ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 大恋愛

大恋愛松岡昌宏かっこいいし良い人!でもかわいそうなネタバレまとめ

戸田恵梨香(とだえりか)さんムロツヨシさんが恋人同士を演じて話題の「大恋愛」!!

若年性アルツハイマー病に冒される尚と支える真司とのラブストーリーです。

そして、戸田恵梨香さん演じる尚の主治医で元婚約者を演じるのは松岡昌宏(まつおかまさひろ)さん(^^♪

そんな松岡昌宏さんがカッコイイと話題なんですねー!

今回は、松岡昌宏さんが演じる井原侑市のこれまでの活躍ぶりを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

松岡昌宏演じる井原侑市とは?

大恋愛オープニング砂浜の海のシーンの意味とは?

井原侑市(いはらゆういち):松岡昌宏

有名建築家の父と有名なウエディングドレスデザイナーの母の間に生まれる。エリート精神科医。医学部を卒業し、そのまま大学の医局で働くが、5年前にワシントンの医大に研究員として派遣され、アルツハイマー病の最先端研究に邁進する。そんな中、母校の教授から准教授になるように呼び戻され、一時帰国した際に、産婦人科医の北澤尚と見合いをする。尚は、美人な上、サバサバと本音を口にする面白い女性で、退屈せず、価値観も似ており、自立もしていて、パートナーとしては暮らしやすいと考えた。40歳まで結婚など考えたことはなかったが、准教授にもなることだし、両親も尚を大いに気に入り、身を固めようと決意する。結婚式まであと1ヶ月とせまったある日、尚から突然、「婚約を破棄してほしい」と言われてしまう。しかし、尚が若年性アルツハイマーだと分かると、主治医として尚を支えようとする。そんな中で、自分の尚への本当の気持ちに気づいていく。さらにその思いは真司の心もかき乱していくこととなる。

引用元:https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/chart/

主人公の尚(戸田恵梨香)の婚約者であり、精神科医として颯爽と登場した侑市。

ですが、1話で尚にふられてしまうというかわいそうな展開( ノД`)シクシク…

しかし、その後も軽度認知障害に冒された尚の主治医として見守っていく優しい男です。

以降で、1話から4話までの侑市について紹介します!

 

尚にふられるも、主治医として支える侑市!

 

スポンサーリンク

 

お見合いで出会い意気投合した尚と侑市。

体を重ねた二人は、そちらの相性もばっちりだったみたいです!

第1話の戸田恵梨香さんと松岡昌宏さんのベットでのキスシーンがいやらしかったですね( *´艸`)

侑市の母・千賀子(夏樹陽子)、尚の母・薫(草刈民代)も二人の結婚は大歓迎!

順風満帆に進んでいるかと思われますが、尚が運命の男・真司(ムロツヨシ)と出会った事で二人の関係に暗雲が漂い始めます・・・

結婚式まで一か月と迫ったある日、ワシントンにいる侑市に尚から電話が!

「婚約解消してください。私好きな人が出来たんです」

帰国して、尚と話そうとした矢先、侑市は偶然尚の頭のMRI写真を見てしまいます。

「これって軽度認知障害?嘘だろ・・・」

後日尚を呼び出して、「軽度認知障害の疑いがある。検査を受けて欲しい」と告げる侑市。

婚約解消を受け入れて、今後も尚の主治医として見守る事を約束するのでした。

 

真司と対面する侑市!尚の事を忘れられない?

大恋愛名言とセリフ!名シーンまとめはムロツヨシの言葉が泣ける

尚の病気が心配な真司は侑市に会いに来て「尚さんの病気の事が知りたい。一緒に生きて行こうと思っています」と正直な思いを告げます。

しかし「正式なご主人でなければお話しできない」と断る侑市。

食い下がる真司に「正式に結婚されたらどうですか?」と医師として正論を伝えるのでした。

母・千賀子から見合いをセッティングされ、1日に三人の女性と会ってみるも、どの女性もしっくりこない侑市。思い出すのは尚と過ごした日々でした・・・

ある日診察に来た尚は、待合室でアルツハイマーの老女を見かけその様子にショックを受けます。

「私もさっき会ったみたいな人になるんですよね・・・」不安な思いを口にする尚。

「希望を捨てたら病気に負けてしまいます。あなたらしくポジティブに居てください。出逢った頃のように・・・」と侑市は言うのでした。

後日、千賀子の勧めで再度見合いをした侑市。相手のレイ(桜井ユキ)と今回はいい感じになり、結婚を前提に付き合うことを約束します。

そしてレイとの路上でのキス(*´ε`*) 美男美女のキスシーンはキレイでしたね!

その頃、尚の勤めるクリニックでは、「尚がアルツハイマーに冒されている」という事がネットに書き込まれ、予約の大半が取り消しに・・・

厚生労働省から呼び出されることになり、尚と母の薫は共に厚生労働省に向かいます。するとそこには侑市の姿が有りました。

医師として、尚の病気について説明をしに来てくれたんです!

担当者からの聞き取りが始まり、「おかしいと思いながらも診療を続けていたんですよね?」と問い詰められ、言葉を濁す尚。そこで侑市が助けてくれます!

「日常生活を送る事に支障はないため、私が医師を続ける事を進めた。しかし尚さんは患者の気持ちを考えて医師を辞めると言った。これほど潔く、患者の方から見ている医師はいません!!」

侑市の助けも有り、尚と薫は何とか厚生労働省の聞き取りを「問題なし」として乗り切る事ができましたヽ(^o^)丿

このシーンの侑市、すごくカッコ良かったです!!!

その夜、真司のアパートの近くで尚を待っていた侑市。

一人で現れた尚に「どうしても会いたくなって来てしまった。気づいたんだ。尚に僕が必要なんじゃない。僕に尚が必要なんだ!!」と言う侑市。

しかし「先生には感謝している。でも私が愛しているのは間宮真司。彼の存在が私に生きる勇気をくれるんです。ごめんなさい」と言われてしまいました(/ω\)

意を決して告白したのに、ふられてしまった侑市がかわいそうでしたね・・・

 

大恋愛の松岡昌宏はかわいそう?

 

スポンサーリンク

 

引き続き、井原侑市を演じる松岡昌宏さんの視聴者の評判を見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松岡昌宏さん、かわいそう・・・という声が多数有りましたねー。

「大恋愛」の松岡昌宏さん、本当にカッコイイです!

見た目も、職業もそして性格も三拍子揃ったイイ男。

しかし、戸田恵梨香さんは金も無い引っ越しのアルバイト真司を選ぶという展開(;^ω^)

私が尚だったら、松岡昌宏さんの方を選んじゃうかもしれません(笑)

 

まとめ

大恋愛面白い!泣けるし感動と高評価の理由やツイッター反響とは?

今回は松岡昌宏さん演じる井原侑市について紹介しました。

4話では、尚に思いを告げるも、またふられてしまった侑市の姿が描かれました。

今後は主治医として、尚と侑市の姿を温かく見守ってくれるのではないでしょうかね!

そして侑市も素敵な結婚相手を見つけて、幸せになってもらいたいですね(^^♪

11月9日放送の第5話で「大恋愛」の第一章が終了し、次の展開に進みます。

木南晴夏さん、小池徹平さんが新キャストとして登場するらしいので楽しみですね(*´▽`*)


大恋愛の最近記事

  1. 大恋愛小池徹平の怖いネタバレ正体は?目的やキスの動機とは?

  2. 大恋愛小池徹平がムカつくしいらないイライラ嫌い!目的や動機の考察とは?

  3. 小池徹平が怖いけど何者?大恋愛でツイッター恐怖の正体ネタバレは?

  4. 大恋愛6話動画を無料視聴する見逃しフル公式【11月16日放送】

  5. 小池徹平ネタバレ役柄は?大恋愛松尾公平はキーマンで謎の男?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP