わろてんかでリリコのモデルはミスワカナで実在?【広瀬アリス】

スポンサーリンク

ようやく再会したてんと藤吉の間に割って入ったのが広瀬アリス(ひろせありす)さん演じる秦野リリコ!

それにしてもリリコ、かわいい!!

ちょと意地悪しちゃいますが、許せちゃうくらいキュートなリリコです♪

さて、このリリコにはモデルがいるのでしょうか?
リリコの今後についてもちょっとネタバレしちゃいます。

リリコはこれからてんと藤吉にどう絡んでくるのでしょうか!

2018年1月!追記しました!

 

 

わろてんかのリリコにはモデルが実在する?

「わろてんか」に出てくる秦野リリコとはこんな女の子です。

幼い頃から旅回りの芸人一座にいて、そこへ転がり込んできた藤吉を兄のように慕い、いつしか恋心を抱くようになった。てんの存在を疎ましく思い、たびたび二人の仲を邪魔しようと引っかき回す、乙女心に火がついたら止められないタイプ。娘義太夫で一躍人気を博し東京でスターとなるも、すべてを捨ててんと藤吉の前に再び姿を現す。

引用元 https://www.nhk.or.jp/warotenka/cast/index.html

今でいうアイドル的な存在の娘義太夫であったリリコ、親衛隊もいたほどです。

それもそのはず、こんなにおキレイです!

この笑顔もかわいい!

当時こんなに目鼻立ちがくっきりした女の子がいたかどうかは疑問ですが、リリコのモデルは実在するのでしょうか?

「わろてんか」にはてんのモデルが吉本せい、藤吉のモデルが吉本吉兵衛というようにモデルが存在しています。

他にもリリコと同じ一座の芸人である大野拓朗演じるキースと、歌舞伎役者に憧れていた前野朋哉演じるアサリ「エンタツ・アチャコ」がモデルと言われています。

 

そして高橋一生さん演じる伊能栞は、宝塚少女歌劇団や映画の東宝などを創業した小林一三ではないかと言われています。

なので、リリコにもモデルがいるのでは?と思い調べてみました( ´ ▽ ` )ノ

 

ですが、確固たるモデルというのは存在しないようですね。

ちなみにリリコさんのモデルが「ミスワカナ」であるという記事を目にしましたが、<「わろてんか」真実の物語 出版 三才ブックス>など、今回の朝ドラ関連本のどれもに、「万丈目歌子」がミスワカナをモチーフにしていると記載がありましたので、違う可能性が高いです。

ちなみに「ミスワカナ」は夫婦漫才の方です。なのでドラマでは藤井隆さん演じる万丈目夫妻が夫婦漫才として活動していく展開になると思います。

 

”女義太夫であり、大阪で一躍人気を博し東京でスターとなる”という部分では「竹本綾之助」という女性が一致します。

大阪で生まれ幼少から義太夫を仕込まれて育ちます。

竹本綾乃助は当時圧倒的な人気を誇っていたそうですが、吉本吉兵衛は1886年生まれ、竹本綾乃助は1875年生まれなので、兄のように慕う、というストーリーとは違います。

また1885年には上京していて1898年には結婚を機に寄席を一度退きます。
こう見ても吉本興業との接点はなさそうですね。

なのでリリコはこのドラマのオリジナルキャラクターだと思います。

 

 

 

リリコの今後のネタバレは?

ここからネタバレ含みますのでご注意下さい!!

リリコはこの後伊能栞と共に映画界に進出しそうです!

青年実業家である伊能栞は藤吉から刺激を受けて、娘義太夫としてブレイクしていたリリコを起用して映画を製作します。

どうやら伊能栞はリリコに振り回されるようではありますが・・・(⌒-⌒; )

伊能栞のモデルといわれる小林一三が創業した東宝は、実際にも吉本興業と業務提携したこともあり、てんと藤吉は伊能栞のビジネスに大きく関係してきそうですね。

リリコがすべてを捨ててしまった理由はまだわかりませんが、もしかしたら藤吉への断ち切れない想いかな?と私は想像していますが・・・。

いずれにしても伊能栞とリリコは今後もてんと藤吉に深く関わってきそうです。

ちなみに詳しい原作小説のネタバレは以下にまとめてあります!

 

2018年1月追記!リリコのモデルはやっぱりミスワカナ?

 

スポンサーリンク

 

娘義太夫から映画女優として活躍していたリリコ。なので、モデルはいないオリジナルだと思われていたのですが、2018年になって急展開。

アコーディオン奏者の四郎と漫才コンビを組む展開に。

ということは・・・どうやら実在するミスワカナと玉松一郎がモチーフになっているようです。

ちなみに「わろてんか」の解説ムック本として販売されていた書籍には当初ミスワカナがモチーフになっているのは、藤井隆さん演じる万丈目の妻歌子と記載されていたのですが、娘義太夫→映画女優→漫才コンビという道のりをたどっているので、いろいろな人物のエピソードを掛けあわせて、最終的にはミスワカナに辿りついた感じだと思います(^_^;)

ちなみにドラマでは四郎とリリコの漫才コンビ名は「ミスリリコアンドシロー」。

以降でも説明しますが四郎がアコーディオン奏者ですが、ミスワカナコンビを組んでいる玉松一郎も漫才中にアコーディオンを演奏します。

もう、ミスワカナがモデルとしか言いようがないですね(^_^;)

と言うわけでミスワカナさんについて、以下に解説です。

氏名 ミスワカナ(みすわかな)
本名 河本杉子
1910年に生まれ、1946年に36歳という若さで亡くなりました。

幼いころより、父親とともに巡業をしていたミスカワナは4歳の頃に父親が亡くなります。そしてその後、9歳にして芸能界入り。

14歳になると「河内家小芳」を名乗り、1925年15歳で夫となる玉松一郎(たままついちろう)と運命の出会いをすることとなります。

状況は違いますが、玉松一郎と漫才コンビを組むので、四郎のモデルは玉松一郎ということになると思います。

2人は恋に落ちますが、当時ミスワカナには故郷に幼少の頃からの許婚がいたため、泣く泣く結婚のため故郷へ帰り女の子を出産します。

しかし、1929年に大阪に戻り活動を再開すると、バッタリ一郎と再会。なんと、そのまま二人は駆け落ちしてしまいます!

なかなかロマンチックですねぇ(^ ^)

2人で旅巡業をしながら西へと移動、広島を皮切りに中国、九州へ、そして中国青島まで渡りました。

ところが土地に馴染めなかったのか一郎は体を壊し働けない状態になります。
そのためミスワカナは英語や中国語のほかタップダンスを覚えて家計を支えることに。

一方、働けない一郎はアコーディオンを学びますが、ミスワカナに負担をかけていることを苦に自殺を図ります。

しかし間一髪でミスワカナに助けられ、1931年に帰国。ミスワカナは都家若菜に改名し、「若菜万歳一座」として巡業を開始します。

そして1937年広島でまた大きな出会いをすることとなります。

2人の舞台を見ていたのが後の吉本興業の社長となる林正之助さんでした!

そう、てんのモデルである吉本せいさんの弟です。

ちなみに林正之助は風太のモデルとなった人と言われています。

林正之助は2人を吉本興業へ入社させ、コンビ名を「ミスワカナ・玉松一郎」へ改名させます。

ミスワカナがひとりでまくし立てる横で、一郎のアコーディオンが絶妙のタイミングで鳴るという芸風が受け、一世を風靡しトップスターとなりました。

寄席以外にもラジオやレコード録音など多忙な日々を送り、1938年に「わらわし隊」の一員として中国戦線へ慰問にも行ったことも。

帰国後はその経験を生かした漫才でさらに人気を獲得します。

帰国後はその経験を生かした漫才でさらに人気を獲得します。

ところが昭和14年に新興シネマ演芸部の引き抜きにより、突然の吉本興業退社が発表。吉本一番の稼ぎ手と言っても良かったワカナ・一郎は破格と言える条件に魅かれたとのことです。

後年、新興キネマが消滅した際、ワカナは吉本への復帰を頼み込んだのですが、一度出て行ったものが戻るのは都合が悪いと断れています。

確かに、一度裏切って、戻るなんて、虫が良すぎますね(ー_ー)!!

昭和21年(1946年)野外演芸会の帰りに、駅のホームでワカナが心臓発作を起こし急逝。このコンビは消滅することになります。

先述しましたが、ワカナは当時36歳という若さでした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/30015

と言う訳でモデルのミスワカナはなんと36歳という若い年齢で亡くなります。リリコがちょっと個人的に心配です。

また史実では2人は夫婦でしたが「わろてんか」では出会いも状況も全く違います。

ドラマではリリコと四郎がどのように成功していくのか楽しみです。

 

リリコ&シロー結成後の今後のネタバレは?閲覧注意

 

スポンサーリンク

 

そして、リリコ&シロー結成後の今後のネタバレです。

今後の展開をばっちりまとめてありますので、閲覧注意です。

まず、2人は・・・恋愛関係になり、結婚します。

結成当初だと考えられないですね~。個人的にはリリコ面食いだと思っていたので、意外でした(笑)

そして、なんと北村笑店から離れることになります。

ミスワカナたちと同じように引き抜き!?と思ったら違います。

そして2人は海外に行くことに(>_<)

なかなか波乱万丈ですが、やっぱりモチーフとなったミスワカナの人生に少し似ていますね~。

以降の記事でリリコの今後のネタバレを詳しく解説しています。

閲覧注意です!

 

 

まとめ

広瀬アリスさん演じる秦野リリコ、その人間臭さが視聴者からは絶賛されているようですね♪

今後もてんと藤吉にとっては欠かせない存在になりそうです。
公式サイトにはこのように紹介されています。

てんの恋敵か、終生の友か

親友となるのはナレーションでバレてしまいましたが(⌒-⌒; )そのいきさつ、興味深いですねぇ。

敵にすると怖いけど味方にするととっても心強そうなリリコ、今後の活躍が楽しみです!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です