鬼畜の感想と評判は面白いけどクリスマスイブは微妙?終わり方は映画の方が良い?

松本清張(まつもとせいちょう)さん原作のドラマ「鬼畜(きちく)」。

12月24日放送のクリスマスイブに衝撃のドラマが放送されました。

今回はドラマ「鬼畜」のツイッター(twitter)のみんなの感想をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

鬼畜は女性陣の演技がすごい?

演技の評判、かなり良かったです。

確かにこのドラマ、本妻と愛人、夫の3人の演技力が重要なストーリーです。

以下、ツイートです。

鬼畜 みんな演技上手いなあ

 

常盤貴子の演技が素晴らしかった。 あんなダメ旦那でも、駆け落ちして一緒になったくらいだから愛してたってのが良く判るシーンだった…

 

玉木宏と常盤貴子の鬼畜に観入ってしまった。常盤貴子さん、めちゃくちゃ演技旨いやん! クリスマスにどうかな?と思ったけどもはや陸王などどうでもよくなってた。

 

常盤ちゃんの演技久しぶりに見たけど、さすがだ。怖かった。木村多江さんも迫力あった。 親子の縁は切ってもきれないね。

 

常盤貴子最後の演技あっぱれ!

 

鬼畜 今見終えましたが 見入ってしまいましたこのドラマ それにしても常盤貴子の演技凄いです!!

 

鬼畜ってドラマ観た 玉木宏も常盤貴子もすごい演技だった

 

ドラマ『鬼畜』を見ていますが、愛人に子供を急に3人置いていかれた父親の役を玉木宏さんが演じているのですが、玉木宏さん、この優柔不断で駄目な男の感じがピッタリだなと思いながら見ています。

 

鬼畜面白かった!! ダメっぷりな玉木宏と、常盤貴子の鬼の演技圧巻!!

 

常盤貴子さんの演技が凄すぎて。目で感情出すの上手いな~。

 

松本清張はやっぱりいいな。 出演者みんな演技がうますぎて怖かった。

やっぱり一番評判良かったのは、常盤貴子さん演じる本妻ですね。

って、愛人が子供をいきなり連れてきて・・・そりゃ怒るの当然ですよね~。

子供殺そうとしちゃいけないけど、同情の余地はあります。

でもでも、その怒り方が・・・本当に怖い。

迫真の演技。この人は敵に回したくないな~って感じです(^_^;)

そして、夫役の玉木宏さんのダメ男の演技もある意味最高ですね~。

息子に青酸カリ入りの最中を食べさせようとしている玉木さん表情。ゾクっとしました。

実は諸悪の根源で一番悪いのがこの男。でも、誰にも強く言えない、人がいい男だからこうなってしまったのかな???

人が良すぎるのも罪なんだな~と思いますね~。

 

時系列が微妙?遡り系がわかりづらい?

開始早々、いきなり次男の赤ちゃんと、よし子ちゃんがいなくなっていて・・・えーーーいつの間に!?

そう、いわゆる遡り系の構成があまり評判よろしくなかったようです。

以下、ツイートです。

よしこぉおおおおお!!!!

 

鬼畜 庄二が死んでよしこもいなくなっとる

 

現代版の「鬼畜」見てるけど、時間軸分断するのやめてほしい。いきなりよしこが死んでて本当にビビって慌てて時計見たらまだ開始30分で、残りの1時間半を子供殺した回想で回す気かとげんなりした。 北野武版は順立てて、黒木瞳さんがエロくてよかったんだがな…

確かに、普通にやれば良いのに、なぜこの構成!?って感じでした。

普通に面白いストーリーなので、特に凝った構成にしなくても良いのにな~という感じです。

 

クリスマスイブなのに・・・こんなドロドロドラマ?

 

スポンサーリンク

 

私もそうですが、クリスマスイブですよね(笑)

それなのに、親が子供に手を掛けようとする衝撃的すぎるドラマ・・・。

以下、ツイートです。

クリスマスにかなりシュールなドラマですね(^_^;) 子供達が可哀想過ぎて切ない

 

何でクリスマスに…と思いながら結局最後まで鬼畜見た。 結論:不倫は誰も幸せになりません。断言!

 

クリスマスに鬼畜とか 吐き気しそう。 まぢ子供かわいそう。

 

クリスマスに、 鬼畜は、。。。まずかった(^_^;)

 

面白かったけどクリスマスにはあまり見たくない部類のドラマだった…イヴの夜に鬼畜放送してるテレ朝が一番鬼畜なのかもw

 

クリスマスに鬼畜を放送するテレ朝とかいう鬼畜

 

鬼畜こわすぎ寒気。 クリスマスケーキ食べながらおかんと震えてる。

 

ただつけてたテレビの鬼畜がめっちゃ良くて全部見てしまった。名演。クリスマスにこんな救いのないドラマ放送してる事が一番怖い、笑

確かに、(面白いけど(笑))こんな内容のドラマ聖なる夜に放送することを決めたテレビ朝日に逆に拍手って感じです。

ちょっと前は、クリスマスってベタな恋愛ドラマとかやっていた気がしたのですが・・・時代ですね~。そういうドラマは視聴率取れないのでしょうか?

 

鬼畜は終わり方が微妙?映画の方が良かった?

緒方拳さん主演ですでに映画化がされているこの作品。映画版の評判がかなり良かっただけに、内容など比較する声が多かったです。

ドラマはやはり制限があるので、エグさが少し甘かったようです。

映画版では、本妻が子供に残酷なDVをする場面がありましたが、それはなかったですし。

そしてなんとドラマ版は本妻常盤貴子さんが、最後に罪をかぶって自殺するという衝撃の展開。

映画版の最後は男が殺そうとした長男にすがりついて涙して謝るというシーン。

これは映画版とも原作小説とも違う展開。

また、父親だけが殺人未遂で服役して、子ども達が帰りを待っているという、これも映画とも小説とも違う展開。

クリスマスイブだけに・・・エンディングをソフトにした感じですね。

ドラマ版の「鬼畜」みたけど 映画のほうが良かった 映画版は最初から最後まで、どんよりと した雰囲気が続くのだが、ドラマでは 答えが出すぎ よしこの場面の悲しさも映画の方が数段上 利一のガッチャマンの唄も無かった 極めつけは終わり方が ドラマ版は釈然としない あれでいいのか?と思う

 

長男が父親を慕い、庇う姿が切ない。 ラストはTV版だからこうなった感ある、比較的マイルドな終わり方だった。 役者さんが迫真の演技で素晴らしかった。

 

『鬼畜』の玉木宏、思ったより良かったわー泣けるわー。ある程度救いを持たせるような終わり方だったが、クリスマスイブだからか。

 

最後玉木宏が子供からの手紙で 涙ぐましい感じになって 手紙をしまって振り向いたら 木村多江が立ってて刺されて 妻のお墓の傍で息絶える終わり方だと 思ったら全然違った🙃( ᐛ👐)パァ

 

ドラマ版鬼畜のあの終わり方ナニ? 鬼妻が服毒自殺?? で、子供は父ちゃんを許す?! エーーー??? もっと後味悪く終わらないと…

 

鬼畜の終わり方が意外とソフトで助かった。 てっきり最後に子供達が収監中の父親に会いにきた時に「父ちゃん、いつ帰ってくるの。あの女はもういなくなったよ。ずっと一緒に暮らせるよ」とか言うと思ってヒヤヒヤしてた。

 

終わりの方しか観てないけど、ドラマ「鬼畜」、なんかやっぱライトな感じでしたね。緒形拳、岩下志麻の映画を観た者としては、どういうドラマになるのかドキドキしてたけど、今の時代はこういう終わり方でよかったと思う。

ソフトな終わり方には、賛否分かれているところですが、個人的にはちょっと物足りないかも(^_^;)

そして、常盤貴子さん演じる本妻が一番悪いみたいになっているのが、少し不満です。

愛人だって子供を捨てて悪いし、原因を作った男が最後は余韻に浸って終わるって、微妙な終わり方だな~と思いました。

それにしても、父親に捨てられたり殺されそうになったのり、良子ちゃんも、利一くんも良い子たち(>_<)泣けるラストでした。

 


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 緒形拳映画編は観てたので筋はわかっていたが
    観てるほうもリキミがち
    血圧が心配だったので入浴は中止した。
    子供虐待はニュースでさえ心が痛むのに
    ドラマでは
    犬猫みたいにいらないと放り出されて
    殺されかけても父ちゃんをかばう
    けなげな子供には泣かされた
    玉木、常盤、木村、鬼畜の演じぶりには
    舌を巻く

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です