ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. この世界の片隅

この世界の片隅に現代のおばあちゃんは誰?香川京子演じる役柄の正体は?

TBS日曜劇場「この世界の片隅に」は8月19日の放送で第6話!!

ドラマの中でも、徐々に戦争の色が深まってきています。

榮倉奈々(えいくらなな)さん演じる近江佳代(おうみかよ)という女性が、戦時中の北條(ほうじょう)家を回想する形でストーリーが進んでいくこのドラマ。

そんな現代編に先週から出演されているのが、香川京子(かがわきょうこ)さん!!

ドラマの本編と現代編をつなぐキーパーソンとなるおばあちゃんですが、果たしてその正体は?

今回は「この世界の片隅に」で香川京子さんが演じるおばあちゃんについて紹介します!

※一部ネタバレを含みますので、見たくない方は閲覧注意です。

 

スポンサーリンク

 

現代編に登場したおばあちゃんとは?

香川京子さんが演じる役名は、公式ホームページを見ると「節子」と書かれていましたが、それ以上の情報はまだありません・・・

しかし8月12日の第5話で登場し、少し正体が明かされましたね!!

平成30年8月の広島を訪れる近江佳代と江口浩輔。

「北条さんと待ち合わせ」と嬉しそうな佳代。

佳代が北條と出会ったのは、朝仕事に行く途中でした。

介護の仕事に迷いを感じてしまい、通勤途中に心も体も動かなくなってしまった佳代。

そこに現れ、「大丈夫?」と佳代の手をにぎるおばあちゃんが節子でした。

それ以来佳代にとって「親友、世界で一番好きな人」になったみたいです!!

ご飯を食べたり映画を見たり、本の貸し借りをしたりする間柄。

浩輔は「おばあちゃんなんでしょ?」と問うと「でも親友!」と嬉しそうな佳代(*´▽`*)

そこに・・・「佳代ちゃん!」と呼びかける声。

「初めまして北條です!」 笑顔がステキなおばあちゃんでしたね(#^.^#)

やはり北條という苗字でした。「北條節子」すずの子孫である可能性は高そうです。

私は佳代のおばあちゃんを予想していましたが、親友設定とは意外でした(*´Д`)

そして佳代の話によると、節子は毎年広島を訪れているようです。

大女優の香川京子さんが演じているので、絶対重要な役割を担っていそうですよね!!

 

節子を演じる香川京子とは?

 

スポンサーリンク

 

ここで少し香川京子さんについてご紹介します!

若い頃の香川京子さん・・・何て美人なんでしょうか(;^ω^)

なかなか現在では、こんな美しい女優さんいないですよね!!

香川京子さんは1931年12月5日生まれの現在86歳。お元気ですよねー。

黒澤明さん、小津安二郎さんをはじめとする日本映画界の巨匠作品にあまた出演し、橋田壽賀子さん脚本のドラマにも出演された大女優の香川京子さん!!

近年では、NHKドラマ「サイレント・プア」でのゴミ屋敷の住人役、映画「BALLAD 名もなき恋のうた」で新垣結衣さん演じる姫の侍女を演じていたのが印象的です(*´▽`*)

そして、今年出版した女優生活70年を記念する本では戦争についても触れており、平和に対する思いも人一倍強い女優さんです。

そんな香川京子さん演じる北條節子が何者なのか?

ツイッターでの視聴者の意見も見てみましょう!

 

北條節子は何者?ツイッターでの意見は?

香川京子さんは、すずさん⁇

 

香川京子の役名を見て、混乱している。、、、誰や、、、誰なんや、、、

 

香川京子さん「北條」と名乗ってたけど、すずさんではないよね?すずさんだったら、年齢がもっと上なのでは?

 

この世界、水原さん役はちょいとイメージ違ったけど。涙涙でした。香川京子さんはあの子の役だね!と原作思い出しながら年を数えながら。
25条ドラマは社会性と共にミステリー的な要素も混ぜこんで面白く作ってますね。NHKラジオ高橋源一郎伊藤比呂美も町子情報で知って興味深く聞きました!

 

ドラマ版第5話、現代編に登場した香川京子さん(久しぶりにお顔を見たなあ。お元気そうで嬉しい)。苗字しか名乗らんなったけど…「すず」なのっ!?気になるわぁ。

 

香川京子さん 「北条」としか名乗らなかった。

 

香川京子さんはおそらくあの人だろう。映画観てない方にネタバレするの悪いので黙って見守っている。

 

もしや香川京子の役って、アニメでは終盤で出てくるあの役では。

 

#この世界の片隅に 現代パートの香川京子さんが扮する北條ってだれ?両手があるからすずではないし。 その後、子供を産んだのかな。

 

実写版もどんどん好きになってきたから来週は見るの辛いわ。一番キツい話になる。
現代パートに出てきた香川京子は映画版のラストで北條家に引き取られた孤児かな
#この世界の片隅に

ホームページを見ていない方はご存じないんですよねー。

このおばあちゃんは「北條節子」という方です!

すず?と予想していた方はちょっと残念でしたね(笑)

原作のラストで、すずと周作が戦災孤児を広島から呉に連れ帰ります。

おそらくこの戦災孤児の少女こそが「節子」ではないでしょうか?

原作では明確に孤児の名前は描かれていないのですが、おそらく間違いないと私は思います!!

 

まとめ

今回は香川京子さん演じる謎のおばあちゃんについて紹介しました。

おばあちゃんの正体はおそらくすずが広島から連れて帰った震災孤児の女の子だと思います。

やはり香川京子さんが演じるだけに、かなりのキーパーソンになりそうです( *´艸`)

次回は呉に空襲が・・・戦争が色濃く描かれ始めると思われます(/ω\)

戦争の事を見直すきっかけになる「この世界の片隅に」

是非ご覧いただきたいと思います。

 

この世界の片隅の最近記事

  1. この世界の片隅に節子の子役は浅田芭路でかわいい!クレラップCMのおかっぱ姉妹?

  2. この世界の片隅にカープ女子ですずが生きていたラスト?最終回負けなさんなで繋がる?

  3. この世界の片隅に最終回感想と評判はすずがカープ女子が微妙?戦争の悲惨さを痛感

  4. この世界の片隅に最終回動画を無料視聴する見逃しフル公式【9月16日放送】

  5. この世界の片隅に第8話動画を無料視聴する見逃しフル公式【9月9日放送】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP