ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラまんぷく

まんぷく愛之助【加地谷】今後再登場のネタバレは?逃亡後を原作から

10月19日放送のNHK朝ドラ「まんぷく」は、ずっと憲兵に無実の罪で逮捕されていた萬平がどうにか解放!!!

視聴者も喜びに包まれました!が、それにしてもムカツク!!!片岡愛之助(かたおかあいのすけ)こと加地谷(かじたに)が、憲兵と組んで自分の罪を萬平に押し付けていたことがわかったんです。

しかも、共犯の憲兵を残して1人で逃亡って・・・どこまでもクズな奴です。

そして気になるのが、愛之助さんってもう退場!?加地谷は逃亡したけど、生きているからここままでは終わらない気が。

今回はそんな片岡愛之助さん演じる加地谷圭介(かじたにけいすけ)が逃亡後に今後再登場するのか?原作からネタバレをまとめていきたいと思います。

今後の重要なネタバレを含むので、閲覧注意です。

 

スポンサーリンク

 

まんぷくで片岡愛之助演じる加地谷圭介とは?

加地谷 圭介
(片岡 愛之助)
 営業担当として、萬平と会社を共同経営している。どこか気取った雰囲気があり、「世の中の役に立つ仕事をしたい」と理想に燃える萬平を冷ややかに見ている。

共同経営者でありながら、萬平に対して上から目線で指図することも。
そんな折、軍に気に入られようと、戦争に使う新型兵器を作るように萬平に指示するが…。

萬平の才能に目をつけて、共同経営を持ちかけてきた加地谷 。

萬平は発明以外のことが苦手なので、加地谷の提案を喜び共同で会社を立ち上げることになります。

最初からなんか怪しいと思っていたのですが、数年間に渡って、一緒に会社をやってきていたので、やっぱり怪しい訳ではない??と思っていたら、この事件です。

ちなみに加地谷には実在モデルがいます。

まんぷく加地谷【愛之助】モデルは実在!逮捕は罠にはめられた?

 

ドラマまんぷくの萬平の逮捕は愛之助が黒幕で逃亡!

 

スポンサーリンク

 

萬平はある日、突然憲兵にやってもいない、軍需物資横流しの罪で逮捕され、自白を強要されて、毎日のように長きにわたり、激しい拷問にあいます。

しかし、拷問に屈することない萬平。しかし、憲兵の拷問は激しく、ヒドイ怪我を負ってしまい、次第に体は衰えていきます。

このままでは死んでしまう!!というピンチ。

しかし、福子が奮闘して、三田村会長(橋爪功)に直訴!その結果憲兵相手に動くことを渋っていた世良(桐谷健太)も重い腰をあげ、調査を開始。

まんぷく橋爪功【三田村会長】のモデルは実在?萬平を逮捕から救う?

探偵ばりに聞きこみ&張り込みを続け!!!なんと事件の黒幕が加地谷で、憲兵と組んで萬平を陥れていたことがわかりました。

世良さんグッジョブでした。

理由は、金儲けのために戦争に使う新型兵器を発明するように萬平に行ったのに、断れたからです。

どこまでクズ野郎なんだ!!!!

そして憲兵に「(萬平を)殺せ」とまで言うヒドイ加地谷。

そんな加地谷の悪事が明るみになったことで、萬平は無事に釈放!!!

そして、加地谷と組んでいた憲兵は逮捕されたものの、加地谷はなんと1人で逃亡!!!

なんて奴だーーー。

そんな衝撃の展開にツイッターも話題でした。

 

 

 

 

 

もちろん加地谷ムカツク!!!って言う人が多かったんのですが、一方で、加地谷が歪んだ感情や嫉妬で萬平を陥れた結末に、同情の声も。

そして、気になる加地谷の今後の再登場についてのツイートも多かったです。

加地谷は今後ドラマに出てくるのでしょうか?

以降で、原作のネタバレをご紹介していきます。

 

萬平は釈放後戦争を経験して新しい事業立ち上げ

まんぷく萬平逮捕は実話?軍事物資横流しはモデル安藤百福も

萬平が憲兵に逮捕された事件は昭和17年。その後、福子と結婚したのは昭和18年。

以降、太平洋戦争が激しさを増していきます。

萬平は、憲兵に拷問され続けた後遺症で、かなり長い間、仕事ができなくなります。

そのおかげ・・・と言うのはおかしいですが、徴兵を間逃れたまま、戦争が終わり、生き延びることができました。

そして昭和20年に終戦を迎え、昭和21年に大阪泉大津に引っ越し、鉄板と目前に広がる海を作ることを思いつきます。

そして、赤穂で製塩法を学んで鉄板を使った塩づくりの工程を作成して15人の若者たちと「たちばな塩業」を立ち上げるのでした。

もちろん、紆余曲折ありますが、どうにか軌道に乗る塩業。昭和22年には福子が妊娠します。

 

加地谷は生きてる?再会して再登場?

 

スポンサーリンク

 

戦後の萬平は塩業のストーリーがメインになります。

そんな塩業を本格的に始める前の戦後の昭和20年になんと、萬平と福子加地谷と再会します。

再会場所は闇市。

加地谷は憲兵から逃れて、北海道で鋼鉄作業員をして身を隠していましたが、また再び大阪に戻ってきました。

「俺は生きている意味がもうわからへん。加地谷圭介という男は戦争で死んだんや」と加地谷。

そんなことを言う加地谷を萬平は責めませんでした。

どこまでも萬平さんは心が広い人です。

数日後、萬平はある届け物を加地谷にします。

それは「加地谷」と彫られたはんこでした。

「諦めないで、どうか生き抜いてください。あなたの人生の主役なあなたなんですから」と言うメッセージを添えて。

この届け物に加地谷は涙します。

その後、塩業が軌道に乗った後、萬平はまたしても無実の罪で逮捕され、ピンチに陥ります。

もう、、、萬平って本当についてない。

そんな萬平を助けるべく、無実を訴えたりします。

もちろん、加地谷の行動が原因で萬平が助けられる訳ではないのですが、萬平に許してもらったことで、加地谷は萬平の味方になるのでした。

そして、原作はまだ前半しか発売されておらず、加地谷のエピソードはここまでしか描かれていません。

個人的にはその後、加地谷の出番が増えるのでは??と思います。

ネタバレがわかり次第更新していきたいと思います!

 

 


朝ドラまんぷくの最近記事

  1. まんぷく子供はできる?人数や性別ネタバレや安藤百福の実話も

  2. 安藤百福の塩作り実話はドラマと違う?日清食品で製塩をした?【まんぷく】

  3. まんぷく世良がムカつくし最低でヒドイ!裏切りのピンハネに批判集中

  4. まんぷく世良の裏切りネタバレ!塩のピンハネ騒動の今後のネタバレは?

  5. まんぷく塩作りの専売制とは?実話と闇市販売の世良のネタバレも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP