本社と工場が差し押さえられるかも、とのこと。

それならたちばな栄養食品を解散してはどうかと東は提案します。

国を相手に戦うには、このくらい思い切ったことをしなければなりません、と言います。

会社がなくなってもダネイホンは生き残り、大金が入るのでそれを元にまた新しい事業を始められる、と言うのです。

でも萬平にしてみればここまで大きくしたたちばな栄養食品、そう簡単に手放す決心はつきません。

そりゃそうですよね。

先生にしてみれば、しょせん他人事だ・・・

とぼやきますが、東は妹が妊娠中に栄養失調になったとき、ダネイホンで母子ともに救われたことを話し、ダネイホンを守りたいと力説。

萬平は東の話を承諾しました。

まんぷくで萬平の脱税逮捕は進駐軍の陰謀なの?

まんぷく菅田将暉ネタバレ!弁護士東太一は萬平を助ける?

売却先を三田村会長(橋爪功)に3社紹介してもらい、従業員は三田村会長と世良(桐谷健太)が再就職先を紹介してくれました。

そしてたちばな栄養食品は解散。

その2日後に財務局が差し押さえにやってきますが、会社はもぬけの殻でいたのは東ひとり。

差し押さえるものがない財務局の局員は立ちすくむのみでした・・・。

ざまぁみろ!(言葉が悪くてすみません^^;)と思ったものつかの間、今度は福子のところに大阪財務局がやってきて、あの追徴課税10万円を個人資産から差し押さえると言います。

通帳には売却で得た12万円が・・・。

どうしても立花家からお金を取りたくて仕方がないようです(T . T)

東はこう萬平に告げました。

財務局が進駐軍に圧力をかけられ、強引な手を使ったのでしょう。

やっぱり進駐軍が裏で手を引いていたみたいですね。

萬平は進駐軍に対しても国に対しても何も悪いことをしていないのに・・・見せしめにしてはひどすぎませんか???

そんなとき東は、重大なある事実を知ります。

脱税で逮捕された萬平は結局どうなるの?

まんぷく手榴弾事件は実話?安藤百福も進駐軍に逮捕された?

立花さん、国を訴えましょう!

東は大蔵省から「奨学金は非課税」との通達が出ていたことを知ったのです。

萬平の脱税容疑は、従業員の奨学金から税金を納めていなかったというもの。

ですが本来奨学金に税金はかからないのです!

これは明らかな不当逮捕、国を訴えてしかるべき事実、二人は国を訴えることにしました。

このことを新聞に報じてもらったことで世論は萬平の味方になり、財務局へのデモがおこなわれるようになりました。

すると進駐軍から東のところにこんな提案が。

訴えを取り下げれば萬平を釈放しよう

でも訴えを取り下げれば追徴金の10万円は支払わなくてはなりません(T . T)

いわれのない罪で10万円支払うことに、萬平は納得いきませんでした。

そもそもそのお金は、みんなで塩とダネイホンを作った汗の結晶。

思い入れのあるお金なんです。

萬平が刑務所にいる間に福子は女の子を出産、2ヶ月になった娘を連れて萬平に会いに行きました。

みんなを幸せにする何かを送り出すことが、やりたいことではなかったのですか?

終わったことは忘れましょう。

この子たちのことと、これから先のことを考えてください。

これを聞いた萬平は、訴えを取り下げる決心をしました。

こうやって無事に萬平は釈放、追徴金と罰金の17万円は戻ってはきませんでしたが、国と進駐軍相手に立派に闘ったのではないでしょうか。

まとめ

まんぷく進駐軍の逮捕は実話?安藤百福史実と今後どうなるかも

手榴弾事件は、チンドン屋になった加地谷(片岡愛之助)、そして歯科医師会の理事長に出世した牧善之助(浜野謙太)、さらには三田村会長(橋爪功)などの口添えもあり、疑いが晴れてみんな釈放されます。

このときの進駐軍は、事実を検証してしっかり調べてくれました。

ですが次の逮捕となる脱税では、まさかの見せしめ逮捕でかなり重い重罰。

しかも不当逮捕!!

追徴金を個人資産から没収というあまりにも酷い対応は、進駐軍の圧力があったもよう。

弁護士東の努力もあって、この逮捕が不当であったことがわかり萬平は逆に国を訴えますが、結局釈放と引き換えに罰金は戻ってきませんでした。

それにしても進駐軍、手榴弾事件の時はちゃんと調べてくれたのに、今回はちょっと酷くないですか?

全くの無実だというのに。。。

そんな進駐軍や財務局を相手取って菅田将暉さんが大活躍します(^ ^)

東弁護士の登場が楽しみですね!

まんぷくネタバレの最近記事

  1. まんぷく谷村美代子ネタバレは神部の浮気相手?食堂店員の正体は?

  2. まんぷく脱税逮捕ネタバレ結末はどうなる?進駐軍の陰謀?

  3. まんぷくげんちゃんは何人?違う子役ちゃんで演じてるの?

  4. MPの意味とは?まんぷくヘルメット略語はマジックポイント?

  5. まんぷく菅田将暉ネタバレ!弁護士東太一は萬平を助ける?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

手紙【東野圭吾 】スペシャルドラマ

朝ドラまんぷくおすすめ記事

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP