この世界の片隅には打ち切り?全9話の理由は視聴率なの?

松本穂香(まつもとほのか)さん、松坂桃李(まつざかとおり)さん主演、日曜劇場「この世界の片隅に」!

戦時中の広島を舞台に、北條すずと家族の日常を描いた心温まるドラマです。

9月2日の放送から戦争が色濃くなり、悲しいシーンが増えてくるような予感がします・・・(/ω\)

そんな「この世界の片隅に」が全9話で終了するという情報が・・・

まさか視聴率が原因で打ち切りなのでしょうか??

今回は「この世界の片隅に」の打ち切りの噂について、視聴率などから検証してみます!

 

 

目次

この世界の片隅にの最終回放送はいつ?

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/41381″]

今後の放送予定をまずは見てみましょう!

9月2日 第7話

9月9日 第8話

9月16日 第9話 最終回

今のところ時間延長の情報は無いです。

戦争を描く時代ドラマで、主演のお二人以外にも、二階堂ふみさん、村上虹郎さん、榮倉奈々さんなど豪華俳優もたくさん出演するこのドラマ。

9話で終了なのはちょっともったいない気がしますよね・・・

視聴者からの評判はどうなのでしょうか?ツイッターでの反響を見てみましょう!

 

この世界の片隅にの評判は?

 

 

まずは好意的な意見を見てみましょう!

この世界の片隅に
全9回って短くない?

 

この世界の片隅に映画ずっと見たくてまだ見れてないけど今ドラマの方見てるけど続きが気になる

 

この世界の片隅にの続きが気になるのに、今週は陸上でやってない
陸上より大事だろーーー
はるみちゃんどーなったんー

 

いや今日この世界の片隅にお休み?!?あんな気になるところで?!

 

この世界の片隅にをちょっとずつみてて、戦争時代のしんどさと、その中のほっこりに、たまらない感動が、痛い。松本さん、とてもいい。そして、脇役の伊藤さりちゃん、尾野真千子さんが怪演。

 

この世界の片隅にいつも辛い戦争を乗り越えてきた昔の人達がいるからこうして今自分達が存在してるんだって感謝しながら見ております松本穂香さんの演技も大好きで
大好きなドラマのコラボ商品とても気になるし大変嬉しいです
よく味が染みていてお酒にすごく合いそうですね

 

この世界の片隅にのドラマほんとオヌヌメです。周作とすず尊い。てか松坂桃李と松本穂香が尊い。可愛い。キスシーンの裏話までもが可愛い

 

ドラマ版『この世界の片隅に』初めて見たけど、思ってたよりすずさんはすずさんだし、周作さんも周作さんやわ
あの周作さんの微妙な「抜け感」が出てるの、松坂桃李すごいわ

松本穂香さんはまだ知名度は高くないながらも、自然な素晴らしい演技をしていると思います。

松坂桃李さんは、素朴ながらも陰のある雰囲気が良いですよねー!!

基本的には好評意見が多いのですが、現代パートには厳しい意見もあるようで・・・

この世界の片隅に最高すぎなんだけど史上最高に松坂桃李きゅんかっこいいほんとやばいなんやお前生まれてきてくれてありがとう現代パートわっけわからねえけど

 

ドラマ版「この世界の片隅に」に現代パートは要らないと毎回思うわ。

 

なんでこの世界の片隅にっていいところで現代パートぶっ込んでくるんだろう?

 

この世界の片隅にの現代パート、これ要るかいね…?

 

この世界の片隅に、現代パート入るとしらける

 

今のところ、ドラマ版『この世界の片隅に』の現代パートは必要性がほとんどない…

 

この世界の片隅に、現代パート入った瞬間萎える。「誰?」って感じ

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/40368″]

現代パート不評です・・・

私は個人的には有ってもいいとは思うんですが、感動の余韻に浸っているところで現代パートに切り替わると、結構気持ちが覚めちゃうんでしょうね(-_-;)

まさか、現代パートが原因で視聴率が下がってしまい、打ち切りになってしまうのでしょうか(/ω\)

 

この世界の片隅には打ち切りなのか?

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/41706″]

批判が有るのも事実ですが、毎週続きが楽しみなドラマなので、打ち切りだったらショックです・・・

打ち切りになる原因の一つは視聴率です。1話からの視聴率を調べてみました!

第1話(2018年7月15日放送)10.9%

第2話(2018年7月22日放送)10.5%

第3話(2018年7月29日放送)9.0%

第4話(2018年8月5日放送)9.2%

第5話(2018年8月12日放送)8.9%

第6話(2018年8月19日放送)8.5%

第7話(2018年9月2日放送)9.8%

第8話(2018年9月9日放送)10.9%

第9話 最終回 (2018年9月16日放送)10.0%

全話平均視聴率:9.7%

初回は二桁でスタートしましたが、その後徐々に下がってしまっています(/ω\)

先週は「アジア大会」のため放送がお休みでした。

一週間空いてしまったため、視聴者が離れてしまわなければよいのですが・・・

そして、描かれている内容も戦争のシーンが増え、必然的に暗くなってしまい、視聴者が離れてしまったのかも?と私なりに考えてみました!

現代編が不評なのは、あまり視聴率には影響がないかもしれませんね(笑)

参考までに過去の日曜劇場の放送回数と視聴率も見てみましょう!

ごめん、愛してる 

全10話 全話平均視聴率 9.7%

 

陸王 

全10話 全話平均視聴率 16.0%

 

99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II 

全10話 全話平均視聴率 17.6%

 

ブラックペアン 

全10話 全話平均視聴率 14.3%

日曜劇場は視聴率高いですよね!!

しかし昨年も夏クールのドラマ「ごめん、愛してる」は2ケタには至っていません。

どうも日曜劇場は、夏になると避けられてしまうんでしょうかねー(*´з`)

以上の事を加味した結果、視聴率が大幅に下落している訳では無いため、視聴率が原因の打ち切りは考えにくいです。

また常に10話放送している日曜劇場ですが、今年は「アジア大会」の影響で1週間放送が中止になりました。

したがって、9話で終了することは当初から決まっていたのだと思われますね!!

 

まとめ

[https://dorama-netabare.com/archives/38772]

今回は「この世界の片隅に」の打ち切り疑惑について考察してみました。

視聴率による打ち切りでは無いようですが、やはり9話終了は少し物足りないですよね・・・

しかし、このドラマは原作のアニメが元になっています。

私も原作を読んだのですが、10話で放送するには少し話の内容が足りないかもしれません・・・

現代パートも含めて9話で終了させるのが丁度よいと制作側が判断したのかもしれませんよね(*´▽`*)

あまり原作に無い部分を描き、話を延ばすと批判を受けることも有りますしね(-_-;)

さて、物語も佳境を迎え、すずと周作の運命がどうなるのか見逃せません!!

残り3話の放送を楽しみましょうヽ(^o^)丿

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる