ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 相棒

相棒青木年男の最終回ネタバレは犯人だけど特命係?意味不明ラストとは?

「相棒17」が10月17日(水)遂にスタートします!

今回のシリーズから、何と特命係のメンバーが増えるんです。

それは浅利陽介(あさりようすけ)さん演じる青木年男(あおきとしお)。

前回シリーズ「相棒16」のラストで特命係に異動となった青木ですが、どのような経緯が有ったか気になりますよね??

今回は青木年男が特命係に異動になったきっかけの「相棒16」最終回のあらすじネタバレを結末まで紹介します!

 

スポンサーリンク

 

青木年男を演じる浅利陽介とは?

まずは公式ホームページ記載の青木年男について簡単に紹介します!

警視庁特命係・巡査部長
役所に勤める公務員だったが、コンピューターの専門知識と衣笠副総監のコネにより、特別捜査官として警視庁に転職。極度の“警察嫌い”の上、公務員時代に殺人事件の目撃者になった際、右京と亘にハメられたことを根に持ち、復讐の機会をうかがっている。週刊誌の女性記者をエスカレーターから突き落とした一件を受け、特別措置として特命係に異動させられた

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/cast/

青木年男は元々は警察嫌いの公務員として登場しました。

その後警察嫌いにもかかわらず警察官となり、当初はサイバーセキュリティ対策本部に所属しますが、色々有って今回のシリーズから特命係に所属することになりました(笑)

そんな青木年男を演じるのは浅利陽介さんです!

現在31歳で結婚もしている、今大注目の若手俳優ですよねヽ(^o^)丿

子役時代から活躍しており、私がとても印象に残っているのは2000年放送の日本テレビ系ドラマ「永遠の仔」です!

母親から虐待を受ける少年ジラフを好演していました。そしてこのドラマには前髪クネ男で有名な勝地涼さんも出演。

当時子役だったお二人が、今ではドラマでは欠かせない俳優になっているのが、何か嬉しい限りですヽ(^o^)丿

そして、最近では「義母と娘のブルース」で綾瀬はるかさん演じる部長に淡い恋心を部下を好演していたのが記憶に新しいですね☆

子役時代はカッコいい役が多かったですが、大人になってからは三枚目の役が多い浅利陽介さん。

しかし憎まれ役や、頼りない役は実力が無いと演じることが難しいと思います!

浅利陽介さんの俳優としての演技力には脱帽です<(_ _)>

続いて、特命係所属に至ったシーズン16の最終回のストーリーを紹介します!

 

シーズン16最終回はどんなストーリー?

 

スポンサーリンク

 

写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋(石坂浩二)と美彌子(仲間由紀恵)、衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。その出来事について「週刊フォトス」が「警察の報復か?!」と報じたため、ネットに6人の素性がさらされる騒ぎとなり、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は調査に乗り出す。本当に6人の中の誰かが押した故意の事件なのか、勘違いの事故なのか、あるいは楓子の虚言なのか…!? 様々な可能性があり、真相の解明は容易ではない。さらに国家公安委員の三上冨貴江(とよた真帆)の圧力もかかり始め…。
そんな中、“容疑者”の一人が檜山(遠藤雄弥)という男と衝突し、階段から転落する事故が発生。調べると、檜山は暴力団の構成員で、楓子の両親が組織のトップであることが分かる。どうやら、楓子の母・匡子(加賀まりこ)は、娘が“傷物”にされたことに強い憤りを感じているようで、「犯人を特定して筋を通さなければ、若い衆が何をするか分からない」と脅しめいた言葉を口にする。
極道の娘の転落は、事件か、事故か、虚言か!?
一筋縄ではいかない“6人の容疑者”と対峙する特命係
すべての真相が解き明かされたとき、
誰も予想できない“落とし前”がつけられる!

ゲスト:加賀まりこ 芦名星 遠藤雄弥 とよた真帆

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/story/0020/

準レギュラー化している週刊フォトスの記者風間楓子がエスカレーターから突き落とされるという衝撃的な展開からスタートしたシーズン16の最終話。

誰かが突き落としたのか?それとも風間楓子の自作自演?

容疑者は相棒のレギュラーの以下人物です。

甲斐峯秋(石坂浩二)
社美彌子(仲間由紀恵)
衣笠副総監(杉本哲太)
青木年男(浅利陽介)
内村刑事部長(片桐竜次)
中園参事官(小野了)

風間楓子が自社の記事に今回の事件の概要を掲載したことをきっかけに、特命係は犯人探しを始めます。

捜査一課の伊丹(川原和久)たちも大河内(神保悟志)の指示により捜査を開始しますが、国家公安委員の三上(とよた真帆)から捜査をしないよう圧力がかかります。

とよた真帆さん演じる三上の登場はほんの少しでしたが、シーズン17の初回にゲスト出演するんですよ(*´▽`*)

容疑者の六人に事情を聞く右京(水谷豊)と冠城(反町隆史)!

右京は容疑者六人を集めて、犯人は「青木」「内村刑事部長」「衣笠副総監」だと言いきりますが、さすがに明確に誰かまでは特定できませんでした(-_-;)

そして、実は犯行の一部始終を目撃していた中園参事官に、告発するように迫る右京。

中園参事官は口を割りませんでしたが、右京はその様子から犯人を見破りました。

風間楓子を突き落とした犯人は「青木」だったんです( ゚Д゚)

風間楓子は警察を批判する記事を日ごろから書いており、衣笠副総監は彼女を快く思っていませんでした。

青木は懇意にする衣笠副総監の考えを忖度し、背後から傘で突き、風間楓子をエレベータから突き落としていたんです・・・

青木は大河内から事情聴取を受けるも「故意ではなく過失だ!」と主張します。

明らかにあれは故意だと思いますけどね(-_-;)

そして青木には衣笠副総監という心強い味方がいますが、さすがに無罪放免というわけにいきません。

「なるべく穏便に済ませたい・・・」と言い青木の太ももに触れる衣笠副総監。

このシーンを見たとき、「二人の関係ってゲイ?」と思ってしまったのは私だけではないはず(笑)

青木に下された処分はと言うと・・・「特命係への異動」でした(*´Д`)

「え、特命係三人になるの?そしたら相棒ではないじゃん??意味不明・・・」と思った私です。

このラストを誰が想像できたでしょうか?

やっぱり相棒のストーリー展開って凄いですよね(*´▽`*)

 

青木特命係入りに対してのツイッターの反響は?

 

スポンサーリンク

 

さて、視聴者の皆さんは青木の特命係入りをどう思っているのか?

ツイッターでの意見を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賛否両論入り混じってますが、どちらかと言うと青木否定派が多いですね(*´Д`)

私は、青木のレギュラー入りは正直微妙です・・・

三人の特命係って、正直相棒じゃないですからね。相棒って、二人組を指す言葉ですから(笑)

個人的には、青木がシーズン17だけ特命係に所属して、また別部署に異動するか、警察を辞めるようなストーリーを期待しています!

正直、青木年男はウザイので(;^ω^)

 

まとめ

今回は、特命係入りした青木年男についてまとめてみました。

嫌われ者の青木ですが、そんな役柄を演じる浅利陽介さんってやっぱり演技が上手い証拠ですよね!!

シーズン17で特命係はどのような進化を遂げるのでしょうか?

青木が右京の相棒となり、冠城が特命係を出ていく?

色々な予想が出来ますよね( *´艸`)

相棒シーズン17は10月17日に遂にスタートです。

初回は30分延長!楽しみですよねー(^^)/

 

相棒の最近記事

  1. 相棒花の里三代目は誰?どうなるのか閉店か心配の声!

  2. 相棒17最終回SPゲストキャスト!記憶喪失の男女役は?

  3. 鈴木杏樹引退じゃない!相棒とZIP卒業も朝ドラ出演決定

  4. 相棒17 19話あらすじ感想は月本幸子卒業がショックすぎ

  5. 相棒17最終回スペシャルあらすじ!レベル4の亀山卒業回似てる?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP