相棒15第2話の感想はサイバー青木が怪しすぎる?紅茶とコーヒー入りシガー

スポンサーリンク

鑑識に出入りできなくなった右京さんたちが物足りない相棒season15。

第2話はシガーと喫煙シーンがたくさん出てくる、禁煙社会のいまどき珍しい感じでした。

そんな第2話「チェイン」のあらすじのネタバレと感想をまとめました。

相棒15第2話のあらすじは?

ある日右京(水谷豊)は、幸子(鈴木杏樹)の紹介で、羽賀(音尾琢真)という男から人捜しを頼まれる。対象は、シガーバーで偶然出会い、特徴的な香りを放つ自家製シガーを吸っていた“工藤春馬”という男。その香りに魅せられた羽賀は、一本分けてもらったことをきっかけに交流を持つようになったのだが、工藤は1年程前に突然、煙のように姿を消してしまったという。いっぽう、亘(反町隆史)も桜子(大谷みつほ)という女性から、工藤を捜してほしいという依頼を受けていた。別ルートから同じ人物の捜索依頼を受けた2人は、その捜索過程でばったり遭遇。“手掛かりはシガーの香りだけ”という雲を掴むような難題に対し、行動を共にすることに。同じ頃、伊丹(川原和久)たち捜査一課が1年前から追っていた傷害致死事件の被疑者の遺体が山梨県の山中で発見される。遺体は、一課が追っていた野中(原田健二)という男と思われたが、伊丹たちは現場の状況から事件性なしと判断。しかし、遺体のかたわらには、羽賀と桜子の2人がそれぞれ所持していた“ある物”が落ちていた。

右京と亘が追う工藤春馬という謎の男の正体は?
捜索を依頼してきた男女と傷害致死事件にも繋がりが…!?
特命係が香りだけを手掛かりに連鎖する事件の真相を解き明かす!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0002/

右京さんと亘が同じ人物の捜索を依頼されるなんて「そんな偶然あるかーい」って思ってたら、まさかの亘が右京さんを騙して、捜査させるっていう展開。

そこに、小料理屋の女将鈴木杏樹さんが絡んで。個人的に、鈴木杏樹さん演じる幸子キャラがとっても好きなんだけど、脚本が気を抜くと、全然出てこない展開にもなるので、こういう出演嬉しかったです。

幸子のいたずらっぽい、言い方とかかわいらしいですよね~。

 

野中さんがかわいそうで切ない結末

ネタバレは以下。ちょっと複雑です。

・野中(原田健二)は桜子(大谷みつほ)の元彼

・野中と羽賀(音尾琢真)は元同僚(工事現場みたいな仕事)

・野中は桜子に虐待(暴行)していたクズな義理父の殺害を羽賀に依頼して殺害(義理父との野中と羽賀は同じ職場)

・野中は羽賀に殺害の報酬80万円を払う。羽賀はその金で海外に行って英語を学ぶ。

・野中は報酬を支払うために、闇金に手を出して、それ依頼音信不通。

 

・1年前、野中(原田健二)は金融系のやくざさんを殺して、報復を恐れて雲隠れ、しかし野中は山中で死体で見つかる

・野中(原田健二)と桜子(大谷みつほ)と工藤はシガーバーで出会った気の知れた友達

・野中は死体で見つかる前に桜子に逃げるためのお金を頼みにいった

・桜子はお金を渡すつもりだった。しかし、桜子に会いに来た野中を見て声を掛けた工藤。

・工藤と野中は似たもの同士で気持ちが通じ合うものが合った。2人は話をして、逃げられないならばと山中で自らシガーに毒を持って自殺することに決めた野中。

工藤は山中で野中の最後のシガーに付き合って野中の死を見届けた。

なかなか複雑です。そしてひたすら野中さんがかわいそうな回でした。

人助けして身を滅ぼしてしまいました。

「おまえはこんなところにいる人間じゃない」っていう工藤と野中の口癖。自分たちはそこを抜け出せないでいる、感じが切ないですね。

相棒はいろんな結末があるけど、今回は切なくて悲しい結末でした。

 

タバコとかシガーとか嗜好をカッコよくたしなむ

スポンサーリンク

シガーとか最近のドラマでメインに出てくるのって相棒くらいかも。それにしても、シガー自体もちょっとわからないのに、紅茶やコーヒーブレンドって・・・。

このドラマ見ている人の中で、シガー吸っている人どれくらいいるんだろう??という疑問が生まれます。

右京さんは紅茶をたしなんで、亘はコーヒー。

他のエピソードでもスーツの仕立てをテーマにしてたのがあったけど、こういうのも、お金持ちのしっかりとした大人のたしなみみたいなのをきちんとテーマにしてるのが相棒の魅力で、こういう独特な世界観のが好きな人多いのかな~と改めて思った回でした。

 

サイバーセキュリティーの青木が怪しすぎる?

相棒15からレギュラー化した青木さん、怪しいですね。なんでこの人がレギュラー化されたのか謎すぎますが、鑑識米沢がいなくなって、鑑識に行けなくなった代わりに、サイバーセキュリティ対策本部に出入りするって感じに変わったようですが、こんなきな臭い人だから味方な感じじゃないし、米沢さんみたいな安心感がないのが不満です。

そして青木、常に何か企んでて、いつか何かをやらかしそうな予感がするのは私だけでしょうか??

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です