【持続可能な恋ですか】エンディング曲・主題歌は幾田りらのレンズでyoasobi?

2022年4月からスタートするTBSの火曜ドラマ「じぞ恋」こと「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」。

上野樹里さん演じる主人公のヨガインストラクター・沢田杏花(さわだ・きょうか)が松重豊演じる妻に先立たれた父とともに、婚活にチャレンジするストーリー。

親子で一緒に恋愛をして結婚する!?という展開になるかもしれません。

上野樹里さんの恋の相手には田中圭さん、磯村勇斗さんと気になるイケメンが揃っています!

どんなラブストーリーが展開するのか?楽しみな「持続可能な恋ですか?」ですが、そんなドラマを盛り上げるエンディング主題歌(挿入歌)の曲は幾田りらさんの新曲「レンズ」!

一体どんな曲なのでしょうか??そして幾田りらさんとは??yoasobi(よあそび)との関係は??

今回はドラマ「持続可能な恋ですか?」のエンディング曲・主題歌(挿入歌)についてご紹介していきます。

▲今なら「持続可能な恋ですか?1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

また映画化された「99.9」の配信動画も。

・日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士」

・日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士」シーズン2

※12月29日放送の日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士」完全新作スペシャルも配信です

最近まで放送していたTBS金曜ドラマ「最愛」も全話視聴可能です。

※「最愛」を手掛けた監督とプロデューサーがドラマ本編を見ながら撮影の裏話や物語の謎に迫る「裏トーク版」も配信中です!

「最愛」と同じスタッフ陣のドラマ「リバース」「夜行観覧車」「Nのために」も見放題で視聴可能です。

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

以下の作品も見放題で視聴可能です。

・インビジブル

・日曜劇場マイファミリー

・山田太郎ものがたり(二宮和也出演)

・ブラックペアン(二宮和也出演)

・村井の恋

・日曜劇場「DCU」

・ファイトソング

・妻、小学生になる

・部長と社畜の恋はもどかしい

・「孤独のグルメ」シリーズ

・日曜劇場「日本沈没」のダイジェスト版

・『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(小栗旬・生田斗真出演)

・crisis 公安機動捜査隊特捜班

・花のち晴れ〜花男 Next Season〜(平野紫耀出演)

・花より男子(松本潤・小栗旬)

・ドラゴン桜【2021年版と2005年版のどちらも視聴可能です】

・アルジャーノンに花束を(山下智久主演)

・映画「娼年」

・【木ドラ25】30歳まで童貞だと魔法使いになれるらし

・日曜劇場「TOKYO MER」

・協奏曲(田村正和・木村拓哉・宮沢りえ出演)

・男女7人夏物語

・ただ離婚してないだけ

・日曜劇場「TOKYO MER」

・シェフは名探偵

・着飾る恋には理由があって

・ドラゴン桜2021・ドラゴン桜2005

・リコカツ【スピンオフの「リコハイ」も】

【田村正和出演作品】

・「パパはニュースキャスター」1話~最終回

・「パパはニュースキャスタースペシャル」などスペシャル版の全て

その他にも以下の人気作品など

◆俺の家の話

◆アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

◆日曜劇場 天国と地獄

◆オー!マイ・ボス!恋は別冊で

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆凪のお暇

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

上記の情報は2022年5月5日現在の情報です。最新情報はParavi公式ホームページからご確認ください。

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

【持続可能な恋ですか】エンディング曲・主題歌は幾田りらのレンズ!

ドラマ「持続可能な恋ですか?」は上野樹里さん主演のオリジナルラブストーリー。

結婚願望のないヨガインストラクターの主人公が、あることがきかっけで妻に先立たれた父親と一緒に婚活を行う!という展開です。

「オリジナルラブストーリー」ということで、どんな恋愛が描かれるのか楽しみなのですが、そんなドラマを盛り上げてくれるだろうエンディング主題歌は幾田りらさんの「レンズ」!

ちなみに、以下の当初のドラマ紹介予告で、結婚行進曲を歌っているのが、幾田りらさんなのですが、まだその正体が当初は明かされておらず、誰が歌ってる??と話題に。

でも幾田りらって誰??という方も多いと思います。

「幾田りら」さんとは、「夜に駆ける」の大ヒットで知られるyoasobiのボーカルのikura(いくら)さんなんです!

ikuraさんは、yoasobiの活動以外では幾田りら名義でシンガーソングライターとして活動していて、今回はyoasobiとしてではなく、ソロシンガーとして、ドラマの主題歌を手掛けています。

主題歌のレンズは、このドラマのために幾田りらさんが、作詞作曲し書き下ろした楽曲なんです。

「ドラマでも描かれる「誰かと共に生きること」を綴った、温もり溢れるピアノ・バラードとなっている」とのことです。

以下は、そんな幾田りらさんのコメントです。

■幾田りら コメント
連続ドラマの主題歌を担当させていただくことが人生において今回が初めてなので、驚きと喜びと、使命感とワクワクでいっぱいです。「持続可能な恋ですか?」の台本をいただき、読み進めていく中で、「大切な人を思う気持ち」を改めてじっくり咀嚼して、考えていました。
そうして沢山の時間を写真で振り返ってみたとき、切り取られたどの景色どの瞬間にも、そこには大切な人の姿と、レンズ越しに投影された想いがありました。そこに映し出された感情を一枚一枚、拾い集めるように「レンズ」という曲を書き上げました。ドラマのストーリーと、聞いてくださる方自身のストーリーをつなぐ楽曲になっていってくれたら幸いです。

引用元:https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/110309/2

そして、ドラマスタート前に公開されているダイジェスト版の予告では、楽曲の一部を視聴することができます!

まだ楽曲のリリースや配信情報は不明なのですが、まずはドラマ本編での「幾田りら」さんの歌声を楽しみにしましょう♪

【持続可能な恋ですか】エンディング曲・主題歌の幾田りらとは?yoasobiの ikura(いくら)!

そんな「じぞ恋」の主題歌を手掛ける幾田りらさんについてご紹介です。

幾田りら

主題歌:2000年9月25日

出身地:東京都

音楽好きの父親の影響を受け、小学校6年年で初めて作詞作曲をしたという幾田りらさん。

先日出演していた「徹子の部屋」ではお父さんがお母さんに歌を送っていたという素敵なエピソードを語っていました。

そんな温かい家庭に育った幾田りらさんは、中学校3年生から本格的にアーティスト活動をスタート!

路上ライブ活動、そしてコンテストなどの出場で受賞し、ミュージシャンとして徐々に注目を集めていた幾田りらさん。

そしてyoasobi結成前の2019年には、幾田りらさんががスキマスイッチの「全力少年」をカバーした東京海上日動あんしん生命保険のテレビCMがOA!

そして2019年にmonogatary.com(モノガタリードットコム)という小説投稿サイトのスタッフから「小説を音楽にするユニットをやりたい」と声をかけられ、ボーカル選びをしていたAyaseさんがインスタグラムであいみょんの「君はロックを聴かない」のカバー曲の弾き語りをしていた幾田りらさんの動画を発見!声をかけたことがきかっけで「YOASOBI」のボーカルとして活動をスタートし、多くの人がご存じの活躍に。

そんなAyaseさんが、幾田りらさんをYOASOBIのボーカルとして誘うきかっけとなった動画が以下です。

動画のコメントを見るとまだYOASOBIでブレイクする前の幾田りささんの歌声に注目している人多数でした。

「YOASOBI」では「ikura」名義で活動し、ファーストシングルの「夜に駆ける」が公開から約5か月でYouTubeでの再生回数は1000万回を突破!そして2020年10月に1億回再生を突破したことが話題に。

この楽曲の大ヒットで注目されたYOASOBIは紅白歌合戦に出場し、更に知名度を上げることになります。

また、それまでMVだけで、ikuraこと幾田りらさんやAYASEさんのビジュアルを誰も知らなかった2020年5月に「THE HOME TAKE」で歌声を披露。「夜に駆ける」で初の幾田りらさんの歌唱姿が話題となりました。

その後、YOASOBIとして多くの楽曲をリリースし主題歌、番組のテーマ曲、CM曲など多くのタイアップで更に話題に。

 

一方で、YOASOBIとしての活動だけでなく、ソロとしても平行して活動している大忙しの幾田りらさん。

2021年3月に配信リリースされた「Answer」は、東京海上日動あんしん生命「あんしん就業不能保障保険」CMソングに起用。

また細田守監督映画「竜とそばかすの姫」では、主人公・すずの親友役で声優デビューし話題に。

以下の動画をご覧いただけると思いますが、声優初挑戦にもかかわらず、あまりの上手さに監督が絶賛されていました。

そしてABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。』への書き下ろし楽曲「スパークル」を配信リリースしています。

またソロシンガーとしての活動だけでなく楽曲提供も行う幾田りらさん。

そんな大忙しの幾田りらさんですが、なんと現役の大学生なんです。

以下は、すでに卒業をしている活動していた「ぷらぞにか」での大学合格ドッキリ企画の動画です。

幾田りらさんの愛されている人柄がわかる動画ですね。

そんな大忙しの幾田りらさんが手がけた新曲の「レンズ」。ドラマのエンディングでどのように盛り上げてくれるのか?注目ですね。

【持続可能な恋ですか】幾田りさがエンディング曲・主題歌のドラマのストーリーは?

おそらくエンディング・もしくは挿入歌的に幾田りらさんの楽曲が流れるのでは?と思われるドラマ「持続可能な恋ですか?」のストーリー紹介です。

ヨガインストラクターとして働く沢田杏花(上野樹里)は辞書編纂者の父・林太郎(松重豊)と2人暮らし。2年前に母が亡くなり、日常生活能力がゼロで生活が荒れ果てた父を見かねて実家へ戻った。
ヨガの生徒の前では心身ともに穏やかな暮らしを送っているよう取り繕っている杏花だが、実際の私生活は真逆。父・林太郎は散乱した部屋でスマホを探す杏花を見て、果たして娘は結婚できるのかと心配でならない。しかしヨガインストラクターとして独立したいという目標がある杏花は、恋人は欲しいが結婚願望は薄い。それどころか、父のお世話をする毎日に「結婚ってなに?」と疑問はつのるばかり。
そんなある日、杏花は独立のノウハウを学ぶために起業セミナーを受講し、そこで出会った東村晴太(田中圭)と意気投合する。後日二人で食事に行き、杏花は「結婚を前提にせず、お付き合いしてもらえませんか?」と、提案をするも、晴太からシングルファーザーだと告げられ、「友達になりませんか?」と提案されてしまう…。
そんな中、林太郎が妻の三回忌を機に遺品整理をしていると、妻が残した離婚届を発見。人生最大のショックを受けた父・林太郎は、杏花を巻き込んでの“父娘ダブル婚活”を思いつく。林太郎の勢いに押され、杏花はしぶしぶ親子で婚活パーティに出席するが、そこで思いもよらない人物に出会うことに――。
人生の再チャレンジに挑む父娘に波乱の恋が幕を開ける!

引用元:https://www.tbs.co.jp/jizokoi_tbs/story/

主人公のヨガインストラクターとして働く沢田杏花(上野樹里)は母に先立たれた父親と2人暮らし。

仕事と家のことで忙しくすごしている杏花だけれども、ある日父親が愛する母親が残した離婚届を発見!

婚活を娘とともにスタートする!という展開です。

一方杏花は、結婚願望はなく、父親のすすめた婚活にもイマイチ乗り気でない様子ですが・・・そんな杏花が恋愛をするストーリー。

もちろんお父さんにもある美女との出会いが。

そして主人公の杏花の恋の相手になるだろうイケメンはこの2人。

田中圭さん演じるシングルファザー。

杏花の幼馴染♪

果たして杏花の恋愛はどうなるのか?

幾田りらさんの手掛ける主題歌曲とともに注目です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる