眠狂四郎the finalのネタバレ!田村正和茶髪の理由やキャストあらすじまとめ

2018年2月17日(土)夜9時からフジテレビ系で、とても懐かしい時代劇がスペシャルとして帰ってきます(^ ^)

ドラマのタイトルは「眠狂四郎 the final」です!

主人公、眠狂四郎(ねむりきょうしろう)を演じるのは田村正和(たむらまさかず)さん!

実は田村正和さんは、1972年に放送されたテレビドラマ版でもこの眠狂四郎を演じているんです。

今回ヒロインに抜擢されたのは、時代劇は初めてという吉岡里帆(よしおかりほ)さん。

一体どんな役柄なのか気になりますね。そこで「眠狂四郎 the final」の吉岡里帆さんの役やキャスト、あらすじなんかをまとめてみました。

また気になるドラマで田村正和さんが茶髪の理由もまとめてみました。

最後にネタバレありますのでご注意ください!

▼今ならドラマ「古畑任三郎シリーズ」「ニューヨーク恋物語シリーズ」「さよなら小津先生」フル動画を2週間完全無料で視聴できます▼

※FODでは、原作漫画もポイントでお得に読むことが可能です!

※現在映画公開中の「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の連ドラ、スペシャル版と原作になった韓国版の「シグナル」も全話期間内無料視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

FODでは他にも以下の作品が視聴可能です。

【現在放送中の「イチケイのカラス」の竹野内豊出演作品】

◆イチケイのカラス

◆ビーチボーイズ

◆できちゃった結婚

◆素敵な選TAXI

◆氷の世界

◆BOSS

◆WITH LOVE

◆人間の証明

◆グッドパートナー 無敵の弁護士

その他にも

◆「北の国から」シリーズ(連ドラ版、初恋・帰郷など)

◆日本版「知ってるワイフ」及びスピンオフ「知ってるシノハラ」

◆韓国版「知ってるワイフ」

2020年、2021年に放送の「教場1」「教場2」

◆「リカ」「リカ リバース」

◆その女、ジルバ

◆青のSP スクールポリス

◆監察医朝顔

◆姉ちゃんの恋人

◆ルパンの娘シリーズ

◆さくらの親子丼

◆素直になれなくて

◆のだめカンタービレ

◆最高の離婚

◆コンフィデンスマンJP

◆探偵の探偵

◆映画「昼顔」

◆映画「ストロベリーナイト」

◆映画「ライアーゲーム」

◆木村拓哉作品 HERO、プライド、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、CHANGE、教場

◆アニメ 鬼破の刃

◆アニメ 約束のネバーランド

◆逃走中

◆戦闘中

その他ジャンルを問わず多数視聴可能です。

当サイト記事でおすすめしているのは、公式的に推奨されているFOD(フジテレビオンデマンド)です。

FODでは先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「ラストシンデレラ」「TWO WEEKS」「僕のいた時間」「奈緒子」「ガリレオ」「オトナ高校」「世にも奇妙な物語」が無料で視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

※本ページの情報は2021年5月5日時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

 

目次

眠狂四郎ってどんな人物?原作は?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/30520″]

眠狂四郎(ねむり きょうしろう)とは作家柴田錬三郎さんの小説に登場する人物です。

「眠狂四郎無頼控」というタイトルで1956年の週刊新潮に連載されたのは始まりです。

実に今から60年以上も前というのには驚きです。
週刊新潮がその頃からあったというのにもびっくりしていますが・・・(⌒-⌒; )

この眠狂四郎とは、端正な顔立ちで妖しい美を持ったちょっと影のある男。

平気で人を斬る残虐性も持ち、必殺剣術「円月殺法」を使うニヒルな剣士です。

今までも多くの名優がこの役を演じてきました。

映画では鶴田浩二さん、市川雷蔵さん、松方弘樹さんが演じ、特に市川雷蔵さんはシリーズ化され、当たり役としても有名です。

そしてドラマでは江見俊太郎さん、平幹二朗さん、田村正和さん、片岡孝夫さんらが演じています。

田村正和さんが演じたのは1972年〜1973年なので45年も前になるんですね。

恐るべし田村正和・・・お歳は?と思ったら現在74歳でした。

原作者の柴田錬三郎さんは最高の眠狂四郎に田村正和さんの名前を挙げています。

テレビドラマも大好評だったそうです。

これを機会に過去の「眠狂四郎」に触れてみてはいかがでしょうか(^ ^)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

眠狂四郎 DVD-BOX(DVD)
価格:31143円(税込、送料別) (2018/2/15時点)

 

[amazonjs asin=”B0019EJWCI” locale=”JP” title=”眠狂四郎 ~円月殺法~ DVD-BOX”]
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 GACKT 眠狂四郎 闇と月 / GACKT ガクト 【本】
価格:4320円(税込、送料無料) (2018/2/15時点)

 

[amazonjs asin=”B00LL6HJ6K” locale=”JP” title=”眠狂四郎無頼控 1~6巻完結セット (新潮文庫)”] [amazonjs asin=”B00007CGGF” locale=”JP” title=”眠狂四郎 コミックセット マーケットプレイスセット”]

 

眠狂四郎 the finalのあらすじは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/30514″]

さて、本題の「眠狂四郎 the final」ですが、こんなお話です。

複雑な生い立ちを持ち、伝説の剣を操る眠狂四郎(田村正和)が、江戸にもどり自らの出生や運命に立ち向かう!

『眠狂四郎 The Final』。
そして今作で対峙する、最大の敵!その剣豪は、狂四郎と同じく円月殺法を使う妖術の使い手・加賀美耀蔵(椎名桔平)だった!!

果たして狂四郎は最大の敵を前にして、自らの残酷な運命を切り開けるのか!?

引用元 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/180217premium/

前回の田村正和さん演じた眠狂四郎は、武家社会の醜さやあくどい世界を嫌い、剣の腕や美貌を駆使しながら悪い奴らに思い知らせるという人物でした。

この田村正和さんの眠狂四郎は視聴者の心を掴み大ヒットとなり、今回その眠狂四郎が復活するというものです。

最大の敵は椎名桔平さん演じる加賀美耀蔵。

どうやらシリーズ史上最強の敵になるそうです。

妖術の使い手ということは、陰陽師のような展開になるのでしょうか???

楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ

 

眠狂四郎 the finalのキャストと吉岡里帆の役柄は?

 

 

それではキャストをご紹介しましょう。
さて吉岡里帆さんの役とはー?

田村正和(眠狂四郎役)

複雑な生い立ちを持ち、伝説の剣を操る剣士。

八嶋智人(金八役)

町の噂に詳しく文字若を姐御と呼び、眠狂四郎を慕っている。

津川雅彦(松平主水正役)

狂四郎の祖父で大目付の旗本。

名取裕子(文字若役)

三味線のような楽器常磐津のお師匠さん。
もともとはスリの名手で、狂四郎を慕い何かと世話を焼く。

椎名桔平(加賀美耀蔵役)

狂四郎の過去最大の敵で円月殺法を使い妖術も操る。

そして気になる吉岡里帆さんはこんな役です!

吉岡里帆(操役)

或る日突然狂四郎の前に現れて、狂四郎を「父上」と呼びだす。
美しく快活で狂四郎を慕うが、その正体はまだ謎・・・。

引用元 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/180217premium/

吉岡里さん、どうやらまだ謎の人物ということです。
ご本人はこの役についてこのようにコメントしています。

武家の娘なのでまっすぐ凛とした女性だと思いました。
頭が良く人の心を読み取れる温かい心を持った、今までの時代劇にはあまり見なかった女性を演じました。

どうやら人を騙すとかそんな女性ではなさそうですが、ちょっと気になるコメントも。

実は父の教えに縛られていると感じました。

父の教え???
それは狂四郎なのでしょうか?それとも別の男性なのでしょうか?

かなり重要な役どころのようなので、吉岡里帆さんの演技にも注目したいですね(^ ^)

 

眠狂四郎 the finalのネタバレは?田村正和が茶髪の理由も

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/6397″]

以下ネタバレになります!ご注意ください!!

ストーリーはこうです。

狂四郎の育ての親とも言える空然和尚(中原丈雄)が何者かに斬殺され、江戸に戻ってきた狂四郎。
幼い頃から慈しみ深く育ててくれた空然の死に狂四郎は言葉にできないほどの悲しみを覚え、幼い頃の記憶を思いおこす。
そんな中、なじみの文字若(名取裕子)の家でくつろいでいると、瓦版屋の金八(八嶋智人)が血相を変えて騒々しく駆け込んできた。
狂四郎に会いたいという若い娘がたずねてくるというのだ。
文字若の家に現れた操(吉岡里帆)は、狂四郎をいきなり父上と呼び、狂四郎を絶句させる。

引用元 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/180217premium/

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/30545″]

狂四郎は複雑な生い立ちで、江戸に戻って自らの出生や運命に立ち向かうことになります。

複雑な生い立ちとは?

祖父の松平主水正(津川雅彦)がなにか秘密を知っているのでしょうか?

この作品は小説にはなっていないので、ドラマが放送されるまでどのようなストーリーなのかはわからないようです。

ただ吉岡里帆さんはこんなメッセージを送っています。

当時の宗教や差別のある世界で生きてきた人たちの“叫び”や言葉にして発せられなかった繊細な思いが詰まっている切なく、そして求心力のある作品です。

原作では眠狂四郎の父親は迫害によってキリスト教を棄教した元宣教師です。
その父親と日本人の間に生まれたので狂四郎はハーフになります。ということで、田村正和さん、茶髪だったんですね~。

吉岡里さんのコメントの他にも文字若役の名取裕子さんも「出生の秘密も今回はポイントですよね!」と語っています。

吉岡さんに関してもハーフというあたりが出生の秘密として描かれるのかもしれませんね。

 

まとめ

一番の見どころは、3日かけたとう円月殺法のシーン。

田村正和さんの眠狂四郎は少し斜めに足を踏み出す、独特のスタイルでとても美しいです!

クライマックスの円月殺法対決の殺陣のシーンは絶対に見逃さないでくださいね!!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる