幾島の過去キャスト女優の松坂慶子など一覧!西郷どん篤姫で話題の生涯とは?

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」、前回の予告をを見て

「スケバン刑事(すけばんでか)」

を思い出した方は意外に多かったようです(笑)

登場したのは麻宮サキ! ではなくて、南野陽子さん( ´ ▽ ` )ノ

なんの役かといいますと、篤姫(北川景子)の教育係の”幾島”として登場します。

今回わたしが注目したのは南野陽子さんではなく、幾島という人物についてです。

どんな生涯を送ったのか、そして今まで幾島を演じた歴代の女優についてまとめてみました!

 

 

目次

幾島ってどんな人物?

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/30857″]

生まれたのは1808年(文化5年)、薩摩藩御側用人の朝倉孫十郎景矩と久保田藩の阿比留軍吾の娘である民との間に生まれました。

薩摩藩主である島津斉宣の娘、郁姫が近衛忠煕に嫁いだ時に一緒に付き添い近衛邸に入りました。

このころ幾島は藤田と名乗っていて郁姫のお世話をしていましたが、郁姫が43歳という若さで無くなると、出家し尼として暮らしていました。

そしてまた薩摩藩主の島津斉彬の養女である篤姫の付き人として、そして近衛家の養女となり大奥に入ることになります。

教育係としてかなり認められた人格だったんでしょうね。

このときに幾島と改名して徳川家定に嫁いだ篤姫を熱心に教育するようになりました。

大奥を取り仕切る”御年寄”の職に就いていましたが、篤姫の女中一覧に幾島の名前がなく、代わりに「局(つぼね)」という記載があり、これが幾島であろうといわれています。

幾島は篤姫の教育だけではなく、西郷隆盛をとおして薩摩藩へ情報を伝えていたそうです。

今でいうなら女スパイといったところかもしれません。
かなり度胸の据わった気丈な女性だったようです。

一旦体を壊し大奥を隠退しますが、1868年戊辰戦争の際には、篤姫の使者となり幕府を倒そうとする薩摩軍と交渉をし、江戸無血開城に一役かったといわれています。

そして明治維新から2年経った1870年、63歳で生涯を終えます。

とても強く威厳があり、頭もキレッキレの女性を想像しました。

さて、この強い女性幾島を今までどんな女優が演じてきたのでしょうか?

 

今まで幾島を演じた女優は?

 

 

こんな女優さんたちが演じていました(^ ^)

1968年 鳳八千代 (大奥・フジテレビ)

名前から想像できるように宝塚出身の女優さんです。
役名は「霧島」。
主演の春日局は三益愛子さんでした。
 

1990年 樹木希林 (翔ぶが如く・NHK大河ドラマ)

[https://dorama-netabare.com/archives/29609]

なんと樹木希林さんの登場です!

主演は西田敏行さん演じる西郷隆盛と鹿賀丈史さん演じる大久保利通。
役名はそのまま幾島でした。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新装版 翔ぶが如く(全10冊) 全巻セット
価格:6846円(税込、送料無料) (2018/3/8時点)

 

[amazonjs asin=”B00PL9QRH0″ locale=”JP” title=”西田敏行主演 大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】”]

 

2008年 松坂慶子 (篤姫・NHK大河ドラマ)

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/31457″]

記憶に新しい宮崎あおいさんの篤姫ですが、やっぱり幾島といえば松坂慶子さん!っていう方も多いようです。
役名もそのまま幾島。
「西郷どん」にも吉之助のお母さんとして出演。
それにしてもNHKさん、随分大河ドラマで俳優の使い回し(笑)してますねぇ〜。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天璋院篤姫(上)新装版 (講談社文庫) [ 宮尾登美子 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2018/3/8時点)

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天璋院篤姫(下)新装版 (講談社文庫) [ 宮尾登美子 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2018/3/8時点)

 

[amazonjs asin=”B00R5MTBJW” locale=”JP” title=”宮﨑あおい主演 大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 DVD全7枚【NHKスクエア限定商品】”]

そして今回の「西郷どん」で幾島を演じるのが南野陽子さん。

当初は斉藤由貴さんが演じる予定でしたが降板となり(例の不倫騒動が原因?)ピンチヒッターとして登場となりました。

斉藤由貴→南野陽子

この流れは「スケバン刑事」そのものなんです!

初代のスケバン刑事の主人公麻宮サキが斉藤由貴さん。

2代目の麻宮サキが南野陽子さんだったので、まさしく同じ流れ! ツイッターに「スケバン刑事」の文字が並ぶのも仕方がありません(笑)

今回の幾島役について南野陽子さんは

張り切りすぎていて、親しみ深い教育係

とコメントしています。

一味違った幾島なのかもしれませんね。

 

幾島役の南野陽子にツイッターの反応は?

 

 

さて、みなさんは南野陽子さんの幾島にどう思っているのでしょうか?

斉藤由貴の代役が南野陽子て どこの麻宮サキだ笑

 

来週は南野陽子。斉藤由貴よりはまる気がする。

 

幾島役は前は斉藤由貴で代役が南野陽子。 スケバン刑事つながりなのね

 

幾島… 初代に成り代わって二代目スケバン刑事が演じる

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/31434″]

やっぱりこの構図が抜けないようです(⌒-⌒; )

斉藤由貴=スケバン刑事=麻宮サキ=南野陽子

篤姫のイメージが抜けない方も・・・。

幾島さんは南野陽子さんなのね!どうも松坂慶子さんのイメージが拭えない。

 

ひーさま!!あなたは家茂公じゃなかったか!小松帯刀が大久保なってるし幾島は母親に!ヽ( ̄д ̄;)ノ

 

ああ、幾島だ!松坂慶子のイメージが抜けないー

 

ヒーさま…篤姫で家茂さんやったし、幾島は松坂慶子さんやし、この大河が始まってもう3カ月目だというのにやっぱり篤姫のイメージが強すぎてなかなか馴染めないなー。帯刀さんもまだ瑛太くんやし(笑)

 

幾島と聞くとまた松坂慶子が出てくる気がする

登場を楽しみにしている方もたくさん!!

ナンノさんと言えば、舞台『信長』。生では観たことがありませんが、NHK総合で放送があり、当時、信長役として高い評価のあった、渡哲也さんの相手をそつなくこなしていたのを覚えてます。キレのいい演技になると思います。

 

「西郷どん」に出演するナンノこと南野陽子さん。 2001年の舞台「幕末2001」では“西郷星”という歌を唄っていましたね。 やはり、偶然のような必然だった運命を感じます。

 

篤姫 宮崎あおいのイメージ強いけど、北川景子も凛としててなかなかの似合ってる。幾島さんの南野陽子も楽しみ。

 

来週はいよいよ篤姫さん ナンノが幾島なんだよね どんな幾島演じてくれるか楽しみだわ

 

幾島…!!私にとっては松坂慶子さんのイメージが強かったけれども!南野陽子さま!!ナンノ!待ってた!大好きぃぃ〜!!

 

来週は南野幾島が登場するのか~。ええねえ

 

ナンノさんの幾島!ヽ(´▽`)/

全体的に歓迎のコメントが多かったようですが、どうしても松坂慶子さんのイメージが強く、違和感を持つ方もいます。
教育係ということもあり、年齢的にも松坂慶子さんの方がしっくりきたのかもしれませんね。

そして南野陽子さんには旦那さんの良くない噂が出ているようです。
スキャンダルでまた降板・・・なんてことにならないようにお願いしたいですね。

スケバン刑事3代目の麻宮サキ、浅香唯さんがスタンバっているかもしれませんよ(笑)

 

まとめ

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/31289″]

幾島を演じた女優・・・意外に少なかったですね。

史実を語るうえで欠かすことのできない幾島ですが、その生涯はあまり記録が残ってないそうです。

南野陽子さんがどんな幾島を演じるのか、登場が待ち遠しいです!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる